旦那が怖い。話せない。それは異常な夫婦関係ですよ

旦那のことが怖い。
突然怒り出すから、話せない。意見を言うことは許されない。

そんな、夫婦関係は異常です。パートナー関係は対等であり、公平の上に平等でなければなりません。

一方的に、支配される生活は存在してはなりません。

夫の言動や行動を、日記につけてみましょう。
後から読み返すと、いかに自分が異常な日常を送っているのかが、客観的にわかるはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

兄弟の結婚祝い【披露宴なし】相場や地域差・経済事情について

兄弟が結婚する時の結婚祝いは【披露宴なし】でも10万円包むのが相場であり、一般的だと言われています。...

役立つ本の収納術、大量にある本の収納のコツや便利なアイテム

本やマンガが好きな人にとって大変なのは、本の収納をどうするかです。 数冊や数十冊くらいでしたらさほ...

ジムスタッフとの会話を躊躇するより仲良くなる方がメリット大

運動不足解消やダイエット目的でジムに通っている方も多いと思いますが、ジムスタッフとトレーニング中会話...

柿の木にいる毛虫の駆除方法とは?種類に合わせて退治しよう

庭にある柿の木に最近毛虫がついている…。そんな場合、どうやって駆除すればいいのか悩みますよね。 ...

自転車の塗装を自分でするときのコツや簡単にできる手順方法

自転車の塗装を自分でしてみたいと思っているあなた。自転車を長年使っているとだんだん塗装が剥げていくの...

栄養満点バナナの美味しい食べ方と長持保存方法!

バナナって手頃に食べられて美味しいですよね。そのままでも十分に美味しいバナナですが、食べ方によっては...

中国人観光客が日本に押し寄せる理由について調べた

日本国内で中国人観光客を見ない日はありません。それくらい日本には中国人観光客が押し寄せるのですが、な...

包丁の使い方の基本の握り方や姿勢と素材による切り方の違い

包丁は使い方の基本ができていなければ、調理も上達しません。 では、包丁の基本的な使い方とは、置...

洗面台の掃除で水垢を簡単に落とす方法と綺麗を保つポイント

洗面台の掃除について水垢は便利なアイテムを使って簡単に落とすことができます。洗面台は毎日使っているう...

体の筋肉の名称とその役割を覚えて、効果的な筋トレをしましょう

筋トレを始めようと思って本などを見ていると「大臀筋」や「下腿三頭筋」など見たことも聞いたこともような...

不良品の交換はレシートなしでも対応可能なのか対処法を紹介

不良品の交換はレシートなしでもできるのか気になりますよね。まさか不具合があるなんて思ってもいないのだ...

宝くじが当たるときには前兆が?コレが気になった時がチャンス

宝くじが当たるときにはこんな前兆があるそうです!?いったいどんな前兆があるのでしょうか? 宝く...

同棲の生活費は彼氏持ちか折半か。ケンカにならないお金のルール

彼氏と同棲をしたいという時には、お金のことも前もって話しておくのがおすすめです。生活費は彼氏持ちにし...

歌の習い事は子供に最適!得られる効果やメリットを解説

子供の習い事でも人気のある音楽系の習い事。「歌」もその1つではないでしょうか。 楽器を使って学...

犬に目薬を差すときに暴れる場合の上手な差し方と、便利な方法

犬が結膜炎などの目の病気になってしまった場合は、目薬を差さないとならないこともありますね。 で...

スポンサーリンク

旦那が怖い、話せない。これは精神的に支配されている状況だと思われます

妻が旦那に不満を漏らしたとします。

この時に、妻の言い分を聞くどころか、威圧的な態度や説教、そして激しい怒りになって返ってくると、妻は旦那に従うだけの存在になっていくでしょう。

旦那に逆らうと、無視が続いたり怒鳴ったり。
日常的に怒られるので、旦那の顔色をうかがいビクビクする生活になってしまうのです。

また、生活費を十分にもらっていないというケースや、子供がほしくてもなかなか作ろうとしてくれないなんてケースも。

妻の体が弱くてしっかりしていないから、子育てするのはムリと言われてしまうのです。
常に、妻が悪いと言われ続けるので、自信もなくなって自分が悪いから旦那がこんな態度なのだと思い込んでいる事もあります。

