日本の民族衣装「和服」と男性和服のオシャレなスタイルとは!

日本の民族衣装「和服」。
主に男性や子供が着る甚平なども、伝統的な日本在来の衣服です。

この和服についてや、男性和服のオシャレなスタイルを紹介します!

また、日本人男性が女性に着てほしい民族衣装について。そして、男性の間で着物が流行っているのか、食事の仕方などの男性の和服着物で気をつける事などもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

一人暮らしの女子料理の頻度と上手に作るコツ

進学や就職などで一人暮らしを始める人も多いですよね。はじめて一人暮らし女子の料理頻度はどのくらいなの...

ダンスのキャップが落ちないようにする方法を紹介します

ダンスのキャップを落ちないようにする方法はあるのでしょうか?激しいダンスでもキャップが落ちないように...

高校のテストがやばい!勉強をしていなかった時にできる対処法

「高校のテスト勉強を全くやっていなかった!やばい!」テスト前にこんなふうにピンチを迎えている人もいる...

岡山県民の性格!女性の性格や恋愛感!職場では完全主義者で勤勉

岡山県はその昔、工業地帯だったことから岡山県民の性格は理知的で理論的な面があるとされています。...

既読スルー!友達から既読無視される。友達の心理と思いつくこと

既読スルー。ちょっと凹むけど、LINEは気軽なツールです。あまり気にしないほうがいいと思いま...

大学の入学祝いの相場の金額や渡すマナーとおすすめプレゼント

大学の入学祝いの相場について、どのくらいの金額を包むべきか悩む人も多いでしょう。例えば、甥っ子や...

母子家庭でも保育園に入れないことがある?その理由と対策方法

母子家庭だと保育園に入りやすいと言われているようですが、実際には入れないというシングルマザーの人も多...

運転中のこんな行動にイライラ!助手席の人のマナーは大切です

長距離を運転しているときやドライブに出かける時など、誰かを助手席に乗せて運転をしたり、誰かの助手席に...

アロマの香りを長持ちさせる方法とは?場所に合わせる事が大切

アロマの香りを長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?アロマの香りは使い始めは丁度良くても...

高校でバイト禁止なら内職はしてもいい?高校生のアルバイト事情

高校がバイト禁止なら内職をすればいい?と単純に考えるのは危険かもしれません。確かに、内職なら働いてい...

産後2週間頃は苦労しなくても体重が減る!産後の体重管理の方法

赤ちゃんを出産後、どのくらい自分の体重が減るのか気になる人もいますよね。産後2週間が経った頃、どのよ...

おみくじの恋愛運が『あきらめなさい』そんな時でも解決策はある

お正月には、毎年神社に初詣に行き、おみくじを引くと言う方は多いですよね。または、旅行で訪れた先の...

異性からの電話の断り方の上手なコツや相手を傷つけない方法とは

異性からの誘いの電話がしつこいときに上手な断り方とはどうしたらいいのでしょうか?では、相手が...

アメフト部とチア部はアメリカスクールカーストのトップ?を調査

アメリカの高校を描いたドラマや映画を見ると、アメフト部やチア部が人気者で生徒のリーダー的存在というイ...

趣味がドライブという女性は有り。一人ドライブのメリット

趣味がドライブという人はいますが、男性に多いのではないでしょうか。では女性で趣味がドライブと...

スポンサーリンク

主に男性や子供が着る甚平など、日本の民族衣装「和服」について

日本の民族衣装といえば和服です。
近年、男性が着物を着ている姿はあまり見かけませんが、甚平などは一時ブームにもなりました。

もちろん、あれも日本の民族衣装のうちの一つです。

甚平は主に男性や子供の和服の部屋着です。
袖も裾も短いので、夏に着る事が多いです。
上衣は羽織のようになっていて、脇についている紐を結んで着用します。
下は半ズボンになっています。
着用時の楽さと涼しさから見直されて、最近では夏になるとお店で良く見かけます。

