運転中のこんな行動にイライラ!助手席の人のマナーは大切です

長距離を運転しているときやドライブに出かける時など、誰かを助手席に乗せて運転をしたり、誰かの助手席に乗せてもらってお出かけをすることもありますよね!

助手席の人はただ乗っているだけなのでわからないかもしれませんが、もしかしたら何気ない行動に運転している人がイライラしている可能性もあります。

助手席の人がやっては行けない運転中のマナーについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アロマの香りを長持ちさせる方法とは?場所に合わせる事が大切

アロマの香りを長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?アロマの香りは使い始めは丁度良くても...

バラの消毒方法について初心者でもわかるお手入れのポイント

バラを育てるには、消毒方法や水やり、病気対策などきちんとしたお手入れが必要です。バラを育てる...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

犬に目薬を差すときに暴れる場合の上手な差し方と、便利な方法

犬が結膜炎などの目の病気になってしまった場合は、目薬を差さないとならないこともありますね。で...

インドの列車はなぜ屋根にも乗るほど満員なのかを調査

インドの超満員列車をテレビや雑誌で一度は見たことあるのではないでしょうか。日本の満員電車とは...

アラフィフ独身女性の実家暮らしは悩みばかり?その実態とは

「アラサー」という言葉が生まれてから50代前後の人を「アラフィフ」を呼ぶようになりましたが、アラフィ...

ジムの持ち物、仕事帰りに寄るならできるだけ少なくが鉄則!

仕事帰りのジム通いで悩むのが、ジムに必要な持ち物たちの存在。あれもこれもと用意してしまうと、大き...

おにぎりを三角にするコツとは?手の形と角度の付け方

おにぎりといえば三角型が定番ですが、丸型しかできず三角に作れないという方もいるのではないでしょうか。...

レジンの宇宙塗りの基本的な塗り方と綺麗なグラデーションのコツ

レジンアクセサリーで人気の宇宙塗りは、大人の女性でも身につけられるシックな仕上がりで深い色味がとても...

ラムネの中にあるビー玉を取り出す時の開け方と上手な飲み方

ラムネを飲んだ後、瓶のの中に入っているビー玉を取り出したいと思う人もいますよね。お子さんのおもちゃに...

地球の傾きの理由!地球の傾きは何度?地球の傾きと四季について

地球は少し傾いていますよね。でも、どうして傾いているのか、その理由を知らない人も多いと思います。私達...

幼稚園の年少さんに通園し始めたが友達が出来ない時の解決策

4月から幼稚園の年少さんになり楽しい幼稚園生活を送ってほしいと願うママも多いですよね。しかし友達が出...

ミシンにはコツがあります!まっすぐ縫えない人へアドバイス

ミシンをまっすぐ縫うにはコツがあります。そのコツさえわかれば、ミシン初心者のあなたも問題なくまっ...

テニスの点数の仕組みを理解して、10倍楽しく試合を見よう

テレビでテニスの試合を見ていると、野球やサッカーとは違った点数の仕組みがよくわからない人も多いのでは...

名前を間違える男性は脈なしかも。その心理とこれからの接し方

好きな人、気になる人から名前を間違えられたらショックですね。名前を間違えるくらいなのだから脈なし...

スポンサーリンク

運転中にイライラしちゃう助手席の行動

社会人になって働き出すと車を持って友達同士で車の乗り合いで出かけたりすることが多くなると思います。
そんな時運転中、助手席の人に思わずイラッとしてしまうことありませんか。
いったいどんな事でイラッとしてしまうのでしょう。

運転中の道案内が遅い

  • 車線が多い道路でいきなり「そこ左に曲がって!」と言われる時
  • 道案内をしてくれるときのタイミングや、明確のなさ。

よそ見運転になりかねない事を求めてくるとき

  • 「これ見て見てー」となにかを見て話しかけてくる時
  • 「あれ、なんかへんじゃない?」と遠くの景色や建物看板を見てと言われる時

運転中にヒヤッとさせる発言

目視で人が横断歩道に人がいないか確認して曲がろうとしたのに「人がくるよ!」とかなり遠くに人が歩いてたとき。
ヒヤッとして急ブレーキになり返って追突される可能性がある。

これらの事は特に運転に自信がなかったり、ペーパードライバーまたは無免許である女性にうっかりやってしまうことが多いようです。

運転中に助手席の人にされてイライラすることは何?

