里帰り中の旦那の食事は?準備するべき?オススメな作りおき

里帰り中に実家に帰っている間の旦那の食事などが心配という奥様もいますよね。

では、里帰り中の旦那の食事がってどうしたらいいのでしょうか?準備するべきでしょうか?

また、里帰り中の旦那の食事にオススメな作りおきの冷凍おかずとはどんなもの?

そこで、里帰り中の旦那の食事について、あえて準備しない場合やオススメな作りおきの冷凍おかずなどについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターがトイレ砂で砂浴びはOK?砂浴びの役割と対処法

ハムスターがトイレ砂で砂浴びをしてしまう事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ト...

鉄のフライパンに必要な「最初の手入れ」と「普段の手入れ」

鉄のフライパンは熱の伝わりが良いので、料理の仕上がりに違いが出ます。またフライパンのままオーブンで加...

運動会2歳児向けの障害物競争と障害物を作る際の注意点

幼稚園や保育園などの運動会では、2歳児が参加する障害物競争もあります。 まだまだ体が未発達な2歳児...

旦那のこんな言い方にムカつく!奥さんのイライラを解消する方法

今、これを読んでいるあなたは、旦那さんにイライラしていますね! 旦那のこんな態度がムカつく、こんな...

男性にはわからない!女性がマスクをする本当の理由

マスクと言うのはインフルエンザなど感染するウイルスから身を守るために着用するのが本来の使い方ですよね...

野良猫を保護して鳴きやまないときの対処方法について

野良猫の保護をしてなかなか鳴きやまないときにはどのように接したらいいのでしょうか? はじめは威...

足首が硬い子供が急増する理由。柔らかくするメリットとその方法

足首が硬い子供が増えているといいます。 足首が硬い、曲がりが悪いのでしゃがむことが出来ないそうです...

窓の断熱シートが綺麗に取れない時の剥がし方とポイント

冷気対策で窓に貼った断熱シート、その剥がし方で困ってしまう方は多いようです。 断熱シートはオー...

チンチラのケージに必要な大きさとケージ選びのポイント

チンチラを飼う場合には色々な飼育道具が必要になりますが、中でも重点を置きたいのがケージです。 チン...

部活の引退が遅いと受験勉強に響く?成功するタイプとは

部活の引退が遅いのは、本人よりも親が心配になってしまいますよね。しかし、部活を最後まで精一杯させてあ...

親との同居にベストなタイミングは?多い理由と同居前の注意点

旦那の親との同居はできるならば避けたい…、そう思っている女性は多いと思います。 しかし、さまざまな...

夫が許せない!妻が離婚を考えてしまう理由や許せない行動とは!

夫をどうしても許せない、だから離婚しようかと考えている。 このような奥さん、いませんか? 夫...

高校でバイト禁止なら内職はしてもいい?高校生のアルバイト事情

高校がバイト禁止なら内職をすればいい?と単純に考えるのは危険かもしれません。確かに、内職なら働いてい...

叔父や伯父への香典の金額相場やマナーと悩んだときの対処法

叔父や伯父への香典について悩む人も多いでしょう。叔父や伯父というのは香典の金額が決めづらい立場でもあ...

ガスの元栓閉め忘れた!問題について。今のガスって元栓ないんだね

ガスの元栓を閉め忘れて外出しちゃった! もう、家に戻ることもできないしソワソワしちゃいますよね...

スポンサーリンク

里帰り中の旦那の食事が心配なときは?

里帰り中の旦那さんの食事は、レトルトやインスタント食品を利用するといいでしょう。
少し可愛そうな気もしますが男性はレトルトやインスタント食品が大好きです。隠れて食べていることだってあるほどなんですよ。

いつもは、健康を気遣ってレトルトやインスタント食品を出さない家庭も多いのではないでしょうか?

このレトルトやインスタント食品は、なんといっても簡単で洗い物などの手間がありません。

料理の経験がない人でも作ることができます。できれば、ご飯の炊き方だけは覚えてほしいですね。

里帰り期間が短いのであれば、作り置きをしておくのもいいでしょう。冷凍であれば1カ月程度の保存も可能です。

しかし、これはあくまでもストックとして考えておきましょう。一生懸命、作り置きをしてもそれを使わなかったり、食べないことも考えられす。自分のストレスになるようなら、レトルトやインスタント食品を利用してもらいましょう。

また、里帰り先が近いのであれば一緒に食べるのもいいですね。

里帰り中は旦那の食事をあえて準備する必要なし!?

