産前産後に里帰りしない場合の食事問題を解決します!

出産のために実家に戻り、産後もそのまま過ごす「里帰り」。しかし、それを選択しない人も増えてきています。

しかし、里帰りしない場合に問題になるのが産後の食事。休養が必要なママは産前のように家事をこなすことはできません。

やはり夫にお願いするしかない?それとも宅配を上手に利用するべき?

里帰りしない場合の産後の食事問題の解決法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

嫁が介護を苦に離婚したいと言っている…。当たり前だ!

嫁の介護問題。義両親の介護で離婚される夫婦が増えているようです。日本には「嫁」が「夫の両...

中学受験で失敗しないために親が心得ておくべきこと

中学受験をするというお子様の場合には、ご両親も教育熱心が方が多いと思います。熱心なあまり、つい自...

インディアンの言葉。子育て中のあなたに送る魔法の言葉

インディアンの子育て4訓を知っていますか?インディアンに語り継がれる言葉を、子育て中のあなた...

スーパーの店長が嫌い!アルバイト先の店長が嫌いな時の対処法

アルバイト先のスーパーの店長のことが嫌いで、この先どうしたらいいか悩んでいる人もいますよね。バイト先...

自転車の塗装とサビ取りを自分でする方法とサビから守るコツ

自転車の塗装やサビ取りは道具を用意して手順通り行えば、女性ひとりでも意外と簡単に行うことができます。...

ショパンの別れの曲の難易度とは?練習する場合のコツを教えます

ちょっと聞いた限りではショパンの曲の中ではそれほど難易度は高くないように思える「別れの曲」。...

1ヶ月半頃の赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠リズムについて

1ヶ月半頃になると赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまいます。ちょうど...

水彩色鉛筆の使い方!初心者向けのポイントやコツを紹介します

水彩色鉛筆の使い方は初心者には難しい?普通の色鉛筆よりもなんだか敷居の高い水彩色鉛筆ですが、コツやポ...

自転車の塗装を自分でするときのコツや簡単にできる手順方法

自転車の塗装を自分でしてみたいと思っているあなた。自転車を長年使っているとだんだん塗装が剥げていくの...

体が柔らかくなるストレッチ!毎日やると絶対に柔らかくなる!

体が固いと感じている人は多いものです。ですが諦めてはいけません!ストレッチを少しずつでも、毎...

嫁が嫉妬しても可愛いと思う旦那さん!でも重い嫉妬は注意です!

結婚してからもお嫁さんが嫉妬すると、それを可愛いと思う旦那さんもいるようです。恋人時代を思い出す...

里帰り中の旦那の食事は?準備するべき?オススメな作りおき

里帰り中に実家に帰っている間の旦那の食事などが心配という奥様もいますよね。では、里帰り中の旦...

スマホのクリアケースを簡単アレンジ!かわいいアイデア特集

スマホケースはいろいろなものが販売されていますが、人とはちょっと違うケースが欲しいとか、自分だけのこ...

女性の肩幅が狭いのが悩みなら広くする方法やおすすめコーデテク

女性は肩幅が狭いと華奢に見えるので、憧れる女性も多いものです。しかし、そんな肩幅が狭いことに...

バレエのコンクールは何歳から受けられる?対象年齢について

バレエのコンクールは何歳から受けることができるのでしょうか?先生からお声をかけてもらった、そろそろコ...

スポンサーリンク

里帰りしない場合の産後の食事の用意はどうする?

出産を終えても、色んな事情から実家に里帰りしない人もいます。

育児に加えて大変なのが、毎日の食事です。

あるご家庭にお話を伺ってみました。

産後1週目

子供の授乳がメインの生活です。
夜も昼も関係なく、数時間おきに授乳です。この時の食事は夫が用意してくれました。
朝ご飯は、夫が作った味噌汁と納豆ご飯です。
昼ご飯は、買い置きのお惣菜とご飯です。
晩ご飯は、夫が仕事帰りに買ってきてくれるお弁当です。
なんとか3食しっかり食べていました。食べないと母乳もでないですしね。

