幼稚園の年少さんに通園し始めたが友達が出来ない時の解決策

4月から幼稚園の年少さんになり楽しい幼稚園生活を送ってほしいと願うママも多いですよね。しかし友達が出来ないなどの心配事も多いのではありませんか?

近年は子供たちが同じ年齢の友達とうまく遊べない子供が多くいます。

幼稚園の年少さんに多い友達が出来ない原因と対策について調べてまとめてみましたので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

実家からの仕送りで喜ばれる食べ物やアイテムは?迷ったらこれ

大学生になり、一人暮らしを始める方も多いですよね。初めて実家から離れて一人暮らしをするお子様に、ちょ...

綺麗なママについ嫉妬してしまう!でも態度に出すのはNGです

綺麗なママって、何をしたわけでは無くても周りから嫉妬されてしまうことがあるんですよね・・・。...

連絡が遅い友達が言う理由とは。返信が早くなる対策も紹介します

あなたの周りにも連絡しても返信が遅い友達っていませんか?返信のスピードに関してはみんな色々違...

上司の紹介で付き合うのはアリ?上司の紹介も出会いのひとつ

上司の紹介で付き合うと別れたときに気まずいのでは・・・。そもそも会ってみて気に入らない、気に入られな...

靴を履いて歩くと痛い!足の甲が痛くならない靴の選び方

靴を履いて歩くと痛いのって、最悪ですよね。その反対で、自分の足にピッタリと合う靴を履くとどんなに...

先生との生徒のLINE交換は禁止って言われました。そのワケ

携帯やスマホは必需品で、いつもLINEやSNSをやっているという学生さんも多いでしょう。連絡...

桃の色々レシピ。シロップがジュースやゼリーやジェラートに変身

そのまま食べても美味しい桃ですが、たくさんあったりちょっと固いなという場合には桃を使って色々な食べ方...

旦那の転勤。子供なしで転勤。孤独とさみしさを乗り越えるには

旦那の転勤による、精神的不安定さを抱えてしまう奥様はたくさんいらっしゃいます。転勤族だって知...

ナンバープレートが盗難にあったら保険は使えるのか徹底解説

車上荒らしによってカーナビなどが盗難にあうケースが増えていますが、実はナンバープレートの盗難も多いと...

あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振...

柿の木にいる毛虫の駆除方法とは?種類に合わせて退治しよう

庭にある柿の木に最近毛虫がついている…。そんな場合、どうやって駆除すればいいのか悩みますよね。...

兄弟の結婚祝い【披露宴なし】相場や地域差・経済事情について

兄弟が結婚する時の結婚祝いは【披露宴なし】でも10万円包むのが相場であり、一般的だと言われています。...

化学か物理かどっちを選択するかで迷った時の考え方

理系生徒が授業選択や受験科目を選択する時に悩むのが、化学か物理のどっちにするかです。私立の理...

保育園に通園している子供が朝ごはんを食べない理由

保育園に通う子供が朝ごはんを食べない、ご飯を食べるのに時間がかかるとイライラしてしまうママも多いので...

高校のテストがやばい!勉強をしていなかった時にできる対処法

「高校のテスト勉強を全くやっていなかった!やばい!」テスト前にこんなふうにピンチを迎えている人もいる...

スポンサーリンク

幼稚園の年少さんになったけど友達が出来ない

初めての幼稚園。入園してから間もない頃は、どのように過ごしているか特に気になります。
子供の話の内容やお迎えに行った時など、子供が一人で遊んでいるようだったら、お友達ができていないのかと心配になってしまいがちです。

しかし子供は一人遊びをする時間も大切な時間となっています。
そして、保育士さんたちもそのような子供達の様子もちゃんと見ていて、声をかけたりしているそうです。

幼稚園位の年齢の子は、色々な子とすぐにお友達とみんなで遊ぶイメージがある人もいるかもしれませんが、その子の性格によって好きな遊びに集中して遊んでいる事などよくあるようです。

今まではずっとママと一緒だったのに、いきなり大勢の人の中での集団生活をする事になるので不安な気持ちでいます。
しかし何か好きな事に集中する事で心が落ち着くそうなのです。

