旦那の転勤。子供なしで転勤。孤独とさみしさを乗り越えるには

旦那の転勤による、精神的不安定さを抱えてしまう奥様はたくさんいらっしゃいます。

転勤族だって知ってて結婚したんだよね?

この言葉に傷つけられる人はたくさんいらっしゃいます。

子供なしだとなおさら、地域とのコミュニティを気づきにくいのも現実問題です。

就職しにくいなら、地域ボランティアをしてみるのもいいでしょう。

自分がしたくないことを頑張ってすると、必ず歪が生まれます。

その歪を埋めることは絶対にできるはず。気持ちの向かい合い方で、転勤先の地を楽しんでください!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

院試の面接で落ちた場合の選択肢と秋就活を成功させる方法

院試の面接で落ちた場合、この先どうすればいいのかと落ち込んでしまうのではないでしょうか。 院試...

ラインが長文の友達にウンザリしたときの対処法と回避するコツ

ラインが長文の友達っていますよね。どうして彼女はそんなに長いラインを送ってくるのでしょうか? ...

10月始まりの手帳が売られているのはなぜ?始まり月の多様化

毎年12月になると、店頭に翌年のカレンダーと手帳が並びますよね。 毎年同じ手帳を使うという方も...

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか? ハムスターの性格にもよ...

交通違反は現行犯が基本だが携帯電話の場合はどうなるのか

交通違反といえば現行犯逮捕が基本になりますが、運転中の携帯電話についてはどうなるのでしょうか。 ...

同棲の生活費は彼氏持ちか折半か。ケンカにならないお金のルール

彼氏と同棲をしたいという時には、お金のことも前もって話しておくのがおすすめです。生活費は彼氏持ちにし...

子供が遅刻する場合の連絡方法?学校によっても違いアリ

学校を遅刻する場合、学校への連絡はどうするのが正しいのでしょうか。小学校であれば、あらかじめ予定され...

ジムスタッフとの会話を躊躇するより仲良くなる方がメリット大

運動不足解消やダイエット目的でジムに通っている方も多いと思いますが、ジムスタッフとトレーニング中会話...

大学の入学式はスーツ以外でもOK!服装や靴の選び方について

大学の入学式というとみんな黒系のスーツを着ているという印象が強いですが、女子ならスーツ以外の服装を着...

幼稚園のランチ会の進め方とは?幹事でもこの流れでいけば大丈夫

幼稚園のランチ会で幹事となったときにはどんな進め方をしたらいいのでしょうか? 一番、緊張するラ...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

自治会の役員の上手な断り方!円満な断り方と引き受けるメリット

自治会や町内会の役員をどうしてもやりたくないとき、どんな風に断れば良いのでしょうか。上手な断り方が分...

ベランダの目隠くしで隣の視線対策!おすすめの目隠し対策を紹介

賃貸マンションで生活している人の中には、ベランダ越しのお隣の視線や周囲の視線が嫌だと感じている人もい...

背中についている贅肉の落とし方を知りたい!

背中って、自分で認識しにくい身体の部位ですよね。 意識的に見ようとしても身体をひねらないと、見るこ...

夜中の電話は非常識?電話をかけてもいい時間帯は〇時まで

夜中に電話をかけるのは非常識なのはわかるけれど、その時間は何時までとなるのでしょうか?夜中でも電話を...

スポンサーリンク

旦那の転勤。子供なしだからコミュニティを作りにくい

旦那の仕事が転勤が多い仕事と承知の上結婚したはずが、いざとなれば辛いと感じている奥さんはたくさんいるかと思います。

子供がいての転勤は保育園や小学校問題などなにかと大変かもしれませんが子供がいることにより、そこの地域の人のコミュニティに入りやすいというメリットがありますが、子供がいないとなれば、どのように友達を作っていいのかわからず困ってしまうことがあります。

しかも、転勤族は1~2回の転勤ではないことが多くあります。
せっかく築いた人間関係でも、ある日突然離れ離れになってしまうのです。
これは仕事をしている旦那もそうですが、奥さんにも同じ事が起きてしまいます。

どこの地域に行っても人間関係が良好だったり、若いうちは、さほど問題はありませんがどこかで良い人間関係が作れなくなっり、歳を重ねると次第にコミュニティに入ることすら面倒に重い避けてしまうこともあるでしょう。

転勤族ならではの悩みも耐えないですね。

旦那の転勤で環境が変わる。子供なしの私はひきこもりがちに

旦那の転勤で子供がいないとなれば、尚更転勤に対する気持ちも沈みやすくなりがちです。
「子供もいないしあなた次第ではついて行かなくても可能ですが結婚もしたしついていくしかないのか」という気持ちが余計にそうさせてしまいます。

