下ネタが苦手な時の男性への接し方と対処法!モテ女子の対応とは

下ネタが苦手な女性も多いかと思いますが、どうして男はこんなにも下ネタが好きなのか、対応に困ってしまうこともあるでしょう。

男たちの下ネタが嫌な理由とは?苦手でも男性の下ネタには乗るべき?男はなぜ下ネタが好きなの?

下ネタが苦手な時の男性への接し方と対処法などご紹介します。
モテ女子の対応を参考にベストな対応をしましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

親への挨拶…。結婚前提の彼女の両親に挨拶する時のマナーとは

彼女の親へ挨拶・・・。結婚前提で付き合っている彼女の両親に挨拶に行く時は緊張するでしょう。 その場...

防音対策をしてカラオケを自宅で楽しむ方法をご紹介します

カラオケ好きな人は、自宅でもカラオケの練習をしたいと思うのではないでしょうか。 しかし、賃貸物...

頭の中でなり続ける音楽は○○を噛むと止めることが出来る

頭の中で朝から同じ音楽が鳴り続けていることありませんか?その音楽、普段は知らないうちに止まっています...

旦那がケチ過ぎてムカつく!離婚する前にちょっと考えてみて!

旦那がケチで、ケチすぎて離婚したい! でも、ちょっと待って! 浪費家の旦那より、ケチな旦那の...

ハムスターの初日の餌やりについて。水やケージの準備も万端に

ハムスターを自宅につれていく準備は出来ていますか。 初日はどうやって迎えたらいいのか心配ですね...

ショパンの「革命のエチュード」の弾き方のコツを徹底解説!

ショパンの曲は全体的に難易度が高くなっていますが、「革命のエチュード」も上級の中でも高い方ですよね。...

七五三の着物は母方が準備?子供の七五三の着物と初穂料について

子供の七五三を控え、着物を誰が用意するものなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。母方の実家が用...

主婦のランチは節約ランチ!毎日のランチの予算と節約アイデア

主婦が一人で食べるランチはどのようなものを食べているのか気になりませんか?主婦が家で一人で食べるラン...

鍵の交換を自分でする方法!交換手順と注意するポイント

鍵の調子が悪く、開け締めがスムーズにいかない場合や、お子様が鍵を落としてしまった場合など、鍵の交換を...

顔が揺れる女子が嫌われる理由と緊張で揺れないための対処法とは

顔が揺れる女子に対して嫌悪感を抱く人が多いのはどうしてなのかご存知でしょうか。 そもそも顔が揺...

ゆるふわの巻き方でボブをふんわりともっと可愛くする方法

ふんわりとしたボブってとても魅力的です。こんな髪型になりたいと思っている女性も多いはずです。 ボブ...

日本で面積が一番小さい県と世界で一番小さい国について解説

日本の中で面積が小さい県は「大阪府」だと聞いたことはありませんか。しかし、今は「香川県」が一番面積が...

産後2週間頃は苦労しなくても体重が減る!産後の体重管理の方法

赤ちゃんを出産後、どのくらい自分の体重が減るのか気になる人もいますよね。産後2週間が経った頃、どのよ...

お弁当のおかずに煮物を冷凍して使う場合の工夫と注意

毎朝のお弁当作りは本当に大変。できるだけ作り置きや冷凍を活用したいものです。 食卓の定番である...

ワンカールパーマで失敗しないためのコツと防ぐためにできること

ワンカールパーマをかけたはずが失敗してしまったとお悩みのあなた。 実は、ワンカールパーマとは失...

スポンサーリンク

下ネタが苦手!男たちの下ネタが嫌な理由とは?

男性と話していると、下ネタが多すぎて会話に困ったことありませんか?
また、下ネタを話す男性に対して不快感を感じる女性も多いのではないでしょうか。

女性はなぜ男性の話す下ネタが嫌なのか理由をご紹介します

  • 1つ目は、「下ネタを連発する=軽い男」と感じてしまう場合です。
    女性は、やはり誠実な男性に心惹かれます。
    会話に多く下ネタを入れてくるような男性に、誠実さは感じず、逆に不快感を覚えるのではないでしょうか。
    また、そういった男性との会話は愛想笑いばかりしていることも多く、女性側の本音としては「下ネタ嫌いなことに早く気付けよ!」と思ってしまいますよね。
  • 2つ目は、「生理的に下ネタを受け付けない体質」の場合です。
    この場合は、性格がすごく真面目な人に多いパターンです。
    真面目な性格な人の周りには似たような性格の人が居ることも多く、中には普段の会話でも下ネタなんて話したことないという方も居るのではないでしょうか。
    また、「そういったことは結婚してからが普通じゃないの?」と考えている女性も少なくないです。

苦手でも男性の下ネタには乗るべき?

