ホイップクリームを保存するなら冷蔵?冷凍?オススメの保存方法

ホイップクリームって意外と余ってしまい困りませんか?冷蔵保存でどの位持つのかが気になりますよね。

そこでホイップクリームの保存期間について調べてみました!生クリームはホイップするかしないかでも保存期間が変わってきますよ!

また少しでも保存期間を延ばしたいときに、オススメの保存方法についてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【包丁の研ぎ方】シャープナーの使い方とデメリットについて

簡単に包丁を研ぐことができるグッズとして人気のシャープナー。しかし、使ったことがない人にとってはどん...

隣人との騒音トラブル。一戸建てでも注意が必要

隣人との騒音トラブルといえば集合住宅の場合が多いものですが、一戸建てであってもたびたび起こってしまい...

食パンにオリーブオイルを使った簡単美味しい食べ方

朝はパン派という方は食パンを食べることが多いと思いますが、どうしてもメニューがワンパターンになりがち...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。では、夜中にカップ...

義父と同居する時に迷う間取り、将来を見越して設計を立てよう

義父と同居となり家を新築する場合、どのような間取りにするべきか迷ってしまいます。起床時間、寝る時...

学校が楽しくないと一年生になって登校拒否してしまう背景

小学校一年生になって楽しく学校に通っていると思いきや、「学校が楽しくない、行きたくない」とある日突然...

親の過保護はNG!子供が高校になっても過保護・過干渉な親

「もう高校生になったのに親が過保護で悩んでいる」という人もいますよね。親の過保護は子供の成長に悪影響...

多肉植物のカット苗の育て方!水やりのポイントと寄せ植え方法

最近女性に人気の多肉植物をご存知ですか?もともとは、雨の少ない地方が原産で、砂漠や海岸などの...

革靴のひび割れを自分で補修する方法と注意点を理解しましょう

お気に入りの革靴のひび割れ。長期間履いたのであれば寿命だと考える人もいるかもしれませんが、まだ諦めな...

旦那がスキンシップを拒否します。こんな方法を試して!

旦那がスキンシップを嫌がる、拒否するという夫婦は結構います。旦那がスキンシップを拒否するには...

保育園年少の入園式の特徴と準備しておきたいこと

春から子供を保育園の年少として入園させる場合、入園式があるかどうかが気になります。入園式はあ...

柴犬が洋服を嫌がる時の対策!洋服を着せるメリットと嫌がる理由

柴犬に洋服を着せようと思っても、洋服を嫌がるためになかなか着てくれないこともありますよね。柴犬が洋服...

靴底のゴムの音鳴りが気になる!原因と対処法・靴の音の改善方法

靴底のゴムからキュッキュッと音が鳴ってしまうことが気になってしかたないという人もいますよね。歩いてい...

ナンバープレートが盗難にあったら保険は使えるのか徹底解説

車上荒らしによってカーナビなどが盗難にあうケースが増えていますが、実はナンバープレートの盗難も多いと...

ピアノの楽譜を暗譜する方法!コツを掴めば絶対に忘れずに弾ける

ピアノを発表会などでで演奏するときには、楽譜を暗譜することを求められますよね。では、ピアノの...

スポンサーリンク

ホイップクリームの保存は常温NG!冷蔵での保存方法

まずは開封していない生クリームですが、皆さん知っての通り常温の保存はできません。
開封していなくても冷蔵庫で保存をしましょう。保存温度は3度以下となっています。

また保存期間ですが、生クリームのパッケージに表示されている期限までとなっています。種類にもよりますが、牛乳とは違ってスーパーで買ってくると1~2ケ月ほどもつようです。

でも味に違いが出てくると思いますので、なるべく早く使用したほうが良いと思いますよ。

そして気になるのは開封した後ですが、冷蔵庫で保存をする場合は劣化がすぐに始まってしまうの、すぐに利用をしてください。

また冷凍をする事もできますが、ホイップをせずに冷凍をする場合は解凍後、油分と水分の分離が気になります。

この場合はホイップをして使用するのではなく、料理などに使用することをオススメします。

ホットコーヒーに入れてもいいですね。

ホイップクリームを冷蔵で保存する方法

一度開封をしてしまうと冷蔵保存は向かないというお話をしましたが、保存方法次第では少しだけ保存期間を延ばすことが出来るようです。

泡立てずに保存をするならば、そのままではなく蓋付きの保存容器がオススメです。そのままだと1~3日程度しか持ちませんが、保存容器に移すことで保存期間を1週間程度に延ばすことが出来ます。

