上司の紹介で付き合うのはアリ?上司の紹介も出会いのひとつ

上司の紹介で付き合うと別れたときに気まずいのでは・・・。そもそも会ってみて気に入らない、気に入られなかったら・・・。とちょっと重く考えてしまいますよね。

実際は、上司に紹介をしてもらってもそこまで重くはならないようです。もちろん、上司の人格にもよりますが。

上司の紹介で付き合うのはアリ?それともナシ?出会い方の中では意外と定着しつつある上司の紹介について調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

同棲の生活費は彼氏持ちか折半か。ケンカにならないお金のルール

彼氏と同棲をしたいという時には、お金のことも前もって話しておくのがおすすめです。生活費は彼氏持ちにし...

1歳半は絵本から成長する?読まないのはもったいない!

1歳半の子供に絵本の読み聞かせをしていると、他のものに興味が向くなどして集中しないこともあるでしょう...

親への挨拶…。結婚前提の彼女の両親に挨拶する時のマナーとは

彼女の親へ挨拶・・・。結婚前提で付き合っている彼女の両親に挨拶に行く時は緊張するでしょう。 その場...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。 では大学の...

女性のパンツスーツはベルトなしでもいいの?着こなし方のコツ

女性のパンツスーツは「デキる女風」でとてもかっこいいため、就活の際に着用する方も増えていますが、ベル...

ゆるふわの巻き方でボブをふんわりともっと可愛くする方法

ふんわりとしたボブってとても魅力的です。こんな髪型になりたいと思っている女性も多いはずです。 ボブ...

小学校の先生へ上手にクレームを言うには?伝え方について

小学校の先生にクレームを言うときにはどのようにして伝えたらいいのでしょうか? クレームを言うと...

叔父や伯父への香典の金額相場やマナーと悩んだときの対処法

叔父や伯父への香典について悩む人も多いでしょう。叔父や伯父というのは香典の金額が決めづらい立場でもあ...

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。 ペ...

大安ではなく仏滅に結婚式!離婚率やメリットについて紹介します!

大安に結婚式を挙げたいと思っている人が多いですよね? それは、仏滅に結婚式を挙げると離婚率が高いな...

保育園に通園している子供が朝ごはんを食べない理由

保育園に通う子供が朝ごはんを食べない、ご飯を食べるのに時間がかかるとイライラしてしまうママも多いので...

絶叫系が苦手でも友達と遊園地を楽しみたいときの対処法と克服法

絶叫系が苦手でも友達と一緒に遊園地を楽しみたいと思う人は多いはずです。 しかし、絶叫系が苦手な...

子供が遅刻する場合の連絡方法?学校によっても違いアリ

学校を遅刻する場合、学校への連絡はどうするのが正しいのでしょうか。小学校であれば、あらかじめ予定され...

158cmの平均体重はどのくらい?女性の標準体重や美容体重

女性に生まれたからには美しくいたいと思うのは誰しもが持つ願いです。 それはきっと老若男女変わらない...

No Image

船を女性に例える理由!名前の決め方と女性の名前を付けるワケ

英語では船を女性に例えて表現することがありますが、これには一体どんな理由があると思いますか?また、女...

スポンサーリンク

上司の紹介で付き合うのもアリ!出会いのひとつとして考えよう!

上司の紹介で付き合うのはアリでしょうか、それともナシですか。

実際に上司に紹介してもらうと、簡単に断れないのではないかとか、逆に気に入られなかったらどうしようと、硬く考えてしまい、紹介自体を懸念してしまっている人もいるかもしれません。

そんな考えとは逆に、出会いが少ないと考えているのであれば、折角の上司の紹介であれば、先ずは相手に会ってみるのも手かも知れません。
もし、それで付き合うことになったとしたら、それも一つの出会いと呼んで良いのです。
黙っていても、出会いはやってきません。上司が紹介してくれるというのであれば、そんなチャンスを逃さない手はないのです。あなたに紹介してくれるというのは、あなたがそれだけ、上司から見ても素敵な人だと評価されている証拠でしょう。

身近な人の誘いを大切にすることで、もし、その出会いが失敗に終わったとしても、これからもあなたに気遣いをしてくれることは確かです。

出会いを大切にすること、身近な人を大切にすることという考えからも、ぜひ、会ってみてはいかがでしょうか。

上司の紹介で付き合うメリットとは?

