計画を立てるのが苦手!克服することはできる?考え方と対処法

計画を立てることが苦手でいつもうまくいかないという人もいますよね。うまく計画を立てて予定を進めて行きたいのに、思ったとおりにできないとストレスも溜まってしまいます。

計画を立てることが苦手な人にはどんな特徴があるのでしょうか?うまく計画を立てられるようになる方法はある?

そこで今回は、計画を立てることが苦手な人の特徴と対処法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

雨の日の休日は家族で何をして過ごす?雨の日を楽しく過ごす方法

せっかくの休日なのに雨!家族でお出かけの予定を立てていたのに、雨が降ってその予定がキャンセルになって...

福神漬けがカレーに添えられる理由について調べました

カレーの横に添えられている赤いもの、そう誰もが知っている「福神漬け」ですよね。福神漬けとカレ...

部活で女子との人間関係で悩んだときに読んで欲しい対処法

部活の女子との人間関係に悩む人は意外と多いのではないでしょうか。部活や練習は好きだけど、人とのコミュ...

クマを隠すメイク術とは?クマの種類によってメイク方法は違う

クマがあると疲れた印象になってしまいますよね。自分としては沢山寝ているつもりでもクマは出現します...

誕生日の過ごし方!家族が誕生日を祝ってくれない主婦の過ごし方

世の中の主婦たちは、どんなふうに自分の誕生日を過ごしているのか、誕生日の過ごし方が知りたい女性もいる...

記憶を消したい。残念ながら記憶を消す方法はありません

記憶を消したい。過去の記憶。苦しい思い出。思い出したくない場面。心が重くなるよう...

学校が楽しくないと一年生になって登校拒否してしまう背景

小学校一年生になって楽しく学校に通っていると思いきや、「学校が楽しくない、行きたくない」とある日突然...

昭和に流行ったこんな言葉…。昭和死語でレッツバブリー!

昭和に流行った言葉はたくさんあります。平成生まれの方には理解の難しい言葉がたくさんあると思い...

名前の由来がないのはだめ?名前の由来が必要な理由とは

あなたの名前には由来がありますか?中には「ない」という人もいると思います。実は私の名前にも由来が...

母の一人暮らしは寂しい思いをしていないか心配。出来る事を紹介

男性の寿命よりも女性の寿命の方が長いため、老後は女性が残されることになるケースは多いのではないでしょ...

建築学科の就職先にはどんなところがある?女子の就活

建築学科に通っている女子の就職先にはどのようなところがあるのでしょうか?男性社会のイメージが強い建築...

愚痴と悪口の違いは?具体的な違いと言う人・言わない人の特徴

世の中には愚痴や悪口を言う人がいますが、愚痴と悪口の違いは一体何なのかご存知でしょうか。愚痴も悪口も...

隣人との騒音トラブル。一戸建てでも注意が必要

隣人との騒音トラブルといえば集合住宅の場合が多いものですが、一戸建てであってもたびたび起こってしまい...

旦那が自己中で子供!そう!旦那という生き物はそういうものです

旦那の自己中っぷりに、本当にもう腹しか立たない。子供より子ども!イライラする気持わか...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。では大学の...

スポンサーリンク

完璧主義な人は計画を立てることが苦手なこともある

計画を立てることが苦手な人は、完璧主義の人が多いと言われているようです。

「完璧主義の人ならきちんと計画を立てそうなのに・・・。」と思うかもしれませんが、スケジュールを計画しても完璧に遂行できないのであれば計画を立てること自体をやめようと考えてしまうでのです。

スケジュールを計画しても、100%完璧とは限りません。どんなに細かいところまで考えてスケジュールを立てたとしても、実際に進めてみるとそうはならないことが多いのです。

普通の人であれば「そんなこともある。」と考えますが、完璧主義の人はそうは考えない傾向があります。

完璧主義の人は、計画したスケジュールは80%達成すればOKくらいの気持ちが大切です。もし何か変更が生じた場合の代案を考えるようにし、臨機応変に対応できるようにしましょう。

仕事の計画を立てることが苦手な人はこれを実践してみよう!

