男性に嫌悪感を抱く理由。原因はそれぞれ!環境やトラウマとは

近くに男性がいると何となく落ち着かない、気分が悪い、嫌悪感があるという女性がいます。

男性に対して嫌悪を抱くことの理由にはどんなことがあるのでしょうか。

その原因は一つではありません。育った環境のよるものだったり、過去のトラウマだったりします。

詳しくみていきましょう。また対処法も併せて紹介します。
他に男性恐怖性と男嫌いの差について解説します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

太もも裏側のストレッチ・ハムストリングスを伸ばす方法と効果

太ももの裏側にはハムストリングスという筋肉があります。この部分のストレッチを行うと、一体どんな効果が...

車のブレーキが効かない夢の基本的な意味と夢の内容別の意味

車を運転しているときにブレーキが効かない夢を見たら、夢の中であっても恐怖心や焦りを感じてしまうもので...

雷が近い時は家が一番安全とは限らない?落雷からの避難方法

雷が家から近いととても怖いものですが、家にいれば安全だと思っていませんか?野外よりも確かに安全か...

目薬の差し方には裏技があります。上手く差すコツと正しい使い方

目薬を差すのが苦手という人もいますね。目に入ってくるのが見えるのですから当然です。ですが場合...

旦那の浮気が発覚!離婚するべき?後悔しないためにできること

幸せな結婚生活を送っていたはずなのに、ある日旦那の浮気が発覚!旦那さんに裏切られたことにとてつもない...

車にぬいぐるみを置くのは違反?助手席などに乗せる心理

車のダッシュボードや助手席にぬいぐるみを置いている車を見かけたりしませんか?では、車内や助手...

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

不良品の交換はレシートなしでも対応可能なのか対処法を紹介

不良品の交換はレシートなしでもできるのか気になりますよね。まさか不具合があるなんて思ってもいないのだ...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

騒音問題を管理会社へ伝えた後の手紙の効果と問題解決に向けて

マンションで多い騒音の悩み。問題を解決してほしいと管理会社に連絡を入れた場合、騒音被害を訴えるやり方...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

体の筋肉の名称とその役割を覚えて、効果的な筋トレをしましょう

筋トレを始めようと思って本などを見ていると「大臀筋」や「下腿三頭筋」など見たことも聞いたこともような...

高校の卒業式に保護者が出席する割合と親や子供の気持ち

お子さんの小学校・中学校の卒業式には出席された保護者の方も多いと思います。仕事の都合で出席で...

料理が上手い人の基準はどこ?これができれば料理上級者に見える

女性ならば、やはり料理は上手になりたいもの。最初はみんな料理初心者ですが、周りの人から見た時の料...

掛け布団と毛布がずれるのはどうして?毛布がずれるのを防ぐ方法

掛け布団と毛布が寝ている間にいつの間にかずれるのはどうしてでしょうか?そんなに寝相が悪いわけ...

スポンサーリンク

男性に嫌悪感を抱くその理由とは?

男性に女性が嫌悪感を抱いてしまうには理由があります。

結婚もしたくて子供も欲しいのに、どうしても男性を好きになれないという人もいるです。

嫌悪感がある理由は、男性の理想が高い人に多いでしょう。
例えば、アイドルしか好きになった事がないなんて人、アニメの登場人物が好きという人はそうかもしれませんね。
完璧な男性を求めているのです。

完璧な男性を求めているので、そうではない男性と話をする時は距離をとってしまうでしょう。
目を合わせて話す事ができなかったりしませんか?

男性に嫌悪感を抱かないようにするには、この距離を縮めるような気持ちで頑張ってみてください。
そして、もし自分に合う男性が現れた場合は、その高い理想を捨てる事も大事ですよ!

男性に嫌悪感があるのは、身近にいた人に理由があったりする

上記のように、男性に嫌悪感があるのは男性の理想が高いからという場合もありますが、他にも理由はあります。

まず1つは、環境です。
父親がいない家庭が育ったなど、身近に男性がいない環境で育った場合、男性に嫌悪感を抱いてしまう事があるでしょう。
身近にいなかったので、接し方がわからないのです。
なので男性に対してニガテという気持ちが大きくなって、嫌悪感になるのです。

2つ目は、お父さんです。

お父さんもお母さんも大好きなんていう良好な家庭で育った人は、お父さんのような人と結婚したいと言っていませんでしたか?(小さい頃だけかもしれませんが…)

しかし、とっても厳しくて偉そうにしているだけで仕事もしないなんてお父さんだと、男性に対して嫌悪感を抱いてしまう原因になってしまうのです。

こんなお父さんは嫌ですよね。

この2つも、男性に対して嫌悪感を抱いてしまう理由になるのです。

男性に嫌悪感を持つ理由とその対処法

男性に嫌悪感を持ってしまう理由はまだあります。

それは、男性に相手にされない事に傷つき、同じ思いをしたくないために、自分から拒絶しよとしている場合もあるのです。

ちょっと気になっている人に話しかけてみても、そっけない態度をとられたとか、よかれと思ってした事も拒絶されなんて経験をすると、誰でも傷つくのは当然です。

嫌悪感を持ってしまう人は、同じ思いをしたくないからと、自分を守ってしまうのでしょう。
男性嫌いになって、相手から拒絶される事自体を避けているのです。

このような理由で男性に嫌悪感を持ってしまっている人の対処法をお伝えします。

拒絶される事を避けている、怖がっているという人は、自分に自信がないという人ではないでしょうか?
なので、もっと自信をつけてほしいのです。
どんな事でもいいですよ!
お肌の手入れをしてつるつるのお肌になると、それだけでもちょっと自信が持てませんか?ダイエットを頑張って、理想の体型になれると自信もつきますよね!

男性を拒絶するのではなく、少しずつでいいので距離を縮めてみてはいかがでしょう。

男性恐怖症とは?

男性恐怖症についてお伝えします。

症状についてですが、男性がニガテで恐いと感じているので、男性に触れられるととても不安になってしまいます。なので、一緒にいる事が辛いのです。
恋愛関係になる事もできないようになってしまいます。

この症状は、思春期以降から、結婚するまでの若い女性に多く見られます。

原因については、トラウマが原因になっている場合と、とらわれが原因になっている事があります。

トラウマとは、男性から性的な被害にあったとか、言葉のセクハラ、また、失恋や男性からイジメられていたというよな事でしょう。

また、とらわれとは、対人不安の症状が特に男性に対して強く起こってしまうものです。赤面症や、視線恐怖症などの症状が強く起こってしまいます。

男性恐怖症と男性が苦手な人の違いはなに?

男性恐怖症と男性が苦手な人の違いとはどんな事なのでしょうか?

違いと言われれても、なかなか判断する事が難しいと思いませんか?
知らない人は、同じ事だと思ってしまっているかもしれませんね。

男性恐怖症なのか、ただ男性が苦手なのか、判断の決めてがあるのでお伝えします。

それは、男性に対して恐怖を感じているかどうかという事です。

男性恐怖症の人は、男性に対して恐怖や不安を感じます。
そして、話をするだけで呼吸が苦しくなってしまう事もあり、そんな男性と一緒にいるだけでいつも通りにものを考える事もできないのです。

もう、これは男性が苦手という範囲ではないですよね?

それに対し、男性が苦手という人は、男性と話す事に抵抗がある、また、男性が近くにいると顔が赤くなってしまうといった感じでしょう。

男性恐怖症が強くて、生活に支障をきたしている場合は、治療が必要になる場合があります。

精神分析やカウンセリング、認知療法などがあるので克服し前向きになれるといいですね。