動物や子供が嫌いな人はいる!その心理と人に言えないホンネとは

動物や子供が嫌いだったり、苦手だと感じている人もいるのは事実です。

そう公言しまうと、「冷たい人」という見方をされてしまう場合がありますね。

好き嫌いは本人の性格や育った環境にも関係しますので、良いとか悪いとかは一言で言えないと思います。

動物や子供が嫌いと思っている人の心理をみてみましょう。

また子供が動物を怖い・苦手と感じている時の対処法も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

犬がトイレシートからずれるのを防ぐには?対処方法をご紹介

犬がトイレシートからずれてしてしまうときには、どのようにして教えてあげたらいいのでしょうか?...

知り合いの父親が亡くなった時にかける言葉。ベストな言葉選び

友人や会社の人など身近な人の父親が亡くなったといういう突然の訃報に、なんて声を掛けていいのかよくわか...

粘土工作が幼児に与えるメリット!粘土は子供の脳を発達させる

粘土を使って工作を作ると、幼児の発達に色々な嬉しいメリットを与えます。小さいうちから粘土を使って子供...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

役立つ本の収納術、大量にある本の収納のコツや便利なアイテム

本やマンガが好きな人にとって大変なのは、本の収納をどうするかです。数冊や数十冊くらいでしたらさほ...

体が柔らかくなるストレッチ!毎日やると絶対に柔らかくなる!

体が固いと感じている人は多いものです。ですが諦めてはいけません!ストレッチを少しずつでも、毎...

友達に誘われない子供に親ができる友達力の育て方のコツとは

友達に誘われない子供が友達から好かれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?では、子供が...

ゆで卵をレンジで温め直しすると危険な理由と爆発させないコツ

ゆで卵を電子レンジで温め直しすると爆発すると聞いたことはありませんか?これを防ぐためには、ゆ...

犬の散歩を夜中にすることのメリットと注意点と危険への対策

昼間に散歩が出来ない、夜しか時間がないなどの理由で犬の散歩が夜中になってしまう場合もあるでしょう。...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

嫉妬や妬みの違いとは?嫉妬や妬みに隠れた心理を紹介します

誰にでもある嫉妬や妬み・・このふたつの気持ちにはどのような違いがあるのでしょうか?気にしなけ...

シナモンが苦手!美味しく食べられる食べ方は?おいしいレシピ

シナモンが苦手で日頃からあまり食べないという人もいますよね。ですが、シナモンを食べられるようになりた...

圧力鍋で時短できるのはどれくらい?こんなに時短できます

圧力鍋はどれくらいの時短ができるのでしょうか?扱いが難しいのでは?失敗しそう…など時短は気になるけれ...

父親・母親から受け継ぐ遺伝。二つの遺伝子の行方について

父親の遺伝が強いとか、母親からしか受け継がれない遺伝子があるとか、子供への遺伝については諸説様々あり...

字を綺麗に書くなら文字を綺麗に書く練習をしないこと

字を綺麗に書くコツは、ひたすら練習すること!?そんなことはありません。綺麗に書けない...

スポンサーリンク

動物や子供が嫌いって言うと冷たいですか?

動物や子供嫌いは否定的なイメージをする人が多いかもしれません。
「動物や子供嫌い」と公言できず、うちに秘めている人が多いのではないでしょうか。

動物や子供が嫌いというと、あなたがまだ子供だから人の世話をできないのでは?と思われれてしまいちょっとマイナスなイメージになってしまいます。

ですが、心から動物や子供が嫌いって人は少ないと思います。
この嫌いには様々な心理が隠れているような気がします。

動物や子供嫌いには育った環境や現在の環境が大きな原因になっていることがあります。
例えば自分が可愛がられて育ってこなかった場合だったら、動物や子供の可愛がり方がわからない、可愛いという感情が沸きにくいことが挙げられます。

