老後の一人暮らしが寂しいのではと心配です。

老後の一人暮らしを想像してみました。

一人ぽつんと年老いた自分を想像して、なんだか寂しい気持ちに…。
というあなた。

本当にそうでしょうか?

一生独身でも、結婚していても、大抵の場合残されるのは女性です。
老後、そんな女性がたくさんいるのです。
今まで家族のために尽くしてきた分、老後は独り身で気ままに老後を過ごし、楽しみましょう!

そのためには、若いうちにしっかりと働いてお金をためて、何歳になっても健康でいられる体を手に入れておくのです!
ね?老後が楽しみになってきたでしょ?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

韓国人男性は似てる人が多い!顔立ちの特徴と韓国人イケメンとは

韓国人男性の顔立ちのイメージは「塩顔でイケメン」ではないでしょうか。また韓国人男性は顔が似ている...

親が過干渉!大学生になったら親は関わり過ぎずに子供に自立を!

大学生になっても親の過干渉で悩んでいるという人もいます。過干渉の親は、自分が過干渉だということに気が...

足首が硬い子供が急増する理由。柔らかくするメリットとその方法

足首が硬い子供が増えているといいます。足首が硬い、曲がりが悪いのでしゃがむことが出来ないそうです...

大安ではなく仏滅に結婚式!離婚率やメリットについて紹介します!

大安に結婚式を挙げたいと思っている人が多いですよね?それは、仏滅に結婚式を挙げると離婚率が高いな...

母の一人暮らしは寂しい思いをしていないか心配。出来る事を紹介

男性の寿命よりも女性の寿命の方が長いため、老後は女性が残されることになるケースは多いのではないでしょ...

上司の紹介で付き合うのはアリ?上司の紹介も出会いのひとつ

上司の紹介で付き合うと別れたときに気まずいのでは・・・。そもそも会ってみて気に入らない、気に入られな...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。...

体の筋肉の名称とその役割を覚えて、効果的な筋トレをしましょう

筋トレを始めようと思って本などを見ていると「大臀筋」や「下腿三頭筋」など見たことも聞いたこともような...

体を柔らかくする方法【バレエ】股関節を柔かく背中をしなやかに

体を柔らかくする方法。バレエダンサーのしなやかな動きは、鍛え上げられた筋肉と、しなやかな柔軟性に...

ニートの息子を追い出す方法とニートにさせない事前予防とは

ニートの息子を追い出すために日々苦労をしているご家族もいるでしょう。現在成人なのに働かないニ...

平成生まれと昭和生まれの違い!こんな言動が時代を感じる

高度経済成長時代に生まれた昭和生まれと、バブル崩壊後に生まれた人が多い平成生まれ。生まれた時代が...

アラフィフ独身女性の実家暮らしは悩みばかり?その実態とは

「アラサー」という言葉が生まれてから50代前後の人を「アラフィフ」を呼ぶようになりましたが、アラフィ...

連絡が遅い友達が言う理由とは。返信が早くなる対策も紹介します

あなたの周りにも連絡しても返信が遅い友達っていませんか?返信のスピードに関してはみんな色々違...

食パンにオリーブオイルを使った簡単美味しい食べ方

朝はパン派という方は食パンを食べることが多いと思いますが、どうしてもメニューがワンパターンになりがち...

スポンサーリンク

老後、一人暮らしだと寂しいよね…。それとも気楽なのかな?

長い時間を掛けて作り上げてきた生活スタイル。
それって、無意識でも自分が生活しやすいように、積み重ねてきたものなんですよね。

例えば、朝起きて朝食の用意よりも先に、身支度を整えて化粧を済ませてから1日を始める人もいれば、朝食の支度が先で全て済ませてから、身支度を整え1日を始める人。
朝の出勤前の一コマでも、手順が人それぞれに違いが出ますよね?

