大学生の美容院選びは値段から?選ぶポイントやかける平均金額

大学生が初めて美容院を選ぶときは、値段が一番気になるようです。学生ですものそれは大事ですよね。

では、大学生は美容院の値段はいくら以上だと高いと思うのでしょうか?選ぶポイントやかける平均金額とは?

また、モテたい男子大学生は美容院に行くのがオススメですよ!

そこで、大学生の美容院選びについて、値段など選ぶポイントやかける平均金額についてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バレエのレッスンを受ける効果は?子供へのメリット、デメリット

バレエは小さな女の子が憧れる習い事の1つ。子供にとってはバレエの衣装が可愛くて魅力的にうつります。 ...

電車に赤ちゃんと一緒に乗車する!周囲に迷惑をかけない方法

子育てをしていると赤ちゃんと一緒に電車に乗らないといけない場合もあります。出来るだけ電車に乗りたくな...

スーパーの店長が嫌い!アルバイト先の店長が嫌いな時の対処法

アルバイト先のスーパーの店長のことが嫌いで、この先どうしたらいいか悩んでいる人もいますよね。バイト先...

肉じゃがはお弁当にNG?夏場は腐る可能性も!保存方法に注意を

肉じゃがはお弁当に入れると腐りやすいという話を聞いたこともありますよね。お弁当の保存状態や季節によっ...

チンチラのケージに必要な大きさとケージ選びのポイント

チンチラを飼う場合には色々な飼育道具が必要になりますが、中でも重点を置きたいのがケージです。 チン...

髪の毛の外ハネを直す方法!外出先でも直せる方法と外ハネ対策

髪の毛が外ハネするとなんだか気が滅入りませんか?キレイにスタイリングした髪の毛ので外出する方がテンシ...

パンにバターを塗りたくても固い!塗り方のコツを紹介します!

トーストしたパンにバターを塗って食べる!美味しいですよね! でも、バターが固くて塗り方が難しいって...

お札の数え方!縦読み横読みの手の動きと指の動かし方

銀行員の人はお札の数え方が上手ですが、どう手を動かしてあんなに素早くお札を数えることができるのかと気...

食事中に鼻をかむのはマナー違反だと思うか聞いてみた!

ラーメンや、辛いものを食べると鼻水が止まらないことってありますよね。 食事中に鼻をかむのってど...

窓サッシから入り込む隙間風対策!簡単な方法と窓の調整法を解説

築年数の古い家に住んでいると、窓サッシから入り込む寒い隙間風が気になってしまうことがあります。 ...

漢検準1級の効率的な勉強法とは?短期間で一発合格を目指そう

履歴書に書くなら漢検2級まで取得しておけば十分ですが、やっぱり準1級に挑戦してみたいですよね。 ...

ショパンの「革命のエチュード」の弾き方のコツを徹底解説!

ショパンの曲は全体的に難易度が高くなっていますが、「革命のエチュード」も上級の中でも高い方ですよね。...

車のブレーキが効かない!原因や覚えておきたい対処法と修理相場

車のブレーキが効かないのは大変危険です。走行中に突然ブレーキが効かないと焦ってしまいますが、そんなと...

作り置きの容器は消毒した方が安心安全!消毒してから保存しよう

作り置きおかずを作ったら容器に入れて冷蔵庫で保存をしますが、その容器、しっかり消毒していますか? ...

旦那の転勤。子供なしで転勤。孤独とさみしさを乗り越えるには

旦那の転勤による、精神的不安定さを抱えてしまう奥様はたくさんいらっしゃいます。 転勤族だって知...

スポンサーリンク

大学生が初めて美容院を選ぶときは、値段重視!

美容院と言っても料金にかなり幅がありますよね。

大学生になってバイトを始めると、ある程度自分で自由に使えるお金も持つようになりますが、どんな美容院を選べばよいのでしょうか?

大学生が美容院を選ぶ時に重視するポイントを聞いてみると「値段」「雰囲気」「美容師のスキル」などという回答がありました。

中でも「値段」と答えた人が多く、おしゃれな髪型にしたいものの、できるだけ安くしたいというのが本音なのかもしれません。

しかし、あまり安い料金の美容院も心配になるようです。だからといって高すぎるのも困るという人が多いのではないでしょうか?

