目つきが怖いのを治す方法!怖く見える原因と改善方法

周りの人から「目つきが怖い」とか「何か怒ってるの?」と言われたことはありませんか?自分では、普通の真顔でいるつもりなのに、そんな風に言われてしまうとショックですよね。
人から怒ったように見られてしまうのは、やはり目つきが大きく関係します。
目つきなんて変えられるの?と思う方も多いと思いますが、意識することで顔の印象は変わっていきます。
目つきが悪く見えてしまう原因や、怖い顔の印象を治すための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卵の白身が水っぽい原因!傷んだ卵の見分け方と鮮度別の調理法

卵を食べようと思って割ってみたら、なんだか白身が水っぽい。こんな経験をしたことがある人もいるのではな...

高校生男子のがっつり弁当は簡単に。肉ののっけ弁当がおすすめ

毎日のお弁当作りは本当に大変です。忙しい朝は出来るだけ手早く簡単に済ませたいと思いますね。...

夜に洗濯物を干しっぱなしにすることが良くない理由を教えます

仕事しているママは、夜夕食を食べてから洗濯する人も多いのではないでしょうか。しかし、夜に洗濯...

交通違反は現行犯が基本だが携帯電話の場合はどうなるのか

交通違反といえば現行犯逮捕が基本になりますが、運転中の携帯電話についてはどうなるのでしょうか。...

院試の面接で落ちた場合の選択肢と秋就活を成功させる方法

院試の面接で落ちた場合、この先どうすればいいのかと落ち込んでしまうのではないでしょうか。院試...

里帰り中の旦那の食事は?準備するべき?オススメな作りおき

里帰り中に実家に帰っている間の旦那の食事などが心配という奥様もいますよね。では、里帰り中の旦...

1ヶ月半頃の赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠リズムについて

1ヶ月半頃になると赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまいます。ちょうど...

体力が落ちたらどの位で戻るの?戻す方法と期間について

体力が落ちた。怪我で運動の練習ができなかったり、入院生活などで活動量が減ると、筋肉が減り体力...

高校の作文の書き方のコツと高得点を取るためのポイント

高校入試の作文の書き方にはポイントがあるのでしょうか?作文の苦手だと言う人は、作文を書くとき...

肩が上がる癖をどうにかしたい!リラックス方法と緊張のとき方

肩が上がる癖を治したい!力の入れ方を知っていても、力の抜き方を知らない人がほとんどです。...

一人暮らしをもっと楽しい毎日に!寂しい気持ちの乗り越え方

念願の一人暮らしにワクワクして新しい生活を始めたのに、少し経つと部屋の中にポツンといることが寂しく感...

夢と潜在意識の関係は?潜在意識は夢でメッセージを伝えてくれる

夢と潜在意識には関係があるという話を聞くこともありますが、実際にそんなことは起こり得ることなのでしょ...

土間コンクリートをDIY!必要な道具や作業工程などを解説

土間コンクリートをDIYできたら…と思っていませんか?ちょっとした広さであれば業者に依頼しな...

異性からの電話の断り方の上手なコツや相手を傷つけない方法とは

異性からの誘いの電話がしつこいときに上手な断り方とはどうしたらいいのでしょうか?では、相手が...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

スポンサーリンク

目つきが怖いと言われるのを治すには…目つきが悪く見える原因

他人から見て目つきが怖いと思われてしまう理由

いくつかの要因があるようです。

人の感情というものは、その大半が目を見ることでわかるものです。笑っているのに目だけが笑っていないと、不自然に顔がこわばって、作り笑いであることがバレてしまいます。
また、とくに機嫌が悪いわけではないのに周りから不機嫌だと勘違いされることが多いのであれば、無表情の時と、写真に写る時や普段見る表情とのギャップが激しいということかもしれません。

時には不安や緊張感から、つい顔がこわばってしまい、それゆえに相手を睨んでいるように受け取られてしまうこともあります。他人の目を見て話すのが苦手な人であればなおさら、目が泳いだり挙動不審になってしまい、目つきが悪くみえる原因にもなりかねません。

それ以外にも、視力が悪い人に多いのが、焦点を合わせるためにグッと目に力を入れることによって、眉間にシワが寄り、睨んでいると勘違いされることも。そのせいで「あの人は目つきが悪い」と思われるのは、とても悲しいことですが、こればかりはどうしようもありませんよね。