一人気ままに生活することが、人生において重要なのか、それとも大勢の人と関わり合い煩わしさの中で生活することが人生において重要なことなのか。

人それぞれに違いがあると思います。

大人になってから他人と暮らすと言えば結婚ですよね。
一度結婚して、離婚をすると一人で居るということに、自由気ままさを感じるのか、はたまた寂しさに押しつぶされそうになるのかは、その状況にならないとわからないと思います。

一人って、寂しいのでしょうか?
一人ってなんなのでしょうか?
結婚し、夫や自分の子どもと一緒に暮らしていても寂しさを感じている人、たくさん居ます。
反対に、独身だけど仲間や会社の同僚などと信頼関係があり、他人とつながっていると強く感じながら生きている人も居ます。

一人暮らし イコール さみしい

ちょっと、違う気がします。

老後の一人暮らしは寂しいなんてホント!?一人はラク!

年老いた親を一人で置いておくのは寂しいだろうと、子どもなりに気遣い同居を求める人も居るようですが、女性としての意見としては「やっと一人になれたのに、嫁や孫に気を使いながら生活したくないわ!」というのが本音なのではないのでしょうか?

確かに、体力も落ち、生活する上では誰かのちょっとした助けがあるとありがたいと感じるようです。
ですが、長年、夫のために、子供のために生活してきて、やっと自分の時間が持てるところに来たのに、今度は嫁と孫に気を使うなんて、冗談じゃない!という女性はたくさん居ると思います。

一人の寂しさより、一人の気楽さのほうが勝つのです!

自由気ままな生活。
今まで頑張って、夫や子供のために尽くしてきた自分へのご褒美。
多少の体の不自由さは出てきたとしても、何に追われるわけでもない老後生活。
ぼちぼちやっていく気楽さは、極楽なんです!

更に、不自由さを抱えた生活は、知恵をしぼり対処しなければ乗り切れません。
そうすると、脳をフル回転させますから、脳の活性化に繋がります。

環境が一人なだけで、気持ちは一人ではありません!

老後の一人暮らしが寂しいのでは?と心配ならロボットと暮らそう!

そうは言っても、一人だと会話することができませんよね?
そんなお悩みに今、「ロボット」が注目されているんです!

人工知能を持つロボットの開発は、ありとあらゆるところでなされています。
一人暮らしの老人と暮らすためのロボットの開発もされていて、薬を飲む時間を教えてくれたり、更に薬の飲み忘れまで教えてくれるそうです!
もちろん、リモートコントロールにより離れて暮らす家族に無事を知らせてくれます。

また、室内温度を管理してくれたり、電気をつけてくれたりとスマート家電と連携し、操作してくれます。

もちろん、会話もできますし、歌やダンスも一緒にしてくれるんですって!

逆に子どもと同居しても、煩わしいだけ?

子供からの同居を断ると、「遠慮をしている」と息子や娘から思われるようですが、親からするとそれは違うようです。
経済的な理由でなければ、「寂しいだろう」や「一人にしておくのは心配だから」という感情面が発端の同居はするべきではないというのが最近の同居事情だそうです。

子ども夫婦も自分も、同居しないほうが気がラクであることは事実です。
お互いに窮屈な思いをして、同居をするメリットと、同居によるデメリットをきちんと考えましょう。

また、お互いの生活スタイルが合致しないことはあきらかです。
その上で同居をしても、関わり合いを持てないのですから、やはり「さみしい」という問題は解決されません。

同居しなければどちらかの生活が経済的に成り立たせることができないという問題がある以外なら、健康なうちは感情論で同居をするべきではないのが現状です。

一人?それとも同居?老後の生活メリット・デメリット

自分のペースで気ままに生活できるのが、老後の一人暮らしの最大のメリットですよね。能力というのは使わないと、劣化していきます。
同居して世話好きのお嫁さんが何でもしてくれたら、あっという間に一人では何もできなくなってしまうかもしれません。
自分のことは自分で。
体に少し不自由が出てきても、それをカバーしようと頭を働かせることが大切なのです。
時間に追われることがありませんから、ゆっくりと自分のペースで生活を楽しめるでしょう。

また、同居して孫と生活すると生活に張り合いが出るかもしれませんが、逆に負担になってしまうこともあります。

子ども世帯は、親が孫と一緒にいられて喜ぶだろうと勝手に思いがちですが、たまに会う位でちょうどいいというのが本音なのではないのでしょうか?

どんなことにもメリット・デメリットはあります。

同居するメリットに目を向けやすいのですが、いちばん大事なのはデメリットです。
自分の性格と生活を考えて、老後を楽しみましょう!