先生との生徒のLINE交換は禁止って言われました。そのワケ

携帯やスマホは必需品で、いつもLINEやSNSをやっているという学生さんも多いでしょう。

連絡に欠かせないツールのLINEですが、学校の先生とLINEの交換を禁止されている学校もあります。

そこにはどんな理由があるのでしょうか?

「学校の先生と生徒の個人的な連絡は原則禁止」というルールがありました。
詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。...

タコさんウインナーが広がらない悩みを解決。切り方にコツあり

お弁当のおかずの定番のタコさんウインナーですが、足の部分が上手く広がらないというお悩みはありませんか...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

誕生日の過ごし方!家族が誕生日を祝ってくれない主婦の過ごし方

世の中の主婦たちは、どんなふうに自分の誕生日を過ごしているのか、誕生日の過ごし方が知りたい女性もいる...

幼稚園バスがあるのにナゼ送迎は自家用車?その理由と注意点

幼稚園には園バスがあり園児の送迎を行ってくれます。しかし自家用車で送迎をする保護者の方も。な...

弟の結婚祝いの相場が知りたい!式なしの場合のお祝い事情

最近は色んな事情から、結婚式はしない「式なし婚」も増えていますね。兄弟が「式なし婚」の場合は...

おみくじの内容を人に話すのは大丈夫?おみくじのメッセージとは

初詣で神社に行ったり、旅行先で訪れた神社でおみくじを引くこともありますよね。このおみくじの内...

肉じゃがはお弁当にNG?夏場は腐る可能性も!保存方法に注意を

肉じゃがはお弁当に入れると腐りやすいという話を聞いたこともありますよね。お弁当の保存状態や季節によっ...

独身者が多い会社にはこんな理由が!?日本のリアル結婚事情

会社によって独身者が多い会社、逆に既婚者が多い会社というのはあるのでしょうか?調べてみると、やは...

アラフィフ独身女性の実家暮らしは悩みばかり?その実態とは

「アラサー」という言葉が生まれてから50代前後の人を「アラフィフ」を呼ぶようになりましたが、アラフィ...

前髪を自分で切る割合は多い!失敗しないカットのポイントとは

前髪だけは自分で切るという人の割合は意外と多いそうです。もちろん、前髪だけでも美容室に行くという人も...

歌の習い事は子供に最適!得られる効果やメリットを解説

子供の習い事でも人気のある音楽系の習い事。「歌」もその1つではないでしょうか。楽器を使って学...

愚痴と悪口の違いは?具体的な違いと言う人・言わない人の特徴

世の中には愚痴や悪口を言う人がいますが、愚痴と悪口の違いは一体何なのかご存知でしょうか。愚痴も悪口も...

料理が上手い人の基準はどこ?これができれば料理上級者に見える

女性ならば、やはり料理は上手になりたいもの。最初はみんな料理初心者ですが、周りの人から見た時の料...

騒音問題を管理会社へ伝えた後の手紙の効果と問題解決に向けて

マンションで多い騒音の悩み。問題を解決してほしいと管理会社に連絡を入れた場合、騒音被害を訴えるやり方...

スポンサーリンク

先生とLINEの交換がしたい!

学校の先生と生徒間での個人的な連絡先の交換は禁止されていることがあります。

しかし、誰にもいえないことなどは先生にこっそりLINEなどで相談したい事がありますよね。

そういったときは、「先生に相談したい事があるんですが、直接お話するのは言いづらいのでLINEを教えて欲しい」と伝えるようにしましょう。

先生は立場上生徒の相談事に乗ることを断わる事はありませんので、それを理由に聞いてみるのも良いでしょう。

しかし、学校によっては、先生と生徒間では個人的な連絡先の交換が禁止されている学校もありますので、あまり無理に連絡先を聞くことはやめたほうが良いでしょう。

放課後空き教室で相談に乗ってもらったり、電話にて電話相談をしてもらう事も良いでしょう。

学校の先生とLINE交換している?

