前髪の産毛が邪魔なら切るべき?産毛を手入れするコツと注意点

前髪を上げた時に産毛が気になりませんか?
産毛の濃さは人によって違いますが、どうしても邪魔で切りたくもなります。

ただ前髪の産毛は切るべきなのか、それとも残しておくべきなのかも気になります。

前髪の産毛が邪魔なら切るべきなのでしょうか。手入れする場合のコツは?

自己処理もできますが、どうしても不安な場合はサロンへ行って処理をお願いしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

革のひび割れ修復を自宅で【革靴編】注意点やポイントと予防対策

革のひび割れの修復は自分でもできるのでしょうか?革靴を丁寧に履いていたつもりなのに、気がつけばひび割...

髪の染め方!市販のヘアカラーを使って自分でキレイに染めるコツ

美容室で髪を染めている方もいますが、時間がなくてなかなか美容室に行く時間が取れないという方や、もっと...

実家からの仕送りで喜ばれる食べ物やアイテムは?迷ったらこれ

大学生になり、一人暮らしを始める方も多いですよね。初めて実家から離れて一人暮らしをするお子様に、ちょ...

セラミックフライパンが焦げ付く原因は2つ!使い方に注意

表面が白くおしゃれな印象が強いセラミックフライパン。滑りが良く料理がしやすいフライパンですが、間...

体の筋肉の名称とその役割を覚えて、効果的な筋トレをしましょう

筋トレを始めようと思って本などを見ていると「大臀筋」や「下腿三頭筋」など見たことも聞いたこともような...

アメフト部とチア部はアメリカスクールカーストのトップ?を調査

アメリカの高校を描いたドラマや映画を見ると、アメフト部やチア部が人気者で生徒のリーダー的存在というイ...

158cmの平均体重はどのくらい?女性の標準体重や美容体重

女性に生まれたからには美しくいたいと思うのは誰しもが持つ願いです。それはきっと老若男女変わらない...

体脂肪を増やす方法。食事・運動・睡眠!痩せるも太るも同じこと!

体脂肪を増やす方法は、いくつかあります。痩せることに必死な人が多い世の中で、太りたいなんて贅...

子猫は甘えん坊がカワイイ!育て方と性格の関係性について

子猫は遊ぶのが大好きで、飼い主に対しても甘えん坊でかわいいですよね。ちょっといたずらをされて...

ハムスターがトイレ砂で砂浴びはOK?砂浴びの役割と対処法

ハムスターがトイレ砂で砂浴びをしてしまう事に頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。ト...

目つきが怖いのを治す方法!怖く見える原因と改善方法

周りの人から「目つきが怖い」とか「何か怒ってるの?」と言われたことはありませんか?自分では、普通の真...

グルーガンのグルーで作る簡単可愛いアクセサリーの作り方

グルーガンを使う時には、接着剤として購入する方が多いと思います。接着剤としても優秀なグルーガンですが...

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。...

小銭貯金を郵便局で!硬貨の入金ができるATMは郵便局だけ

小銭貯金をするなら郵便局のATMが最適です。もちろん、銀行のATMでも硬貨対応のものもありま...

大学の入学祝いの金額の相場と姪がもらって嬉しいプレゼント

姪が大学に入学することになったら、やはり入学祝いを贈るのがおすすめです。そこで頭を悩ませるのが、...

スポンサーリンク

前髪の産毛が邪魔なら切るべき?正しい処理方法は?

前髪の生え際にある産毛が邪魔で気になってしょうがない、それならばいっそ切って処理してしまいたいと考える人もいるかもしれません。本当に処理してしまっても大丈夫なのでしょうか。

勿論、処理しても構いません。しかし、正しい処理方法があります。間違った処理方法をしてしまうと後々大変なことになるので、注意が必要です。

産毛を剃刀で処理する場合は、シェービングクリームと、前髪を固定する為のヘアバンドを用意しましょう。まず、ヘアバンドで前髪や横髪が邪魔にならないようにシッカリと固定します。額にシェービングクリームをシッカリと塗り、剃刀を使って産毛を剃っていきます。生え際から1センチ下は残しておくと自然に仕上がります。髪の毛の流れに沿って剃っていくと良いでしょう。

前髪の産毛を処理すると額がスッキリし、肌の色がはっきするため、色白に見えます。前髪に産毛あるだけで、額が黒ずんで見えてしまいます。剃刀を使用して産毛を剃ってしまえば、スッキリします。

また額を出したスタイリングも、産毛がなくなることで決まります。

産毛がなくなると、額まわりのファンデーションを綺麗に塗ることができます。化粧のりや化粧もちも良くなります。

邪魔な前髪の産毛を手入れする際の注意点は?

