夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。

では、夜中にカップラーメンを食べると太るのはどうしてなのでしょう?

また、太るのは嫌だけど、どうしても夜中にカップラーメンが食べたいときはどうしたらいいのか?食べても太らないコツはあるの?

そこで、夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツ、夜中に食べても大丈夫な食べ物などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

桃の色々レシピ。シロップがジュースやゼリーやジェラートに変身

そのまま食べても美味しい桃ですが、たくさんあったりちょっと固いなという場合には桃を使って色々な食べ方...

親が過干渉!大学生になったら親は関わり過ぎずに子供に自立を!

大学生になっても親の過干渉で悩んでいるという人もいます。過干渉の親は、自分が過干渉だということに気が...

雲の流れが早いのはなぜ?流れや動きと種類・天気の関係を解説

ふと空を見上げると、雲の流れが早いことに気がつく事もあります。雲の流れが速い時、天気にはどんな影響を...

口癖『なんか』と使ってしまう。やめたい時の心がけとは

口癖を治したい! 会話の中ですぐに『なんか』と使ってしまうのをやめたいと思っています。 クセ...

大相撲の力士の気になる給料や退職金について解説します

大相撲のテレビ中継を見ていると、力士はどのくらい給料がもらえるのだろうと気になる人も多いでしょう。 ...

夜中の電話は非常識?電話をかけてもいい時間帯は〇時まで

夜中に電話をかけるのは非常識なのはわかるけれど、その時間は何時までとなるのでしょうか?夜中でも電話を...

服の生地の種類や特徴を理解して、上手に着こなしましょう

服を洗濯する時に表示を確認すると「綿」など生地の種類が必ず書いてありますが、いったいどのくらいの種類...

1歳半は絵本から成長する?読まないのはもったいない!

1歳半の子供に絵本の読み聞かせをしていると、他のものに興味が向くなどして集中しないこともあるでしょう...

味噌汁に入れる豆腐の基本の切り方。まな板か手のひらで切るか

味噌汁に豆腐を入れるときに、豆腐の切り方や大きさは育った家庭によってバラバラだと思います。 お...

体を柔らかくする方法【バレエ】股関節を柔かく背中をしなやかに

体を柔らかくする方法。 バレエダンサーのしなやかな動きは、鍛え上げられた筋肉と、しなやかな柔軟性に...

100均の材料でDIYアクセサリーハンドメイド初心者でも簡単

ハンドメイドでアクセサリーを作る方も多いですが、ハンドメイドの材料もいろいろと揃えると、市販のアクセ...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。 ...

嫁が嫉妬しても可愛いと思う旦那さん!でも重い嫉妬は注意です!

結婚してからもお嫁さんが嫉妬すると、それを可愛いと思う旦那さんもいるようです。 恋人時代を思い出す...

男装メイクのやり方!コスプレでなりたい顔に近づけるポイント

最近、コスプレのイベントは増えてきていますよね。趣味で楽しむものから本格的なものまで、たくさんの方が...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね! ...

スポンサーリンク

夜中にカップラーメンを食べると太るのは?

夜ご飯をしっかり食べたにもかかわらずお腹がすくことありますよね。そんな時手軽に食べる事が出来るカップラーメンを食べる人もいますよね。夜中にカップラーメンを食べると太る?夜中に食べる方が太りやすいのかどちらなのでしょう。

夜どうしても我慢が出来ないほどお腹が空いてしまい、手軽にお腹を満たしてくれるカップラーメンは、お湯を注ぐだけなので便利です。しかし寝る前の食事は太りやすい、しかもカップラーメンと思い、太ると気になる人も多いはずです。

一般的に「夜の食事は太る。寝る前の食事は太る」と言われています。しかしそうでもないのです。もちろんカップ麺や糖質の多い食事を夜中に食べると太りやすくなります。しかし夜中に食べたからではなく、太りやすい食事を食べるから太ると思います。食べる時間帯ではなく、食べた物によって太ります。体質も関係あると思いますが…。

