うさぎは果物も大好き?甘い香りの桃を食べさせたい!

うさぎをペットとして飼育する時は牧草やペレットを主食にして飼育していると思いますが、思いのほかいろいろな食べものに興味を示す事があるものです。

特に桃などの甘い香りのする果物は、匂いにつられるのかとても食べたそうなしぐさを見せます。

人間には無害だけれど動物が食べると体調を崩すものもあるため安易に何でも食べさせるのは危険ですよね。

たとえば果物の桃ですと食べさせる事は出来るのでしょうか?うさぎに食べさせる事が出来る果物について調べて見ました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

耳たぶにピアスを開けたい!ニードルを使う場合の注意点とは

初めて耳たぶにピアスを開ける人は、ピアッサーにするかニードルにするか迷うところでしょう。 ニー...

サイン会で大好きな漫画家に差し入れする場合に注意することとは

大好きな漫画家のサイン会が開催されると聞くと、行ってみたくなりますよね。 芸能人などのサイン会...

足首が硬い子供が急増する理由。柔らかくするメリットとその方法

足首が硬い子供が増えているといいます。 足首が硬い、曲がりが悪いのでしゃがむことが出来ないそうです...

職場でお菓子を配る行為は迷惑かどうか。上手な断り方の方法とは

職場でお菓子を配る人がいます。どこかのお土産を買って来ましたという他にも毎日のようにお菓子を持ってき...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

アロマの香りを長持ちさせる方法とは?場所に合わせる事が大切

アロマの香りを長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?アロマの香りは使い始めは丁度良くても...

水彩色鉛筆の使い方!初心者向けのポイントやコツを紹介します

水彩色鉛筆の使い方は初心者には難しい?普通の色鉛筆よりもなんだか敷居の高い水彩色鉛筆ですが、コツやポ...

足が長い虫代表の『ガガンボ』と『ザトウムシ』について

足の長い虫の代表といえば『ガガンボ』と『ザトウムシ』ではないのでしょうか? 小さな胴体に、長い...

つけ麺スープの残りは美味しいダシ!残ったスープの活用法

ラーメンのつけ麺を食べると、どうしても最後にスープが残りますよね。 たっぷりとダシの効いた美味...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。 ...

字を綺麗に書くなら文字を綺麗に書く練習をしないこと

字を綺麗に書くコツは、ひたすら練習すること!? そんなことはありません。 綺麗に書けない...

産後2週間頃は苦労しなくても体重が減る!産後の体重管理の方法

赤ちゃんを出産後、どのくらい自分の体重が減るのか気になる人もいますよね。産後2週間が経った頃、どのよ...

インコのケージの掃除の手順や丸洗い方法と清潔に保つための頻度

インコのケージの掃除はとても大切です。インコにとってケージは毎日生活する場所なので、汚れが酷くなる前...

喧嘩が起きた時の仲裁方法は?大人の喧嘩・子供の喧嘩の仲裁方法

目の前で喧嘩が起きてしまったらあなたは仲裁に入りますか?場合によって仲裁に入るかどうかは違うと思いま...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。 どのように接していいのか悩んでしまう…。 ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

スポンサーリンク

うさぎは果物も食べる?桃を与える時は種に注意!

果物をうさぎに食べさせる時に気をつけたいのがその与える量です。
うさぎが果物を喜んで食べていると、つい次々と食べさせたくなってしまいますよね。

桃やりんごやバナナなど人間が美味しいと感じる果物は、うさぎにとっても美味しいようなのですが、うさぎは体がとても小さいですからほんの少量で足りる事を覚えておきましょう。

人間でも美味しいから、好きだからと言って制限なくおなかいっぱいに食べてしまうと幸せですが健康面ではダメージを受けますよね。

うさぎにも同じ事が言えるので、与えればたくさん食べるけれど量が多すぎると体調を崩してしまう事になるのです。

体調を見てから食べさせる事も大事で、いつもよりもウンチが柔らかい時は果物を与えないように注意が必要です。

またおうちに向かえたばかりで環境に慣れていない時も体調を崩しやすいですから、主食のペレットなどに慣れてから時々デザートとして少量食べさせてあげるのが良いと思います。