「雰囲気」と答えた人は、やはりセンス重視のようです。カットだけなら1時間もかからないかもしれませんが、パーマやカラーとなると時間もかかります。居心地の良さを求めるのもわかりますね。

大学生に聞いた!美容院の値段はいくら以上だと高い?

美容院のカット代金は担当者を指名すると高くなることがありますが、大学生にとっていくら以上になると「高い」と感じるのでしょうか?

カットにはシャンプーやブローも含まれますが、3,000円以上となると高いと感じる人が多いようです。

特に男性の場合は床屋の代金と比較してしまうので、3,000円以上になると高いと感じてしまうのかもしれません。

反対に女性の場合は5,000円以上となると高いと感じる人が多いようです。「髪は女の命」とは言いますが、髪の毛に5,000円以上かけるのはきついと感じる人もいるようです。

5,000円でも技術が高い人ならいいという人もいるようですが、もしそうじゃない人に当たったらと考えると高いと感じるのかもしれませんね。

女子大学生の美容院選びのポイントは?平均の値段と回数は?

大学生でも女子と男子では美容院選びのポイントも違うでしょう。

女子の場合は値段も重要ですが、それ以上にお店の雰囲気を重視するようです。

もちろん美容師の技術や評判も大切ですが、見た目の雰囲気を大切にする女性が多いといいます。

今では美容院を選ぶために検索サイトが使われているようですが、おしゃれな美容院を選ぶ人も多いとか。

また、値段についてはばらつきがあり、平均的には3,000~8,000円くらい使っているようです。

カットのみであれば3,000円くらいなのかもしれませんが、カラーやパーマとなると最低でも5,000円以上かかってしまうでしょう。

少しでも安く済ませた女子大学生は、カットモデルなども利用しているようです。

美容院へ行く回数については、毎月ではなく数ヶ月に一度行く人が多く、カラーリングをしている人は地毛が目立ってくると行かなくてはいけないからかもしれません。

髪の毛を伸ばしているという人でも傷みの問題もあるため、少なくても半年に一度は美容院へ行っているようです。

男子大学生の場合、美容院にいくらかける?

男子大学生の場合はカットのみの人が多いので、美容院にかける金額も女子大学生よりも低いようです。

カットのためにどのくらいの金額の美容院へ行っているのかを聞いてみると、一番多かったのは「1,000円」でした。その次は「2,000円」、「3,000円」となっているようで、女性に比べると安いですよね。

男子大学生の場合は、髪を切るためならそのくらいが妥当だと考えているのかもしれません。また、1,000円カットでも腕がいい人はたくさんいると答えた人もいるようです。

学生割引が使えるから安く済むという人もいました。また3,000円くらいでも自宅の近くで居心地も良いから妥当だと思うという人もいます。

髪の長さやカットに行く頻度、ファッションに興味があるかどうかによっても美容院にかけるお金は変わるのかもしれませんね。

モテたい男子大学生は美容院に行こう!

大学生になって少しでもモテたいのであれば、床屋ではなく美容院デビューをしましょう。

初めて美容院へ行く時は緊張するかもしれません。しかし、美容院に行くだけで今までの自分を変えることができるかもしれないのです。

イケメンであれば黙っててもモテますが、そうじゃない場合は顔の雰囲気で勝負しましょう。

顔が特別かっこいいわけではないけど、かっこよく見える人っていませんでしたか?それは髪型と眉毛に関係があるのです。

腕のいい美容師さんにお願いしてかっこいい髪形にしてもらい、眉毛も整えてもらいましょう。そうするだけでイケメンに近づくことができるのです。

また、美容室にはいろいろなファッション雑誌が置かれています。待ち時間の間に読んでみましょう。

今まではファッションに興味がなかった人でも、自分が変わることによって興味が出てきます。美容室でファッションの勉強をしましょう。

もしわからないことがあったら、美容師さんに聞いてみてもよいでしょう。美容師さんっておしゃれな人が多いですよね?

美容院で自分を変えてみましょう。そうすれば性格も積極的になってきて、女子にどんどん話しかけることができるようになるかも?


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691