次に泡立てをしたホイップクリームですが、コチラは泡立てる前よりも劣化が早い場合があります。

使う分だけ泡立てをして使いきってしまうことをオススメしますが、余ってしまって翌日などに使用したいというときには、やはり保存容器に入れて冷蔵保管をしてください。

保存期間は1日程度です。泡立てをしてしまったホイップクリームは、そのまま使用するよりも調理に利用したりと加熱する方法が良いと思いますが、もしホイップしたまま使うならば、もう一度泡立てが必要になると思います。

そのことも頭に入れて生クリームの泡立てをするときは7~8割程度にしておき、使うときに使う分だけをしっかりと泡立てると、仕上がりが良くなります。

ホイップクリームを保存するなら冷蔵よりも冷凍がオススメ!

では生クリームを保存するときは、どのような保存方法が一番良いのかというと、やはり冷凍保存です。この方法なら、保存期間を延ばすことが出来ます。

しかし上記した通り、ホイップをする前の生クリームを冷凍保存した場合、分離してしまうことを考えると料理の中にいれて使う方法しかありません。

そこでお菓子作りなどに飾りとして使用したい場合には、ホイップをしてから冷凍すると良いでしょう。

方法はとっても簡単です。生クリームに砂糖を入れてデコレーションをするときと同じようにホイップをします。

あとは蓋付きの保存容器に入れて冷凍するだけでOKです。

またホイップした生クリームを絞り袋に入れて、バットや金属トレーなどに搾り出して冷凍する方法もあります。

この時、トレーなどにはクッキングシートを敷いておくと、ホイップクリームが取れやすくなりますよ。

コレだとそのまま飾りとして冷凍したホイップクリームを使うことが出来て便利ですよね。コーヒーなどの飲み物には凍ったまま浮かべることもできてとても便利です。

冷凍したホイップクリームの使い方別解凍方法

お菓子やフルーツにホイップクリームを使いたいと考えているならば、ホイップした生クリームを絞り袋に入れて、両端を閉じて冷凍すると使い勝手がよく便利です。解凍は冷蔵庫で自然解凍してくださいね。

次に料理などに使用する場合には先ほどもお話したとおり、ホイップしなくてもそのまま生クリームを冷凍したものを使ってOKです。その場合は保存容器などに入れて冷凍しましょう。

またコーヒーなどの飲み物にホイップしたクリームをのせたいという場合ならば、絞ったホイップクリームを冷凍する方法がオススメ。

コレだとホイップも凍りやすいですし、凍った後はトレイから外して密閉容器や袋に入れて保存をする事も可能です。

ちなみに冷凍保存をしたからといって、保存期間が劇的にのびるわけではありません。あまり冷凍保存を長くしてしまうと味が落ちてしまうので半月~1ヶ月までの間には、食べきってしまうことをオススメします。

冷凍したホイップクリームを使ったオススメレシピ

冷凍庫を覗いてみるとホイップクリームが残っている。そんな時に使いきりが出来るオススメのレシピをご紹介します。

ヨーグルトと生クリームが運良く冷蔵庫に残っていたら作って見ましょう。

ヨーグルトと冷凍ホイップクリームをミキサーにかけると、ヨーグルトドリンクができます。

材料はヨーグルト、冷凍ホイップクリーム、そして氷です。さらにあれば、ジャムや蜂蜜、フルーツを入れると自分好みのヨーグルトドリンクを作ることができます。

ヨーグルトの酸味が生クリームのクリーミーさと混ざり合い、とても飲みやすくさっぱりとした口当たりになります。

食欲がわかないときでも、飲みやすいと思いますのでぜひ作って見て下さい。