里帰り中の旦那の食事は?準備するべき?オススメな作りおき

里帰り中に実家に帰っている間の旦那の食事などが心配という奥様もいますよね。

では、里帰り中の旦那の食事がってどうしたらいいのでしょうか?準備するべきでしょうか?

また、里帰り中の旦那の食事にオススメな作りおきの冷凍おかずとはどんなもの?

そこで、里帰り中の旦那の食事について、あえて準備しない場合やオススメな作りおきの冷凍おかずなどについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ハムスターがトイレ砂で砂浴びはOK?砂浴びの役割と対処法

ハムスターがトイレ砂で砂浴びをしてしまう事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ト...

友達に誘われない子供に親ができる友達力の育て方のコツとは

友達に誘われない子供が友達から好かれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか? では、子供が...

カロリーは体重にすぐ反映する?なかなか落ちない体重の仕組み

カロリーを取りすぎてしまったときには、体重に反映されるまでどのくらいの遺憾がかかるのでしょうか?次の...

野菜ジュースはパックがいいかペットボトルがいいか選び方を解説

スーパーやコンビニはもちろん、自動販売機にも野菜ジュースが売られていて野菜不足を気にする人にとっては...

母の一人暮らしは寂しい思いをしていないか心配。出来る事を紹介

男性の寿命よりも女性の寿命の方が長いため、老後は女性が残されることになるケースは多いのではないでしょ...

部活で女子との人間関係で悩んだときに読んで欲しい対処法

部活の女子との人間関係に悩む人は意外と多いのではないでしょうか。部活や練習は好きだけど、人とのコミュ...

バスタオルを使わない割合って結構多いの?の疑問について

バスタオルを使わない家庭の割合って、どのくらいか知ってますか? 私も常々疑問に思っていました。...

昭和に流行ったこんな言葉…。昭和死語でレッツバブリー!

昭和に流行った言葉はたくさんあります。 平成生まれの方には理解の難しい言葉がたくさんあると思い...

初めての漫喫でのデートには、どんな服装がいいのかを紹介

漫喫でデートと聞くと、ちょっと不安に感じる女性もいることでしょう。 ですが、最近の漫喫はとても...

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか? ハムスターの性格にもよ...

家が大好きな主婦が増えている。意外と忙しい実態とその理由とは

「お家が大好き」という家の中で生活するのが一番充実しているという主婦が増えています。 「一日中...

自転車の塗装とサビ取りを自分でする方法とサビから守るコツ

自転車の塗装やサビ取りは道具を用意して手順通り行えば、女性ひとりでも意外と簡単に行うことができます。...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

包丁の使い方にはコツがある!基本の姿勢と持ち方がポイント

包丁の使い方のコツを掴んで練習をすれば、包丁使いは上達していきます。 まずは、基本の姿勢や持ち...

アメフト部とチア部はアメリカスクールカーストのトップ?を調査

アメリカの高校を描いたドラマや映画を見ると、アメフト部やチア部が人気者で生徒のリーダー的存在というイ...

スポンサーリンク

里帰り中の旦那の食事が心配なときは?

里帰り中の旦那さんの食事は、レトルトやインスタント食品を利用するといいでしょう。
少し可愛そうな気もしますが男性はレトルトやインスタント食品が大好きです。隠れて食べていることだってあるほどなんですよ。

いつもは、健康を気遣ってレトルトやインスタント食品を出さない家庭も多いのではないでしょうか?

このレトルトやインスタント食品は、なんといっても簡単で洗い物などの手間がありません。

料理の経験がない人でも作ることができます。できれば、ご飯の炊き方だけは覚えてほしいですね。

里帰り期間が短いのであれば、作り置きをしておくのもいいでしょう。冷凍であれば1カ月程度の保存も可能です。

しかし、これはあくまでもストックとして考えておきましょう。一生懸命、作り置きをしてもそれを使わなかったり、食べないことも考えられす。自分のストレスになるようなら、レトルトやインスタント食品を利用してもらいましょう。

また、里帰り先が近いのであれば一緒に食べるのもいいですね。

里帰り中は旦那の食事をあえて準備する必要なし!?

おかずの冷凍ストックを作るのは、ちょっと待って!?

