旦那が自営業で不安…。もう、腹をくくって不安を楽しもう!

旦那が自営業で、収入が安定しないことが不安でしかない。そんな奥さんはたくさん居ると思います。

でも、大企業に勤めていても、一生涯安心で安定しているという保証は、どこにもありません。

旦那が自営業を始めるのは不安だけどいいこともある?自営業をする不安やメリットについてなどをご紹介していきます。

安定させることは簡単ではないですが、自営業をするメリットもありますよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

証明写真を撮る時は前髪は眉毛にかからないようにしよう!

就活で証明写真を撮ることがありますが、前髪は面接官への印象を与えるとても重要なポイントとなるので注意...

バラの消毒方法について初心者でもわかるお手入れのポイント

バラを育てるには、消毒方法や水やり、病気対策などきちんとしたお手入れが必要です。バラを育てる...

旦那が転職?離婚したいなんて言わず旦那を支えるのが得策

旦那が急に転職すると言い出したら、妻としてあなたはどうしますか?妻が離婚したいと思うタイミングに夫の...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

生地を裁断するコツ!裁断する前の準備やハサミの使い方

服を作ったり、小物を作ったりしていると生地の裁断が重要なことに気がつきます。縫い目の方が気に...

家の玄関の方角に迷ったときの決め方のポイントや気をつけること

家の玄関の方角を決めることで、他の部屋の配置や庭の位置などが変わってきますよね。なので、玄関の方角や...

包丁の使い方の基本の握り方や姿勢と素材による切り方の違い

包丁は使い方の基本ができていなければ、調理も上達しません。では、包丁の基本的な使い方とは、置...

土間コンクリートをDIY!必要な道具や作業工程などを解説

土間コンクリートをDIYできたら…と思っていませんか?ちょっとした広さであれば業者に依頼しな...

ロマンスカーの展望席の予約裏技を大公開!今すぐチェック

ロマンスカーの展望席から眺める景色は格別!予約困難な席ですが、予約裏技があるの知っていますか?あ...

小銭貯金を郵便局で!硬貨の入金ができるATMは郵便局だけ

小銭貯金をするなら郵便局のATMが最適です。もちろん、銀行のATMでも硬貨対応のものもありま...

オリーブオイル賞味期限切れ活用法!捨てずにエコな使い道

オリーブオイルはどこのご家庭にもあり、パスタやサラダなどの調理に使うことが多いですよね。最近は健...

肉じゃがはお弁当にNG?夏場は腐る可能性も!保存方法に注意を

肉じゃがはお弁当に入れると腐りやすいという話を聞いたこともありますよね。お弁当の保存状態や季節によっ...

温水洗浄便座の取り付け方法!自分での取り付け方と注意点

温水洗浄便座が壊れてしまったり、新しく買い替えをしようと思ったり、そんなときに自分で取り付けることが...

鼻毛が出てるときの伝え方は?相手を傷つけないように伝える方法

デートをしていたら彼氏の鼻から鼻毛が出てる!そんな時、どんな伝え方をすればよいのか悩んでしまいますよ...

背中についている贅肉の落とし方を知りたい!

背中って、自分で認識しにくい身体の部位ですよね。意識的に見ようとしても身体をひねらないと、見るこ...

スポンサーリンク

旦那が自営業で不安を感じながら生活していたけど、もう慣れました

夫がいきなり独立したいと言い出して自営業になりました。
最初は不安しかなく、毎月のやりくりが大変で、収入も安定はしていませんでした。

苦しい生活でしたが最低でも家族が食べていく事ができるくらいは夫は頑張ってくれていました。
それから気づけば数年がたち、徐々に生活に余裕を持てるようになっていました。

安定せず不安な生活も結局は食べていけましたし、今はそれも笑いごとのように思い出として夫と話すことがあります。

苦労しない人生はないように、苦労した分だけその努力も実るものだと感じています。
これは会社員でも同じだと思います。今は夫に感謝しかありません。

旦那が自営業で、生活が安定しないことが不安。自営業のメリットって?

会社員の夫と比べると自営業の夫を持つとやはり妻の手助けは必要です。

夫がよほどの大きい会社を経営しているなら違いますけど、事務や会計士など雇うとしただけ人件費もかかってきます。
人に給料払うくらいなら、妻に手伝ってもらうというケースが多くあります。

夫が仕事の会議があったり、会計士と会ったりする場合には忙しく働いてる夫に代わり妻が書類の下準備などをする必要があります。

また従業員を雇っているのならば、自分達の稼ぎでその従業員の家族の生活もかかってきます。

会社員に比べ責任は全てかかってきます。

そして夫が独立するというくらいですから、その職に対して夫はオタクに近いです。
職人気質で仕事に真面目、努力家でもあります。

そのため家業は全て妻の役目になります。

ここまでお話すると自営業ってメリットはないのかと思わせてしまいますがメリットもありますよ。

自営業には定年はありませんので夫が元気であれば通常定年する年齢でも老後の収入は得られます。

旦那が自営業。不安の方が多いけど、うまくいけば高収入も!

「自営業」と聞いたら不安にしか思わない人も多くいるとおもいます。
ですが、必ずしも収入が低いという事ではありません。

会社員の場合は昇格や降格、またはそのスピード、成績が給料に響くなど、年収に変動がありませんが、その年収の差はそこまでなく、いわゆる「安定」しているといわれます。

確かに自営業となると、全て自分にかかってきます。
収入があるときとないときの差が激しい月もあるかもしれません。

ですが経営が起動にのれば会社員のように安定はしますし、会社員がいくら給料がよくても、よほどの会社じゃなければ限度があります。
その点、自営業だと自分の頑張りや努力次第では会社の利益にも期待ができるのです。

また自営は会社員のように休みや残業は何時間までなどあいまいになってしまう場合もありますが、独立後何年かは厳しい現状に向き合うこともあるでしょう。

しかし、経営が落ち着いて安定していけば、子供の行事や旅行など休みの日程が組みやすくなります。
ただし、その事前の段取りや、休んだ後の仕事のスケジュールは自分にふりかかってくるのですが、それも経験していけば、その段取りも出来るようになります。

子どもの成長によって家計の変化が大きくなる時に注意しよう!

「子供が小さいうちにお金を貯めておけ」なんて言葉をよく耳にします。
実際に子供が中学生にあがった途端、小学校とは出費が同じようにはいかないようです。
中学生になると子供の遊びや塾、習い事など行動範囲が広がると共にやはり出費はかさむそうです。
その他に携帯代、部活の費用、修学旅行の積み立てなど貯金を崩すとキリがなく毎月のお給料からのやりくりが必要になってきます。

こうした中でお母さんの毎月のやりくりは本当に大変になってきます。
家計簿をつけるといいんだろうけど、三日坊主で終わったりとなかなか思うようにはいきませんよね。

そんな時はレシートをとっといておき、週末または月末にチャックし、本当な買い物だったか、衝動的ではなかったか、と見分けるクセをつけてくと、無駄な出費に気をつけられるようになります。

時にはお父さんや子供達にも協力してもらい、やりくりを頑張りましょう。