動物や子供が嫌いな人はいる!その心理と人に言えないホンネとは

動物や子供が嫌いだったり、苦手だと感じている人もいるのは事実です。

そう公言しまうと、「冷たい人」という見方をされてしまう場合がありますね。

好き嫌いは本人の性格や育った環境にも関係しますので、良いとか悪いとかは一言で言えないと思います。

動物や子供が嫌いと思っている人の心理をみてみましょう。

また子供が動物を怖い・苦手と感じている時の対処法も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。どのように接していいのか悩んでしまう…。ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

体が柔らかくなるストレッチ!毎日やると絶対に柔らかくなる!

体が固いと感じている人は多いものです。ですが諦めてはいけません!ストレッチを少しずつでも、毎...

部屋に蜘蛛が!でも大きい蜘蛛ならそっとしておく手もある

部屋に蜘蛛がいるだけでもびっくりしますが、それが大きい蜘蛛だともっと怖いものです。すぐに追い...

建築学科の就職先にはどんなところがある?女子の就活

建築学科に通っている女子の就職先にはどのようなところがあるのでしょうか?男性社会のイメージが強い建築...

あまのじゃくな性格になる原因とあまのじゃくを直す方法とは

あまのじゃくな性格になってしまう原因はあるのか。自分に愛情や関心を示してほしいのに、いざ相手が振...

色占いでピンクを選んだ女性の心理と色の持つ効果

色占いには、深層心理が隠れていると言われます。ピンクを選んだ女性はどのような心理なのでしょうか。...

子猫を捕獲したい!ダンボールで捕獲する方法とポイントを解説

近所にいる野良猫の子猫を捕獲して飼いたいと考えている人もいますよね。子猫を捕獲する時は、捕獲器を使う...

アパートでの騒音!気になるテレビの音量などを徹底調査

アパートで暮らしていると隣の生活音が気になることありますよね。テレビの音量もその一つです。相...

大相撲の力士の気になる給料や退職金について解説します

大相撲のテレビ中継を見ていると、力士はどのくらい給料がもらえるのだろうと気になる人も多いでしょう。...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。では大学の...

セキセイインコが野菜を食べない場合に飼い主ができることとは

セキセイインコの健康のためにも飼い主としては野菜を食べてもらいたいですよね。でも、中には野菜...

電車に乗る時の子供の暇つぶし方法!ゲームやおすすめグッズ紹介

小さな子供を連れて電車に乗る時、長い時間電車を利用することで、子供が飽きてしまうことがあります。...

お葬式に出席する場合の香典の渡し方と服装のマナーを理解しよう

お葬式に出席することになった場合、香典袋はどれがいいのか、渡す時のタイミングや渡し方はどうしたらいい...

多肉植物のカット苗の育て方!水やりのポイントと寄せ植え方法

最近女性に人気の多肉植物をご存知ですか?もともとは、雨の少ない地方が原産で、砂漠や海岸などの...

野菜ジュースはパックがいいかペットボトルがいいか選び方を解説

スーパーやコンビニはもちろん、自動販売機にも野菜ジュースが売られていて野菜不足を気にする人にとっては...

スポンサーリンク

動物や子供が嫌いって言うと冷たいですか?

動物や子供嫌いは否定的なイメージをする人が多いかもしれません。
「動物や子供嫌い」と公言できず、うちに秘めている人が多いのではないでしょうか。

動物や子供が嫌いというと、あなたがまだ子供だから人の世話をできないのでは?と思われれてしまいちょっとマイナスなイメージになってしまいます。

ですが、心から動物や子供が嫌いって人は少ないと思います。
この嫌いには様々な心理が隠れているような気がします。

動物や子供嫌いには育った環境や現在の環境が大きな原因になっていることがあります。
例えば自分が可愛がられて育ってこなかった場合だったら、動物や子供の可愛がり方がわからない、可愛いという感情が沸きにくいことが挙げられます。