お友達ができないとママが不安になってしまうと、子供も察して不安になってしまうかもしれません。
好きな事があって良かったとプラスのイメージで捉えましょう。

幼稚園の年少さんに多い友達が出来ない原因とは

幼稚園の年少さんはお友達に言葉でうまく伝えられない

自分の思い通りにならなかったり、うまく言葉で表現ができなくて叩いてしまったり押したりしてしまったりする子供もいるようです。

そのような事を繰り返してしまうと、みんな痛い思いをするのは嫌なので、周りの子が寄ってきてくれなくなってしまう場合があります。

そういった子供には特に言葉でしっかり伝えれるように教えてあげましょう。

周りの人の気持ちを考えられるように促したり、自分がされたらイヤだと思うような事は人にもしない事、ちゃんと言葉で伝える事の大切さを理解する事は大切です。

痛い事をされたり、意地悪をされたらどう思うかをしっかりと考えられるように導いてあげましょう。

ただ、お友達に優しくしようなどと言っていても、伝わりにくかったりします。
そのような事の大切さを題材にした絵本を読んだり、おままごとやごっこ遊びの中でも大切さを実感させましょう。

幼稚園の年少さん!友達ができない理由は?

子供が殆ど一人で過ごしている感じで、お友達が出来ていない様子であれば心配になると思います。
もしかしたらお友達と仲良く過ごす事が出来ない理由があるかもしれません。

 

お友達が遊んでいる中に入れない

お友達が楽しそうに遊んでいて、自分も仲間に入れて欲しいと思っていても、どう声をかければ良いのか分からない子供が多いようです。

たった一言でも、なかなか自分からは言い出せなくて、もじもじと見ているだけになってしまうという子。

もしも子供がもじもじしていたら、お手本を見せてあげたりして、子供と一緒に声がかけられるようにしてあげてみて下さい。

声をかけたら一緒に遊んでくれたという経験が出来てくると、自分から声がかけやすくなってくると思います。

友達と上手く遊べない子供へ親が出来ること

友達と一緒に遊べるような環境や機会をつくりましょう

色々なお友達と一緒に遊べる機会がたくさんあると、お友達同士の付き合いに慣れてきてくれると思います。

幼稚園が終わった後に園庭で遊べる事が可能で他の子も遊んでいるのなら自由に遊ばせて見守ったり、親子で参加するタイプのサークルに行ってみるのも良いかもしれません。

児童館も、小さな子から小学生までいるし、おもちゃも自由に使えて見てくれている大人もいるのでお勧めです。
近所の子はもちろん、ちょっと離れた所に住んでいるような子も遊びに来ていたりするので、たくさんお友達が出来るかもしれません。

あまり干渉したり口出しをし過ぎないように見守ってあげましょう。
親戚や、親同士で元々の友人に同じような年齢の子供がいても、一緒に遊べる機会を増やしてあげましょう。
ただ、一人でいる事の方が好きだという子もいます。
無理強いはせずに、その子の好きな没頭できるものなどを、とことんさせてあげる事も大切です。

子供が上手く友達の輪に入れない時の対処方法は?

友達がやっている遊びが上手にできなかったり苦手な事だったりして、一緒に遊ぶ事を止めている事もあります。

そういった場合は、家で似たような事をやってみましょう。

子供が簡単に出来るようなものをやって自信と達成感を持たせてあげて、少しずつ練習しながら難しいものにも挑戦していくようにしてみると良いでしょう。

難しいと思っていたものが出来るようになったり、似たような事を家でやって練習になったりするだけでも自信にも達成感にも繋がったりして、お友達と一緒にやる事にも心配が少なくなる事があります。

一人で何かに集中して遊ぶ事が好きな子もいますし、その時の気分によっても違ったり、単に友達が今やっている遊びには興味がなかったり、気にしないマイペースな子だったりと、その子の性格や、その時それぞれなので無理に輪の中に入らなくても良いと思います。
友達と遊んでいるとママと離れることになる気がして不安になる子もいます。
公園に一緒に行ってママがベンチなどにいると、子供同士で遊んでいても数分おき、数秒おきにママの所に来たり手を振ったりしたりします。

しかしお友達と遊ぶ事に慣れて平気になってくると、自然と色々な場所で色々な人と遊んだりするようになってくる可能性が増えてくると思います。