旦那が自営業で不安…。もう、腹をくくって不安を楽しもう!

旦那が自営業で、収入が安定しないことが不安でしかない。そんな奥さんはたくさん居ると思います。

でも、大企業に勤めていても、一生涯安心で安定しているという保証は、どこにもありません。

旦那が自営業を始めるのは不安だけどいいこともある?自営業をする不安やメリットについてなどをご紹介していきます。

安定させることは簡単ではないですが、自営業をするメリットもありますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

掛け布団と毛布がずれるのはどうして?毛布がずれるのを防ぐ方法

掛け布団と毛布が寝ている間にいつの間にかずれるのはどうしてでしょうか?そんなに寝相が悪いわけ...

女性が限定に弱い心理とは…。理由と限定に弱いタイプ人の特徴

店頭に並ぶ『限定品』やカフェの『期間限定商品』などには、つい目が行ってしまいますよね。特に女性は限定...

文房具をアレンジで簡単可愛くさせるコツ!仕事の効率もアップ

文房具は簡単にアレンジするだけで自分だけのオリジナル文房具へと変身できちゃいます。では、簡単...

部屋のドアの隙間をなくしたいときに試したい方法

部屋のドアに隙間があると、寒い冬なんかは床下がスースーして寒いものです。なんとか隙間をなくしたい!と...

【猫の出産】出産後の猫は食欲旺盛!栄養価の高い食事が大切!

飼っている猫が妊娠して出産をした時、飼い主さんが気になるのは猫の栄養や食事など、猫の健康面についてで...

黒いマスクが韓国で流行っているのはなぜ?の疑問を調査!

日本でも見かけることが多い黒いマスクですが、韓国はそれ以上。特に10代~20代の若者の利用が高く...

電車に乗る時の子供の暇つぶし方法!ゲームやおすすめグッズ紹介

小さな子供を連れて電車に乗る時、長い時間電車を利用することで、子供が飽きてしまうことがあります。...

バレエのコンクールは何歳から受けられる?対象年齢について

バレエのコンクールは何歳から受けることができるのでしょうか?先生からお声をかけてもらった、そろそろコ...

防音対策をしてカラオケを自宅で楽しむ方法をご紹介します

カラオケ好きな人は、自宅でもカラオケの練習をしたいと思うのではないでしょうか。しかし、賃貸物...

中学1年生くらいからの女子の反抗期!特徴と対処法・関わり方

娘が中学生になってからなんだか反抗的な態度を取る、返事もしないし口答えも多くなった・・・。こんな風に...

服の生地の種類や特徴を理解して、上手に着こなしましょう

服を洗濯する時に表示を確認すると「綿」など生地の種類が必ず書いてありますが、いったいどのくらいの種類...

グルーガンのグルーで作る簡単可愛いアクセサリーの作り方

グルーガンを使う時には、接着剤として購入する方が多いと思います。接着剤としても優秀なグルーガンですが...

ライブに行くために仕事を早退する場合に使える言い訳を教えます

好きなアーティストのライブは自分た休みの日にあるとは限らないですよね。平日の夜に開催されるということ...

セキセイインコが野菜を食べない場合に飼い主ができることとは

セキセイインコの健康のためにも飼い主としては野菜を食べてもらいたいですよね。でも、中には野菜...

部屋に蜘蛛が!でも大きい蜘蛛ならそっとしておく手もある

部屋に蜘蛛がいるだけでもびっくりしますが、それが大きい蜘蛛だともっと怖いものです。すぐに追い...

スポンサーリンク

旦那が自営業で不安を感じながら生活していたけど、もう慣れました

夫がいきなり独立したいと言い出して自営業になりました。
最初は不安しかなく、毎月のやりくりが大変で、収入も安定はしていませんでした。

苦しい生活でしたが最低でも家族が食べていく事ができるくらいは夫は頑張ってくれていました。
それから気づけば数年がたち、徐々に生活に余裕を持てるようになっていました。

安定せず不安な生活も結局は食べていけましたし、今はそれも笑いごとのように思い出として夫と話すことがあります。

苦労しない人生はないように、苦労した分だけその努力も実るものだと感じています。
これは会社員でも同じだと思います。今は夫に感謝しかありません。

旦那が自営業で、生活が安定しないことが不安。自営業のメリットって?

会社員の夫と比べると自営業の夫を持つとやはり妻の手助けは必要です。

夫がよほどの大きい会社を経営しているなら違いますけど、事務や会計士など雇うとしただけ人件費もかかってきます。
人に給料払うくらいなら、妻に手伝ってもらうというケースが多くあります。

夫が仕事の会議があったり、会計士と会ったりする場合には忙しく働いてる夫に代わり妻が書類の下準備などをする必要があります。

また従業員を雇っているのならば、自分達の稼ぎでその従業員の家族の生活もかかってきます。

会社員に比べ責任は全てかかってきます。

そして夫が独立するというくらいですから、その職に対して夫はオタクに近いです。
職人気質で仕事に真面目、努力家でもあります。

そのため家業は全て妻の役目になります。

ここまでお話すると自営業ってメリットはないのかと思わせてしまいますがメリットもありますよ。

自営業には定年はありませんので夫が元気であれば通常定年する年齢でも老後の収入は得られます。

旦那が自営業。不安の方が多いけど、うまくいけば高収入も!

「自営業」と聞いたら不安にしか思わない人も多くいるとおもいます。
ですが、必ずしも収入が低いという事ではありません。

会社員の場合は昇格や降格、またはそのスピード、成績が給料に響くなど、年収に変動がありませんが、その年収の差はそこまでなく、いわゆる「安定」しているといわれます。

確かに自営業となると、全て自分にかかってきます。
収入があるときとないときの差が激しい月もあるかもしれません。

ですが経営が起動にのれば会社員のように安定はしますし、会社員がいくら給料がよくても、よほどの会社じゃなければ限度があります。
その点、自営業だと自分の頑張りや努力次第では会社の利益にも期待ができるのです。

また自営は会社員のように休みや残業は何時間までなどあいまいになってしまう場合もありますが、独立後何年かは厳しい現状に向き合うこともあるでしょう。

しかし、経営が落ち着いて安定していけば、子供の行事や旅行など休みの日程が組みやすくなります。
ただし、その事前の段取りや、休んだ後の仕事のスケジュールは自分にふりかかってくるのですが、それも経験していけば、その段取りも出来るようになります。

子どもの成長によって家計の変化が大きくなる時に注意しよう!

「子供が小さいうちにお金を貯めておけ」なんて言葉をよく耳にします。
実際に子供が中学生にあがった途端、小学校とは出費が同じようにはいかないようです。
中学生になると子供の遊びや塾、習い事など行動範囲が広がると共にやはり出費はかさむそうです。
その他に携帯代、部活の費用、修学旅行の積み立てなど貯金を崩すとキリがなく毎月のお給料からのやりくりが必要になってきます。

こうした中でお母さんの毎月のやりくりは本当に大変になってきます。
家計簿をつけるといいんだろうけど、三日坊主で終わったりとなかなか思うようにはいきませんよね。

そんな時はレシートをとっといておき、週末または月末にチャックし、本当な買い物だったか、衝動的ではなかったか、と見分けるクセをつけてくと、無駄な出費に気をつけられるようになります。

時にはお父さんや子供達にも協力してもらい、やりくりを頑張りましょう。