仕事の計画を立てることが苦手な人は、まず自分が目指すゴールについて考えましょう。ゴールが明確であれば計画も明確となります。そして計画もたてやすくなるのです。

ゴールから逆算で考えるようにしましょう。そのゴールに向かうための工程について考え、そして計画をたてます。それから現状を確認するのです。

逆算で考えたことによって、実際にやってみると微調整が必要となるかもしません。あくまでも計画なので、実際に実行してみると思ったようにいかないこともあるでしょう。もしかすると予想もしなかったことが起こるかもしれません。

しかし、新しいことを始める時には失敗はつきもの。困難なことも多いでしょう。

ただ、それはあくまでも過程です。ゴールまで続けていれば、失敗もいずれ過程となります。

ゴールという成功に向かって進んでいくようにしましょう。そしてゴールを決めた後でも微調整を繰り返し成功に結びつけるようにしましょう。

計画を立てることが苦手な人は本人の意識を変えることが大切

仕事をする上で計画性を身につけるということは大切なことです。

しかし、計画を立てることが苦手な人は「計画性をわざわざ鍛える必要はない。」と考えている人が多いようです。

そんな人たちが計画性を身につけるためには、まずは本人が持っている意識を変えなくてはいけません。それでないと改善できないでしょう。

生きていくうえで、計画性を持って行わないと大勢の人に迷惑をかけることもあります。また自分に対する評価が下がってしまうかもしれません。

まずはそれを意識しましょう。計画性と責任を持って行動しないと大変なことになると自覚するようにしましょう。

計画性がどれだけ重要なことなのか、最初はなかなか理解できないかもしれませんが、基本のことだと考えましょう。意識しないと計画性は身につきません。

計画をうまく立てられないのであれば実行してみるのもアリ!

計画をうまく立てられないという人は、計画を立てるためにかなりの時間がかかってしまうでしょう。しかし、かえってそれは時間の無駄となります。

それであれば、計画をたてることをやめて即実行するということも手段の一つです。

自分としては計画をうまく立てられなくても「計画は大切」だと考えているでしょう。しかし、計画よりも実行するほうが大切だと理解しなおすのです。

実際、計画通りに物事が運ぶことの方がめずらしいでしょう。まずは思い立ったらとりあえず実行するのです。

とりあえずやってみても、とりあえずの結果は出るでしょう。そしてその結果をもとに簡単な計画を立てて、再度やってみるのです。

そうすると、また結果が出て修正が必要となるでしょう。そこでまたあらたに計画を立てて実行するのです。

実行していないことに対する計画に時間をかけるのではなく、実行しながら進める・・・。これが計画を立てることが苦手な人のおすすめの対処法の一つです。

楽しんで計画を立てられる人・そうでない人がいる

計画を立てる時、あなたはわくわくする方ですか?それとも面倒だと考えるタイプですか?

夏休みの宿題を終わらせるために事前に計画を立てて毎日進めていった人は、計画を立てること自体が合っているタイプと言えるでしょう。

しかし、計画を立てても夏休み終了の数日前にまとめて終わらせるという人もいたのではないでしょうか?

計画を立てる時に「完璧にしよう!」と考える人も多いかもしれませんが、計画は100%完璧な状態である必要はありません。何回変更しても何回作り直してもよいのです。

勉強の計画を立てることは気乗りしなくても、旅行の計画だと楽しんでできるでしょう。また、計画を立てる方法によっても気持ちは変わるかもしれません。

計画を立てる必要はあるけど、あまり気乗りしない・・・。そんな時は自分が楽しめる方法で、そして行動しやすい方法で始めてみましょう。そうすれば計画も立てやすくなるかもしれません。