頭の中でなり続ける音楽は○○を噛むと止めることが出来る

頭の中で朝から同じ音楽が鳴り続けていることありませんか?その音楽、普段は知らないうちに止まっていますが、故意的に止める方法はあるのでしょうか?

気になる対処方法とは?またこの現象の原因とその名前についてもご紹介いたします。

音楽が鳴り止まない方、ぜひお試しを!意外と簡単な方法なので、すぐに試すことが出来るはずです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

yシャツの黄ばみを落とす重曹の使い方!頑固な黄ばみの落とし方

きれいに洗濯しているはずなのに、気付くと薄っすらと付いているYシャツの黄ばみ。特に襟周りが気にな...

アラサーで一人暮らしを始める。そのきっかけと必要性につてい

アラサーで一人暮らしを始めるきっかけとは?逆に言うと、アラサーまで一人暮らしだったなんてと周...

アメリカのお風呂の入り方と日本のお風呂事情と大きく違う点

アメリカ人のお風呂の入り方は、日本の入り方と全く違います。日本は湯船にゆったりとつかり、時には小...

シナモンが苦手!美味しく食べられる食べ方は?おいしいレシピ

シナモンが苦手で日頃からあまり食べないという人もいますよね。ですが、シナモンを食べられるようになりた...

嫁が嫉妬しても可愛いと思う旦那さん!でも重い嫉妬は注意です!

結婚してからもお嫁さんが嫉妬すると、それを可愛いと思う旦那さんもいるようです。恋人時代を思い出す...

LINEの未読無視を友達にされたときの対処法とスルーする方法

LINEの未読無視を友達にされたら、どうして未読のままなのか気になってしまいますよね。では、...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね!...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

職場でお菓子を配る行為は迷惑かどうか。上手な断り方の方法とは

職場でお菓子を配る人がいます。どこかのお土産を買って来ましたという他にも毎日のようにお菓子を持ってき...

ヘアアイロン【2way】の正しい使い方と注意点を理解しよう

ヘアアイロンの中でもストレートにもカールにも使える2wayはとっても便利ですよね。しかし、便...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。では、夜中にカップ...

鉄のフライパンに必要な「最初の手入れ」と「普段の手入れ」

鉄のフライパンは熱の伝わりが良いので、料理の仕上がりに違いが出ます。またフライパンのままオーブンで加...

里帰り中の旦那の食事は?準備するべき?オススメな作りおき

里帰り中に実家に帰っている間の旦那の食事などが心配という奥様もいますよね。では、里帰り中の旦...

体力が落ちたらどの位で戻るの?戻す方法と期間について

体力が落ちた。怪我で運動の練習ができなかったり、入院生活などで活動量が減ると、筋肉が減り体力...

アメリカは赤信号でも歩行者が渡るのが常識?日本と違う交通事情

アメリカは車社会。歩行者が道路を横断する時に確認する信号機ですが、日本とはだいぶ事情が違うようです。...

スポンサーリンク

頭の中に流れる音楽を止める方法は?この現象が起こる原因とは?

誰もが、音楽が頭から離れず、頭の中で同じ音楽がリフレインしてしまった経験を持っているのではないでしょうか?この現象を研究した博士がいます。博士によると、98%の人はこの現象を経験しているそうです。

この現象は、なぜ起こるのでしょうか。それは、複雑なメカニズムの中で起こる現象で、様々な要因が絡んでいるのです。その曲を聴くことで、その曲を聴いた体験だけでなく、記憶やそのときの気分、ストレス、ぼーっとしているときや退屈なとき、気持ちが高ぶっているときにもなりやすいといわれています。

しかし、頭に残りやすい曲には共通点があるようで、リズムやメロディーが単純なものが頭に残りやすいようです。頭で繰り返されるのは、曲の一部であることが多いのも特徴と言えます。神経回路が繰り返しのループにはまることで、何度も同じフレーズが頭の中で再生され続けるのではないかと考えられているそうです。

頭の中の音楽を止める!イヤーワームになりやすい人がいるって本当?

