運転中のこんな行動にイライラ!助手席の人のマナーは大切です

長距離を運転しているときやドライブに出かける時など、誰かを助手席に乗せて運転をしたり、誰かの助手席に乗せてもらってお出かけをすることもありますよね!

助手席の人はただ乗っているだけなのでわからないかもしれませんが、もしかしたら何気ない行動に運転している人がイライラしている可能性もあります。

助手席の人がやっては行けない運転中のマナーについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

停電でもトイレの水は流れる。日常でトイレを知っておくことが必要

停電の時、トイレの水ってどうして流れるの?電動のタンクレストイレの場合はどうやって水を流せば...

大相撲の力士の気になる給料や退職金について解説します

大相撲のテレビ中継を見ていると、力士はどのくらい給料がもらえるのだろうと気になる人も多いでしょう。...

猫に睡眠を邪魔される!カワイイけど寝たい!そんなあなたへ

猫に睡眠を邪魔されて、いつもいつも寝不足状態…。かまって欲しくて起こしに来る姿はとってもカワ...

カレーライスとサラダの献立にあと一品!簡単おすすめ副菜

カレーライスとサラダという献立はとても相性の良い組み合わせですよね。しかし、育ち盛りのお子様...

バイクツーリング初心者の女性必見!ツーリングのコツと楽しみ方

バイクの楽しみの1つといえば「ツーリング」。女性が初めてツーリングを始める時は、色々気になることや疑...

まつげに白髪が生える原因と対策・長い時間目を酷使するのはNG

ふと鏡を見ると、まつげに白髪が生えているのを発見!まつげに白髪が生えるなんて思っても見なかったという...

前髪を自分で切る割合は多い!失敗しないカットのポイントとは

前髪だけは自分で切るという人の割合は意外と多いそうです。もちろん、前髪だけでも美容室に行くという人も...

アロマの香りを長持ちさせる方法とは?場所に合わせる事が大切

アロマの香りを長持ちさせるにはどのような方法があるのでしょうか?アロマの香りは使い始めは丁度良くても...

1歳半は絵本から成長する?読まないのはもったいない!

1歳半の子供に絵本の読み聞かせをしていると、他のものに興味が向くなどして集中しないこともあるでしょう...

野良猫を保護して鳴きやまないときの対処方法について

野良猫の保護をしてなかなか鳴きやまないときにはどのように接したらいいのでしょうか?はじめは威...

前髪の産毛が邪魔なら切るべき?産毛を手入れするコツと注意点

前髪を上げた時に産毛が気になりませんか?産毛の濃さは人によって違いますが、どうしても邪魔で切りた...

見た目が怖い人で本当は優しい人の特徴と見た目通り怖い人の特徴

見た目が怖いけど、本当は優しいという人はいます。あなたの周りにもいませんか?人は見た目が9割...

うさぎに赤ちゃんが生まれたら?生まれたてのうさぎの接し方

うさぎに赤ちゃんが生まれたら気になってしまいますよね、母親はちゃんとお世話をしているか?ときには赤ち...

洗面台の掃除で水垢を簡単に落とす方法と綺麗を保つポイント

洗面台の掃除について水垢は便利なアイテムを使って簡単に落とすことができます。洗面台は毎日使っているう...

革製品をクリームで再生させよう!100均グッズも使えます

長く革製品を使っているとどうしてもツヤがなくなってきてしまいますが、クリームを使って磨くことで再生さ...

スポンサーリンク

運転中にイライラしちゃう助手席の行動

社会人になって働き出すと車を持って友達同士で車の乗り合いで出かけたりすることが多くなると思います。
そんな時運転中、助手席の人に思わずイラッとしてしまうことありませんか。
いったいどんな事でイラッとしてしまうのでしょう。

運転中の道案内が遅い

  • 車線が多い道路でいきなり「そこ左に曲がって!」と言われる時
  • 道案内をしてくれるときのタイミングや、明確のなさ。

よそ見運転になりかねない事を求めてくるとき

  • 「これ見て見てー」となにかを見て話しかけてくる時
  • 「あれ、なんかへんじゃない?」と遠くの景色や建物看板を見てと言われる時

運転中にヒヤッとさせる発言

目視で人が横断歩道に人がいないか確認して曲がろうとしたのに「人がくるよ!」とかなり遠くに人が歩いてたとき。
ヒヤッとして急ブレーキになり返って追突される可能性がある。

これらの事は特に運転に自信がなかったり、ペーパードライバーまたは無免許である女性にうっかりやってしまうことが多いようです。

運転中に助手席の人にされてイライラすることは何?

