計画を立てるのが苦手!克服することはできる?考え方と対処法

計画を立てることが苦手でいつもうまくいかないという人もいますよね。うまく計画を立てて予定を進めて行きたいのに、思ったとおりにできないとストレスも溜まってしまいます。

計画を立てることが苦手な人にはどんな特徴があるのでしょうか?うまく計画を立てられるようになる方法はある?

そこで今回は、計画を立てることが苦手な人の特徴と対処法についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

連絡が遅い友達が言う理由とは。返信が早くなる対策も紹介します

あなたの周りにも連絡しても返信が遅い友達っていませんか?返信のスピードに関してはみんな色々違...

ジムスタッフとの会話を躊躇するより仲良くなる方がメリット大

運動不足解消やダイエット目的でジムに通っている方も多いと思いますが、ジムスタッフとトレーニング中会話...

ぬいぐるみの収納アイデア!大量のぬいぐるみの居場所を作る方法

どんどん増えるぬいぐるみの収納にお困りの方はいませんか?大きなぬいぐるみや、小さなこまごまとした...

ワンカールパーマで失敗しないためのコツと防ぐためにできること

ワンカールパーマをかけたはずが失敗してしまったとお悩みのあなた。実は、ワンカールパーマとは失...

鍋についたカレーの焦げを簡単に落とす方法と焦げつかないために

カレーを作ったら、鍋が焦げてしまうことがあると思います。鍋の底が焦げ付いてなかなか落ちにくい...

植物を育てるのが上手な人が実践!植物を元気に成長させる方法

部屋やお庭に植物があると見ているだけでも癒されますし、部屋やお庭の雰囲気もぐっとよくなりますし、花を...

バスタオルを使わない割合って結構多いの?の疑問について

バスタオルを使わない家庭の割合って、どのくらいか知ってますか?私も常々疑問に思っていました。...

授業中に寝るのがばれないコツと睡魔に打ち勝つ寝ない方法

授業中に寝るのがばれないコツはあるのでしょうか。寝る体勢や座席によっても先生にばれずに寝るコ...

昭和に流行ったこんな言葉…。昭和死語でレッツバブリー!

昭和に流行った言葉はたくさんあります。平成生まれの方には理解の難しい言葉がたくさんあると思い...

鉄のフライパンに必要な「最初の手入れ」と「普段の手入れ」

鉄のフライパンは熱の伝わりが良いので、料理の仕上がりに違いが出ます。またフライパンのままオーブンで加...

部活で女子との人間関係で悩んだときに読んで欲しい対処法

部活の女子との人間関係に悩む人は意外と多いのではないでしょうか。部活や練習は好きだけど、人とのコミュ...

保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすれ...

よさこいの歴史と魅力!高知や北海道など各地のよさこいについて

高知ではよさこい祭りが、北海道ではYOSAKOIソーラン祭りが開催されていることは日本全国でも知られ...

花が長持ちする保存方法。 冷蔵庫を使って日持ちさせよう

蒸し暑い夏の時期ですと切花を買ってきて飾ってもあまり日持ちがしませんよね。それは花が長持ちするには適...

スキンシップが苦手。子供への愛情不足を心配します

スキンシップが苦手。母親でも、子どもに甘えられたりベタベタされたりするのを、苦手に思う人も居...

スポンサーリンク

完璧主義な人は計画を立てることが苦手なこともある

計画を立てることが苦手な人は、完璧主義の人が多いと言われているようです。

「完璧主義の人ならきちんと計画を立てそうなのに・・・。」と思うかもしれませんが、スケジュールを計画しても完璧に遂行できないのであれば計画を立てること自体をやめようと考えてしまうでのです。

スケジュールを計画しても、100%完璧とは限りません。どんなに細かいところまで考えてスケジュールを立てたとしても、実際に進めてみるとそうはならないことが多いのです。

普通の人であれば「そんなこともある。」と考えますが、完璧主義の人はそうは考えない傾向があります。

完璧主義の人は、計画したスケジュールは80%達成すればOKくらいの気持ちが大切です。もし何か変更が生じた場合の代案を考えるようにし、臨機応変に対応できるようにしましょう。

仕事の計画を立てることが苦手な人はこれを実践してみよう!

