動物や子供が嫌いな人はいる!その心理と人に言えないホンネとは

動物や子供が嫌いだったり、苦手だと感じている人もいるのは事実です。

そう公言しまうと、「冷たい人」という見方をされてしまう場合がありますね。

好き嫌いは本人の性格や育った環境にも関係しますので、良いとか悪いとかは一言で言えないと思います。

動物や子供が嫌いと思っている人の心理をみてみましょう。

また子供が動物を怖い・苦手と感じている時の対処法も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

鍋についたカレーの焦げを簡単に落とす方法と焦げつかないために

カレーを作ったら、鍋が焦げてしまうことがあると思います。鍋の底が焦げ付いてなかなか落ちにくい...

犬がシャワーを嫌がるときの対処法とシャンプーを嫌がる理由

「飼っている犬にシャワーをすると嫌がるので困る」というお悩みを抱えている飼い主さんもいますよね。シャ...

中学1年生くらいからの女子の反抗期!特徴と対処法・関わり方

娘が中学生になってからなんだか反抗的な態度を取る、返事もしないし口答えも多くなった・・・。こんな風に...

雨の日にスニーカーではなくサンダルを履く場合の注意点

雨の日はどうしても靴が濡れてしまいますよね。「どうせ濡れるなら」とあきらめてスニーカーを履く人も多い...

革製品をクリームで再生させよう!100均グッズも使えます

長く革製品を使っているとどうしてもツヤがなくなってきてしまいますが、クリームを使って磨くことで再生さ...

旦那の浮気が発覚!離婚するべき?後悔しないためにできること

幸せな結婚生活を送っていたはずなのに、ある日旦那の浮気が発覚!旦那さんに裏切られたことにとてつもない...

目薬の差し方には裏技があります。上手く差すコツと正しい使い方

目薬を差すのが苦手という人もいますね。目に入ってくるのが見えるのですから当然です。ですが場合...

計画を立てるのが苦手!克服することはできる?考え方と対処法

計画を立てることが苦手でいつもうまくいかないという人もいますよね。うまく計画を立てて予定を進めて行き...

高校でバイト禁止なら内職はしてもいい?高校生のアルバイト事情

高校がバイト禁止なら内職をすればいい?と単純に考えるのは危険かもしれません。確かに、内職なら働いてい...

ハムスターの鳴き声がクックッとする時の気持ちと対処法

ハムスターは様々な鳴き声をしますが、「クックッ」という鳴き声をすることがあります。なんだか苦しそうな...

インコのケージの掃除の手順や丸洗い方法と清潔に保つための頻度

インコのケージの掃除はとても大切です。インコにとってケージは毎日生活する場所なので、汚れが酷くなる前...

学校が楽しくないと一年生になって登校拒否してしまう背景

小学校一年生になって楽しく学校に通っていると思いきや、「学校が楽しくない、行きたくない」とある日突然...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

セラミックフライパンが焦げ付く原因は2つ!使い方に注意

表面が白くおしゃれな印象が強いセラミックフライパン。滑りが良く料理がしやすいフライパンですが、間...

嫁が介護を苦に離婚したいと言っている…。当たり前だ!

嫁の介護問題。義両親の介護で離婚される夫婦が増えているようです。日本には「嫁」が「夫の両...

スポンサーリンク

動物や子供が嫌いって言うと冷たいですか?

動物や子供嫌いは否定的なイメージをする人が多いかもしれません。
「動物や子供嫌い」と公言できず、うちに秘めている人が多いのではないでしょうか。

動物や子供が嫌いというと、あなたがまだ子供だから人の世話をできないのでは?と思われれてしまいちょっとマイナスなイメージになってしまいます。

ですが、心から動物や子供が嫌いって人は少ないと思います。
この嫌いには様々な心理が隠れているような気がします。

動物や子供嫌いには育った環境や現在の環境が大きな原因になっていることがあります。
例えば自分が可愛がられて育ってこなかった場合だったら、動物や子供の可愛がり方がわからない、可愛いという感情が沸きにくいことが挙げられます。

