男性にはわからない!女性がマスクをする本当の理由

マスクと言うのはインフルエンザなど感染するウイルスから身を守るために着用するのが本来の使い方ですよね。
ですが近年女性の中には、季節問わず常にマスクをつけている人もいますよね?つける頻度が高い人にはどのような理由があってしているのでしょうか。

病気予防以外の目的でマスクをすることを「伊達マスク」とも呼ぶそうです。
そんな伊達マスクは自分自身をよく見せようとする女性ならではの理由が隠されていました。その理由を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

小銭貯金を郵便局で!硬貨の入金ができるATMは郵便局だけ

小銭貯金をするなら郵便局のATMが最適です。 もちろん、銀行のATMでも硬貨対応のものもありま...

ナンバープレートが盗難にあったら保険は使えるのか徹底解説

車上荒らしによってカーナビなどが盗難にあうケースが増えていますが、実はナンバープレートの盗難も多いと...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。 子供より子ども! イライラする気持わか...

字を綺麗に書くなら文字を綺麗に書く練習をしないこと

字を綺麗に書くコツは、ひたすら練習すること!? そんなことはありません。 綺麗に書けない...

平成生まれと昭和生まれの違い!こんな言動が時代を感じる

高度経済成長時代に生まれた昭和生まれと、バブル崩壊後に生まれた人が多い平成生まれ。 生まれた時代が...

包丁の使い方にはコツがある!基本の姿勢と持ち方がポイント

包丁の使い方のコツを掴んで練習をすれば、包丁使いは上達していきます。 まずは、基本の姿勢や持ち...

アメリカは赤信号でも歩行者が渡るのが常識?日本と違う交通事情

アメリカは車社会。歩行者が道路を横断する時に確認する信号機ですが、日本とはだいぶ事情が違うようです。...

No Image

ヒールの高さは身長に合わせるのが一番!その計算方法を紹介

日本人女性の平均身長が158センチですが、少しでも足を長く見せたい、スタイルをよくみせたいと高いヒー...

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。 ...

趣味がドライブという女性は有り。一人ドライブのメリット

趣味がドライブという人はいますが、男性に多いのではないでしょうか。 では女性で趣味がドライブと...

高校の卒業式に保護者が出席する割合と親や子供の気持ち

お子さんの小学校・中学校の卒業式には出席された保護者の方も多いと思います。 仕事の都合で出席で...

アメリカのお風呂の入り方と日本のお風呂事情と大きく違う点

アメリカ人のお風呂の入り方は、日本の入り方と全く違います。 日本は湯船にゆったりとつかり、時には小...

男性へ贈りたい!料理好き男子へ贈るこだわりのプレゼント

料理が趣味という男性も最近は多いですよね。料理に凝る男性は、女性以上にアイテムや食材にこだわりを持つ...

下ネタが苦手な時の男性への接し方と対処法!モテ女子の対応とは

下ネタが苦手な女性も多いかと思いますが、どうして男はこんなにも下ネタが好きなのか、対応に困ってしまう...

駐車場のスリット部分に雑草が。すき間の雑草対策方法とは

駐車場のスリットに雑草が生えてしまうのをどうにかしたい。雑草対策にはどのようなものがいいのでしょうか...

