平成生まれと昭和生まれの違い!こんな言動が時代を感じる

高度経済成長時代に生まれた昭和生まれと、バブル崩壊後に生まれた人が多い平成生まれ。
生まれた時代が違えば、考え方が違うのは当然です。

昭和生まれから見た平成生まれらしさや、平成生まれから見た昭和を感じる言動など調べてみました。
ジェネレーションギャップはいつの時代も言われる言葉です。
思わず「わかる、わかる!」と言ってしまう、昭和生まれと平成生まれの違いをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。ペ...

バレエのレッスンを受ける効果は?子供へのメリット、デメリット

バレエは小さな女の子が憧れる習い事の1つ。子供にとってはバレエの衣装が可愛くて魅力的にうつります。...

目玉焼きの黄身を真ん中にする方法!綺麗な目玉焼きの作り方解説

目玉焼きを焼くとき、いつも黄身が真ん中からずれて綺麗に作れないというお悩みを抱えている人もいますよね...

玄関のタイルをDIYで貼り替える方法と貼替え時の注意点

玄関の古いタイルを新しいタイルにしたいなら、思い切ってDIYに挑戦してみませんか?プロに頼むのも...

妊娠中プールウォーキングをするメリットや方法、注意点

妊娠中の運動不足解消に役立つのが、プールウォーキングです。水中なので浮力もあり、足腰に負担をかけるこ...

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。...

床の張り替えは一部だけでも可能だが、高い技術が必要なため注意

床の傷が気になり、一部だけでも張り替えることができれば…と誰しも思うのではないでしょうか。そ...

カレーライスとサラダの献立にあと一品!簡単おすすめ副菜

カレーライスとサラダという献立はとても相性の良い組み合わせですよね。しかし、育ち盛りのお子様...

自転車の塗装とサビ取りを自分でする方法とサビから守るコツ

自転車の塗装やサビ取りは道具を用意して手順通り行えば、女性ひとりでも意外と簡単に行うことができます。...

地球の傾きの理由!地球の傾きは何度?地球の傾きと四季について

地球は少し傾いていますよね。でも、どうして傾いているのか、その理由を知らない人も多いと思います。私達...

幼稚園バスがあるのにナゼ送迎は自家用車?その理由と注意点

幼稚園には園バスがあり園児の送迎を行ってくれます。しかし自家用車で送迎をする保護者の方も。な...

同棲の生活費は彼氏持ちか折半か。ケンカにならないお金のルール

彼氏と同棲をしたいという時には、お金のことも前もって話しておくのがおすすめです。生活費は彼氏持ちにし...

雨の日の休日は家族で何をして過ごす?雨の日を楽しく過ごす方法

せっかくの休日なのに雨!家族でお出かけの予定を立てていたのに、雨が降ってその予定がキャンセルになって...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

部屋のドアの隙間をなくしたいときに試したい方法

部屋のドアに隙間があると、寒い冬なんかは床下がスースーして寒いものです。なんとか隙間をなくしたい!と...

スポンサーリンク

平成生まれと昭和生まれでは言葉の違いもはっきりと

数年前までは、職場の新入社員が平成生まれだと聞くと、それだけでかなりの衝撃を受けたものです。さすがに最近は驚かなくなりましたが、それでも彼らの言動の数々から、世代間ギャップを感じる瞬間は多々あります。

私のように昭和生まれから見て、明らかに相手が平成生まれだと感じる言動は色々ありますが、なかでも固定電話や公衆電話の使い方がわからないという人は、完全に平成生まれの可能性が高いです。さらに、携帯電話が普及して、LINEやメールでのやりとりが一般的となっている昨今では、ファックスすら見たことがない人がいても不思議ではありません。

昭和生まれと平成生まれの違いがハッキリと現れる言葉遣い

すごい、美味しい、かっこいい、その他多くの意味で使われているのが「ヤバイ」という言葉。本来は、あまり良い意味では使われてこなかったはずの「ヤバイ」が、現代では様々な感情を表すオールマイティーな言葉として使われていることの対して、世の昭和生まれとしては違和感を感じることが非常に多いようです。

