小学校のバザーに出すもので、手作りの場合のポイント!

小学校でバザーはありますか?

学校によって色んな細かいルールはあるようですが、子供のためならと準備をしているママさんも多いことでしょう。

小学校のバザーで喜ばれる物や人気が高い物ってなんでしょう?

手作りの場合は、こんな物がオススメですよ!
また手作りの物って、どのくらいの値段を付けたらいいのか悩んでしまいますね。
ポイントを紹介します。

また食べ物のお店も人気がありますね!オススメもメニューとは!?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那の転勤。子供なしで転勤。孤独とさみしさを乗り越えるには

旦那の転勤による、精神的不安定さを抱えてしまう奥様はたくさんいらっしゃいます。 転勤族だって知...

黒いマスクが韓国で流行っているのはなぜ?の疑問を調査!

日本でも見かけることが多い黒いマスクですが、韓国はそれ以上。 特に10代~20代の若者の利用が高く...

授業中に寝るのがばれないコツと睡魔に打ち勝つ寝ない方法

授業中に寝るのがばれないコツはあるのでしょうか。 寝る体勢や座席によっても先生にばれずに寝るコ...

不良品の交換はレシートなしでも対応可能なのか対処法を紹介

不良品の交換はレシートなしでもできるのか気になりますよね。まさか不具合があるなんて思ってもいないのだ...

幼稚園バスがあるのにナゼ送迎は自家用車?その理由と注意点

幼稚園には園バスがあり園児の送迎を行ってくれます。しかし自家用車で送迎をする保護者の方も。 な...

日光の代わりにライトで植物を育成!おすすめライトの選び方

室内で植物を育ててみたいけど、日当たりの良い場所が確保できないという理由で育てるのを諦めている方はい...

大学に行ったら彼氏・彼女ができるって思ってたのにできないよ!

大学へ進学したら彼氏や彼女ができる! そう、感じていたのに実際のところは… 高校のように...

日本の民族衣装「和服」と男性和服のオシャレなスタイルとは!

日本の民族衣装「和服」。 主に男性や子供が着る甚平なども、伝統的な日本在来の衣服です。 この...

お葬式に出席する場合の香典の渡し方と服装のマナーを理解しよう

お葬式に出席することになった場合、香典袋はどれがいいのか、渡す時のタイミングや渡し方はどうしたらいい...

目玉焼きの黄身を真ん中にする方法!綺麗な目玉焼きの作り方解説

目玉焼きを焼くとき、いつも黄身が真ん中からずれて綺麗に作れないというお悩みを抱えている人もいますよね...

停電でもトイレの水は流れる。日常でトイレを知っておくことが必要

停電の時、トイレの水ってどうして流れるの? 電動のタンクレストイレの場合はどうやって水を流せば...

実家暮らしでのストレス!30代女性が感じる悩みと対処法

仕事を持つ30代の女性でも、実家暮らしの方は大勢います。 食事の心配はいりませんし、金銭的にも一人...

アパートでの騒音!気になるテレビの音量などを徹底調査

アパートで暮らしていると隣の生活音が気になることありますよね。テレビの音量もその一つです。 相...

掛け布団と毛布がずれるのはどうして?毛布がずれるのを防ぐ方法

掛け布団と毛布が寝ている間にいつの間にかずれるのはどうしてでしょうか? そんなに寝相が悪いわけ...

友達の嫉妬がめんどくさいときの対処法と上手な関わり方とは

友達からの嫉妬がめんどくさいと感じるときってありますよね。 例えば、嫉妬深い友達とは時にその嫉...

スポンサーリンク

小学校のバザーで喜ばれる手作りのものってなに?

小学校でバザーはありますか?
せっかくなら喜ばれるものがいいですよね。

人気があるのはやはり袋物です。
バックなどは手作りが苦手なママさんたちには有難い商品です。

また、女の子にはシュシュや髪留めなどのアクセサリーも人気です。
単価も安いので買いやすいことも人気の理由ではないでしょうか?