現代では仕事でもプライベートでもLINEでの連絡のやり取りを行うことがかなり増えています。

そのため、学校が禁止していない場合であれば、学校の先生と生徒同士でLINEをやり取りすることもかなり増えてきているようです。

先生とLINEのやり取りをするきっかけとなる出来事としては、委員会での連絡で使ったり、電話番号交換したら先生も自然に登録されていたり、クラスのグループがあってその中に先生も参加していたなどのケースがあげられます。

中には、先生にLINEの交換をしようと言ったらあっさりOKしてくれたという例もあります。

今は先生と生徒同士の仲でLINEでやり取りする事にあまり抵抗がなくなってきているのかもしれないですね。

そして、現代ではクラス内でLINEによるグループのいじめも増えてきています。

もし先生がグループLINEに入っていればそういったことも抑止したり監視する事ができますよね。

あくまで先生がグループに入っている場合に限りますが。

先生とのLINE交換が禁止されるワケ

先生と生徒との個人的な連絡先交換や連絡のやり取りを禁止している教育委員会が増えています。

先生はクラスの全体の奉仕者として、クラスの生徒全員を平等に接する事が求められます。

もし特定の生徒とだけLINEのやり取りをしたり親しい関係になってしまうと、生徒や親からも不審な目で見られてしまう事は明らかですよね。

そのため、先生と生徒との個人的な連絡のやり取りは原則禁止なのです。

中には先生に恋をして、好きな先生と個人的にやり取りをしたいと思っている生徒さんもいることでしょう。

しかし、それは先生と言う立場上難しいと言う事を知っておいてください。

とは言っても部活の連絡をしたり、悩み事を個別で聞くために個人的な連絡が必要になってくる事があります。

そして先生は生徒に頼られると嬉しいと感じて力になりたいという思いから連絡先を交換してしまう人もいるのかもしれません。

気になる人とLINE交換がしたい場合

気になる人とLINE交換したい場合、どういった方法があるのでしょうか。

写真を送ることを口実にしてLINEの交換をする

数人で遊ぶことがあれば、集合写真などを撮ってみましょう。
その写真を送りたいのでラインを全員で交換しようと提案すれば簡単に連絡先を手に入れる事ができます。

皆で一斉に交換するので断わることができないので自然にLINEを知る事ができます。

そしてグループラインを作ってしまえば、後はそこから個人的に連絡を送る事ができるのです。

みんなでグループ交換をする

写真などの手を使わなくても、誰かが一人仕切ってLINE交換することを提案すれば自然とLINE交換する流れになるはずです。

あらかじめ幹事などが最初に伝えておくと楽になるでしょう。

あまり乗り気じゃなかったとしても、みんなで交換すると思えばすんなりと交換することをOKしてくれるかもしれません。

男子もやっている!LINEやSNS系のチェック!

女性だけでなく、男性の多くもLINEやSNSのチェックをしている人が多いです。

LINE交換後は特に相手のことを知ろうとチェックする人が多いでしょう。

例えばLINEのタイムラインをチェックしています。
気になる相手のちょっとした呟きや過去のアイコンなどを見る事ができ、その人の人柄を垣間見る事ができます。

ちょっと病んでいるような投稿を見ると男性にとっては悪印象で引いてしまうかもしれません。

いくら気になる相手だとしても、関わるとめんどくさそうなイメージをもたれてしまうかもしれませんので、本当に仲の良い子のみの公開にしておくなど工夫が必要となるでしょう。

そして、今のアイコンは清楚系で好感が持てるものであっても、過去のアイコンで派手な格好をしたり派手な事をしている写真が使われていると、一気に気になる相手を見る目が変わってしまうかもしれませんので要注意してくださいね。

また、SNSなどで本名検索をしてチェックする男性もいます。

あなたの事をチェックしていると言う事はすくならからず気になっているわけですから、SNSを見てイメージダウンしないような投稿をしましょうね。