旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。

子供より子ども!

イライラする気持わかります。

でも、旦那という生き物は、そういう生き物なのです。

あなたがいくらその傲慢で自己中心的な物事の考え方を変えさせてやる!と意気込んだところで絶対に変わりません!

自己中でなくとも、旦那という生態を理解し、ムチでも扱えない猛獣に育ててしまうのか、カワイイ仔猫ちゃんに育てるのかはアナタ次第です!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

院試の面接で落ちた場合の選択肢と秋就活を成功させる方法

院試の面接で落ちた場合、この先どうすればいいのかと落ち込んでしまうのではないでしょうか。 院試...

大学に行ったら彼氏・彼女ができるって思ってたのにできないよ!

大学へ進学したら彼氏や彼女ができる! そう、感じていたのに実際のところは… 高校のように...

車のブレーキが効かない!原因や覚えておきたい対処法と修理相場

車のブレーキが効かないのは大変危険です。走行中に突然ブレーキが効かないと焦ってしまいますが、そんなと...

嫁が嫉妬しても可愛いと思う旦那さん!でも重い嫉妬は注意です!

結婚してからもお嫁さんが嫉妬すると、それを可愛いと思う旦那さんもいるようです。 恋人時代を思い出す...

高校でバイト禁止なら内職はしてもいい?高校生のアルバイト事情

高校がバイト禁止なら内職をすればいい?と単純に考えるのは危険かもしれません。確かに、内職なら働いてい...

野菜の水やりは夕方いいって本当?その理由とみずやりの仕方

野菜の水やりはいつあげるのが最適?夏の水やりは夕方がいいといわれますが、それは本当なのでしょうか?ま...

ピアノの楽譜を暗譜する方法!コツを掴めば絶対に忘れずに弾ける

ピアノを発表会などでで演奏するときには、楽譜を暗譜することを求められますよね。 では、ピアノの...

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。 ...

旦那の浮気が発覚!離婚するべき?後悔しないためにできること

幸せな結婚生活を送っていたはずなのに、ある日旦那の浮気が発覚!旦那さんに裏切られたことにとてつもない...

飲食店で感動したサービスや嬉しい一言!こんなお店に行きたい

飲食店では、食事が美味しいのもはもちろん、店員さんの接客というのもお店の評価の基準になりますよね。 ...

ベースとギター初心者に向いているのはどっち?それぞれの特徴

バンドを始めたい!そう思った時、初心者の方はベースかギターのどちらを選ぶかで、迷ってしまいませんか。...

1ヶ月半頃の赤ちゃんの平均睡眠時間や睡眠リズムについて

1ヶ月半頃になると赤ちゃんも夜ぐっすり眠ってくれるのでは?と淡い期待を抱いてしまいます。 ちょうど...

スーパーの店長が嫌い!アルバイト先の店長が嫌いな時の対処法

アルバイト先のスーパーの店長のことが嫌いで、この先どうしたらいいか悩んでいる人もいますよね。バイト先...

夏休みの宿題が終わってないと焦っているあなたへアドバイス

「どうしよう!もうすぐ夏休みが終わるのに宿題が全く終わってない!」という小中学生もいるのではないでし...

猫の習性を知れば気持ちがわかる!面白い行動に隠された意味

猫を飼育しているとその独特な習性や行動を面白く感じたりと魅力をたくさん感じますよね。 今猫が何を感...

スポンサーリンク

旦那が自己中で子供みたい!自己中だんなの特徴とは?

「旦那が自己中すぎる!」

これはとくに、小さい子供のいるご家庭の奥さんから共通して聞くワードなのですが、当の本人たちは全く気付いていないケースが大半だということが、奥さんたちの悩みをより深刻にしているようです。

結婚当初は気付かなかったのに、子供が生まれたあたりから自己中が徐々に顔を出し始めることが多く、いつしか子供より旦那のほうが手がかかる状態に。

自己中旦那あるある

  • 自分の都合が最優先
  • 思ったことをすぐ口に出さずにいられない
  • ちょっとしたことですぐにヘソを曲げる(フテる)
  • 人に指摘されると逆ギレする
  • かまってちゃん
  • 今じゃなくて良いことはせっせとやるのに、今やって欲しいことはしない

なんでしょう?まるで子供の話をしている気分になりますね。これじゃあ、一緒に子育てしているんだか、旦那育てをしているんだかわからなくなってきました。

旦那の自己中加減が子供っぽい!いえ、ぽいのではなく『子ども』なのです!