うさぎは果物や桃が好きだけど主食は牧草やペレットである事に変わりない

うさぎは野生では野草などを食べて暮らしていますが人間が飼育する時は主食はペレットになります。

その他に栄養面を考えて牧草や野菜、果物を食べさせてあげるのは良いです。
そんな野菜や果物を食べさせる時に気をつける事を紹介します。

うさぎに食べ物を与える時は含まれている栄養素に注意

野菜や果物にはたくさんの栄養素が含まれていますが、うさぎの体には合わないといった栄養素もあります。

また、糖分は人間と同じく摂り過ぎる事で虫歯や肥満の原因になります。

少量であれば問題ありませんので量に注意して与えるようにしましょう。

うさぎに食べさせるものはよく洗う事

野菜の場合、農薬が付いている可能性もあります。特に葉野菜の場合はよく洗ってから食べさせましょう。

うさぎが喜んで食べる野菜には「ブロッコリー・サニーレタス・セロリ・春菊・水菜・大根」などがあります。

またその逆で与えすぎると体に悪い影響を及ぼす可能性のある野菜や果物には「にんじん・キャベツ・パセリ・トマト・イチゴ・バナナ・桃・りんご」などがあります。

甘味の強いものは量に気をつけて与えるようにしましょう。

うさぎは果物が大好きだけど桃を与える時はほんの少量で十分

うさぎに果物を与えれば確かに喜んで食べるのですが、本来は体に合うものではないのです。野生で暮らす野うさぎが何を食べているのかと言うと、野草や木の皮であり果物を食べると言う機会はないのです。

例えばうさぎが木の上を登るような性質があれば果物も食べたかも知れません。
人間に飼育される事で初めて食べることの出来る果物ですが、与えれば喜びます。

ただ、元々体に合わない果物ですからバナナや桃など少量でも食べると消化できずに下痢をしてしまう子もいます。その様な子は残念ですが果物を食べさせるのは止めたほうが良いと思います。

果物以外でも栄養は取れますから体調を悪くしてまで食べさせる事はありません。

例えばイチゴをたった1粒食べさせたとしてもうさぎにとっては何十個も食べた分と同じ量になってしまいます。

食べさせたい時は小さくカットして手のひらにのせてコミニュケーションの一環として与えるようにしましょう。

うさぎに食べさせてはいけない食品とは?

人間が美味しく食べるものでもうさぎの体には害を与える食品はたくさんあります。人間用に作られているものを安易にうさぎに食べさせるのは絶対に止めましょう。

例えば人間用のクッキーなどです。そもそもうさぎにはクッキーを食べさせないほうが良いです。ウサギ用として販売されているものもありますがその成分には必ず小麦粉が使われていますよね。

小麦粉の栄養素であるでんぷんは、本来うさぎが食べる事のないものです。うさぎの体には合わない事が多いのです。

また食べさせないで欲しいものとして「玉ねぎ」があります。
玉ねぎはうさぎや犬、猫には絶対に食べさせてはいけません。
人間は大量に食べ続けなければ玉ねぎ中毒になる事はありませんがうさぎや犬、猫はほんの少量でも危険なので注意が必要なのです。

うさぎに与えてはいけない野菜や果物とは?

野菜などは少量を時々食べさせてあげる程度が好ましいです。基本的に主食はペレットになります。

先ほどうさぎに小麦粉で出来ているものは与えないほうが良いといいましたが、それと同じ理由で野菜の中でも「イモ類」は食べさせないで下さい。

イモ類はでんぷんがとても豊富です。

また一見大丈夫そうな、「キャベツやレタス」もあまり向いていません。キャベツやレタスは水分量が多いのでおなかがゆるくなってしまう可能性があるからです。

果物で見てみるとみかんやグレープフルーツなどの「柑橘類」は避けましょう。
これらもうさぎが消化できない種類の食品です。

もし果物を食べさせる時は「りんごやパイナップル、ナシやパパイヤ」などを牧草と一緒におやつ代わりにほんの少しの量を食べさせてあげると良いと思いますよ。

野菜や果物はメインではなくおやつやデザートのような感覚でたまに与える程度がうさぎにとっても負担なく楽しめるペースなのです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691