また、平成生まれの中には、上司に対しても平気でタメ口を使ったり、会話の端々に「マジっすか?」と使う人は少なくありません。そもそも「~すか」が敬語だと思っていることにも驚いてしまいますが…。

平成生まれから見た昭和生まれとの言動の違い

平成生まれから見て相手が昭和生まれだと感じる言動

年齢にもよりますが、たしかにDのことをデーと発音する年配の方は多いです。カップルのことをアベックと呼んだり、テレビのチャンネルを「回す」と言うのも、親世代からはよく聞きます。美容室のことを「パーマ屋さん」と呼んだり、未だにズボンの前チャックが開いていることを「社会の窓が開いている」と言う人も少なくはないでしょう。

昭和世代には当たり前のことでも、生活環境が変化したことによって、例えば今はテレビのチャンネルはリモコンで操作するのが普通で、ダイヤルを回してチャンネルを合わせていた時代を知らなければ、平成生まれにはそのジェスチャーや言葉遣いが理解できないのも当然なのです。

また、LINEやメールの語尾がカタカナになっている人は、完全に昭和生まれのオジサンオバサンと認識されてしまうのだとか。

これを書いている私にも思い当たるフシが多く、しっかりとオバサン認定されてしまった気分で悲しくなりますね。

平成生まれと昭和生まれの違いはさまざま、こんなところも違う

平成生まれと昭和生まれでは、一緒に働くうえでも様々な考え方の違いがあるようです。
体調不良などで会社を急に休むことになった際、本来は電話すべきところを平成生まれはメール1本で済ませたり、取引先とのやりとりもほとんどメールで済ませようとする傾向にあるようです。そもそも固定電話を使った経験が少ないため、電話の取次ぎ方も入社して一から覚えるケースも多いのだとか。電話で緊張しながら話すよりは、メールのほうがラクだと考えるのかもしれませんね。

また、仕事でもわからない事があった時、上司や先輩に聞く前に何でもインターネットで調べて、その答えを鵜呑みにしてしまう人も少なくはないようです。

「仕事に対してのやりがい」を重要視したり「とにかくプライベートよりも仕事命!」な昭和世代も多いですが、平成生まれの中にはあくまで仕事とプライベートは別と考えるタイプが多いようです。生活をするために必要だから仕事をするという考えのもとに、よりプライベートを充実させるべく、それに見合った仕事を選ぶというのもまた、平成生まれ特有の自由な考え方なのかもしれませんね。

平成と昭和ではデート代の支払いに対しても意識の違いが

昭和生まれの中にはバブル期を経験している世代も多い

今では考えられないような額の給料やボーナスを貰っていた時代を知らない平成生まれにとっては、羨ましくもありますよね。

そのせいか、とあるアンケートによると、昭和生まれの人はデートでは男性が奢るか、男性の方が女性よりも多めに支払うべきだと回答する割合が7割を超えるのに対し、平成生まれの中には割り勘にするべきだと回答する人が半数近くいるのにもうなずけます。

一方で、昭和生まれと比べて平成生まれは、誕生日や2人の記念日などはより盛大にお祝いしたいと考える傾向にあるようです。普段は割り勘でも、イベントなどは豪華に盛り上げたいと考える人が多いのだそうです。

学歴重視は昭和、給料重視は平成

社会に出て働くうえでは、仕事内容と同様に給料の高さも重要な要素です。

今や高校を卒業したあとに大学へ進学する人の割合が過半数を超える時代ですが、実は平成生まれよりも昭和生まれのほうが、働く上で「学歴の高さ」を重要視する傾向がより強いのだそうです。

また、働くうえで「給料の高さ」と「仕事のやりがい」のどちらに重点をおくかでは、平成生まれは「給料」を挙げるのに対して、昭和生まれは「やりがい」を求める傾向が強いというアンケート結果もあります。
このように、そもそも仕事に対するスタンスが違うので、その価値観を共有しようとすること自体が難しいことなのかもしれません。

平成生まれだから、昭和生まれだからと一概に決め付けるのではなく、様々な考え方の違いがあってしかるべきと捉えることが必要だと言えるでしょう。