怖い目つきを治すために眼の周りの筋肉を鍛える

眼輪筋と呼ばれる筋肉が目の印象に影響する

文字通り、目の周りにある筋肉のことで、ここを鍛えることで、目をパッチリと開くことが出来るので、目つきも穏やかになります。逆に言うと、お年寄りが一様に目じりが垂れてくるのは、この眼輪筋の衰えが原因でもあるのです。

特別なことはしなくても、眼輪筋を鍛えることは出来ます。

まずは、目を大きく見開き、数秒間なるべくそのままの状態を保ち、その間に眼球を上下左右に動かします。その後、今度は反対に目を閉じたまま、数秒間グッと目に力を入れ続けます。

これを一日に何度か繰り返すことによって、徐々に眼輪筋は鍛えられ、印象が確実に変わってきます。

見た目の印象はやはり、目に集約されることが多いので、少しでも目を大きく見せることで、目つきの悪さを緩和することに繋がるでしょう。

目つきが怖いと言われる人は人と話す時の顔の向きを治す

目つきが怖い人は話す姿勢に注意

人と話す時に相手の方に身体を向けないということです。横から話しかけられても顔だけを少しそちらに向けて、身体は斜めのままなので、相手からしたら「横目づかいで睨まれているのでは?」と勘違いされやすいのです。

それを解消するには、身体ごと相手に向けて、真正面から見て話すようにすればいいのです。これを意識するだけで、だいぶ目つきの悪い印象は変わるでしょう。

さらにもうひとつ実践して欲しいのが、わずかにアゴを上げ気味にして話すということです。この、わずかにが難しいところで、あまりアゴを上げすぎると、上から目線に見られてしまうのでご注意を。

アゴを引いた状態で話すと、上目遣いでかわいらしく見えると思われるかもしれませんが、やりすぎると相手を睨んでいるように見えてしまうのです。出来ればわずかにアゴを上げて話すことを心がけましょう。

前髪やメイクで柔らかい印象に

目つきの悪い印象を和らげる方法

前髪やメイクで柔らかい印象にする方法もあります。

眉毛の上でパッツンと前髪をまっすぐに切りそろえると、目を大きく見せることが出来ますが、前髪が重たすぎると反対に、目の周囲が暗く見えるだけでなく、眼力が強くなりすぎて、余計に怖い印象を与えかねません。この場合は、前髪を軽くすくことで、印象も明るくなります。

長めの前髪の方は、真ん中わけよりも少し分け目を左右にずらすことで、より明るい印象を与えられるでしょう。

また、メイクによっても顔全体の印象がガラッと変わるので、目つきの悪さをごまかすことが出来ます。まずは化粧下地をの段階でピンク系を選ぶことによって、顔に健康的な赤みがさして、より明るく見えるのでオススメです。

目や前髪とともに、顔の印象を大きく左右するのが眉毛ですよね。あまり極端に太かったり細かったり、眉山が鋭角になりすぎていると、キツイ印象を与えてしまいがち。あくまでやりすぎず、ナチュラルな眉毛にすることで、より柔らかい印象となります。

優しい雰囲気に見せるために日頃から気をつけること

先ほど眼輪筋を鍛える方法をご紹介したように、意識して口の周りの筋肉を鍛えることでも顔の印象は違ってきます。

写真に写る際などは、意識的に口角をあげていませんか?満面の笑みではなくとも、普段から意識して口角をあげるようにするだけでも、口輪筋が鍛えられ、自然と口角が上がるようになりますよ。

また、運転免許証の写真を撮る際は、たいていの人が真顔で写るため、納得のいかない写真写りになることが多いと聞きますが、実は微笑む程度であれば笑顔でも大丈夫なのだそうです。もちろん、あまりにもふだんと表情が違ったり、歯が見えるほど笑うのはNGですが、通常であれば5年間は証明証代わりとして使うことになるので、少しでも良い表情の写真を使いたいですよね。

最後に、メガネをかけている方であれば、フレームの形や色によって顔の印象をガラリと変えることが出来ます。まずは、度の合わないメガネをかけ続けている場合は、早急に買い替えること。そのタイミングで、あまりシャープな印象を与えず、柔らかみが感じられるようなフレームを選びましょう。