日本の民族衣装「和服」と男性和服のオシャレなスタイルとは!

日本の民族衣装「和服」。
主に男性や子供が着る甚平なども、伝統的な日本在来の衣服です。

この和服についてや、男性和服のオシャレなスタイルを紹介します!

また、日本人男性が女性に着てほしい民族衣装について。そして、男性の間で着物が流行っているのか、食事の仕方などの男性の和服着物で気をつける事などもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

革のひび割れ修復を自宅で【革靴編】注意点やポイントと予防対策

革のひび割れの修復は自分でもできるのでしょうか?革靴を丁寧に履いていたつもりなのに、気がつけばひび割...

誕生日なのに友達から祝われない。誕生日はお母さんに感謝する日

誕生日なのに友達から祝われない…あなたは友達の誕生日をお祝いしてあげていますか?自分...

158cmの平均体重はどのくらい?女性の標準体重や美容体重

女性に生まれたからには美しくいたいと思うのは誰しもが持つ願いです。それはきっと老若男女変わらない...

実家からの仕送りで喜ばれる食べ物やアイテムは?迷ったらこれ

大学生になり、一人暮らしを始める方も多いですよね。初めて実家から離れて一人暮らしをするお子様に、ちょ...

アメリカの結婚式は招待状から式のスタイルまで日本とは大違い!

アメリカの結婚式について調べてみたところ、招待状からその式のスタイルまで日本とは大きく違うことが分か...

facebookで友達削除するとメッセージによって気付くのか

facebookでもう繋がりたくない友達がいる場合、友達削除をすることで繋がらなくはなりますが、相手...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。子供より子ども!イライラする気持わか...

友達に誘われない子供に親ができる友達力の育て方のコツとは

友達に誘われない子供が友達から好かれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?では、子供が...

部活で女子との人間関係で悩んだときに読んで欲しい対処法

部活の女子との人間関係に悩む人は意外と多いのではないでしょうか。部活や練習は好きだけど、人とのコミュ...

院試の面接で落ちた場合の選択肢と秋就活を成功させる方法

院試の面接で落ちた場合、この先どうすればいいのかと落ち込んでしまうのではないでしょうか。院試...

柿の木にいる毛虫の駆除方法とは?種類に合わせて退治しよう

庭にある柿の木に最近毛虫がついている…。そんな場合、どうやって駆除すればいいのか悩みますよね。...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。では、夜中にカップ...

すぐできる!簡単ハンドメイド子供服の作り方【スカート編】

ハンドメイドが好きな方は子供服も自分で作ってみたい!と思いませんか?しかし小物とは違い洋服となると、...

猫が逃げたときの捕まえ方とは?探すポイントやコツを紹介

猫が逃げたときには慌ててしまいますが、まずは落ち着いてこの場所を探してみましょう。猫が逃げた...

スポンサーリンク

主に男性や子供が着る甚平など、日本の民族衣装「和服」について

日本の民族衣装といえば和服です。
近年、男性が着物を着ている姿はあまり見かけませんが、甚平などは一時ブームにもなりました。

もちろん、あれも日本の民族衣装のうちの一つです。

甚平は主に男性や子供の和服の部屋着です。
袖も裾も短いので、夏に着る事が多いです。
上衣は羽織のようになっていて、脇についている紐を結んで着用します。
下は半ズボンになっています。
着用時の楽さと涼しさから見直されて、最近では夏になるとお店で良く見かけます。

他にも日本の和服としては、着物はもちろん、浴衣や袴があります。

夏祭りなどで女性が浴衣を着ているのは良く見かけますよね。
男性も着ている方が増えてきたような気がします。

浴衣というのは着物をラフにしたもので、元々は湯上りに着る室内着です。
温泉旅館にいくと良く置いてありますよね。

普通の着物よりも簡単に着付けること出来るので、最近は海外の観光客からも人気を集めています。

袴は、和装の時に腰より下を覆うようにして着用するものです。
剣道で着用しているスカートのようなものも袴です。
近年では学校の卒業式などのイベントで着られる事が多いです。

着物は女性が着ているのを見かけることはありますが、男性が着ている姿はほとんど見ることがなくなりました。
冠婚葬祭など正装するときに着る事が多いです。

日本の民族衣装「和装」の男性のオシャレなスタイルとは!

