上司の紹介で付き合うのはアリ?上司の紹介も出会いのひとつ

上司の紹介で付き合うと別れたときに気まずいのでは・・・。そもそも会ってみて気に入らない、気に入られなかったら・・・。とちょっと重く考えてしまいますよね。

実際は、上司に紹介をしてもらってもそこまで重くはならないようです。もちろん、上司の人格にもよりますが。

上司の紹介で付き合うのはアリ?それともナシ?出会い方の中では意外と定着しつつある上司の紹介について調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【音楽】ピアノの経験を活かせるさまざまな仕事

子供の頃からピアノを習っていて、将来はピアノの経験を活かした仕事をしたいと考える方も多いと思います。...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。 では大学の...

友達は大好きだけどどうして嫉妬するの?嫉妬の原因と対処法

仲が良くて、いつも一緒に遊んでいる大好きな友達に「嫉妬」の気持ちを持った経験がありますか? いつも...

体力が落ちたらどの位で戻るの?戻す方法と期間について

体力が落ちた。 怪我で運動の練習ができなかったり、入院生活などで活動量が減ると、筋肉が減り体力...

雨の日にスニーカーではなくサンダルを履く場合の注意点

雨の日はどうしても靴が濡れてしまいますよね。「どうせ濡れるなら」とあきらめてスニーカーを履く人も多い...

猫の居場所は?雨の日に野良猫がいる場所とエサや過ごし方を解説

しとしとと雨が降っている雨の日、野良猫たちが一体どこで過ごしているのか気になる人もいますよね。家の中...

中学受験で失敗しないために親が心得ておくべきこと

中学受験をするというお子様の場合には、ご両親も教育熱心が方が多いと思います。 熱心なあまり、つい自...

親が過干渉!大学生になったら親は関わり過ぎずに子供に自立を!

大学生になっても親の過干渉で悩んでいるという人もいます。過干渉の親は、自分が過干渉だということに気が...

見た目が怖い人で本当は優しい人の特徴と見た目通り怖い人の特徴

見た目が怖いけど、本当は優しいという人はいます。あなたの周りにもいませんか? 人は見た目が9割...

芸人の出待ちをしてプレゼントする場合に喜ばれるものとは

誰しもが好きな芸能人っていますよね。 最近すごくイケメンが多くてアイドルのように人気なのがお笑い芸...

ニートの息子を追い出す方法とニートにさせない事前予防とは

ニートの息子を追い出すために日々苦労をしているご家族もいるでしょう。 現在成人なのに働かないニ...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

七五三の着物は母方が準備?子供の七五三の着物と初穂料について

子供の七五三を控え、着物を誰が用意するものなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。母方の実家が用...

鍵の交換を自分でする方法!交換手順と注意するポイント

鍵の調子が悪く、開け締めがスムーズにいかない場合や、お子様が鍵を落としてしまった場合など、鍵の交換を...

柿の木にいる毛虫の駆除方法とは?種類に合わせて退治しよう

庭にある柿の木に最近毛虫がついている…。そんな場合、どうやって駆除すればいいのか悩みますよね。 ...

スポンサーリンク

上司の紹介で付き合うのもアリ!出会いのひとつとして考えよう!

上司の紹介で付き合うのはアリでしょうか、それともナシですか。

実際に上司に紹介してもらうと、簡単に断れないのではないかとか、逆に気に入られなかったらどうしようと、硬く考えてしまい、紹介自体を懸念してしまっている人もいるかもしれません。

そんな考えとは逆に、出会いが少ないと考えているのであれば、折角の上司の紹介であれば、先ずは相手に会ってみるのも手かも知れません。
もし、それで付き合うことになったとしたら、それも一つの出会いと呼んで良いのです。
黙っていても、出会いはやってきません。上司が紹介してくれるというのであれば、そんなチャンスを逃さない手はないのです。あなたに紹介してくれるというのは、あなたがそれだけ、上司から見ても素敵な人だと評価されている証拠でしょう。

身近な人の誘いを大切にすることで、もし、その出会いが失敗に終わったとしても、これからもあなたに気遣いをしてくれることは確かです。

出会いを大切にすること、身近な人を大切にすることという考えからも、ぜひ、会ってみてはいかがでしょうか。

上司の紹介で付き合うメリットとは?