邪魔な前髪の産毛を処理したいというのであれば、いくつか注意点があるので覚えて置きましょう。

まず、安全な器具を用意することです。勿論、鏡は必要不可欠ですが、そのほかにもシェービングクリーム、顔用の剃刀や電気シェーバーを用意しましょう。剃刀は、T字のものよりI字のもののほうが良いでしょう。また、剃刀を使った処理方法は、どんなにシェービングクリームを使ったとしても肌を傷つけてしまう可能性があります。肌が弱い人には、電気シェーバーがお勧めです。

どの方法で行うのが適切なのか、自分の肌に合わせてダメージを与えない道具選びも、前髪の産毛を手入する際にとても重要です。

処理する前には、シッカリと洗顔をしましょう。時間は夜のほうがベストです。剃った後は肌にダメージがある状態です。その状態で、外出したり紫外線に当たるのは、肌荒れの原因になる為、夜に行うのが良いでしょう。前髪をしっかりとヘアバンドやヘアピンでまとめて洗顔し、蒸しタオルなどで毛穴を柔らかくしておきましょう。

ヘアバンドで前髪を留めた状態で、鏡を見ながら丁寧に処理していきます。剃るのは、あくまで産毛だけです。毛の流れにそって、ゆっくりと慎重に剃りましょう。

終了後は、必ず清潔にしておくように気をつけましょう。使ったものもしっかりと乾燥させ、菌が繁殖しないようにすることも忘れずに。

みんな前髪の産毛は処理しているの?自己処理する場合のコツは?

良いこと尽くめように感じる前髪の産毛の処理ですが、はたして女性のみんなは、実際、前髪の産毛の処理を行っているのでしょうか。

実は、世の中の女性の大半は、前髪の産毛は処理していないようです。実際、前髪を下ろしている女性も多く、前髪を下ろしていると額に生えている前髪の産毛は見えません。よって、普段額を見せることもないのに、わざわざ産毛の処理をする必要はないと考える人が多いようです。

もし、前髪の産毛が邪魔で、自己処理したいというのであれば、生え際から1センチは必ず残しましょう。生え際のギリギリまで処理をしてしまうと、形を整えるのが非常に難くなり不自然になってしまいます。特に生え際の濃い人は、生え際から1センチの部分は処理しないほうが良いでしょう。

額と言えども、肌の一部であることに変わりはありません。できれば剃刀で処理するよりは、肌に優しい顔用の電気シェーバーを使用することをお勧めします。ボディー用を使うと、生え際などの細かい部分の処理が難しくなるため、顔用のものを使用してください。

前髪に産毛があるのはなぜ?薄毛と関係あるの?

額を上げたときにある前髪の産毛。邪魔だと感じることもあるとは思いますが、そもそもなぜ前髪に産毛があるのでしょうか。薄毛と何か関係があるのでしょうか。

産毛は、赤ちゃんの時の毛です。赤ちゃんの体を守る為に生えていますが、その産毛は成長とともに抜けて、生え変わります。一般的に見える硬い毛に関しては、男性に多く生えやすいと言われています。たしかに、男性には、産毛が生えている人が少ないように思います。女性は、そもそも生え際に産毛が多いのです。

生まれたばかりの男性にも女性にも、もともとは額に前髪の産毛が生えています。男性は、成長の過程で産毛がぬけていき、一方、女性はホルモンの影響で産毛が抜けずづらく、大人になっても生え際に産毛が残ります。

しかし、男性でも額に産毛が生えている人がいます。M字型に髪が後退している男性です。しかし、このM字が後退した部分に、細かい産毛のようなものがはいている男性は、髪の毛がなくなってきている状態が改善されている途中である可能性があるのです。

産毛が生えていることは、悪いことばかりではありません。おでこを狭くみせることができ、顔を小顔に見せてくれます。

産毛を剃るか、そのままにするかはあなた次第です。産毛を邪魔だと考えず、愛してあげるという考えもありますよ。