男性の着物姿はほとんど見かけなくなってしまいました。

外出着としての男性の和装スタイルは、着物と羽織が基本になります。
このセットは洋装でいうスーツ、もしくはそれ以上の正装になります。

羽織はスーツでいうジャケットにあたるものですので、これを羽織るだけで、きちんとした上品な印象を与えます。

初詣や新年会などには和装がぴったりです。
また、結婚披露宴なども、スーツの男性が多いので着物と羽織で出席すると喜んでいただけることでしょう。

もし、目上の方や礼儀を尽くしたい時には袴を着用すると、より失礼のない装いになります。

足袋の色を白にすることで、準礼装な装いになります。

とりあえず和装を始めてみようと思う方は、「紬(つむぎ)」とよばれる織り方の着物と羽織をおすすめします。
よそ行きとしても使えますし、羽織を着なければカジュアルにも使うことが出来ます。

日本人男性が女性に着てほしい民族衣装とは!

海外旅行などに行くと、それぞれの国に民族衣装があり、一度は袖を通してみたくなりますよね?

女性よりも男性の方が「着てみたい!」と思う人は少ないようですが、それでも多くの人が民族衣装を機会があれば着てみたいと思っているようです。

アジア各国の民族衣装の中で最も人気があるのが「アオザイ」です。

アオザイはベトナムの民族衣装で、長い丈の上衣に長ズボンを組み合わせて着用します。上衣にある腰の辺りまではいったスリットが、風にそよぐ姿が女性らしさを感じさせる、とても美しい民族衣装です。

他にもインドの「サリー」や韓国の「チマチョゴリ」、中国の「チャイナ服」も人気があります。

人気の理由はどれも「美しいから」というものが圧倒的に多く、男性が女性に来て欲しいと思うのも同様の理由からだそうです。

男性の間で着物が流行っているって本当?

たまにメディアで話題になる「男性の間で着物が流行してる」って本当なのでしょうか?
正直、普段見かけることはほとんど無く、その信憑性は微妙な感じです。

着物はあまり見かけませんが、甚平姿の男性はすごく増えたと感じています。

また、夏祭りで浴衣を着ている男性も以前より見かけるようになったかもしれません。
浴衣のカップルをみると、なんだか羨ましくなりますね。

実際、暖かくなると甚平や男性物の浴衣が店頭に並びだしますが、昔よりずっと品数が多い気がしますし、目立つ場所に並んでいたりします。

ということは、需要があるということなので、やはり流行っているということなのでしょうか。

着実に勢力を伸ばしているような感じは受けます。

個人的には男性の和装姿は大歓迎です。
普段の洋装の姿とは違ってなんだか少し上品に見えますし、艶っぽく感じませんか?

食事の仕方など、男性の和服着物で気をつける事とは!

普段和服を着ない方だと、食事の時には面倒に思うかもしれません。
着物は絹で出来ているものが多いので、食事の汚れがつかないように気をつける必要があります。

手ぬぐいを用意して膝の上にかけると良いでしょう。

また、袖も普段と違い食べ物につきやすいので気をつけます。
飲み物も引っ掛けてしまわぬように、少し遠くに置くとよいでしょう。

物を取るときは、袖に気をつけます。
手で袂と呼ばれる袖の下を持ち上げましょう。

上のものを掴む時は、腕が丸見えになっては格好悪いので、もう一方の手を袖口に添えて下がらないようにします。

女性が袖口の広い服を着た時の姿を思い出すと、わかりやすいかもしれません。