上司の紹介で付き合うことになったとしたら、その後の上司や、その相手との関係に不安を覚えるひともいるでしょう。
まず、出会いの段階で、上司の紹介だとメリットもたくさんあるので、恐れずに、会ってみることが大切です。

上司の紹介の場合、相手の情報を上司は把握しているため、会う前に教えてくれることが多いです。素性も事前に分かります。上司が紹介してくれるのであれば、あなたにぴったりの相手だと上司が思っていることは間違いありません。どこの誰だかわからない人と会わなければならないということは、避けられます。

また、お互いに会ってみて気に入ったとした場合、上司から直ぐに連絡先を聞くことができ、次につなげることができます。付き合うための段階を踏まずしても、直ぐに恋愛につなげることが出来るかも知れません。

上司の紹介で付き合うときには合コン感覚ではいけない!

上司の紹介で付き合うことになったとしたら、合コンで出会ったときのように、直ぐ馬が合わないといって別れることは難しくなるかも知れません。

上司の紹介の相手の人に直接会うことになった際、顔がタイプじゃない、背の高さがつりあわないなどという軽薄な理由で、簡単にお付き合いを断れないかも知れないということを、しっかりと念頭に入れておくべきです。

合コンとは違うのです。上司がわざわざあなたのために、世話をしてくれるということは、しっかりとした人が来るかもしれないということを忘れてはいけません。

もし会うのであれば、気を引き締めて、心も身なりもしっかりと準備して合うことが必要になります。

付き合うことになった場合も、同じです。付き合ったからといって、気が抜けたように相手に接してはいけません。あくまで上司の紹介の人だということを忘れないで下さい。

上司の紹介で付き合うことも出会いのひとつ!意外と多い?

上司が紹介してくれるということは、その上司や先輩は面倒見が良い人に違いありません。紹介で付き合うのも、もちろんアリでしょう。それも出会いのひとつです。

身近な人に聞くところによると、上司や先輩の紹介で付き合う人は意外と多いことに気付きます。

しかし、付き合ったとしても、その後上手くいかずに別れてしまった場合、仲を取り持ってくれた上司と気まずい関係になることもあるので、注意が必要でしょう。

万が一、上手くいかず別れた後の上司との関係を気にするばかりに、相手に会うことも出来ず、会ったとしても付き合いに至らないというのでは悲しい話です。

もし、紹介してれる上司や先輩がいるのであれば、遠慮することなく頼ってみるのも良いかも知れません。恋愛に至らない場合でも、その人と知り合いになることができ、人間関係を広げるきっかけになるかもしれません。

上司の紹介で付き合うのは難しい?断るのは悪いことではない!

もちろん、上司の紹介で付き合うのは難しいと考えている人も、少なくはないでしょう。出会ったからといって断ることが出来ず、気に入らない人とずるずると付き合うのは良くはありません。もし、自分の好みに合わないのであれば、思い切ってお断りしましょう。

付き合うこと自体、あなたにとってプラスになるかどうか、あなたが会った相手と付き合うべきかどうかは、上司が決めることではなく、あなた自身が決めることなのです。

もし、お断りするのであれば、上司には、せっかくお骨折いただいたのに申し訳ないという旨を、丁寧に伝えるべきです。

上司に至っても、絶対にその人と付き合ってほしいという訳で二人を会わせたわけではないのでしょう。あなたの幸せを願って、上手くいけばと二人を会わせてくれたに違いありません。

上司自身にメリットがなくても、あなたの幸せを願ってセッティングしてくれているはずなのですから、断ることは悪いことではないのです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691