また、雑巾なども意外に人気です。
学校に持たせなくてはいけないけど、自分で作るのは苦手だったり、時間がないというママは結構います。

手作り品は低学年にはキャラクターが人気ですが、年齢が上がるにつれてシンプルなものが好まれるようになります。

裁縫は苦手だけど、どうしても出品しなくてはいけない時には、子供向け商品の方がよいでしょう。
高い完成度を求められることが少ないので出品しやすいです。

小学校のバザーで手作りの物にはどのくらいの値段がいい?

バザーにつける商品価格は、材料費の2倍くらいが相場です。
高い価格だと売れないのが現実です。

通常の市販品では3倍が商品価格と言われるそうです。
バザーの目的が寄付金集めですので、労働力も寄付するかたちですね。

バザーで人気のある女の子のヘアアクセサリーなどだと、ゴム代50円と布代30円くらいでしょうか?

すると販売価格は160円ということになります。

このように単価の低いものだと、薄利多売戦法を取るしかなくなりますね。

しかし、いくら薄利多売といっても来場者を上回る数はなかなか売れないでしょう。

来場者数を考慮して、制作個数を考えましょう。

また、バリエーションを増やすことにより、利益アップにつなげることが出来ます。

単価の低いものは、沢山売らないと利益が低いですが、手にとって貰いやすいという利点もあります。

いろいろな種類の商品を並べてると、利益に繋がるかもしれません。

バザーで利益を出す方法!手作りや制服やバッグについて

バザーで利益を出すためには、販売個数はもちろんですが、一つの商品ごとで考えると、売値と材料費の差が大きければ良いわけです。

そこでおすすめなのが、近隣中学校の制服や体操着、バッグです。

卒業生から不要となった制服や体操着を寄付してもらうのです。
また、在校生でもサイズアウトして買い換えた場合などは、寄付してもらえるかもしれません。

こうして集めた制服などを、販売するのです。

制服というのは毎日着るものですが、結構な値段がしますので中古品でも人気があります。

元出はゼロ円なので、販売価格がすべて利益になります。

また、来年度入学されるお子様の保護者などもいらっしゃいますので、入学準備に必要な袋物は人気があります。

体操着袋や給食袋などをセットにすると瞬く間に売れたりします。

古いデザインのキャラクター柄の生地などは安くなっていたりしますので、そういったものを上手に使って、材料費は出来るだけ安く済ませるのがポイントになります。

小学校のバザーで食べ物は?オススメのメニュー

バザーでは食べ物の販売も人気ですよね。

売れそうなメニューだけではなく、当日の環境も考慮してする事が大事です。
最も確認が必要なのは火が使えるのかということと、店番の人数ではないでしょうか?

バザーでは出来るだけ少人数で、手間をかけずに出来るメニューを選びましょう。

火が使えるなら定番商品がやはり人気を集めるのではないでしょうか?
フランクフルトや焼き鳥、フライドポテト、ポップコーン、焼きそば、から揚げなどでしょうか。

手軽に食べられることも人気の理由です。
食べる場所を確保できるなら、うどんやそばも人気があるでしょう。

どれも、焼くだけ、煮るだけといった簡単なメニューです。

火が使えない場合でも、調理室が使える場合には、フライドポテトやポップコーンなどは可能でしょう。
おにぎりやいなり寿司なども人気があるでしょう。

調理室しか使えない場合には、お弁当をイメージするとメニューを考えやすいかもしれません。

幼稚園のバザーで人気の模擬店の内容

幼稚園にもバザーをやる場合がありますよね?
そんな時、模擬店ではどんなものが人気なのでしょうか?

焼きそば、たこ焼き、ベビーカステラ、焼きトウモロコシなどの定番商品はやはり人気を集めます。

その場で食べるのもいいですし、お昼ご飯用にと持ち帰る方も沢山います。

また、子供たちには綿あめやポップコーン、かき氷などが人気を集めます。

外で食べる甘いものは美味しいですよね。

ただし、小さなお子様が多いので、綿あめの割り箸などは怪我の元になります。
紙製の棒をつかったり、袋に入れるなど工夫することで、さらに人気を集める事が出来るでしょう。

ポップコーンは機械の用意が必要ですが、一度に沢山作れたり、味のバリエーションをつけることもできるので、作る側に人気があります。
小さな子供でも食べ歩きしやすい点も好評な理由でしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691