コンビニ風パスタサラダの作り方からアレンジ方法まで徹底解説!

コンビニに並んでいるパスタサラダ、一回食べると病みつきになってしまいますよね。

でも毎回買っていると、お金も心配…。そんな時は自分で作ってみませんか?

作り方は簡単!メイソンジャーを使えば、さらに時短も可能です!

お弁当にも大活躍!コンビニ風パスタサラダの基本の作り方からアレンジ方法まで詳しく説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

名前の由来がないのはだめ?名前の由来が必要な理由とは

あなたの名前には由来がありますか?中には「ない」という人もいると思います。 実は私の名前にも由来が...

建築学科の就職先にはどんなところがある?女子の就活

建築学科に通っている女子の就職先にはどのようなところがあるのでしょうか?男性社会のイメージが強い建築...

鼻毛が出てるときの伝え方は?相手を傷つけないように伝える方法

デートをしていたら彼氏の鼻から鼻毛が出てる!そんな時、どんな伝え方をすればよいのか悩んでしまいますよ...

髪の染め方!市販のヘアカラーを使って自分でキレイに染めるコツ

美容室で髪を染めている方もいますが、時間がなくてなかなか美容室に行く時間が取れないという方や、もっと...

ジムに必要な持ち物!バッグの選び方から便利グッズまでご紹介

運動不足解消のためにもジムへ通おう!となったら、ジム用のバッグ、ジムに必要な持ち物まで色々揃えなくて...

不良品の交換はレシートなしでも対応可能なのか対処法を紹介

不良品の交換はレシートなしでもできるのか気になりますよね。まさか不具合があるなんて思ってもいないのだ...

スーツの後ろに付いてる糸は?ベントについている糸について

スーツの後ろに糸がバッテンについていますよね。スーツを着慣れない方はコレって何?と思われるのではない...

洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置のメリット

「洗濯機を設置する際は防水パンなしでもいいの?設置したほうがいい?」という悩み。アパートやマンション...

韓国人男性は似てる人が多い!顔立ちの特徴と韓国人イケメンとは

韓国人男性の顔立ちのイメージは「塩顔でイケメン」ではないでしょうか。 また韓国人男性は顔が似ている...

母子家庭でも保育園に入れないことがある?その理由と対策方法

母子家庭だと保育園に入りやすいと言われているようですが、実際には入れないというシングルマザーの人も多...

日本の民族衣装「和服」と男性和服のオシャレなスタイルとは!

日本の民族衣装「和服」。 主に男性や子供が着る甚平なども、伝統的な日本在来の衣服です。 この...

親への挨拶…。結婚前提の彼女の両親に挨拶する時のマナーとは

彼女の親へ挨拶・・・。結婚前提で付き合っている彼女の両親に挨拶に行く時は緊張するでしょう。 その場...

鍋についたカレーの焦げを簡単に落とす方法と焦げつかないために

カレーを作ったら、鍋が焦げてしまうことがあると思います。 鍋の底が焦げ付いてなかなか落ちにくい...

100均の材料でDIYアクセサリーハンドメイド初心者でも簡単

ハンドメイドでアクセサリーを作る方も多いですが、ハンドメイドの材料もいろいろと揃えると、市販のアクセ...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか? 大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

スポンサーリンク

コンビニのパスタサラダを再現!その作り方をご紹介します

コンビニのパスタサラダは美味しい・・・。自宅で作れたらいいですよね。
簡単に作ってみませんか。作り方や材料を紹介します。

  • パスタ・・・約30g
  • 水菜・・・約20g
  • エビ・・・3本
  • ミニトマト・・・1個
  • しめじ・・・5本くらい
  • 塩・・・少々
  • オリーブ油 ・・・小さじ半分
  • ドレッシング・・・お好きな味・大さじ1くらい

具材は冷蔵庫にあるものを使ってみましょう。
ハムや人参やレタスもオススメです。

 

  1. 小さめの鍋に水と塩を入れて沸騰したらパスタを茹でます。
  2. 規定の時間茹でたら水気をきり、オリーブ油をからませます。茹で汁はとっておいてください。
  3. とっておいた茹で汁で、しめじを茹でます。更にそのあとエビも茹でます。
  4. 茹でたパスタに茹でた具材を乗せて、好きなドレッシングをかけたら完成です。

 

パスタなので、明太子ドレッシングなんか美味しそうですね。もちろん冷蔵庫にあるドレッシングでOKです。

青じそドレッシングや和風ドレッシングはさっぱりいただけます。

コンビニで人気のチキンパスタサラダの作り方は?