洗い物くらいはしようと思ってキッチンに立って、冷たい水をさわったら背筋がぞーっとして、「まだまだ安静期間なんだ!」と実感しました。

気になる洗濯や掃除は週末に夫が全部やってくれました。

産後3週目

少しずつ回復しているのがわかりました。
家事を少しずつ始めるようになって、夫の両親や友人達が様子を見にくる機会が増えました。

ご飯の差し入れを持ってきてくれたのでとても助かりました。

里帰りをしなかったことで夫の親に心配をかけたと思いましたが、「孫の顔がみられたので嬉しかった」と言ってもらえました。

里帰りしない場合は、産後の食事の準備を産前にしておこう!

産後に困ったことにならないように、準備をしておきましょう。

自分の体の様子をみながら、必要な物は揃えておくといいですよ。

例えばお米です。ご飯があればなんとかなりますね。お米は無洗米がオススメです。米をとがなくてすむのが嬉しいです。最近の無洗米は美味しいものが多いですよ。

また通販で買うことも出来、玄関先まで配達してくれるのが便利です。

旦那さんはお米を炊くことはできますか?
一人暮らしの経験があるならいいのですが、お米を炊いたことがないならこの機会にお米が炊ける様になってもらいましょう。

炊飯ジャーの操作は意外とわからないみたいです。
パパさんのためにも無洗米はオススメです。

水も大事ですね!ミネラルウォーターも準備しておきましょう。

このときのオススメは500mlのペットボトルがいいですよ。
産後は傷口が傷んだり、貧血や立ちくらみがあったりと、立ち上がるのも大変な場合があります。

まくら元や手の届くところに置いておくとすぐに水分補給が出来ます。

里帰りしないと決めたら、産後の食事について夫と相談しよう!

産後の食事は重要

母乳をあげているなら、いつもよりも栄養を摂りたいものです。

ですが、里帰りをしない人は自分で食事の用意をするか旦那さんに頼るかになりますね。
産後の体はとても疲れていて、キッチンに立つのは大変ですしこの時期に無理をしてはいけません。

また赤ちゃんのお世話でいっぱいです。

旦那さんの協力は必須となるでしょう。これを機会に旦那さんにんもキッチンに立ってもらうのもいいかもしれません。

旦那さんの帰りが遅い場合は、無理に作らずにお惣菜やお弁当を買ってきてもらうのもいいでしょう。

またネットで帰るサービスも充実しています。
生活に合ったスタイルを見つけて、無理のない産後の生活を送りましょう。

里帰りしないで出産する場合に試してほしいこと!

里帰りをしなかったというママさんの体験談です。

自宅で産後を過ごしました。
私が一番助かったと思うのは「宅配弁当」でした。
最近は一人暮らしの高齢者ようなど、結構色んな業者さんがあるようです。

決まった日に自宅まで配達してくれる大手の企業を利用しましたが、栄養バランスも考えられていたとても助かりました。
他に冷凍の宅急便配送のお弁当も活用しました。
どちらも、出産前に一回お試しで利用してみて良かったので決めました。

注文の仕方や締切や配送方法について、事前に調べておくといいですよ。

里帰りしないなら、食事以外にこんなことも夫にお願いしよう!

産後、夫に協力してほしい事

掃除

旦那と話し合って、週末に掃除機をかけてもらう約束をしました。

そんなに汚れないのと、もともと頻繁に掃除機はかけていなかったのでそれくらいならいいかと思いました。

洗濯

洗濯は毎日でますね。スイッチを押せば洗濯機が洗ってくれますが、以外に旦那さんのほうが丁寧に干してくれるという意見もありましたよ。
洗濯機を回すのはママの仕事、干すのはパパの仕事と細かく分担しているケースもありました。

トイレ掃除

トイレ掃除はやりたくないという旦那さんも多いはずです。
そこで便利グッズの登場です。
流すだけでキレイになる、汚れがつきにくいなどの商品を使っていたので問題は無かったです。

お風呂掃除

こちらも泡をかけるだけでキレイになるという商品を使っていました。

ゴミ出し

意外に面倒なのが分別して出すことですね。