このように、音楽が頭から離れない現象を、イヤーワーム現象といいます。

では、どんな人にイヤーワームは起りやすいのでしょうか。それは常に音楽に触れている人、音楽を聴く回数が多い人が起りやすいそうです。最近はスマホなどで気軽に音楽を楽しむことができるサービスが増えてきました。仕事の効率を上げるために、音楽をかけている会社もあります。そのようなことから、イヤーワームに悩まされている人が増えてきているのではないでしょうか。

また、鍵の閉め忘れがないかや、カバンに鍵が入っているかどうかを何十回も確認してしまうような、過度に神経質すぎる人などもイヤーワームが起りやすいといわれているそうです。

脳の構造によってイヤーワームの起こりやすい人と起りにくい人がいるそうです。起こりやすい人には、情報処理に関する分野の細胞が多いのが原因と考えられています。

この現象がひどくなると、集中力が低下したり、寝付けなくなったりすることもあるので注意したいところです。

ガムを噛めば頭の中を音楽を止めることが出来る?

ガムをかむことで、頭の中に流れている音楽以外のことに集中できると発表した大学があるそうです。

98人にメロディーが分かりやすいヒット曲を聞かせ、その後3分間で、その曲が思い出されたら、都度スイッチを押すという実験をしたそうです。その中で、ガムを噛んでいる人は、曲を思い出す頻度が減るということが分かったそうです。

ガムを噛むという行為は、無音で何かを黙読する時のように、言葉を音に出さずに頭の中でイメージする行為に近いため、その行為から作られる言葉のイメージが、頭の中の音のイメージを追い払ってくれるそうですよ。

他の音楽を聴くことで頭の中から音楽を追い出す方法も!

音楽が頭から離れないこのイヤーワーム現象を抑える方法として、逆に音楽を聴くということで、いまある音楽を頭から追い出す方法があります。

イヤーワーム現象は、頭の中を流れる音楽はシンプルなリズムやメロディーの一部だけが繰り返されることが多いのが特徴です。
そのため、その曲を最初から最後まで全て聞くことでイヤーワームを抑えることができるそうです。複雑なリズムやメロディはイヤーワーム現象になりづらいため、逆にそのような曲を聴くと今まで頭の中でループしていた曲を打ち消してくれる効果があるとも言われています。どんな曲がイヤーワームになり辛いのか自分で、色々確認してみるのもよさそうですね。

音楽は、人を楽しい気持ちにしてくれるものです。しかし、場合によっては、集中力を妨げるものと捉えている人もいます。イヤーワーム現象に悩まされることが多い人にとって、音楽や厄介なものとなってしまっているのかも知れません。

いまだにはっきり仕組みが解明されていないイヤーワーム現象。上手に付き合っていきたいものです。

他の事に集中をする事で頭の中の音楽を止める事が出来る

頭で流れている音楽の原因が、その曲を聴いた体験だけでなく、記憶やそのときの気分、ストレス、ぼーっとしているときや退屈なとき、気持ちが高ぶっているときというのであれば、絶対に起らないようにするのは難しいでしょう。どれにも当てはまったことの無い人などは、殆どいないに等しいと思われます。

今、あなたのなかでイヤーワーム現象がおこっているのであれば、まずは他の事に集中してみてはどうでしょうか。しかも強い意志で、集中しなければなりません。ヨガや、座禅、瞑想では効果は薄いと思われます。

忘れるくらい集中できるようなスポーツをしてみるというのはどうでしょうか。また、別のことを考えられるように数式やパズルを解くのも良いかも知れません。ダーツなど、集中力が必要なゲームなどもいいでしょう。リラックスして別のことに集中することで、頭の中で起っているイヤーワーム現象を取り払うことができるかも知れません。