旦那が自営業で不安…。もう、腹をくくって不安を楽しもう!

旦那が自営業で、収入が安定しないことが不安でしかない。そんな奥さんはたくさん居ると思います。

でも、大企業に勤めていても、一生涯安心で安定しているという保証は、どこにもありません。

旦那が自営業を始めるのは不安だけどいいこともある?自営業をする不安やメリットについてなどをご紹介していきます。

安定させることは簡単ではないですが、自営業をするメリットもありますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ホイップクリームを保存するなら冷蔵?冷凍?オススメの保存方法

ホイップクリームって意外と余ってしまい困りませんか?冷蔵保存でどの位持つのかが気になりますよね。...

ダンスのキャップが落ちないようにする方法を紹介します

ダンスのキャップを落ちないようにする方法はあるのでしょうか?激しいダンスでもキャップが落ちないように...

ミシンにはコツがあります!まっすぐ縫えない人へアドバイス

ミシンをまっすぐ縫うにはコツがあります。そのコツさえわかれば、ミシン初心者のあなたも問題なくまっ...

自転車の塗装とサビ取りを自分でする方法とサビから守るコツ

自転車の塗装やサビ取りは道具を用意して手順通り行えば、女性ひとりでも意外と簡単に行うことができます。...

白シャツの黄ばみを重曹で綺麗に!衣類の黄ばみ汚れを落とす方法

着ようと思っていた白シャツに、黄ばみ汚れを見つけてしまった経験がある人もいますよね。旦那様やお子...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

ジムの持ち物、仕事帰りに寄るならできるだけ少なくが鉄則!

仕事帰りのジム通いで悩むのが、ジムに必要な持ち物たちの存在。あれもこれもと用意してしまうと、大き...

太もも裏側のストレッチ・ハムストリングスを伸ばす方法と効果

太ももの裏側にはハムストリングスという筋肉があります。この部分のストレッチを行うと、一体どんな効果が...

主婦のランチは節約ランチ!毎日のランチの予算と節約アイデア

主婦が一人で食べるランチはどのようなものを食べているのか気になりませんか?主婦が家で一人で食べるラン...

体が柔らかくなるストレッチ!毎日やると絶対に柔らかくなる!

体が固いと感じている人は多いものです。ですが諦めてはいけません!ストレッチを少しずつでも、毎...

子猫は甘えん坊がカワイイ!育て方と性格の関係性について

子猫は遊ぶのが大好きで、飼い主に対しても甘えん坊でかわいいですよね。ちょっといたずらをされて...

バレエのコンクールは何歳から受けられる?対象年齢について

バレエのコンクールは何歳から受けることができるのでしょうか?先生からお声をかけてもらった、そろそろコ...

うさぎがハーネスを嫌がる時の装着方法とハーネスに慣らす方法

「ハーネスを付けてうさぎと散歩をしたい」と思っている飼い主さんもいますよね。ですが、うさぎがハーネス...

セラミックのフライパンが焦げる理由と正しいお手入れ方法

焦げないことがメリットのセラミックのフライパン。しかし、実際に使ってみると「焦げた」という人が多いと...

おにぎりを三角にするコツとは?手の形と角度の付け方

おにぎりといえば三角型が定番ですが、丸型しかできず三角に作れないという方もいるのではないでしょうか。...

スポンサーリンク

旦那が自営業で不安を感じながら生活していたけど、もう慣れました

夫がいきなり独立したいと言い出して自営業になりました。
最初は不安しかなく、毎月のやりくりが大変で、収入も安定はしていませんでした。

苦しい生活でしたが最低でも家族が食べていく事ができるくらいは夫は頑張ってくれていました。
それから気づけば数年がたち、徐々に生活に余裕を持てるようになっていました。

安定せず不安な生活も結局は食べていけましたし、今はそれも笑いごとのように思い出として夫と話すことがあります。

苦労しない人生はないように、苦労した分だけその努力も実るものだと感じています。
これは会社員でも同じだと思います。今は夫に感謝しかありません。

旦那が自営業で、生活が安定しないことが不安。自営業のメリットって?

会社員の夫と比べると自営業の夫を持つとやはり妻の手助けは必要です。

夫がよほどの大きい会社を経営しているなら違いますけど、事務や会計士など雇うとしただけ人件費もかかってきます。
人に給料払うくらいなら、妻に手伝ってもらうというケースが多くあります。

夫が仕事の会議があったり、会計士と会ったりする場合には忙しく働いてる夫に代わり妻が書類の下準備などをする必要があります。

また従業員を雇っているのならば、自分達の稼ぎでその従業員の家族の生活もかかってきます。

会社員に比べ責任は全てかかってきます。

そして夫が独立するというくらいですから、その職に対して夫はオタクに近いです。
職人気質で仕事に真面目、努力家でもあります。

そのため家業は全て妻の役目になります。

ここまでお話すると自営業ってメリットはないのかと思わせてしまいますがメリットもありますよ。

自営業には定年はありませんので夫が元気であれば通常定年する年齢でも老後の収入は得られます。

旦那が自営業。不安の方が多いけど、うまくいけば高収入も!

「自営業」と聞いたら不安にしか思わない人も多くいるとおもいます。
ですが、必ずしも収入が低いという事ではありません。

会社員の場合は昇格や降格、またはそのスピード、成績が給料に響くなど、年収に変動がありませんが、その年収の差はそこまでなく、いわゆる「安定」しているといわれます。

確かに自営業となると、全て自分にかかってきます。
収入があるときとないときの差が激しい月もあるかもしれません。

ですが経営が起動にのれば会社員のように安定はしますし、会社員がいくら給料がよくても、よほどの会社じゃなければ限度があります。
その点、自営業だと自分の頑張りや努力次第では会社の利益にも期待ができるのです。

また自営は会社員のように休みや残業は何時間までなどあいまいになってしまう場合もありますが、独立後何年かは厳しい現状に向き合うこともあるでしょう。

しかし、経営が落ち着いて安定していけば、子供の行事や旅行など休みの日程が組みやすくなります。
ただし、その事前の段取りや、休んだ後の仕事のスケジュールは自分にふりかかってくるのですが、それも経験していけば、その段取りも出来るようになります。

子どもの成長によって家計の変化が大きくなる時に注意しよう!

「子供が小さいうちにお金を貯めておけ」なんて言葉をよく耳にします。
実際に子供が中学生にあがった途端、小学校とは出費が同じようにはいかないようです。
中学生になると子供の遊びや塾、習い事など行動範囲が広がると共にやはり出費はかさむそうです。
その他に携帯代、部活の費用、修学旅行の積み立てなど貯金を崩すとキリがなく毎月のお給料からのやりくりが必要になってきます。

こうした中でお母さんの毎月のやりくりは本当に大変になってきます。
家計簿をつけるといいんだろうけど、三日坊主で終わったりとなかなか思うようにはいきませんよね。

そんな時はレシートをとっといておき、週末または月末にチャックし、本当な買い物だったか、衝動的ではなかったか、と見分けるクセをつけてくと、無駄な出費に気をつけられるようになります。

時にはお父さんや子供達にも協力してもらい、やりくりを頑張りましょう。