産前産後に里帰りしない場合の食事問題を解決します!

出産のために実家に戻り、産後もそのまま過ごす「里帰り」。しかし、それを選択しない人も増えてきています。

しかし、里帰りしない場合に問題になるのが産後の食事。休養が必要なママは産前のように家事をこなすことはできません。

やはり夫にお願いするしかない?それとも宅配を上手に利用するべき?

里帰りしない場合の産後の食事問題の解決法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体が柔らかくなる期間は?柔軟の効果を感じるのに必要な時間とは

体が柔らかくなるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?個人差があり、どのくらいのストレッ...

yシャツの黄ばみを落とす重曹の使い方!頑固な黄ばみの落とし方

きれいに洗濯しているはずなのに、気付くと薄っすらと付いているYシャツの黄ばみ。特に襟周りが気にな...

幼稚園バスがあるのにナゼ送迎は自家用車?その理由と注意点

幼稚園には園バスがあり園児の送迎を行ってくれます。しかし自家用車で送迎をする保護者の方も。な...

七五三の着物は母方が準備?子供の七五三の着物と初穂料について

子供の七五三を控え、着物を誰が用意するものなのか知りたい人もいるのではないでしょうか。母方の実家が用...

高校の作文の書き方のコツと高得点を取るためのポイント

高校入試の作文の書き方にはポイントがあるのでしょうか?作文の苦手だと言う人は、作文を書くとき...

【特急券の変更】 日付の変更は1回に限り手数料なしで可能です

新幹線に乗る時に購入した特急券。しかし、何らかの理由で購入後に日付の変更が必要になる場合もあるでしょ...

友達は大好きだけどどうして嫉妬するの?嫉妬の原因と対処法

仲が良くて、いつも一緒に遊んでいる大好きな友達に「嫉妬」の気持ちを持った経験がありますか?いつも...

体を柔らかくする方法!正しい前屈でキレイな姿勢をGETしよう

体が固くて前屈することができない人もいますよね!体を柔らかくする方法が知りたいという人もいるかもしれ...

うさぎが足ダンする理由と夜中に行った場合の対処法を徹底解説

幼稚園などでうさぎを飼っていると「うさぎを飼いたい。」と子供にねだられることもあるかもしれません。...

お昼のコンビニに飽きたからお弁当生活に!時短弁当のコツ

働く女子の皆さんは、お昼はどのようなものを食べていますか?近くの飲食店で外食、コンビニのお弁...

洗剤の種類を減らすメリットと上手に選ぶためのポイント

洗剤の種類を減らすのはオススメです。種類を減らすだけで洗剤の置く場所もスッキリしますし、ストックの管...

中国人観光客が日本に押し寄せる理由について調べた

日本国内で中国人観光客を見ない日はありません。それくらい日本には中国人観光客が押し寄せるのですが、な...

外国人に日本語をマスターさせる教え方のコツ!

外国人にとって日本語はかなり難しいといいます。世界的に見ても複雑な言語で、日本語をマスターするにはか...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。どのように接していいのか悩んでしまう…。ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

幼稚園の年少さんに通園し始めたが友達が出来ない時の解決策

4月から幼稚園の年少さんになり楽しい幼稚園生活を送ってほしいと願うママも多いですよね。しかし友達が出...

スポンサーリンク

里帰りしない場合の産後の食事の用意はどうする?

出産を終えても、色んな事情から実家に里帰りしない人もいます。

育児に加えて大変なのが、毎日の食事です。

あるご家庭にお話を伺ってみました。

産後1週目

子供の授乳がメインの生活です。
夜も昼も関係なく、数時間おきに授乳です。この時の食事は夫が用意してくれました。
朝ご飯は、夫が作った味噌汁と納豆ご飯です。
昼ご飯は、買い置きのお惣菜とご飯です。
晩ご飯は、夫が仕事帰りに買ってきてくれるお弁当です。
なんとか3食しっかり食べていました。食べないと母乳もでないですしね。

洗い物くらいはしようと思ってキッチンに立って、冷たい水をさわったら背筋がぞーっとして、「まだまだ安静期間なんだ!」と実感しました。

気になる洗濯や掃除は週末に夫が全部やってくれました。

産後3週目

少しずつ回復しているのがわかりました。
家事を少しずつ始めるようになって、夫の両親や友人達が様子を見にくる機会が増えました。

ご飯の差し入れを持ってきてくれたのでとても助かりました。

里帰りをしなかったことで夫の親に心配をかけたと思いましたが、「孫の顔がみられたので嬉しかった」と言ってもらえました。

里帰りしない場合は、産後の食事の準備を産前にしておこう!