好きな野菜をパスタと一緒にたくさん食べたい!
ノンオイルドレッシングでヘルシーで美味しく食べるレシピです。

材料を紹介します。

  • パスタ・・・200gくらい
  • サラダチキン・・・お好なだけ・・・食べやすい大きさに切ります。
  • ゆで卵・・・1こ個・・・半分に切ります。
  • レタス・・・3枚くらい・・・千切りにします。
  • 大根・・・3センチくらい・・・千切りにします。
  • 人参・・・1センチくらい・・・千切りにします。
  • ノンオイルドレッシング青じそ・・・30cc

 

  1. 鍋にお湯を沸かして塩をひとつまみ入れます。
  2. パスタを規定の時間茹でます。ゆであがったら冷水で洗い水気を切ります。
  3. しっかり水分を切ったら刻んだ野菜と混ぜあわせます。
  4. お皿に盛って、チキンを茹でたまごをトッピングします。
  5. ノンオイルドレッシング青じそをかけてめしあがってください。
    コンビニパスタの完成です。

野菜と青じその相性抜群でとてもヘルシーな一品ですよ。

サラダチキンがない場合はハムなどお好みで。

メイソンジャーを使うコンビニ風明太パスタサラダの作り方!

メイソンジャーを使ってパスタ!
明太パスタサラダのレシピを紹介します。

野菜は冷蔵庫にあるもの、好きな野菜などなんでもありです。
今回の材料は、

  • キュウリ・・・半分
  • 人参・・・半分
  • レタス・・・3枚
  • ぷちトマト・・・2個

を使いました。

残りの材料

  • パスタ・・・100g
  • ゆで卵・・・1個
  • オリーブオイル・・・適量
  • 市販の明太ドレッシング
  1. 野菜は食べやすい大きさにカットします。
  2. 茹でたパスタはかたまってしまわないように、オリーブオイルをからめておきます。
  3. メイソンジャーに詰めていきます。
  4. 一番下に明太ドレッシングを入れます。
  5. 硬めの野菜を入れていきます。
  6. 茹でたパスタを入れます。
  7. ゆで卵・トマトを入れます。
  8. 最後の隙間にレタスを詰めて完成です。

食べる時にメイソンジャーをシェイクして中身を混ぜわせて食べます。
パスタは規定の時間よりも少し短めに茹でるのがポイントです。

パスタサラダをお弁当に入れる時のコツを教えます

茹でたパスタは麺同士がすぐにくっついてしまいます。
お弁当に入れる場合は尚更ですね。
そこでパスタをコーティングしてあげましょう。使うのはオリーブオイルです。

オリーブオイル以外のオイルでも大丈夫ですが、常温でかたまりやすいものは避けたほうがいいでしょう。
特にバターなどは固まってしまいます。

パスタにオリーブオイルをかけたら、大きめのお皿などの上で広げて熱を取ります。
パスタが重なっていると、くっついてしまうので注意してくださいね。
なるべくすばやく広げて冷ましてください。

麺をお弁当に入れて食べようとした時に、くっついて全部持ち上がってしまうことってありますよね。
そうならないポイントがあります。
食べる一口サイズに取り分けて、フォークで丸めて詰めると食べやすいですよ。

パスタサラダはおいしいけど、食べ方に注意しないと太ります

パスタサラダは副食?主食?

サラダなので副食でしょうか。その答えダイエット中の人は注意です。

主食としてパスタサラダだけを食べることで摂取カロリーを抑えることはできますね。

大人の女性の1日の摂取カロリーで、目安とされているのは約1,800~2,000キロカロリーです。

3食の食事で割ると、1食あたり約600キロカロリーになりますね。

パスタサラダのカロリーは大体300キロカロリーのものが多いですね。
主食とパスタサラダを摂ってしまうとカロリーが多くなってしまいます。

また小腹が空いた時の間食や夜食にも、パスタサラダのカロリーは多いかもしれません。
3食きちんと食べて、さらにパスタサラダのカロリーは多いと思いませんか?
またパスタサラダ選びは、野菜が多めのものが満腹感もあっていいですね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691