車にぬいぐるみを置くのは違反?助手席などに乗せる心理

車のダッシュボードや助手席にぬいぐるみを置いている車を見かけたりしませんか?

では、車内や助手席にぬいぐるみを乗せる心理とはどのようなものなのでしょうか?

また、車内にぬいぐるみを置くのは違反になるのでしょうか?車のぬいぐるみを固定するには?

そこで、車内にぬいぐるみを置く心理や車のぬいぐるみを固定する方法やオススメな飾り方などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれま...

セラミックのフライパンが焦げる理由と正しいお手入れ方法

焦げないことがメリットのセラミックのフライパン。しかし、実際に使ってみると「焦げた」という人が多いと...

バラの消毒方法について初心者でもわかるお手入れのポイント

バラを育てるには、消毒方法や水やり、病気対策などきちんとしたお手入れが必要です。 バラを育てる...

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。 ペ...

バレエの発表会に招待された時の服装のポイントと注意点

子供のお友達からバレエの発表会に招待されることがありますが、大人も子供もどんな服装で行けばいいのか迷...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。 では、夜中にカップ...

下ネタが苦手な時の男性への接し方と対処法!モテ女子の対応とは

下ネタが苦手な女性も多いかと思いますが、どうして男はこんなにも下ネタが好きなのか、対応に困ってしまう...

産前産後に里帰りしない場合の食事問題を解決します!

出産のために実家に戻り、産後もそのまま過ごす「里帰り」。しかし、それを選択しない人も増えてきています...

女性のパンツスーツはベルトなしでもいいの?着こなし方のコツ

女性のパンツスーツは「デキる女風」でとてもかっこいいため、就活の際に着用する方も増えていますが、ベル...

ゆるふわの巻き方でボブをふんわりともっと可愛くする方法

ふんわりとしたボブってとても魅力的です。こんな髪型になりたいと思っている女性も多いはずです。 ボブ...

新卒と中途との待遇の違いと中途採用者が出世するための秘訣

新卒とは違って中途採用者に求められるのは即戦力。 即戦力を期待されて入社しても、新卒よりも待遇が悪...

着物でトイレに行くときに気をつける事とは?行き方や入り方

着物でトイレに行きたくなったときにはどのように行けばいいのでしょうか? ずっとトイレを我慢する...

口癖『なんか』と使ってしまう。やめたい時の心がけとは

口癖を治したい! 会話の中ですぐに『なんか』と使ってしまうのをやめたいと思っています。 クセ...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

肉じゃがはお弁当にNG?夏場は腐る可能性も!保存方法に注意を

肉じゃがはお弁当に入れると腐りやすいという話を聞いたこともありますよね。お弁当の保存状態や季節によっ...

スポンサーリンク

車内や助手席にぬいぐるみを乗せる心理とは

車の中は、その人の部屋と同じスペースのようです。

たまに、車のダッシュボードや後部座席にぬいぐるみを置いている人がいます。

部屋のようにプライベートな空間である車の中には、その人のある程度の性格が出るようです。

部屋が散らかっていたり汚れているようでしたら大雑把だったり、場所が決められていてキレイに片付けられていると神経質だったりする事と一緒で、車にも当てはまると言われています。

 

  • 土足禁止にしている人
    車の中を土足禁止にしている人は特に神経質らしく、あまり人に心を開きにくい性格の人が多いようです。
  • ぬいぐるみを置いてる人
    車の中にぬいぐるみを置いている人は、幻想的な事や空想的な事が好きで、メルヘンチックな面があると言われています。
    男性でもぬいぐるみを飾っていると少し女性っぽいところがあり、野球道具やアウトドア用品などを積んでいる人は男らしいところがある事が多いそうです。

男性の車の助手席にぬいぐるみがあったら?

バッグなどの持ち物などにぬいぐるみをつけていたり、好きなキャラクターがある女性がいたりすると、車に乗ったときに喜んでくれるかもしれないという理由からぬいぐるみを置いている人もいるかもしれません。

しかし周りからは逆に引かれてしまう事もあります。

車にぬいぐるみを飾っている人に対しての印象

  • チャラそう
  • 幼そう(子供っぽい)
  • きもち悪い

車にあるぬいぐるみを見て、慣れている軽い人なのか、少女趣味がある人なのか、彼女いますアピールなのかと色々と憶測されてしまうようです。

その彼女の好きなキャラクターなどで、その彼女は嬉しいという人も一部分いるかもしれませんが、他の人から見ると彼女いるアピールみたいで怖いという意見もあるそうです。

車内や助手席にぬいぐるみを置くのはどうして?

その理由は様々かもしれませんが、車にわざわざぬいぐるみを持っていき飾っているのでしたら、「いつでも一緒にいたい」という心理的なものが隠されているといわれています。
普段、基本的には車は移動する際の手段としての利用になると思います。
車の中で寝泊りをしていたり1日の中の殆どを車の中で過ごすなんて事は、なかなか無い事だと思います。

それなのに、わざわざ車の中にぬいぐるみを持って飾っておきたいのであれば、やはり「いつでも一緒にいたい」のではないのでしょうか。

ぬいぐるみは、どんな時でも批判も意見も言いません。
そんなぬいぐるみを人間は理想の存在として見られてきました。

それは車内に自分の理想である存在がいて欲しい気持ちからくると言うことです。

車に置くのはどのようなぬいぐるみか

ただ単に何でも良かったり、自分の好みのものという事もありますが、特定の人から貰ったり一緒に買ったりした思い出のあるぬいぐるみの場合ですと、その相手といつも一緒にいたいという事になってくるようです。
お子様との思い出のぬいぐるみなんかだと良いかもしれないですね。

ダッシュボードにぬいぐるみを置くのは違反になる?

ぬいぐるみを置くとフロントが見えにくくなるため違反になる?

ダッシュボードに物を置いてしまうと、ぬいぐるみだけではなくてもフロントの視界が見えにくくなってしまうので違反になります。
吸盤タイプになっているスマホホルダーなども、フロントなどのガラスにつけてしまえば違反になってしまいます。

車検ステッカーやドライブレコーダーなどの、保安基準で認められているものでなければ、視界を悪くしてしまうとして設置する事が禁止されています。

ぬいぐるみを置くとエアバッグが正常に動いてくれなくなる

ダッシュボードにぬいぐるみを置いてしまうと、フロントの視界が遮られてしまうだけではなく、万が一の時にエアバッグが作動してくれなくなる可能性があります。
ダッシュボードにもエアバッグは内蔵されているので、いざという時のためにもダッシュボードに置いたり視界を遮ってしまう飾り方はしない方がいいでしょう。

車のぬいぐるみを固定するには?おすすめの飾り方は?

ぬいぐるみを車に固定したい場合

そのまま車にぬいぐるみを置いてしまうだけだと、何処かへ転がってしまいます。
なのでどうしても置きたい場合はしっかりと、マジックテープと両面テープなどを使用しましょう。

もちろんティッシュケースやゴミ箱などの固定も可能になります。
マジックテープや両面テープなども車用として市販されているものがあるようなので、そちらの方が安心できるのでお勧めです。

風水で良いとされている方法

風水でみる、ぬいぐるみのおすすめの飾り方もあるようです。

「ぬいぐるみは1つだけにして、ダッシュボードの中で飾る」ことです。

たくさんのぬいぐるみを置いてしまうと、良い運が吸い込まれてしまうと言われていますが、1つだけのぬいぐるみにして、人目に触れないようにダッシュボードの中で飾る事により、お守りとしての効果があるそうです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691