おかずの冷凍ストックを作るのは、ちょっと待って!?

里帰りをするときには、ふだんどのくらい料理が大変なのかをわかってもらう良い機会です。今まで自炊をしたことがない旦那さんであれば、その効果は大きいでしょう。

もともと、料理をしていた旦那さんにとってはおかずの冷凍ストックがありがたいものであっても、料理初心者は何をどのようにしたらいいのかわからない人もいるでしょう。

ですから、炊飯器の使い方だけ教えてあげましょう。

余ったご飯の保存方法もきちんと話しましょう。

里帰り出産をしているということは、これから新しい家族が増えるということです。赤ちゃんが一人いるだけで、買い物に行くことやご飯を作ることが難しいこともあるでしょう。

まずは、里帰り中に自分でやらせて産後は家事、育児を積極的に手伝ってもらいましょう。

はじめから頑張り過ぎないことがポイントです。

里帰り中の旦那の食事にオススメな作りおきおかず

作りおきをしておくときには、ご飯は1食分ずつ小分けにして冷凍してあげましょう。

炊き込み御飯やわかめご飯をあまり厚くにぎらずにおにぎりにしておくのもおすすめです。

冷凍食品のチャーハンやピラフも簡単で手軽ですね。最近の冷凍食品はとてもレベルが高く、お店と変わらないクオリティのものもあります。

お好み焼きや丼ものの具は、お店が販売しているものもありお店の味がおうちで楽しめたりもできるのです。

確かに、家族で毎回冷凍食品を買っていたらお金がかかってしまいますが、旦那さんの一食分としてであれば、カット野菜を買ってもかなり節約できます。

カレーやハンバーグ、から揚げ、餃子などもいちから作るよりも冷凍のもののほうが美味しかったりします。

コンビニで買うこともできるので、ぜひご飯だけは炊いておかずは冷凍食品を利用するのもいいでしょう。

そして、ちょっとしたお惣菜やサラダを買えば栄養バランスもそこまで気にすることはないでしょう。

里帰りの期間はどのくらい?たまには外食もアリ!

出産のために里帰りする場合、帰る期間はどのくらいなのでしょうか?

実家が近くにある人と遠くの人ではその期間が少し違うようです。基本的には里帰り期間は大体1ヶ月程度となるようです。

遠方の人は9ヶ月辺りから帰り、近くの場合は産後のみ里帰りすることもあります。

産後は3週間から1ヶ月でママの体調が落ち着いてくるので、そのあたりまで里帰りをしている人が多いようです。

里帰りから戻ったら冷凍・レトルト・缶詰を利用するのもいいでしょう。どんなものが美味しいのか旦那さんに調査してもらうのもいいかもしれませんね。

里帰り中の旦那さんのご飯は、食費としてお金を渡しこの金額でやりくりしてねと言いましょう。

大人ですから自分のことくらいは自分でできるはずです。

また、こんなときだからこそ義理の母をたよるのもいいでしょう。自分は、自分の両親に甘え旦那さんも自分の両親に甘える、なかなかしようと思ってもできないものです。

迷惑ではないかと考えがちですが、ちょっとした親孝行にもなるので素直に甘えるのもいいでしょう。

宅配冷凍弁当は便利で経済的!

宅配冷凍弁当を利用するのもいいでしょう。

7食まとめて冷凍で宅配してくれるものを利用しています。土曜日か日曜日に宅配日を指定してまとめて受け取れるのが嬉しいポイント。

栄養バランスと味付けが健康的であり、レンジで温めるだけだけなので手間隙がかかりません。ご飯だけ炊いてもらい、里帰りをしているときには宅配冷凍弁当で食事をしてもらいました。

里帰りから戻ってからも、利用しています。

一人だと、ついつい手を抜いてしまうお昼ですが赤ちゃんのことを考えれば自分自身の栄養もきちんととらなくてはいけません。

それを解決してくれるのが、宅配冷凍弁当です。夜ご飯でも、オカズがちょっと物足りないなというときに重宝しています。

宅配冷凍弁当は、栄養士がおいしさにこだわりながら、カロリーや塩分を抑えた栄養バランスの良いメニューを考えているところも多いです。和食、洋食、中華など好みのものを選ぶこともできるのでおすすめです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691