体脂肪を増やす方法。食事・運動・睡眠!痩せるも太るも同じこと!

体脂肪を増やす方法は、いくつかあります。

痩せることに必死な人が多い世の中で、太りたいなんて贅沢な悩みのように思われますが、太れない体質の人や、太る必要がある人も居ます。

単純に、消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ太らせることができますが、健康的に太るには、自分の体のことや必要な摂取カロリーを知った上で太らなければなりません。
また、健康的に体重を増やすには、質の良い睡眠も必要です。

健康的に体脂肪を増やす方法をご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

雨の日の休日は家族で何をして過ごす?雨の日を楽しく過ごす方法

せっかくの休日なのに雨!家族でお出かけの予定を立てていたのに、雨が降ってその予定がキャンセルになって...

口癖『なんか』と使ってしまう。やめたい時の心がけとは

口癖を治したい!会話の中ですぐに『なんか』と使ってしまうのをやめたいと思っています。クセ...

LINEの未読無視を友達にされたときの対処法とスルーする方法

LINEの未読無視を友達にされたら、どうして未読のままなのか気になってしまいますよね。では、...

拘置所の差し入れに食べ物は制限あり!差し入れで嬉しいものとは

拘置所の差し入れに食べ物はできるのか疑問に思う人もいるでしょう。拘置所では食べ物の持ち込みは...

包丁の使い方にはコツがある!基本の姿勢と持ち方がポイント

包丁の使い方のコツを掴んで練習をすれば、包丁使いは上達していきます。まずは、基本の姿勢や持ち...

カロリーは体重にすぐ反映する?なかなか落ちない体重の仕組み

カロリーを取りすぎてしまったときには、体重に反映されるまでどのくらいの遺憾がかかるのでしょうか?次の...

体を柔らかくする方法【簡単ストレッチ】効果的に柔軟性をアップ

体を柔らかくする方法と言えば、やっぱりストレッチですよね!ストレッチは続けることで効果を得られること...

免許【合格するコツ】学科試験の重要なポイントと注意点

免許合格のコツについては、日頃からの準備が大切です。学科試験にはなんとか一回で合格して、次の実技試験...

窓サッシから入り込む隙間風対策!簡単な方法と窓の調整法を解説

築年数の古い家に住んでいると、窓サッシから入り込む寒い隙間風が気になってしまうことがあります。...

猫に睡眠を邪魔される!カワイイけど寝たい!そんなあなたへ

猫に睡眠を邪魔されて、いつもいつも寝不足状態…。かまって欲しくて起こしに来る姿はとってもカワ...

【音楽】ピアノの経験を活かせるさまざまな仕事

子供の頃からピアノを習っていて、将来はピアノの経験を活かした仕事をしたいと考える方も多いと思います。...

高校のテストがやばい!勉強をしていなかった時にできる対処法

「高校のテスト勉強を全くやっていなかった!やばい!」テスト前にこんなふうにピンチを迎えている人もいる...

クレープのトッピングで人気のものは?美味しいクレープのレシピ

クレープのトッピングで人気のものは一体何なのか気になる人もいますよね。大人から子供まで人気のクレープ...

カレーライスとサラダの献立にあと一品!簡単おすすめ副菜

カレーライスとサラダという献立はとても相性の良い組み合わせですよね。しかし、育ち盛りのお子様...

主婦のランチは節約ランチ!毎日のランチの予算と節約アイデア

主婦が一人で食べるランチはどのようなものを食べているのか気になりませんか?主婦が家で一人で食べるラン...

スポンサーリンク

【体脂肪を増やす方法】とにかく炭水化物をたくさん食べる!

太りたいなら炭水化物をたくさん摂りましょう
3大栄養素

  • 炭水化物
  • 脂質
  • たんぱく質

3大栄養素のうち、炭水化物と脂肪は身体を動かす際に必要な栄養です。
カロリーがあって、エネルギー源としての働きがあります。
1日の身体を動かすために使用している消費カロリーと全く同じカロリーを摂っていたら、体重が増えたりする事も減る事もないとされています。

カロリーが燃焼されなかった分は体脂肪として変わっていくために、炭水化物と脂肪をたくさん摂取していたら太っていく事になります。

痩せている人はカロリーを摂っても体脂肪になり、余分なカロリーが燃焼しやすいといわれています。
太りやすかったり、太りにくかったりする体質があり、摂取した栄養を吸収する働きに差が出てきてしまうと医学的にも言われています。

しかしそれでも、余分な炭水化物と脂質は体脂肪に変わっていきますので、痩せ過ぎている人も否定的にならず沢山食べることにしましょう。

体脂肪を増やすには自分の体のことをしっかりと知ろう!食事の方法と栄養バランスについて。

ダイエットしていなくても、痩せ過ぎで悩んでいる人もいます。
あまりにも体重や脂肪が少なすぎても疾病の原因になってしまいます。
何を食べても太らない人は注意しましょう。

3食ちゃんと食べる
1日3食は毎日の生活をするにあたって必要になってきます。
もしも1食でも食べなかったりしてしまうと、その分の栄養バランスが悪くなってしまいますし、必要なカロリーも摂れなくなってしまいます。
普段の生活で消費カロリーが多い人は、活動量計などもありますので、自分の消費カロリーがどの位かを把握しておくことも大切になってきます。
消費しているカロリーと摂取しているカロリーを比べて、摂取するカロリーの方が多くなるように気をつけましょう。

胃腸などが元気に働いているかを知る

3食ちゃんと食べているのに体重が増えない場合は、胃腸の働きが良くなくて栄養が吸収されきれてない可能性もあるので、1度病院で診てもらいましょう。

体脂肪を増やす方法は、食べる他に睡眠の質をあげること!

体重が増えてほしい場合

普段使っているカロリーよりも多くのカロリーを食べ物から摂取します。

とにかく食べましょう。痩せている人は殆どの人があまり食べていなかったりカロリーが低いものを好んでいる事が多いです。
痩せの大食いという人も、摂っているカロリーが使っているカロリーよりも多い生活をしていれば必ず太ってきます。
食べれるだけ食べて、カロリーをたくさん摂取し、あまり動かずにカロリーが消費されない毎日を過ごしていれば体重も増えていきます。

しかし、動かずに食べるだけで増やした場合はブヨブヨとした太り方になってしまいます。
体重は増やしたくても、ブヨブヨした締まりのない身体に太りたいわけではないと思います。

それを予防してくれるのは睡眠です。
ぐっすりと眠れると成長ホルモンが分泌されて、新陳代謝を良くしてくれ、痩せやすい身体になると同時に筋肉もつくってくれる働きがあります。
健康的に筋肉をつけて太るためには成長ホルモンは大切なのです。

食が細い人は、プロテインを摂取してみよう!

寝る直前に食べることは控える

もしも寝る直前にたくさん食べてしまうと、胃がもたれたりして逆に食欲が減ってしまい、治るのにも時間がかかってしまいます。

食後は眠たくなってしまいますが、食べた直後は眠ってしまわないように気をつけましょう。

夕食はしっかりと食べましょう

1日3食は大切ですが、その中でも殆どの人が夕食で1番摂取できるカロリーが多いと思いますし、夕食は大切ですので必ずしっかり食べましょう。

プロテインを摂取する

眠っている間は成長ホルモンが活発に分泌されるそうなので、寝る前にプロテインを摂りましょう。
寝る前でもプロテインなら胃にもたれてしまう事もないかと思います。
毎日しっかりと食事を摂り、そのうえで補助的にプロテインを摂取していきましょう。