旦那が自営業で不安…。もう、腹をくくって不安を楽しもう!

旦那が自営業で、収入が安定しないことが不安でしかない。そんな奥さんはたくさん居ると思います。

でも、大企業に勤めていても、一生涯安心で安定しているという保証は、どこにもありません。

旦那が自営業を始めるのは不安だけどいいこともある?自営業をする不安やメリットについてなどをご紹介していきます。

安定させることは簡単ではないですが、自営業をするメリットもありますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。...

おばあちゃんの誕生日に子供と一緒に作れる料理とスイーツ

おばあちゃんの誕生日をお家でお祝いする時には、お祝いのお料理を何にしようかと悩みますよね?また、...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね!...

犬の散歩を夜中にすることのメリットと注意点と危険への対策

昼間に散歩が出来ない、夜しか時間がないなどの理由で犬の散歩が夜中になってしまう場合もあるでしょう。...

セキセイインコの寿命を人間年齢に例えると何歳?長生をさせよう

セキセイインコを飼育している人の中には、セキセイインコの寿命を人間年齢に例えると一体何歳なのか気にな...

すぐできる!簡単ハンドメイド子供服の作り方【スカート編】

ハンドメイドが好きな方は子供服も自分で作ってみたい!と思いませんか?しかし小物とは違い洋服となると、...

女性の肩幅は広いのがいい?狭いのがいい?男性目線から見た件

肩幅が広い女性から見ると、肩幅の狭い女性は華奢に見えたり女の子らしく見えたり、羨ましく感じることもあ...

まつげに白髪が生える原因と対策・長い時間目を酷使するのはNG

ふと鏡を見ると、まつげに白髪が生えているのを発見!まつげに白髪が生えるなんて思っても見なかったという...

部屋のドアの隙間をなくしたいときに試したい方法

部屋のドアに隙間があると、寒い冬なんかは床下がスースーして寒いものです。なんとか隙間をなくしたい!と...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

うさぎが怒るとする『足ダン』について。うさぎの気持を知ろう

うさぎが怒ると見せる姿の一つに『足ダン』がありますよね?足ダン(スタンピング)には大きく2つ...

オリーブオイル賞味期限切れ活用法!捨てずにエコな使い道

オリーブオイルはどこのご家庭にもあり、パスタやサラダなどの調理に使うことが多いですよね。最近は健...

夜にどうしてもカップラーメンが食べたいと思った時の対処法

夜、小腹が空いてカップラーメンが食べたいと思った経験がある人もいますよね。夜にカップラーメンを食べる...

鼻毛が出てるときの伝え方は?相手を傷つけないように伝える方法

デートをしていたら彼氏の鼻から鼻毛が出てる!そんな時、どんな伝え方をすればよいのか悩んでしまいますよ...

セラミックのフライパンが焦げる理由と正しいお手入れ方法

焦げないことがメリットのセラミックのフライパン。しかし、実際に使ってみると「焦げた」という人が多いと...

スポンサーリンク

旦那が自営業で不安を感じながら生活していたけど、もう慣れました

夫がいきなり独立したいと言い出して自営業になりました。
最初は不安しかなく、毎月のやりくりが大変で、収入も安定はしていませんでした。

苦しい生活でしたが最低でも家族が食べていく事ができるくらいは夫は頑張ってくれていました。
それから気づけば数年がたち、徐々に生活に余裕を持てるようになっていました。

安定せず不安な生活も結局は食べていけましたし、今はそれも笑いごとのように思い出として夫と話すことがあります。

苦労しない人生はないように、苦労した分だけその努力も実るものだと感じています。
これは会社員でも同じだと思います。今は夫に感謝しかありません。

旦那が自営業で、生活が安定しないことが不安。自営業のメリットって?

会社員の夫と比べると自営業の夫を持つとやはり妻の手助けは必要です。

夫がよほどの大きい会社を経営しているなら違いますけど、事務や会計士など雇うとしただけ人件費もかかってきます。
人に給料払うくらいなら、妻に手伝ってもらうというケースが多くあります。

夫が仕事の会議があったり、会計士と会ったりする場合には忙しく働いてる夫に代わり妻が書類の下準備などをする必要があります。

また従業員を雇っているのならば、自分達の稼ぎでその従業員の家族の生活もかかってきます。

会社員に比べ責任は全てかかってきます。

そして夫が独立するというくらいですから、その職に対して夫はオタクに近いです。
職人気質で仕事に真面目、努力家でもあります。

そのため家業は全て妻の役目になります。

ここまでお話すると自営業ってメリットはないのかと思わせてしまいますがメリットもありますよ。

自営業には定年はありませんので夫が元気であれば通常定年する年齢でも老後の収入は得られます。

旦那が自営業。不安の方が多いけど、うまくいけば高収入も!

「自営業」と聞いたら不安にしか思わない人も多くいるとおもいます。
ですが、必ずしも収入が低いという事ではありません。

会社員の場合は昇格や降格、またはそのスピード、成績が給料に響くなど、年収に変動がありませんが、その年収の差はそこまでなく、いわゆる「安定」しているといわれます。

確かに自営業となると、全て自分にかかってきます。
収入があるときとないときの差が激しい月もあるかもしれません。

ですが経営が起動にのれば会社員のように安定はしますし、会社員がいくら給料がよくても、よほどの会社じゃなければ限度があります。
その点、自営業だと自分の頑張りや努力次第では会社の利益にも期待ができるのです。

また自営は会社員のように休みや残業は何時間までなどあいまいになってしまう場合もありますが、独立後何年かは厳しい現状に向き合うこともあるでしょう。

しかし、経営が落ち着いて安定していけば、子供の行事や旅行など休みの日程が組みやすくなります。
ただし、その事前の段取りや、休んだ後の仕事のスケジュールは自分にふりかかってくるのですが、それも経験していけば、その段取りも出来るようになります。

子どもの成長によって家計の変化が大きくなる時に注意しよう!

「子供が小さいうちにお金を貯めておけ」なんて言葉をよく耳にします。
実際に子供が中学生にあがった途端、小学校とは出費が同じようにはいかないようです。
中学生になると子供の遊びや塾、習い事など行動範囲が広がると共にやはり出費はかさむそうです。
その他に携帯代、部活の費用、修学旅行の積み立てなど貯金を崩すとキリがなく毎月のお給料からのやりくりが必要になってきます。

こうした中でお母さんの毎月のやりくりは本当に大変になってきます。
家計簿をつけるといいんだろうけど、三日坊主で終わったりとなかなか思うようにはいきませんよね。

そんな時はレシートをとっといておき、週末または月末にチャックし、本当な買い物だったか、衝動的ではなかったか、と見分けるクセをつけてくと、無駄な出費に気をつけられるようになります。

時にはお父さんや子供達にも協力してもらい、やりくりを頑張りましょう。