里帰りをするときには、ふだんどのくらい料理が大変なのかをわかってもらう良い機会です。今まで自炊をしたことがない旦那さんであれば、その効果は大きいでしょう。

もともと、料理をしていた旦那さんにとってはおかずの冷凍ストックがありがたいものであっても、料理初心者は何をどのようにしたらいいのかわからない人もいるでしょう。

ですから、炊飯器の使い方だけ教えてあげましょう。

余ったご飯の保存方法もきちんと話しましょう。

里帰り出産をしているということは、これから新しい家族が増えるということです。赤ちゃんが一人いるだけで、買い物に行くことやご飯を作ることが難しいこともあるでしょう。

まずは、里帰り中に自分でやらせて産後は家事、育児を積極的に手伝ってもらいましょう。

はじめから頑張り過ぎないことがポイントです。

里帰り中の旦那の食事にオススメな作りおきおかず

作りおきをしておくときには、ご飯は1食分ずつ小分けにして冷凍してあげましょう。

炊き込み御飯やわかめご飯をあまり厚くにぎらずにおにぎりにしておくのもおすすめです。

冷凍食品のチャーハンやピラフも簡単で手軽ですね。最近の冷凍食品はとてもレベルが高く、お店と変わらないクオリティのものもあります。

お好み焼きや丼ものの具は、お店が販売しているものもありお店の味がおうちで楽しめたりもできるのです。

確かに、家族で毎回冷凍食品を買っていたらお金がかかってしまいますが、旦那さんの一食分としてであれば、カット野菜を買ってもかなり節約できます。

カレーやハンバーグ、から揚げ、餃子などもいちから作るよりも冷凍のもののほうが美味しかったりします。

コンビニで買うこともできるので、ぜひご飯だけは炊いておかずは冷凍食品を利用するのもいいでしょう。

そして、ちょっとしたお惣菜やサラダを買えば栄養バランスもそこまで気にすることはないでしょう。

里帰りの期間はどのくらい?たまには外食もアリ!

出産のために里帰りする場合、帰る期間はどのくらいなのでしょうか?

実家が近くにある人と遠くの人ではその期間が少し違うようです。基本的には里帰り期間は大体1ヶ月程度となるようです。

遠方の人は9ヶ月辺りから帰り、近くの場合は産後のみ里帰りすることもあります。

産後は3週間から1ヶ月でママの体調が落ち着いてくるので、そのあたりまで里帰りをしている人が多いようです。

里帰りから戻ったら冷凍・レトルト・缶詰を利用するのもいいでしょう。どんなものが美味しいのか旦那さんに調査してもらうのもいいかもしれませんね。

里帰り中の旦那さんのご飯は、食費としてお金を渡しこの金額でやりくりしてねと言いましょう。

大人ですから自分のことくらいは自分でできるはずです。

また、こんなときだからこそ義理の母をたよるのもいいでしょう。自分は、自分の両親に甘え旦那さんも自分の両親に甘える、なかなかしようと思ってもできないものです。

迷惑ではないかと考えがちですが、ちょっとした親孝行にもなるので素直に甘えるのもいいでしょう。

宅配冷凍弁当は便利で経済的!

宅配冷凍弁当を利用するのもいいでしょう。

7食まとめて冷凍で宅配してくれるものを利用しています。土曜日か日曜日に宅配日を指定してまとめて受け取れるのが嬉しいポイント。

栄養バランスと味付けが健康的であり、レンジで温めるだけだけなので手間隙がかかりません。ご飯だけ炊いてもらい、里帰りをしているときには宅配冷凍弁当で食事をしてもらいました。

里帰りから戻ってからも、利用しています。

一人だと、ついつい手を抜いてしまうお昼ですが赤ちゃんのことを考えれば自分自身の栄養もきちんととらなくてはいけません。

それを解決してくれるのが、宅配冷凍弁当です。夜ご飯でも、オカズがちょっと物足りないなというときに重宝しています。

宅配冷凍弁当は、栄養士がおいしさにこだわりながら、カロリーや塩分を抑えた栄養バランスの良いメニューを考えているところも多いです。和食、洋食、中華など好みのものを選ぶこともできるのでおすすめです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691