私は夜中にカップ麺を食べるから太るというより、朝でも昼でも時間に関係なくラーメンその物が太りやすい食べ物だと思っています。体の事を気にしているならラーメンを食べすぎないことです。夜中にお腹が空いてしまったなら、カップ麺ではなく、チーズやゆで卵、チキンサラダになどに変えて見てはいかかでしょうか。

夜中にカップラーメンが食べたい!でも太るのは嫌なら…

夜中にカップラーメンを食べると太ると思いますよね。ラーメンを食べたいと思ったらカップラーメンではなく、カロリーの低い物に変えて見る方法もあります。

少しでもカロリーを抑えたりという場合は、醤油もしくは塩味のさっぱりしたラーメンにしましょう。しかし中にはこってりしたラーメンが食べたいという人もいます。そんな人は初めから半分だけ食べるとか、野菜を多めにして注文するという方法にしましょう。

自宅で作る場合は、麺をカロリーの低い物の変更してみましょう。春雨タイプになっている物にする、コンニャクから作られている物も売っているのでそのような麺にすることでカロリー摂取が低くなります。

夜中に食べたいと思うことが多い人はこのような食材の物を買い置きしておくことで、急にラーメンが食べたいと思った時便利です。食べた物が体に吸収されるまでの時間は48時間と言われてることを知っていますか?もし夜中にラーメンを食べてしまったら、食べる量を控える、もしくは朝食を食べないようにしましょう。

夜中にカップラーメンを食べても太るのを防ぐ方法とは

夜中にカップラーメンを食べても太るのを防ぐ方法はあるのでしょか。キャベツなど食物繊維の多い物をラーメンを食べる前に食べると太りにくくなると言われています。食物繊維の多いものを食べておくことで、小腸で糖質の吸収が抑えられて脂肪が付きにくくなるのです。消化吸収が抑えられ胃腸にも優しいキャベツはオススメです。

食べ方はラーメンを食べる前にキャベツの千切りを食べるもしくは、野菜タンメンにして先に野菜を食べてから麺を食べるようにすることです。

お腹が空いていてすぐにでもラーメンが食べたいのに、キャベツを食べるのは嫌だと思う人も多いはずです。そしてラーメンに野菜が入っているのも嫌いな人も多いですよね。カロリーを気にするなら野菜から食べることをおすすめします。

味噌ラーメンじゃないけど、夜中に食べてもいいのは?

夜食にカップラーメンを食べると太る。そうなるとどのような物を食べると太らないのでしょうか。夜食に食べても太らない物は、カロリーの低い物を選ぶようにしましょう。消化の良いものや温かい食べ物は胃腸を悪くしないのでオススメです。

味噌ラーメンなどこってりした油ものは、胃腸に負担をかけるので避けるようにしましょう。汁物など体を温めてお腹も満足する物にしましょう。夜中に食べる夜食は野菜がたっぷりはいった具だくさんお味噌汁にしましょう。大根や人参などの根菜類がたくさん入ったお味噌汁で体を温めるようにしましょう。おかゆも胃腸に優しいです。食べてすぐ寝てしまうこともあるので胃に負担をかけない夜食にすることをオススメします。

気をつけよう!夜遅くに食べても太らないコツ

夜遅くに食べても太らないコツはあるのでしょうか。夜遅くの食事はタンパク質や野菜を中心に摂取するように心がけるようにしましょう。コンニャクやきのこ、海藻類や野菜などカロリーを気にしなくてもいい食材を選ぶようにすることです。

どうしても炭水化物を食べたい!という場合はうどんや雑炊など消化にいい方法で食べるようにすることです、お肉や魚、豆腐などのタンパク質は脂肪になりやすいので夜遅くに食べるのは控えるようにしましょう。

どうしても食べたいと思うときは調理方法を工夫することです。揚げる、炒めるのではなく、焼く、煮る、蒸すという方法にしましょう。そしてゆっくりと時間をかけて食べることです。よく噛むことで満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎの防止が出来ます。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691