しかし結婚して10年経つと、さずがにこのままでいいのかな、本当に私が悪いのかなと、旦那から逃れたいという気持ちが強くなっていくでしょう。

そこで離婚を考えても、経済的に余裕もなくきっと旦那も離婚に反対してくる。40代になってしまい、どうしてここまで一緒に居てしまったのかと思うように。

それは、やはり旦那に支配されていたからなのです。
自分で判断して行動する力を喪失してしまっていたからなのです。

旦那が怖い、話せない…。それは、モラハラです

まずは、モラハラ加害者の特徴についてです。

  • 突然不機嫌になったりする。怒りを爆発させたりする
  • ウソで自分を大きく見せる
  • モラハラと、優しくて機嫌がいいとの繰り返し

次は、モラハラ被害者の特徴です。

  • 責任感が強い
  • 頼まれると断る事ができない
  • 人のために、自分を犠牲する

対等に夫婦関係を築けていけないというは、モラハラの特徴でしょう。

旦那が怖くて、逃げる事は悪い事ではないかもしれないど、たまに優しい時もあるから。

そう思っているかもしれませんが、モラハラ旦那が妻に優しくなるのは、モラハラ行為の対象であるあなたを逃がさないためなのです。

たまに優しいからと、その時のために一緒にいることに意味があると思いますか?

逃げて距離を置いても良いのではないでしょうか。

これは私の経験ですが、モラハラのストレスから解放されたくて別居しました。
色々トラブルもありましたが、離婚が成立し、今は別の人との人生を歩んでいます。

もし、逃げる勇気がないのなら、自分の考え方を変えるのも1つの方法じゃないかと思っています。

旦那が怖い、話せない。キレるタイミングを察知して

旦那のモラハラ行為の対処法

1番大事な事は、前兆を察知してできるだけスルーすること。

モラハラに対して心の準備をして、絶妙なタイミングで対応ができるようになる為には、前兆を察知することが大事です。

気にいらない状況になった時など、その前兆が現れませんか?
スーパーの駐車場が満車でなかなか空きがない場合、イライラしますよね?
そして他のお店に行こうと言っても、オレはここに停めたい!!!となるでしょう。

こうなると、もう止めようがありません。

そこで対処法は、何も言わずにイライラしていることに気づかないふりをすることです。
何を言っても、どんな対応をしても旦那のモラハラは始まります。
なので、気づかないふりをしてスルーする事が1番なのです。

  • 傍観者になる事
  • 気にしない事
  • 聞き流す事
  • 逆転の発想をする事

これができると、モラハラ旦那との生活がたラクになるのではないでしょうか。

モラハラまではいかないけれど、こんな夫はストレスです

旦那ストレスに陥っている人はいませんか?
そこの旦那さん。私の妻は大丈夫って、根拠もなく安心していませんか?

パートナーにストレスを与える男性にはタイプがあるようです。
そして旦那に対して、不満を言えない女性もキケンです。

では、妻を主人在宅ストレス症候群にさせてしまう夫の特徴などを紹介します。

妻にストレスを与える夫の特徴

それはこのような行動をする男性です。

帰宅後や休日に、毎回食事の献立を聞いてきたり、入浴の準備を妻にさせたりします。
また、一人で食事をした時は自分で後片付けをしなかったり、妻の都合を考えずにリクエストや要求を行い、妻になんでも指図する。

このように、自分中心で妻が動くことを強要する旦那は、相手を精神的にも体力的にも追い詰めるでしょう。また、妻が出歩くのを快く思わないで、行動を制限するような言動が目立つ男性もいますよ。

当てはまっている旦那さん、いませんか?

モラハラ夫の正体を見抜いた時に、あなたは救われます

旦那の正体がわかれば、旦那への恐怖は大幅に減るでしょう。

正体も知らず、何者かわからないという状態は1番怖くないですか?

正体をしらないと、頭の中で勝手に旦那をモンスター化してしまいますよね?

まずは、旦那があなたに対して何をしているのかを認識する事からはじめてください。

そうると、あなたはモラハラ行為をする旦那を、本当にしょうもない人間だと気づく事ができるでしょう。

そして、その人から押さえつけられていた事にも気が付く事もできるでしょう。

どうですか?だんだん怒りに震えてきませんか?

それが当然なのです。

旦那がどういう人間かをよく見てください。
モラハラ行為をする旦那を心底、見下す日が来ると思います。

そして格下の人間に見え、彼に関心を持つことが難しくなるでしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691