そして、動物や子供は小さくて「怖い」ということもありますね。
生まれたての赤ちゃんは首も座っておらずフニャフニャで怖いと同じイメージの怖いや、意思疎通ができなくて怖い、育てる自身がなくて怖い、失敗したとき取り返しがつかなそうで怖い、「怖い」の中にもたくさん考えられる怖さはあると思いますが、やってみなきゃわからないのですが、それも「怖い」にあたるそうです。

動物や子供が嫌いですか?みんなの意見は

どうして動物や子供が嫌いか街の人の意見を聞いてみました。

子供になじみなく育った

嫌いというよりも子供に慣れていないので苦手という表現があっている。

親からの愛情を感じられずに育った

親の愛情がわからないので、動物や子供の愛情のかけ方がわからない

動物や子供の気持ちを読み取る行為が面倒くさい

意思疎通が上手くできないので、相手の気持ちを読み取って自分も行動していかなければいけない。
それに慣れていない。

どう扱っていいかわからない

泣き続けられたときの対処法や、犬だったら気に食わないことがあれば噛むなど、どう扱っていいかわからない

動物や子供を見ても可愛いと思うが、育てたいとは思わない

自分の自由が減りそう。

やはり、育った環境や、どう扱ってよいかわからなく怖いなどの意見が多く、嫌いというよりも苦手という意見が多くありました。

動物子供の動物嫌いは治る?その方法

親が動物好きでも子供が動物嫌い、動物好きになってくれたらもっと子供と共有できる事が増えるのにと思う親もたくさんいるでしょう。
子供に動物を好きになれと無理に動物と触れ合わせたりしたことありませんか。
これは逆効果になることがほどんどです。

子供の動物嫌いを克服させる方法を紹介します。

動物は怖いのではなく可愛いと思ってもらえるように努力します

そのためにも噛み癖がある犬やトイレのしつけができていない犬、吠える犬ですと子供は余計に怖いと思ったりマイナスなイメージがついてしまうので、しつけをしっかり見直しましょう。

嫌いだという事に共感する

子供の意見を否定するのではなく、共感してあげましょう。
同調することで子供も安心します。

動物が嫌い、苦手でも見守ることが大切

動物が嫌い、苦手ということを見守っていきましょう。
気がついたら平気になっていたりする事を期待しましょう。

子供が嫌い・苦手な人だっています。その心理

子供嫌いな人は、果たして本当に心から嫌いなのでしょうか。

子供嫌いに考えられる心理

  • 慣れていない
    育ってきた環境に子供がいなく子供に慣れていない、子供はめずらしいという環境であれば、子供は別世界の生き物と感じ、扱いがわからないため距離を置いてしまうのでゃないでしょうか。
    どうやって話をあわせていいのか遊べばいいのか、子供を扱う行動一つ一つ考えてしまってとても疲れてしまいますよね。
    苦手意識が強まり、子供を避けてしまう心理です
  • 大人目線で物事を考える
    子供は大人が予想しない事、突拍子もない事をしたりします。
    それを大人目線で考えてしまうと、自然に子供の言動に違和感を覚えてしまう心理です。この場合は、同じ人間でも子供は色んな過程があって成長しますので、その都度子供目線で考えなければ、いくらたっても子供を理解する事はできません。

動物が嫌いな人には素直に言えない罪悪感がある

動物嫌いはマイナスなイメージがつきまとうことが現実です。
世の中にはペットで犬や猫が飼っている人が多く、その写真を見せられ「可愛いでしょ」と言われた時や、初めて伺うお宅でペットがいる場合など、「私は動物が嫌いなんです」とは言えなく、困っているという人が多くいるそうです。
口先だけで「可愛い」とか、話をあわせることがとても苦痛だそうです。

ですが、この解決法はとくにないようで、ただ罪悪感を感じ肩身が狭くなっているんだとか。

中には、子供嫌いに比べたら動物嫌いは言いやすいという意見や、男嫌い、タバコ嫌い、ギャンブル嫌いと同じく動物嫌いなだけなのに、なぜ、動物や子供嫌いはマイナスなイメージなのでしょうかという意見も。

このようなイメージがなくなれば、動物子供嫌いな方ももっと楽に過ごす事ができるかもしれませんね。