産前産後に里帰りしない場合の食事問題を解決します!

出産のために実家に戻り、産後もそのまま過ごす「里帰り」。しかし、それを選択しない人も増えてきています。

しかし、里帰りしない場合に問題になるのが産後の食事。休養が必要なママは産前のように家事をこなすことはできません。

やはり夫にお願いするしかない?それとも宅配を上手に利用するべき?

里帰りしない場合の産後の食事問題の解決法について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体を柔らかくする方法【バレエ】股関節を柔かく背中をしなやかに

体を柔らかくする方法。バレエダンサーのしなやかな動きは、鍛え上げられた筋肉と、しなやかな柔軟性に...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

おにぎりを三角にするコツとは?手の形と角度の付け方

おにぎりといえば三角型が定番ですが、丸型しかできず三角に作れないという方もいるのではないでしょうか。...

孫に会えないのは自業自得?私の何が悪かったのですか

孫に会えないのは、自業自得ですか?お姑さんの悩みです。自分に都合の悪いことはひたかく...

猫と住んだ賃貸住宅を出る時の退去費用と敷金・費用の目安を解説

ペット可の賃貸住宅で猫を飼っている人の中には、引っ越しの時の退去費用について気になっている人もいるの...

外国人から見た日本人の印象はこんなイメージだった!

日本にも多くの外国人の観光客が訪れますよね。有名な観光地では、必ず海外の観光客の姿を多く見かけま...

魚のお手軽簡単レシピ!フライパンで美味しく片付けもラクラク

ご家庭で焼き魚を食べる時には、魚焼きグリルで焼くご家庭が多いと思います。でも、この魚焼きグリ...

誕生日なのに友達から祝われない。誕生日はお母さんに感謝する日

誕生日なのに友達から祝われない…あなたは友達の誕生日をお祝いしてあげていますか?自分...

うさぎに赤ちゃんが生まれたら?生まれたてのうさぎの接し方

うさぎに赤ちゃんが生まれたら気になってしまいますよね、母親はちゃんとお世話をしているか?ときには赤ち...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

男性の太ももの平均的な太さとは?細くするための方法も解説!

スピードスケートや自転車競技などのスポーツをしている人の太ももってかなり太く感じますが、男性の平均的...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。では大学の...

100均の材料でDIYアクセサリーハンドメイド初心者でも簡単

ハンドメイドでアクセサリーを作る方も多いですが、ハンドメイドの材料もいろいろと揃えると、市販のアクセ...

No Image

女性の事、好きな人の事を思い出す男性の気持ちとタイミングとは

好きだった女性、付き合っていた女性など男性が好きな人を思い出す事はあるでしょう。どんな瞬間、どん...

卵の白身が濁ってるのは新鮮なしるし?卵の鮮度について

卵の白身が濁ってると、もしかしてこれは古い卵なのでは…と思ったことはありませんか?卵かけご飯やす...

スポンサーリンク

里帰りしない場合の産後の食事の用意はどうする?

出産を終えても、色んな事情から実家に里帰りしない人もいます。

育児に加えて大変なのが、毎日の食事です。

あるご家庭にお話を伺ってみました。

産後1週目

子供の授乳がメインの生活です。
夜も昼も関係なく、数時間おきに授乳です。この時の食事は夫が用意してくれました。
朝ご飯は、夫が作った味噌汁と納豆ご飯です。
昼ご飯は、買い置きのお惣菜とご飯です。
晩ご飯は、夫が仕事帰りに買ってきてくれるお弁当です。
なんとか3食しっかり食べていました。食べないと母乳もでないですしね。

洗い物くらいはしようと思ってキッチンに立って、冷たい水をさわったら背筋がぞーっとして、「まだまだ安静期間なんだ!」と実感しました。

気になる洗濯や掃除は週末に夫が全部やってくれました。

産後3週目

少しずつ回復しているのがわかりました。
家事を少しずつ始めるようになって、夫の両親や友人達が様子を見にくる機会が増えました。

ご飯の差し入れを持ってきてくれたのでとても助かりました。

里帰りをしなかったことで夫の親に心配をかけたと思いましたが、「孫の顔がみられたので嬉しかった」と言ってもらえました。

里帰りしない場合は、産後の食事の準備を産前にしておこう!

産後に困ったことにならないように、準備をしておきましょう。

自分の体の様子をみながら、必要な物は揃えておくといいですよ。

例えばお米です。ご飯があればなんとかなりますね。お米は無洗米がオススメです。米をとがなくてすむのが嬉しいです。最近の無洗米は美味しいものが多いですよ。

また通販で買うことも出来、玄関先まで配達してくれるのが便利です。

旦那さんはお米を炊くことはできますか?
一人暮らしの経験があるならいいのですが、お米を炊いたことがないならこの機会にお米が炊ける様になってもらいましょう。

炊飯ジャーの操作は意外とわからないみたいです。
パパさんのためにも無洗米はオススメです。

水も大事ですね!ミネラルウォーターも準備しておきましょう。

このときのオススメは500mlのペットボトルがいいですよ。
産後は傷口が傷んだり、貧血や立ちくらみがあったりと、立ち上がるのも大変な場合があります。

まくら元や手の届くところに置いておくとすぐに水分補給が出来ます。

里帰りしないと決めたら、産後の食事について夫と相談しよう!

産後の食事は重要

母乳をあげているなら、いつもよりも栄養を摂りたいものです。

ですが、里帰りをしない人は自分で食事の用意をするか旦那さんに頼るかになりますね。
産後の体はとても疲れていて、キッチンに立つのは大変ですしこの時期に無理をしてはいけません。

また赤ちゃんのお世話でいっぱいです。

旦那さんの協力は必須となるでしょう。これを機会に旦那さんにんもキッチンに立ってもらうのもいいかもしれません。

旦那さんの帰りが遅い場合は、無理に作らずにお惣菜やお弁当を買ってきてもらうのもいいでしょう。

またネットで帰るサービスも充実しています。
生活に合ったスタイルを見つけて、無理のない産後の生活を送りましょう。

里帰りしないで出産する場合に試してほしいこと!

里帰りをしなかったというママさんの体験談です。

自宅で産後を過ごしました。
私が一番助かったと思うのは「宅配弁当」でした。
最近は一人暮らしの高齢者ようなど、結構色んな業者さんがあるようです。

決まった日に自宅まで配達してくれる大手の企業を利用しましたが、栄養バランスも考えられていたとても助かりました。
他に冷凍の宅急便配送のお弁当も活用しました。
どちらも、出産前に一回お試しで利用してみて良かったので決めました。

注文の仕方や締切や配送方法について、事前に調べておくといいですよ。

里帰りしないなら、食事以外にこんなことも夫にお願いしよう!

産後、夫に協力してほしい事

掃除

旦那と話し合って、週末に掃除機をかけてもらう約束をしました。

そんなに汚れないのと、もともと頻繁に掃除機はかけていなかったのでそれくらいならいいかと思いました。

洗濯

洗濯は毎日でますね。スイッチを押せば洗濯機が洗ってくれますが、以外に旦那さんのほうが丁寧に干してくれるという意見もありましたよ。
洗濯機を回すのはママの仕事、干すのはパパの仕事と細かく分担しているケースもありました。

トイレ掃除

トイレ掃除はやりたくないという旦那さんも多いはずです。
そこで便利グッズの登場です。
流すだけでキレイになる、汚れがつきにくいなどの商品を使っていたので問題は無かったです。

お風呂掃除

こちらも泡をかけるだけでキレイになるという商品を使っていました。

ゴミ出し

意外に面倒なのが分別して出すことですね。