そして、動物や子供は小さくて「怖い」ということもありますね。
生まれたての赤ちゃんは首も座っておらずフニャフニャで怖いと同じイメージの怖いや、意思疎通ができなくて怖い、育てる自身がなくて怖い、失敗したとき取り返しがつかなそうで怖い、「怖い」の中にもたくさん考えられる怖さはあると思いますが、やってみなきゃわからないのですが、それも「怖い」にあたるそうです。

動物や子供が嫌いですか?みんなの意見は

どうして動物や子供が嫌いか街の人の意見を聞いてみました。

子供になじみなく育った

嫌いというよりも子供に慣れていないので苦手という表現があっている。

親からの愛情を感じられずに育った

親の愛情がわからないので、動物や子供の愛情のかけ方がわからない

動物や子供の気持ちを読み取る行為が面倒くさい

意思疎通が上手くできないので、相手の気持ちを読み取って自分も行動していかなければいけない。
それに慣れていない。

どう扱っていいかわからない

泣き続けられたときの対処法や、犬だったら気に食わないことがあれば噛むなど、どう扱っていいかわからない

動物や子供を見ても可愛いと思うが、育てたいとは思わない

自分の自由が減りそう。

やはり、育った環境や、どう扱ってよいかわからなく怖いなどの意見が多く、嫌いというよりも苦手という意見が多くありました。

動物子供の動物嫌いは治る?その方法

親が動物好きでも子供が動物嫌い、動物好きになってくれたらもっと子供と共有できる事が増えるのにと思う親もたくさんいるでしょう。
子供に動物を好きになれと無理に動物と触れ合わせたりしたことありませんか。
これは逆効果になることがほどんどです。

子供の動物嫌いを克服させる方法を紹介します。

動物は怖いのではなく可愛いと思ってもらえるように努力します

そのためにも噛み癖がある犬やトイレのしつけができていない犬、吠える犬ですと子供は余計に怖いと思ったりマイナスなイメージがついてしまうので、しつけをしっかり見直しましょう。

嫌いだという事に共感する

子供の意見を否定するのではなく、共感してあげましょう。
同調することで子供も安心します。

動物が嫌い、苦手でも見守ることが大切

動物が嫌い、苦手ということを見守っていきましょう。
気がついたら平気になっていたりする事を期待しましょう。

子供が嫌い・苦手な人だっています。その心理

子供嫌いな人は、果たして本当に心から嫌いなのでしょうか。

子供嫌いに考えられる心理

  • 慣れていない
    育ってきた環境に子供がいなく子供に慣れていない、子供はめずらしいという環境であれば、子供は別世界の生き物と感じ、扱いがわからないため距離を置いてしまうのでゃないでしょうか。
    どうやって話をあわせていいのか遊べばいいのか、子供を扱う行動一つ一つ考えてしまってとても疲れてしまいますよね。
    苦手意識が強まり、子供を避けてしまう心理です
  • 大人目線で物事を考える
    子供は大人が予想しない事、突拍子もない事をしたりします。
    それを大人目線で考えてしまうと、自然に子供の言動に違和感を覚えてしまう心理です。この場合は、同じ人間でも子供は色んな過程があって成長しますので、その都度子供目線で考えなければ、いくらたっても子供を理解する事はできません。

動物が嫌いな人には素直に言えない罪悪感がある

動物嫌いはマイナスなイメージがつきまとうことが現実です。
世の中にはペットで犬や猫が飼っている人が多く、その写真を見せられ「可愛いでしょ」と言われた時や、初めて伺うお宅でペットがいる場合など、「私は動物が嫌いなんです」とは言えなく、困っているという人が多くいるそうです。
口先だけで「可愛い」とか、話をあわせることがとても苦痛だそうです。

ですが、この解決法はとくにないようで、ただ罪悪感を感じ肩身が狭くなっているんだとか。

中には、子供嫌いに比べたら動物嫌いは言いやすいという意見や、男嫌い、タバコ嫌い、ギャンブル嫌いと同じく動物嫌いなだけなのに、なぜ、動物や子供嫌いはマイナスなイメージなのでしょうかという意見も。

このようなイメージがなくなれば、動物子供嫌いな方ももっと楽に過ごす事ができるかもしれませんね。