産後に困ったことにならないように、準備をしておきましょう。

自分の体の様子をみながら、必要な物は揃えておくといいですよ。

例えばお米です。ご飯があればなんとかなりますね。お米は無洗米がオススメです。米をとがなくてすむのが嬉しいです。最近の無洗米は美味しいものが多いですよ。

また通販で買うことも出来、玄関先まで配達してくれるのが便利です。

旦那さんはお米を炊くことはできますか?
一人暮らしの経験があるならいいのですが、お米を炊いたことがないならこの機会にお米が炊ける様になってもらいましょう。

炊飯ジャーの操作は意外とわからないみたいです。
パパさんのためにも無洗米はオススメです。

水も大事ですね!ミネラルウォーターも準備しておきましょう。

このときのオススメは500mlのペットボトルがいいですよ。
産後は傷口が傷んだり、貧血や立ちくらみがあったりと、立ち上がるのも大変な場合があります。

まくら元や手の届くところに置いておくとすぐに水分補給が出来ます。

里帰りしないと決めたら、産後の食事について夫と相談しよう!

産後の食事は重要

母乳をあげているなら、いつもよりも栄養を摂りたいものです。

ですが、里帰りをしない人は自分で食事の用意をするか旦那さんに頼るかになりますね。
産後の体はとても疲れていて、キッチンに立つのは大変ですしこの時期に無理をしてはいけません。

また赤ちゃんのお世話でいっぱいです。

旦那さんの協力は必須となるでしょう。これを機会に旦那さんにんもキッチンに立ってもらうのもいいかもしれません。

旦那さんの帰りが遅い場合は、無理に作らずにお惣菜やお弁当を買ってきてもらうのもいいでしょう。

またネットで帰るサービスも充実しています。
生活に合ったスタイルを見つけて、無理のない産後の生活を送りましょう。

里帰りしないで出産する場合に試してほしいこと!

里帰りをしなかったというママさんの体験談です。

自宅で産後を過ごしました。
私が一番助かったと思うのは「宅配弁当」でした。
最近は一人暮らしの高齢者ようなど、結構色んな業者さんがあるようです。

決まった日に自宅まで配達してくれる大手の企業を利用しましたが、栄養バランスも考えられていたとても助かりました。
他に冷凍の宅急便配送のお弁当も活用しました。
どちらも、出産前に一回お試しで利用してみて良かったので決めました。

注文の仕方や締切や配送方法について、事前に調べておくといいですよ。

里帰りしないなら、食事以外にこんなことも夫にお願いしよう!

産後、夫に協力してほしい事

掃除

旦那と話し合って、週末に掃除機をかけてもらう約束をしました。

そんなに汚れないのと、もともと頻繁に掃除機はかけていなかったのでそれくらいならいいかと思いました。

洗濯

洗濯は毎日でますね。スイッチを押せば洗濯機が洗ってくれますが、以外に旦那さんのほうが丁寧に干してくれるという意見もありましたよ。
洗濯機を回すのはママの仕事、干すのはパパの仕事と細かく分担しているケースもありました。

トイレ掃除

トイレ掃除はやりたくないという旦那さんも多いはずです。
そこで便利グッズの登場です。
流すだけでキレイになる、汚れがつきにくいなどの商品を使っていたので問題は無かったです。

お風呂掃除

こちらも泡をかけるだけでキレイになるという商品を使っていました。

ゴミ出し

意外に面倒なのが分別して出すことですね。