つい助手席の人にされてイライラすることを街の人の声を聞いてみたところ、ドライブ中にカップルや夫婦で口喧嘩してしまいイライラしたことある人が半数以上を超えました。
車内2人きりでゆっくり出来るはずが、2人きりだからこそ色々な話にもなりますし、意見も言いやすくなってくるのが原因なのでしょうか。

イライラの原因

  • 運転に口出しをしてくる
  • 渋滞にはまりイライラ
  • 道間違いに対して文句を言う

など、運転中にイライラする「あるある」がズラリといった感じでしょうか。

女性の最も多かった意見が、運転に自信ない女性でしょうか、隣にとった家族や彼氏、夫に運転の口出しをされることだそうです。
自信ないからこそモタモタ走行したり、ブレーキの数が多かったり、道を間違えたりということがあるのでしょう。
男性にとったらイラッときて口出しをしちゃうかもしれませんね。

逆に男性は、渋滞にはまるとイライラしちゃう人が多いそうですよ。

助手席の人は気をつけて!運転中にイライラさせてはいけない理由は?

運転中は気を張っていたり、長距離運転ですと尚更飽き飽きとして嫌気がさしてきたり、粗い運転の人が周りにいたり、なにかとイライラの原因があったりします。

そこに、助手席者のちょっとした口出しや言動にも感に触れ、運転者のイライラの原因を作り出してしまうことがあります。

もし、あなたが運転に自信がない、ペーパードライバー、運転免許の所得がないといった場合ですと、特にわからない人には運転者も口は出されたくありませんので、運転などに関する無駄な発言は避けておいたほうが無難といえるでしょう。

あなたも、これから運転免許をとって運転する経験をしたら、助手席者へのイライラも経験する事があると思います。

助手席に直る際は自分本位の言動ではなく、相手の立場となって考えて言動するように心がけていきましょうね。

助手席でのこんな行動もNGです!

助手席の相手がスマホばかりいじる

スマホばかり見ていませんか。
会話がないからスマホを見てるのか、ただスマホに夢中なだけかわかりませんが、これも運転者はイライラしてしまう原因です。

助手席の周りを汚す

車内でお菓子や昼食を食べたり飲み物を飲んだりすると思います。
その時にコンビニのゴミや私物をそこらへんにグチャグチャにするのはやめて、ゴミは袋に1つにまとめ、私物は必要なもの以外はカバンの中にしまっておきましょう。

運転者への気遣い

運転手が飲み物を飲みたい時、ガムを食べたいときなど、気を使ってペットボトルの蓋を開けて渡してあげたり、ガムをとってあげたりなど運転手がスムーズに動けるようにサポートしてあげるといいかもしれませんね。

助手席の人の好意的な言動で運転中のイライラも軽減できるように心がけた言動を心がけていきましょう。

助手席の人は運転手さんいのサポートを!

前述で述べたように運転手のサポートはペットボトルの蓋をはずしてあげたり、ガムをとってあげたりするだけではありません。

高速の料金所ではあらかじめお金を準備し渡してあげたり、行き先や道中の情報収集、会話の流れを掴むのも時にはあなたの役目かもしれません。

どのような理由であなたが助手席だ相手が運転かはわかりませんが、相手が運転する車に同乗させてもらっているという謙虚さを忘れずに行動をすると相手の感に触れることは少なくなってくると思います。

コンビニよった際にコーヒー、運転してもらってる代わりにランチは奢ってあげる、車を出してくれてるからガソリン代の免除 などなにかお礼の代わりとはいいませんが、そのような気遣いもあってもいいかもしれませんね。

一緒にお出かけするという事はきっと仲の良い友達でしょう。
関係を崩さないためにも「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を忘れずにしましょうね。