セキセイインコがおしゃべりが上手で得意な理由!

犬や猫などのペットを飼育している人は、この子はどんな話をするんだろうと一度は話しをしてみたいと考えた事があると思います。

セキセイインコはそんな人間の願いをかなえてくれるペットであり、挨拶をしてくれたり文章を覚えたり、会話を楽しむ事ができるのも魅力の一つです。

おしゃべりが上手なセキセイインコですがどのような理由でおしゃべりをするのか気になりますよね。その理由についてまとめました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

長ネギのみじん切りの方法はこれで一発!細かいみじん切りの方法

長ネギは料理に欠かせない野菜の一つで、色んなメニューの名脇役として登場しますね。 薬味としても人気...

雨で湿度が高い!ジメジメした嫌な湿度を下げる方法を教えて!

雨が降っていると家の中の湿度が高くなってジメジメ・・・。湿度が原因で気が滅入ったり、なんだかイライラ...

スモック【保育園・幼稚園用】の簡単かわいいアレンジアイデア

保育園や幼稚園で着るスモック。もう少しかわいくアレンジしたいと思うことがあると思います。 そこで、...

母子家庭でも保育園に入れないことがある?その理由と対策方法

母子家庭だと保育園に入りやすいと言われているようですが、実際には入れないというシングルマザーの人も多...

ジムスタッフとの会話を躊躇するより仲良くなる方がメリット大

運動不足解消やダイエット目的でジムに通っている方も多いと思いますが、ジムスタッフとトレーニング中会話...

大学の入学式はスーツ以外でもOK!服装や靴の選び方について

大学の入学式というとみんな黒系のスーツを着ているという印象が強いですが、女子ならスーツ以外の服装を着...

服の生地の種類や特徴を理解して、上手に着こなしましょう

服を洗濯する時に表示を確認すると「綿」など生地の種類が必ず書いてありますが、いったいどのくらいの種類...

芸人の出待ちをしてプレゼントする場合に喜ばれるものとは

誰しもが好きな芸能人っていますよね。 最近すごくイケメンが多くてアイドルのように人気なのがお笑い芸...

職場の虐めが退職理由だった場合の注意点と転職する時のポイント

職場の退職理由が虐めということもあると思います。 職場で虐めに合うのはとても辛いものです。1日の大...

アメフト部とチア部はアメリカスクールカーストのトップ?を調査

アメリカの高校を描いたドラマや映画を見ると、アメフト部やチア部が人気者で生徒のリーダー的存在というイ...

小学校の先生へ上手にクレームを言うには?伝え方について

小学校の先生にクレームを言うときにはどのようにして伝えたらいいのでしょうか? クレームを言うと...

栄養満点バナナの美味しい食べ方と長持保存方法!

バナナって手頃に食べられて美味しいですよね。そのままでも十分に美味しいバナナですが、食べ方によっては...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

サボテン短毛丸の育て方のコツや水やりのポイントをご紹介

サボテンの中でも丈夫で比較的育て方が簡単な短毛丸ですが、根腐れせずに綺麗に花を咲かせるためにはコツが...

スポンサーリンク

セキセイインコがおしゃべりを理由

セキセイインコは、なぜおしゃべりが上手なのでしょうか。それには理由があります。

セキセイインコは、本来集団行動する動物なのです。オーストラリアなどでは、野生のセキセイインコも多く存在します。セキセイインコが集団でいる姿を、テレビなどで見たことがある方もいるかも知れません。

集団行動する動物は、周りと同じ行動を取って目立たないようにしているという特徴があるそうです。そうすることで敵から身を守っていると言われています。

1羽で室内で育てられてきたとしても、仲間に合わせるという特徴から、人の声を真似して合わせているのでしょう。

飼い主に気に入られたいからという、話もあるそうです。気を引こうとする行為が、人と同じ言葉を話すということに繋がっているそうです。
セキセイインコはコミュニケーションを大切にする動物なので、声を真似することで仲間であることを訴えているのかも知れません。

セキセイインコがおしゃべりし始めると、うれしいですよね。その喜びがセキセイインコに伝われば、飼い主が喜んでくれるからと頑張って、おしゃべりが益々上手になるかもしれませんね。