いざ転勤し新たな土地に引越しでも、引きこもりがちになってしまい、気持ちが沈む日が続き体調もあまり良いと感じられなくなったら注意しましょう。
その変化には自分で気がつけると思います。
そう感じたらすぐにその気持ちを対処するような行動を意識しましょう。

  • 窓を開けストレッチをしましょう
  • この気持ちは自分だけではなく誰でも落ち込む事はあると考えましょう
  • 人とのつながりを持つように心がけましょう
  • カフェやショッピングに出向きましょう

リフレッシュやストレス解消の方法は人それぞれですので、自分の方法にあった方法で少しでもリフレッシュできることを探して行動に移しましょうね。

旦那の転勤。子供なし主婦の孤独を受け入れるには?

転勤を経験したことない人にとったら、旦那の転勤に思い悩んでいる人は不思議でしょう。
「旦那の仕事は転勤が多いとわかって結婚したんでしょ」という気持ちだと思います。
実際にそれを考慮した上で結婚を選択したのは自分に間違いはないのですが、いざ結婚すると辛く、そんな言葉ですら傷つく人も多いかと思います。

しかし、こんな事で悩んでいても仕方がありません。
旦那を愛しているのならついていくしかありませんよね。
転勤は大変そう、つらそう、友達できなそう、などなにかとマイナスなイメージしかありませんが、そうではありません。
考え次第ではメリットだってあります。

まず、なんとなく生活し刺激が特になくマンネリ化している人であれば旦那の転勤を期に心を心機一転することだって可能ですし、人間関係に疲れてしまっていたらその人と一旦離れることもできます。
離れた上で相手を思いやる気持ちや相手の良い部分に気づけることだってありますし、新たな土地でも出会いがあなたの生活を変えるかもしれません。

子供がいない転勤になりますが、新たな土地で自分の思うがままに自分のペースで行動ができますので、ポジティブな考えを忘れずに、転勤族の奥さんであることを受け入れましょう。

旦那の転勤はわかっているけど定期的に環境が変わるのはツライ

旦那の転勤ということで、あなたがそこで生活する期間も旦那の転勤次第であります。
気分転換に新しい土地で始めたパートや、せっかく築き上げた人間関係や環境、などあなたの努力で培ったものが、ある日突然、旦那が会社から転勤命令が出されてしまいます。
1度築いたものを失うのはとても辛く、後ろ髪引かれる思いで新たな旦那の勤務先へと引っ越すことでしょう。

しかし、そこで築いた良好な人間関係などは永遠に切れるわけではありませんよ。
あなたと相手の付き合い方次第で連絡をこまめに取り合うこともできますし、機会をつくり一緒に旅行もしたり、あたなが前に住んでいた地域に出向くことも可能です。

新しい土地に引っ越しても、その関係が引きこもりにならずに外にでるきっかけにもなります。

転勤族ということで、どこでどのように生活しているかという未来の生活は見えぬくい事があるでしょう。
その分、今を楽しむこと、転勤による沈んだ気持ちをどう乗り切るかを考えて生活していくと、時と共に旦那も昇格し、そのうち転勤がない生活に落ち着くことでしょう。

旦那の転勤。子供なしの私達は別居婚を選択したけど…。周りに別居婚されてる方居ますか?

旦那が転勤が多い仕事とわかって結婚する人の中でも、別居婚を選択する夫婦も数多くいます。
その理由として、

  • 奥さんも正社員で仕事をしている
  • 子供を計画するまでは別居婚を選択
  • ただ単について行くのが嫌
  • 家族の人の介護をしなければいけない

など、理由は様々でしょう。

このような人は週末や大型連休になるとお互いの家を行き来します。
子供がいないとなれば奥さんが旦那さんの赴任先に出向いて家の掃除や家事、炊事などをすることの方が多いと思いますが、それは世間の目はどうなんでしょう。

別居婚でも関係が良好かどうかは別として、なんらかの特定の理由がある、計画を持ってそうしているのであれば世間からの目が冷たくても、問題はありません。
そのような家庭であっても何年か後には子供も増え明るい家庭を築いている人もたくさんいますよ。

そうでない場合ももちろんあるかと思いますがいずれも世間の目を気にして生活していくのはとてもストレスです。
自分達の考えをちゃんと持ち、相手に誤解されない行動を気をつけているのであれば問題はないように思います。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691