体脂肪を増やす方法。食事・運動・睡眠!痩せるも太るも同じこと!

体脂肪を増やす方法は、いくつかあります。

痩せることに必死な人が多い世の中で、太りたいなんて贅沢な悩みのように思われますが、太れない体質の人や、太る必要がある人も居ます。

単純に、消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ太らせることができますが、健康的に太るには、自分の体のことや必要な摂取カロリーを知った上で太らなければなりません。
また、健康的に体重を増やすには、質の良い睡眠も必要です。

健康的に体脂肪を増やす方法をご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友達に誘われない子供に親ができる友達力の育て方のコツとは

友達に誘われない子供が友達から好かれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?では、子供が...

猫と住んだ賃貸住宅を出る時の退去費用と敷金・費用の目安を解説

ペット可の賃貸住宅で猫を飼っている人の中には、引っ越しの時の退去費用について気になっている人もいるの...

添い寝で赤ちゃんの寝かしつけをしたい!泣いても耐えて!

添い寝をすると赤ちゃんは安心するそうです。そして、抱っこでの寝かしつけやおっぱいを飲ませなが...

158cmの平均体重はどのくらい?女性の標準体重や美容体重

女性に生まれたからには美しくいたいと思うのは誰しもが持つ願いです。それはきっと老若男女変わらない...

雨で湿度が高い!ジメジメした嫌な湿度を下げる方法を教えて!

雨が降っていると家の中の湿度が高くなってジメジメ・・・。湿度が原因で気が滅入ったり、なんだかイライラ...

ジムの持ち物、仕事帰りに寄るならできるだけ少なくが鉄則!

仕事帰りのジム通いで悩むのが、ジムに必要な持ち物たちの存在。あれもこれもと用意してしまうと、大き...

プリン作りで失敗しやすい原因と簡単美味しいリメイクレシピ

おやつの定番、プリンを手作りしたことがある方も多いと思います。材料も少なく、思い立った時にすぐに作れ...

実家からの仕送りで喜ばれる食べ物やアイテムは?迷ったらこれ

大学生になり、一人暮らしを始める方も多いですよね。初めて実家から離れて一人暮らしをするお子様に、ちょ...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

インディアンの言葉。子育て中のあなたに送る魔法の言葉

インディアンの子育て4訓を知っていますか?インディアンに語り継がれる言葉を、子育て中のあなた...

目薬の差し方には裏技があります。上手く差すコツと正しい使い方

目薬を差すのが苦手という人もいますね。目に入ってくるのが見えるのですから当然です。ですが場合...

桃の色々レシピ。シロップがジュースやゼリーやジェラートに変身

そのまま食べても美味しい桃ですが、たくさんあったりちょっと固いなという場合には桃を使って色々な食べ方...

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか?ハムスターの性格にもよ...

叔父や伯父への香典の金額相場やマナーと悩んだときの対処法

叔父や伯父への香典について悩む人も多いでしょう。叔父や伯父というのは香典の金額が決めづらい立場でもあ...

夜に洗濯物を干しっぱなしにすることが良くない理由を教えます

仕事しているママは、夜夕食を食べてから洗濯する人も多いのではないでしょうか。しかし、夜に洗濯...

スポンサーリンク

【体脂肪を増やす方法】とにかく炭水化物をたくさん食べる!

太りたいなら炭水化物をたくさん摂りましょう
3大栄養素

  • 炭水化物
  • 脂質
  • たんぱく質

3大栄養素のうち、炭水化物と脂肪は身体を動かす際に必要な栄養です。
カロリーがあって、エネルギー源としての働きがあります。
1日の身体を動かすために使用している消費カロリーと全く同じカロリーを摂っていたら、体重が増えたりする事も減る事もないとされています。

カロリーが燃焼されなかった分は体脂肪として変わっていくために、炭水化物と脂肪をたくさん摂取していたら太っていく事になります。

痩せている人はカロリーを摂っても体脂肪になり、余分なカロリーが燃焼しやすいといわれています。
太りやすかったり、太りにくかったりする体質があり、摂取した栄養を吸収する働きに差が出てきてしまうと医学的にも言われています。

しかしそれでも、余分な炭水化物と脂質は体脂肪に変わっていきますので、痩せ過ぎている人も否定的にならず沢山食べることにしましょう。

体脂肪を増やすには自分の体のことをしっかりと知ろう!食事の方法と栄養バランスについて。

ダイエットしていなくても、痩せ過ぎで悩んでいる人もいます。
あまりにも体重や脂肪が少なすぎても疾病の原因になってしまいます。
何を食べても太らない人は注意しましょう。

3食ちゃんと食べる
1日3食は毎日の生活をするにあたって必要になってきます。
もしも1食でも食べなかったりしてしまうと、その分の栄養バランスが悪くなってしまいますし、必要なカロリーも摂れなくなってしまいます。
普段の生活で消費カロリーが多い人は、活動量計などもありますので、自分の消費カロリーがどの位かを把握しておくことも大切になってきます。
消費しているカロリーと摂取しているカロリーを比べて、摂取するカロリーの方が多くなるように気をつけましょう。

胃腸などが元気に働いているかを知る

3食ちゃんと食べているのに体重が増えない場合は、胃腸の働きが良くなくて栄養が吸収されきれてない可能性もあるので、1度病院で診てもらいましょう。

体脂肪を増やす方法は、食べる他に睡眠の質をあげること!

体重が増えてほしい場合

普段使っているカロリーよりも多くのカロリーを食べ物から摂取します。

とにかく食べましょう。痩せている人は殆どの人があまり食べていなかったりカロリーが低いものを好んでいる事が多いです。
痩せの大食いという人も、摂っているカロリーが使っているカロリーよりも多い生活をしていれば必ず太ってきます。
食べれるだけ食べて、カロリーをたくさん摂取し、あまり動かずにカロリーが消費されない毎日を過ごしていれば体重も増えていきます。

しかし、動かずに食べるだけで増やした場合はブヨブヨとした太り方になってしまいます。
体重は増やしたくても、ブヨブヨした締まりのない身体に太りたいわけではないと思います。

それを予防してくれるのは睡眠です。
ぐっすりと眠れると成長ホルモンが分泌されて、新陳代謝を良くしてくれ、痩せやすい身体になると同時に筋肉もつくってくれる働きがあります。
健康的に筋肉をつけて太るためには成長ホルモンは大切なのです。

食が細い人は、プロテインを摂取してみよう!

寝る直前に食べることは控える

もしも寝る直前にたくさん食べてしまうと、胃がもたれたりして逆に食欲が減ってしまい、治るのにも時間がかかってしまいます。

食後は眠たくなってしまいますが、食べた直後は眠ってしまわないように気をつけましょう。

夕食はしっかりと食べましょう

1日3食は大切ですが、その中でも殆どの人が夕食で1番摂取できるカロリーが多いと思いますし、夕食は大切ですので必ずしっかり食べましょう。

プロテインを摂取する

眠っている間は成長ホルモンが活発に分泌されるそうなので、寝る前にプロテインを摂りましょう。
寝る前でもプロテインなら胃にもたれてしまう事もないかと思います。
毎日しっかりと食事を摂り、そのうえで補助的にプロテインを摂取していきましょう。