仕事の計画を立てることが苦手な人は、まず自分が目指すゴールについて考えましょう。ゴールが明確であれば計画も明確となります。そして計画もたてやすくなるのです。

ゴールから逆算で考えるようにしましょう。そのゴールに向かうための工程について考え、そして計画をたてます。それから現状を確認するのです。

逆算で考えたことによって、実際にやってみると微調整が必要となるかもしません。あくまでも計画なので、実際に実行してみると思ったようにいかないこともあるでしょう。もしかすると予想もしなかったことが起こるかもしれません。

しかし、新しいことを始める時には失敗はつきもの。困難なことも多いでしょう。

ただ、それはあくまでも過程です。ゴールまで続けていれば、失敗もいずれ過程となります。

ゴールという成功に向かって進んでいくようにしましょう。そしてゴールを決めた後でも微調整を繰り返し成功に結びつけるようにしましょう。

計画を立てることが苦手な人は本人の意識を変えることが大切

仕事をする上で計画性を身につけるということは大切なことです。

しかし、計画を立てることが苦手な人は「計画性をわざわざ鍛える必要はない。」と考えている人が多いようです。

そんな人たちが計画性を身につけるためには、まずは本人が持っている意識を変えなくてはいけません。それでないと改善できないでしょう。

生きていくうえで、計画性を持って行わないと大勢の人に迷惑をかけることもあります。また自分に対する評価が下がってしまうかもしれません。

まずはそれを意識しましょう。計画性と責任を持って行動しないと大変なことになると自覚するようにしましょう。

計画性がどれだけ重要なことなのか、最初はなかなか理解できないかもしれませんが、基本のことだと考えましょう。意識しないと計画性は身につきません。

計画をうまく立てられないのであれば実行してみるのもアリ!

計画をうまく立てられないという人は、計画を立てるためにかなりの時間がかかってしまうでしょう。しかし、かえってそれは時間の無駄となります。

それであれば、計画をたてることをやめて即実行するということも手段の一つです。

自分としては計画をうまく立てられなくても「計画は大切」だと考えているでしょう。しかし、計画よりも実行するほうが大切だと理解しなおすのです。

実際、計画通りに物事が運ぶことの方がめずらしいでしょう。まずは思い立ったらとりあえず実行するのです。

とりあえずやってみても、とりあえずの結果は出るでしょう。そしてその結果をもとに簡単な計画を立てて、再度やってみるのです。

そうすると、また結果が出て修正が必要となるでしょう。そこでまたあらたに計画を立てて実行するのです。

実行していないことに対する計画に時間をかけるのではなく、実行しながら進める・・・。これが計画を立てることが苦手な人のおすすめの対処法の一つです。

楽しんで計画を立てられる人・そうでない人がいる

計画を立てる時、あなたはわくわくする方ですか?それとも面倒だと考えるタイプですか?

夏休みの宿題を終わらせるために事前に計画を立てて毎日進めていった人は、計画を立てること自体が合っているタイプと言えるでしょう。

しかし、計画を立てても夏休み終了の数日前にまとめて終わらせるという人もいたのではないでしょうか?

計画を立てる時に「完璧にしよう!」と考える人も多いかもしれませんが、計画は100%完璧な状態である必要はありません。何回変更しても何回作り直してもよいのです。

勉強の計画を立てることは気乗りしなくても、旅行の計画だと楽しんでできるでしょう。また、計画を立てる方法によっても気持ちは変わるかもしれません。

計画を立てる必要はあるけど、あまり気乗りしない・・・。そんな時は自分が楽しめる方法で、そして行動しやすい方法で始めてみましょう。そうすれば計画も立てやすくなるかもしれません。