スポンサーリンク

新しい用語?伊達マスク。女性がマスクを常につけている理由

2010年以降から徐々に季節問わず、マスクを着用している女性が増えている印象があります。

中には風邪やウイルスの予防のための女性もいますが、予防目的以外でマスクを着用することを「伊達マスク」というようです。

眼鏡でも視力アップの目的ではなく、おしゃれアイテムとして「伊達眼鏡」をかける人いますよね。
このマスクバージョンなのです。

伊達マスクには、眼鏡と違っておしゃれの目的ではないいろいろな理由があるようです。

マスクをすることに慣れると、マスクをしていないと不安に感じるという若い女性も増えてきています。
気持ちの安定のために、マスクを着用しているということなのです。

マスクを手放せない人の多くは、コンプレックスや自信の無さを感じています。
これをマスクで隠すことで、安心して外に出られるというのです。

また、自分自身が周囲を気にするため、周りも自分を気にしているのではないかという不安感から、マスクが手放せなくなることもあるそうです。

女性でマスクをはずせないのはこんな理由が考えられる

マスクで小顔効果

マスクをすると、顔の半分ほどが隠れますよね。
しかもフェイスラインを隠します。

こうして顔の輪郭を隠すことで、小顔に見える効果があります。
丸顔やエラを気にする女性には強い味方になっているようです。

このような傾向を受けてか、マスク自体も予防を全面にアピールしているのではなく、小顔効果があるという点をアピールする商品も出てきています。

コンプレックスを隠す

マスクをすると、ほぼ顔の上側しか見えません。
なので、鼻や口など輪郭ではない部分にコンプレックスを感じている女性も活用するのです。

他にもほうれい線やシミなどを隠すために使う人もいます。

このようなコンプレックスを隠すことで、可愛く見えたり実際よりも若く見えることが期待出来るようです。

マスクでニキビ隠し

先ほどのほうれい線やシミを隠す感覚に近いかもしれません。
年頃の女性にとって、ニキビはがっかりしてしまうことですよね。突然出来たニキビを隠すためにも使われることがあります。

男性には気づきにくい!女性がマスクをする理由

女性は毎日身だしなみに化粧をしたり、なにかと手間も時間もかかりますよね。
ちょっと近所に買い物行くために化粧するのは面倒だけど、化粧していないときに誰かに会ってしまったらどうしようなんて考えることありますよね。

そんなときもマスクの出番なのです。
すっぴんを隠してくれるので、ちょっと出かけたいときに便利なようです。

顔の半分が隠れているので、自然と他の人の目線はマスクの方に行きます。
なので、必要以上にすっぴんを気にせずにいられるそうです。

またSNSに投稿する際にも活用されているそうです。

写真をSNSに投稿したいけど、プライバシーも気になるという人はマスクをすることで安心して投稿出来るのだそうです。

マスクで顔を隠すことで、プライバシーを守るという意味ですね。

女性がマスクをする理由は表情を隠したいから!

コンプレックスや小顔効果以外にも、表情を隠すという理由もあります。

例えば、バスや電車のような公共の場で思い出し笑いやメールを読んでニヤニヤしていたらどうでしょう。

他の人の目線が気になりますよね。

しかしマスクで口元を隠れていることで、もし一人でニヤニヤする場面があっても周囲に気付かれることがないのです。

また、学校や会社など、他の人と関わるときどのような表情をしますか。
関わるときに無表情だと、やはりあまり良い印象にはならないので少なからず笑顔にしたり表情を意識するものだと思います。

しかし全員が表情を作ったり、意識することが得意とは限りません。
苦手な人にしてみると少し大変に感じてしまうことだってあります。

マスクをしていると、していないときと比べて顔全体が見えないので無理に表情を作らなくても済むのです。

マスクを常につけている女性を回りはあまりよく思っていないかも?

マスクをする当事者には、いろいろとメリットがあることはわかってきました。
では周囲の人は、どのように感じているのでしょう。

周囲の人は隠された表情が見えにくく、どのような気持ちなのかわかりにくいと感じることがあります。

声が聞きにくかったりして、スムーズなコミュニケーションが取れないと感じることもあるようです。

周囲からすると、メリットに感じることは少なそうですね。

マスクをするデメリット

深く呼吸が出来ない

深く呼吸をすることで、体内にたくさんの酸素を取り入れることが出来ます。
マスクをしていると、深く呼吸することが難しく取り入れる酸素の量が自然と少なくなります。

酸素が少ないことでストレスを感じてしまうことがあります。

ニキビができる

マスクをすると、マスク内が蒸れてしまい雑菌が繁殖する原因となります。
これがニキビが出来る原因ともなり得るのです。

化粧が崩れる

きちんと化粧をしても、マスクの摩擦で化粧が落ちたりよれたりすることがあります。
せっかくの化粧が台無しですよね。

マスクで表情がわからない

表情を隠すつもりでマスクをしていても、相手には本心が伝わらず誤解を招いたり気持ちがうまく伝わらないこともあります。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691