他にも日本の和服としては、着物はもちろん、浴衣や袴があります。

夏祭りなどで女性が浴衣を着ているのは良く見かけますよね。
男性も着ている方が増えてきたような気がします。

浴衣というのは着物をラフにしたもので、元々は湯上りに着る室内着です。
温泉旅館にいくと良く置いてありますよね。

普通の着物よりも簡単に着付けること出来るので、最近は海外の観光客からも人気を集めています。

袴は、和装の時に腰より下を覆うようにして着用するものです。
剣道で着用しているスカートのようなものも袴です。
近年では学校の卒業式などのイベントで着られる事が多いです。

着物は女性が着ているのを見かけることはありますが、男性が着ている姿はほとんど見ることがなくなりました。
冠婚葬祭など正装するときに着る事が多いです。

日本の民族衣装「和装」の男性のオシャレなスタイルとは!

男性の着物姿はほとんど見かけなくなってしまいました。

外出着としての男性の和装スタイルは、着物と羽織が基本になります。
このセットは洋装でいうスーツ、もしくはそれ以上の正装になります。

羽織はスーツでいうジャケットにあたるものですので、これを羽織るだけで、きちんとした上品な印象を与えます。

初詣や新年会などには和装がぴったりです。
また、結婚披露宴なども、スーツの男性が多いので着物と羽織で出席すると喜んでいただけることでしょう。

もし、目上の方や礼儀を尽くしたい時には袴を着用すると、より失礼のない装いになります。

足袋の色を白にすることで、準礼装な装いになります。

とりあえず和装を始めてみようと思う方は、「紬(つむぎ)」とよばれる織り方の着物と羽織をおすすめします。
よそ行きとしても使えますし、羽織を着なければカジュアルにも使うことが出来ます。

日本人男性が女性に着てほしい民族衣装とは!

海外旅行などに行くと、それぞれの国に民族衣装があり、一度は袖を通してみたくなりますよね?

女性よりも男性の方が「着てみたい!」と思う人は少ないようですが、それでも多くの人が民族衣装を機会があれば着てみたいと思っているようです。

アジア各国の民族衣装の中で最も人気があるのが「アオザイ」です。

アオザイはベトナムの民族衣装で、長い丈の上衣に長ズボンを組み合わせて着用します。上衣にある腰の辺りまではいったスリットが、風にそよぐ姿が女性らしさを感じさせる、とても美しい民族衣装です。

他にもインドの「サリー」や韓国の「チマチョゴリ」、中国の「チャイナ服」も人気があります。

人気の理由はどれも「美しいから」というものが圧倒的に多く、男性が女性に来て欲しいと思うのも同様の理由からだそうです。

男性の間で着物が流行っているって本当?

たまにメディアで話題になる「男性の間で着物が流行してる」って本当なのでしょうか?
正直、普段見かけることはほとんど無く、その信憑性は微妙な感じです。

着物はあまり見かけませんが、甚平姿の男性はすごく増えたと感じています。

また、夏祭りで浴衣を着ている男性も以前より見かけるようになったかもしれません。
浴衣のカップルをみると、なんだか羨ましくなりますね。

実際、暖かくなると甚平や男性物の浴衣が店頭に並びだしますが、昔よりずっと品数が多い気がしますし、目立つ場所に並んでいたりします。

ということは、需要があるということなので、やはり流行っているということなのでしょうか。

着実に勢力を伸ばしているような感じは受けます。

個人的には男性の和装姿は大歓迎です。
普段の洋装の姿とは違ってなんだか少し上品に見えますし、艶っぽく感じませんか?

食事の仕方など、男性の和服着物で気をつける事とは!

普段和服を着ない方だと、食事の時には面倒に思うかもしれません。
着物は絹で出来ているものが多いので、食事の汚れがつかないように気をつける必要があります。

手ぬぐいを用意して膝の上にかけると良いでしょう。

また、袖も普段と違い食べ物につきやすいので気をつけます。
飲み物も引っ掛けてしまわぬように、少し遠くに置くとよいでしょう。

物を取るときは、袖に気をつけます。
手で袂と呼ばれる袖の下を持ち上げましょう。

上のものを掴む時は、腕が丸見えになっては格好悪いので、もう一方の手を袖口に添えて下がらないようにします。

女性が袖口の広い服を着た時の姿を思い出すと、わかりやすいかもしれません。