つい助手席の人にされてイライラすることを街の人の声を聞いてみたところ、ドライブ中にカップルや夫婦で口喧嘩してしまいイライラしたことある人が半数以上を超えました。
車内2人きりでゆっくり出来るはずが、2人きりだからこそ色々な話にもなりますし、意見も言いやすくなってくるのが原因なのでしょうか。

イライラの原因

  • 運転に口出しをしてくる
  • 渋滞にはまりイライラ
  • 道間違いに対して文句を言う

など、運転中にイライラする「あるある」がズラリといった感じでしょうか。

女性の最も多かった意見が、運転に自信ない女性でしょうか、隣にとった家族や彼氏、夫に運転の口出しをされることだそうです。
自信ないからこそモタモタ走行したり、ブレーキの数が多かったり、道を間違えたりということがあるのでしょう。
男性にとったらイラッときて口出しをしちゃうかもしれませんね。

逆に男性は、渋滞にはまるとイライラしちゃう人が多いそうですよ。

助手席の人は気をつけて!運転中にイライラさせてはいけない理由は?

運転中は気を張っていたり、長距離運転ですと尚更飽き飽きとして嫌気がさしてきたり、粗い運転の人が周りにいたり、なにかとイライラの原因があったりします。

そこに、助手席者のちょっとした口出しや言動にも感に触れ、運転者のイライラの原因を作り出してしまうことがあります。

もし、あなたが運転に自信がない、ペーパードライバー、運転免許の所得がないといった場合ですと、特にわからない人には運転者も口は出されたくありませんので、運転などに関する無駄な発言は避けておいたほうが無難といえるでしょう。

あなたも、これから運転免許をとって運転する経験をしたら、助手席者へのイライラも経験する事があると思います。

助手席に直る際は自分本位の言動ではなく、相手の立場となって考えて言動するように心がけていきましょうね。

助手席でのこんな行動もNGです!

助手席の相手がスマホばかりいじる

スマホばかり見ていませんか。
会話がないからスマホを見てるのか、ただスマホに夢中なだけかわかりませんが、これも運転者はイライラしてしまう原因です。

助手席の周りを汚す

車内でお菓子や昼食を食べたり飲み物を飲んだりすると思います。
その時にコンビニのゴミや私物をそこらへんにグチャグチャにするのはやめて、ゴミは袋に1つにまとめ、私物は必要なもの以外はカバンの中にしまっておきましょう。

運転者への気遣い

運転手が飲み物を飲みたい時、ガムを食べたいときなど、気を使ってペットボトルの蓋を開けて渡してあげたり、ガムをとってあげたりなど運転手がスムーズに動けるようにサポートしてあげるといいかもしれませんね。

助手席の人の好意的な言動で運転中のイライラも軽減できるように心がけた言動を心がけていきましょう。

助手席の人は運転手さんいのサポートを!

前述で述べたように運転手のサポートはペットボトルの蓋をはずしてあげたり、ガムをとってあげたりするだけではありません。

高速の料金所ではあらかじめお金を準備し渡してあげたり、行き先や道中の情報収集、会話の流れを掴むのも時にはあなたの役目かもしれません。

どのような理由であなたが助手席だ相手が運転かはわかりませんが、相手が運転する車に同乗させてもらっているという謙虚さを忘れずに行動をすると相手の感に触れることは少なくなってくると思います。

コンビニよった際にコーヒー、運転してもらってる代わりにランチは奢ってあげる、車を出してくれてるからガソリン代の免除 などなにかお礼の代わりとはいいませんが、そのような気遣いもあってもいいかもしれませんね。

一緒にお出かけするという事はきっと仲の良い友達でしょう。
関係を崩さないためにも「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を忘れずにしましょうね。