男性の下ネタを苦手と思う女性も多いと思いますが、下ネタに対する対応にとっては女性の印象が良くなる場合もあります。

また、逆に対応によっては悪印象となってしまう場合もあります。

下ネタの話をされた時の好印象な対応と悪印象をご紹介

男性に好印象を与える下ネタの対応

  • 完全に無視はしない。
  • 自分の経験は話さない。

男性が会話の中に下ネタを入れてきたら、すぐにでも話しを変えたり、またあからさまに無視をしたくなりますがこれはNGです。

愛想笑いで問題ありません、聞き手側にまわってあげましょう。

また、男性は自ら下ネタを会話の中に入れてくるのに、いざ女性が自分の経験などを話すと幻滅する男性も少なくありません。

恥ずかしがる様子もなく自分の経験談を話す姿を下品に感じてしまい、ガッカリしてしまいます。

男性が会話の中に下ネタを入れてきた場合には、「完全無視はNG」「自分の経験談はNG」を忘れずに対応すると好印象です。

男性に悪印象を与える下ネタの対応

  • 不快感をあからさまに出してしまう。
  • 下ネタにノリノリになりすぎる。

男性が下ネタを発したときに、不快感を全面に出し、その場の空気を悪くさせるようなことはNGです。
好印象の対応でもご紹介したように、愛想笑いで良いので完全無視は避けましょう。

また、この際にあまりにもノリノリになるのはやめましょう。
ノリノリで下ネタを聞いていると、軽い女と見られてしまう可能性があります。

男性から苦手な下ネタをされた時の対処法は?

男性が会話の中に下ネタを入れてきたときの対処法をご紹介します。

重要ポイント1.「男性よりも目立たないこと」

男性が下ネタを話す理由の一つで、この女性はどこまでの会話なら大丈夫なのか、どこまでの会話なら話に乗ってきてくれるのかを知るために、下ネタを話します。

そのため、女性が自分よりも目立っていると「下品な女性」と感じ恋愛対象として見なくなってしまいます。

男性に、女性として見られ続けたいけど下ネタは苦手という女性は、男性よりも目立たないように聞き手側に回ることを意識してみましょう。

重要ポイント2.「無理に会話を盛り上げようとしないこと」

場の空気を悪くさせないことは大切ですが、後々自分が辛くなるような発言はやめましょう。

また、無理に背伸びをして会話に参加してしまうと、男性はこの程度の会話なら大丈夫と勘違いしてしまい、次に会った時には度を超えた下ネタを言ってくるかもしれません。

男はなぜ下ネタが好きなの?

男性が、女性との会話の中に下ネタを入れてくるのにはいくつか理由があります。

理由には、さまざまあると思いますが主な理由は以下の通りです。

  1. 信頼している友人だから
    この場合は、何か下に関しての悩みを持っていて、信頼している友達の意見を聞きたいために、下ネタを話している可能性があります。
    下心がなく、単純に相談に乗って欲しいだけなのかもしれません。
  2. 肉体関係を持ちたいから
    この場合は、下ネタを話すことで女性がどんな反応を示すのか伺っています。
    また、反応次第で肉体関係を持てるのか、持てないのかを判断している可能性が高いです。
    会話の中で、あなたのことを誘うような発言がある場合には注意が必要です。
  3. 単純にテンションが上がるから
    男性は、下ネタを話したときの女性の恥ずかしそうな顔が好きな男性も多いようです。
    そのため、単純に会話を楽しみたいがゆえに下ネタを話している可能性が高いです。
    この場合であれば、下ネタが嫌であることをはっきりと伝えるとやめてくれるでしょう。

下ネタを振る男性の本音とは?

男性が女性に下ネタを振る本音は「恥ずかしそうな顔を見たいから」「恋愛対象として見れるか判断しているから」です。

女性は、下ネタが得意という人は少ないですよね。
どちらかというと、恥ずかしいと思う人の方が多いのではないでしょうか。

男性は、そんな恥ずかしそうにしている女性を見るとドキドキする人が多いそうです。

好きな女性の可愛い姿を見たいがために、下ネタを利用しているのかもしれませんね。

また、下ネタを発したときの女性の対応で、女性のことを恋愛対象として見られるかどうかを判断していることもあります。
女性の反応次第では、恋愛対象として見るようになるようです。

どちらの場合にしても、多少気になっている女性だからこそ下ネタを振るということになるようです。

完全にスルーするのではなく、少し恥らいながら対応すると好印象をもってもらうことができるでしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691