そして、動物や子供は小さくて「怖い」ということもありますね。
生まれたての赤ちゃんは首も座っておらずフニャフニャで怖いと同じイメージの怖いや、意思疎通ができなくて怖い、育てる自身がなくて怖い、失敗したとき取り返しがつかなそうで怖い、「怖い」の中にもたくさん考えられる怖さはあると思いますが、やってみなきゃわからないのですが、それも「怖い」にあたるそうです。

動物や子供が嫌いですか?みんなの意見は

どうして動物や子供が嫌いか街の人の意見を聞いてみました。

子供になじみなく育った

嫌いというよりも子供に慣れていないので苦手という表現があっている。

親からの愛情を感じられずに育った

親の愛情がわからないので、動物や子供の愛情のかけ方がわからない

動物や子供の気持ちを読み取る行為が面倒くさい

意思疎通が上手くできないので、相手の気持ちを読み取って自分も行動していかなければいけない。
それに慣れていない。

どう扱っていいかわからない

泣き続けられたときの対処法や、犬だったら気に食わないことがあれば噛むなど、どう扱っていいかわからない

動物や子供を見ても可愛いと思うが、育てたいとは思わない

自分の自由が減りそう。

やはり、育った環境や、どう扱ってよいかわからなく怖いなどの意見が多く、嫌いというよりも苦手という意見が多くありました。

動物子供の動物嫌いは治る?その方法

親が動物好きでも子供が動物嫌い、動物好きになってくれたらもっと子供と共有できる事が増えるのにと思う親もたくさんいるでしょう。
子供に動物を好きになれと無理に動物と触れ合わせたりしたことありませんか。
これは逆効果になることがほどんどです。

子供の動物嫌いを克服させる方法を紹介します。

動物は怖いのではなく可愛いと思ってもらえるように努力します

そのためにも噛み癖がある犬やトイレのしつけができていない犬、吠える犬ですと子供は余計に怖いと思ったりマイナスなイメージがついてしまうので、しつけをしっかり見直しましょう。

嫌いだという事に共感する

子供の意見を否定するのではなく、共感してあげましょう。
同調することで子供も安心します。

動物が嫌い、苦手でも見守ることが大切

動物が嫌い、苦手ということを見守っていきましょう。
気がついたら平気になっていたりする事を期待しましょう。

子供が嫌い・苦手な人だっています。その心理

子供嫌いな人は、果たして本当に心から嫌いなのでしょうか。

子供嫌いに考えられる心理

  • 慣れていない
    育ってきた環境に子供がいなく子供に慣れていない、子供はめずらしいという環境であれば、子供は別世界の生き物と感じ、扱いがわからないため距離を置いてしまうのでゃないでしょうか。
    どうやって話をあわせていいのか遊べばいいのか、子供を扱う行動一つ一つ考えてしまってとても疲れてしまいますよね。
    苦手意識が強まり、子供を避けてしまう心理です
  • 大人目線で物事を考える
    子供は大人が予想しない事、突拍子もない事をしたりします。
    それを大人目線で考えてしまうと、自然に子供の言動に違和感を覚えてしまう心理です。この場合は、同じ人間でも子供は色んな過程があって成長しますので、その都度子供目線で考えなければ、いくらたっても子供を理解する事はできません。

動物が嫌いな人には素直に言えない罪悪感がある

動物嫌いはマイナスなイメージがつきまとうことが現実です。
世の中にはペットで犬や猫が飼っている人が多く、その写真を見せられ「可愛いでしょ」と言われた時や、初めて伺うお宅でペットがいる場合など、「私は動物が嫌いなんです」とは言えなく、困っているという人が多くいるそうです。
口先だけで「可愛い」とか、話をあわせることがとても苦痛だそうです。

ですが、この解決法はとくにないようで、ただ罪悪感を感じ肩身が狭くなっているんだとか。

中には、子供嫌いに比べたら動物嫌いは言いやすいという意見や、男嫌い、タバコ嫌い、ギャンブル嫌いと同じく動物嫌いなだけなのに、なぜ、動物や子供嫌いはマイナスなイメージなのでしょうかという意見も。

このようなイメージがなくなれば、動物子供嫌いな方ももっと楽に過ごす事ができるかもしれませんね。