セキセイインコがおしゃべりをする理由は声でコミニュケーションを取るため

セキセイインコがおしゃべりするときは、人の言葉を理解しておしゃべりしているのでしょうか。実際は、そうではありません。
挨拶できたとしても、それが挨拶だと理解しているわけではありません。

では、なぜおしゃべりをするのでしょうか。
鳥であるセキセイインコのコミュニケーションは、鳴くことです。鳥のさえずりは、コミュニケーションの手段なのです。そのことで、鳥は相手に求愛したりするのです。また、同じ仲間とは同じ声であることを確認して、コミュニケーションをとるそうです。

人に飼われてたり、育てられてきたセキセイインコは、人間を仲間だと思い、同じ声を発することでコミュニケーションをとろうとしているのです。

セキセイインコがおしゃべりできる理由はある器官を上手に動かしているから

では、セキセイインコはどのようにおしゃべりしているのでしょうか。人間と同じ様に声帯で話しているのでしょうか。

セキセイインコは、鳴管(めいかん)と呼ばれる気管支の内側にある部分を、形を変えることによって、おしゃべりしています。鳴管を非常に複雑に動かすことで、人間と同じようにおしゃべりすることが出来るのです。しかし、それはセキセイインコにとって容易なことではありません。

そこまでしても、どうして人間と同じような声を出しておしゃべりするのかというと、それはセキセイインコの特徴にあります。

セキセイインコは集団行動する生き物です。そのため、仲間とのコミュニケーションを非常に大事にしています。人間を仲間として認識しているため、コミュニケーションをとりたいという強い気持ちが芽生えて、一生懸命人間の話す言葉を真似するのです。

セキセイインコにおしゃべりをさせたいなら家に迎える時期に気をつけよう

セキセイインコにおしゃべりを覚えさせたいのであれば、成鳥したセキセイインコではなく、雛のインコを家に迎えると良いでしょう。

雛であれば、まだ警戒心がないため、人間を仲間と認識してくれます。そのため、一生懸命おしゃべりしようとしてくれます。なかなか話さないからと言って、過度なストレスを与えてはいけません。ゆっくり愛情をかけて育てることが大切なのです。

もし、成鳥してしまっている場合には、信頼関係を築くのに、時間がかかります。ゆっくりでいいので、仲間と認めてもらえるよう大切に育てましょう。きっと愛情は伝わり、信頼関係を築くことができます。

様々な種類のインコがいますが、中でもセキセイインコは飼いやすく、おしゃべりも上手なのでお勧めです。一般的にはオスのほうがおしゃべりが上手といわれています。

セキセイインコは小型ですが、中型のインコも人気です。中型のインコといえば、オカメインコです。チークの乗ったような赤い頬がチャーミングで、お話も上手です。コザクラインコやボタンインコも中型ですが、おしゃべりは苦手なようです。

大型のインコもいます。ヨウムと呼ばれるインコは、非常に頭も良く、人間の5歳児程度の知能あるといわれています。おしゃべりも上手で簡単な会話なら成り立つそうです。しかし、価格も非常に高く、寿命は約50年程度といわれています。

鳴き声や噛む強さは、身体の大きさと比例しています。知能が高いほど精神的に繊細なところもあるため、飼う前には良く考えて、ペットショップなどに相談するなどして決めると良いでしょう。

セキセイインコはおしゃべりが得意な愛情深い可愛いペット

セキセイインコは、ペットとして非常に人気があります。おしゃべりも非常に上手で、しかも飼い主に愛情深いのも特徴です。

なぜ、おしゃべりが上手なのかといえば、そのひとつとして、メスは自分の声と似たオスを好きになるからという説があります。オスのほうが、おしゃべりが上手な場合があるのはそのためなのです。

セキセイインコは、一度つがいになると、生涯連れ添って、いつも一緒にいるそうです。そして、声も似てくるそうです。

つがいで飼うよりは、1羽で飼ったほうがおしゃべりが上手になりやすいというのは、飼い主への深い愛情表現かもしれません。飼い主の声を一生懸命まねすることが、おしゃべりの上達に繋がっているようです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691