自己中な旦那に過度な期待をしない

これが一番重要です。実年齢どおりの大人だと思って対応するから、その幼稚さに余計に腹立たしくなるのです。
旦那は子どもっぽいのではなく、子どもなのだと頭に叩き込んでおけば、ガッカリすることも減りますからね。あくまで小学生か中学生くらいの子ども相手だと思えば良いのです。
しかし中には、プライドだけは高く、あからさまに子ども扱いされることを嫌って口撃してくる人もいますので、そこはほどほどに。

いくら子ども相手だからといっても、毎日のように何度も同じ事を言うのは、こっちだってイライラが溜まるというものです。言われないとやらないし、言ってもやらないうえに大人の理論で文句だけは言ってくる。旦那とはなんて扱いづらい生き物なんでしょうか?
子育てと同じように旦那を育てるには、どうしたらいいのでしょうか?ここからは、旦那育てのシュミレーションをしてみましょう。

旦那が自己中で子供!そんな旦那と離婚を決め、優しく接すること1ヶ月思わぬ変化が

旦那の態度は諦める、期待しない

何度同じ事を言っても全く聞く耳を持たないし、それでもいつかは変わってくれるのではと期待することにも疲れ果て、自分のなかでは「離婚」を決意した奥さん。
旦那には何も言わず、あと一ヶ月だけは我慢してから離婚すると決め、その間をなるべく喧嘩せず、何も言わずに過ごすことに。

旦那に対して思ったことを飲み込み、努めて笑顔で接する

朝は笑顔で送り出し、極力火種を作らないように心がける日々。夕飯を作り終わった時間帯になってから「今日は食べて帰る」と連絡が来ても、グッとこらえて文句も言わず。酔っ払って帰ってきても、さっと水を差し出す。そんな我慢が出来たのも、あと一ヶ月というゴールが見えているからこそ。

すると、旦那に予想外の変化が!

いままでは何かしてあげても当たり前だったのが、「ありがとう」や「ごめん」と言われる頻度が格段に増えた。
旦那にとっては今までの対応とあまりに違いすぎることに違和感(危機感?)を抱いたのか、「いままで俺が悪かった」と謝ってきたり、あきらかに気遣いを感じるように。

このあとも徐々に旦那さん側の意識や言動は変わり、離婚の危機は免れたそうです。

相手を変えることはできない。自分の考え方や捉え方を変えることはできる。

さきほどの例は、奥さんにとっても忍耐のいるケースでしたが、離婚を決意したことによって、反対に状況が好転したと言えます。
やはり自己中の旦那とともに暮らしていくには、相手が変わることを求めるだけではなく、自分の意識を変える必要もあるようです。

旦那への不満が爆発したところで、なにひとつ解決はしません。では、より快適に生活するためにはどうするべきか?

それは、自分中心の考えにおきかえてみることです。決して、旦那に対抗して自分も自己中になればよいということではありません。相手に解決してもらう術が見出せないなら、相手はどう思っているのか、そのためには自分が今どうしたらいいのかを考えることが必要であるということです。

まずは旦那の気持ちを想像してみるのです。素直にあなたの話が聞けないのは、あなたの言い方にも問題があるのかもしれません。中身が子どもなのですから、こちらの言い方やり方ひとつで、うまくコントロールすることも可能なはず。

旦那という生き物は自己中でできています

旦那を変える言葉「すごい!」「さすが!」「かっこいい!」

男とは、この言葉を言われたいがゆえの行動を取る時が多々あります。あきらかにお世辞でもなんでも、褒められることに喜びを見出して生きていると言ってもいいほどに、プライドが高い生き物でもあります。

奥さん側からしたら、ちょっと家事を手伝ったからって(そもそも手伝うという感覚が腹立たしい)、さほど褒める気にもなれないものですが、そこで大げさにでも褒めて感謝を伝えてみましょう。
自尊心をくすぐられた旦那は、自己中なだけのやっかいな存在から徐々に変わっていくかもしれません。

同じ事を言われるにしても、相手の言い方次第では素直に受け入れられるものでも、反論したり聞く耳を持てなくなるものです。
子供を育てるのと同じように、長い目で思いやりを持って接していくことが、自己中旦那とともに暮らすうえでの家庭円満の秘訣ではないでしょうか?


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691