上司の紹介で付き合うことになったとしたら、その後の上司や、その相手との関係に不安を覚えるひともいるでしょう。
まず、出会いの段階で、上司の紹介だとメリットもたくさんあるので、恐れずに、会ってみることが大切です。

上司の紹介の場合、相手の情報を上司は把握しているため、会う前に教えてくれることが多いです。素性も事前に分かります。上司が紹介してくれるのであれば、あなたにぴったりの相手だと上司が思っていることは間違いありません。どこの誰だかわからない人と会わなければならないということは、避けられます。

また、お互いに会ってみて気に入ったとした場合、上司から直ぐに連絡先を聞くことができ、次につなげることができます。付き合うための段階を踏まずしても、直ぐに恋愛につなげることが出来るかも知れません。

上司の紹介で付き合うときには合コン感覚ではいけない!

上司の紹介で付き合うことになったとしたら、合コンで出会ったときのように、直ぐ馬が合わないといって別れることは難しくなるかも知れません。

上司の紹介の相手の人に直接会うことになった際、顔がタイプじゃない、背の高さがつりあわないなどという軽薄な理由で、簡単にお付き合いを断れないかも知れないということを、しっかりと念頭に入れておくべきです。

合コンとは違うのです。上司がわざわざあなたのために、世話をしてくれるということは、しっかりとした人が来るかもしれないということを忘れてはいけません。

もし会うのであれば、気を引き締めて、心も身なりもしっかりと準備して合うことが必要になります。

付き合うことになった場合も、同じです。付き合ったからといって、気が抜けたように相手に接してはいけません。あくまで上司の紹介の人だということを忘れないで下さい。

上司の紹介で付き合うことも出会いのひとつ!意外と多い?

上司が紹介してくれるということは、その上司や先輩は面倒見が良い人に違いありません。紹介で付き合うのも、もちろんアリでしょう。それも出会いのひとつです。

身近な人に聞くところによると、上司や先輩の紹介で付き合う人は意外と多いことに気付きます。

しかし、付き合ったとしても、その後上手くいかずに別れてしまった場合、仲を取り持ってくれた上司と気まずい関係になることもあるので、注意が必要でしょう。

万が一、上手くいかず別れた後の上司との関係を気にするばかりに、相手に会うことも出来ず、会ったとしても付き合いに至らないというのでは悲しい話です。

もし、紹介してれる上司や先輩がいるのであれば、遠慮することなく頼ってみるのも良いかも知れません。恋愛に至らない場合でも、その人と知り合いになることができ、人間関係を広げるきっかけになるかもしれません。

上司の紹介で付き合うのは難しい?断るのは悪いことではない!

もちろん、上司の紹介で付き合うのは難しいと考えている人も、少なくはないでしょう。出会ったからといって断ることが出来ず、気に入らない人とずるずると付き合うのは良くはありません。もし、自分の好みに合わないのであれば、思い切ってお断りしましょう。

付き合うこと自体、あなたにとってプラスになるかどうか、あなたが会った相手と付き合うべきかどうかは、上司が決めることではなく、あなた自身が決めることなのです。

もし、お断りするのであれば、上司には、せっかくお骨折いただいたのに申し訳ないという旨を、丁寧に伝えるべきです。

上司に至っても、絶対にその人と付き合ってほしいという訳で二人を会わせたわけではないのでしょう。あなたの幸せを願って、上手くいけばと二人を会わせてくれたに違いありません。

上司自身にメリットがなくても、あなたの幸せを願ってセッティングしてくれているはずなのですから、断ることは悪いことではないのです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691