日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン

日常に「コタエ」を求めるWEBマガジン│トイコタエ

女性の肩幅は広いのがいい?狭いのがいい?男性目線から見た件

2018.9.11

肩幅が広い女性から見ると、肩幅の狭い女性は華奢に見えたり女の子らしく見えたり、羨ましく感じることもあると思います。

しかし、肩幅が狭い女性から見ると、肩幅が広い方が洋服がきれいに見えたり、バッグが肩から落ちないという点は魅力です。

男性にとって、女性の肩幅は気になるものなのでしょうか?

女性の肩幅についてや、なで肩をカバーするおすすめファッションなどご紹介します。

男性に聞いた肩幅の広い女性と狭い女性、どちらと付き合う?

肩幅が広い女性は肩幅の狭い女性に憧れますし、肩幅が狭い女性も狭いことでいろいろな悩みがあります。

男性は女性の肩幅の広さについてどのように感じるものなのでしょうか。

肩幅が広い女性のイメージ

  • 健康的に見える
  • ガッチリした女性は明るく話しやすい
  • あまりにも華奢な人は病弱に見える

女性にとって、肩幅が広いということをコンプレックスに感じている人もいると思いますが、男性目線から見ると健康的と捉える人が多いようです。

肩幅が狭い女性のイメージ

  • 小柄な女性は守ってあげたくなる
  • 華奢で女性らしく見える

男性は小柄な女性が好きという方もいますよね。肩幅の狭さに女性らしさを感じる人も多いでしょう。

女性に質問!肩幅が狭いことで悩みは?

肩幅が狭い女性は華奢で細く見え、女性からすると羨ましく思います。

ですが肩幅が狭い女性にも悩みがあるようです。

  • 肩幅が狭いと顔が大きく見える
  • 貧乏くさく見える
  • 子供っぽく見られる

体が華奢だと顔が大きく見えるというお悩みは多いようです。
顔の大きさ自体はそれほど大きくなくても、肩幅が狭いばかりに顔の大きさが強調されてしまうのでしょう。
全体としてみた時のバランスの問題ですね。

また他には貧乏くさく見えるとか、貧素に見えるという意見です。
これは華奢という言葉にも通じるものですよね。これは女性にしたら悩みかもしれませんが、男性から見ると守ってあげたいと感じる一因ではないでしょうか。

そして子供っぽく見られるという点です。
若い頃は子供っぽく見られるのがイヤかもしれませんが、年齢を重ねるにつれて、逆に若く見られる良いこともあるのではないでしょうか。

その他の意見といしては、「後ろから見た時に肩幅が狭いからお尻が大きく見える」とか、「肩幅が狭くてなで肩なのでショルダーバッグやリュックは使えません」という意見もありました。

肩幅の狭い女性は男性から見るとどう感じるの?

男性は女性のどの部分を見て華奢と感じるのでしょうか。

肩幅が狭い

肩幅が狭いというのは、骨格の問題なので、骨格が立派でがっちり体型の女性がいくら痩せても同じようなシルエットにはなれません。
華奢な人は元々の骨が小さいので、同じくらいの体重でも細く見られやすいという特徴があるのです。

背が小さい

女性も平均身長が高くなってきて、高身長の女性も増えてきましたよね。実際に男性よりも背が高い女性はたくさんいます。
しかし、背の高い女性に対して華奢な女性とは一般的に使いません。
背の低い女性は、年齢を重ねても比較的若く見える人が多く、可愛らしい印象です。

細いウエスト

男性が女性を見て華奢と感じるのはウエストの細さも重要です。細いウエストはモテる女性に欠かせないもので、思わず男性の視線を奪ってしまいます。
女性のウエストは、男性から見て女性らしさを感じる部分の一つです。

服をオーダーする時の肩幅の正しい計り方

肩幅の正しい測り方

スーツなどをオーダーする時に測る方法です。

  1. 首の付け根の中心を首の基点とします。
  2. 肩の外側にあるちょっと突き出している骨を肩の基点とします。
  3. 首の基点から左右の肩の基点までを測り、足します。

洋服のサイズを決める時には、このような方法で採寸されます。

なで肩のタイプなら、実際の数字よりも肩が狭く見えるでしょうし、腕の筋肉が発達しているがっしり体型の方なら、肩幅が広く見えたりします。

肩幅の見え方は、実際の数字だけではなく、体全体のバランスを見て印象が決まります。

女性におすすめ!なで肩をカバーするファッション

肩幅が狭くなで肩が悩み、その解消法

肩や袖にフリルが入っている洋服を選ぶ

袖にフリルが付いていると肩口がふんわりとボリュームが出て広がって見えます。そのボリュームがなで肩をカバーしてくれます。
フリルが付いているとデザインとしても可愛らしさがあり、おすすめです。

パフスリーブの服

フリルと同じようにふわっとボリュームを与えます。肩幅を広く見せることができます。
体のラインが出にくいので、自然になで肩をカバーしてくれます。
肩から腕にかけてゆったりとしているので肩のラインが気になりません。

肩パッとを入れる

最近は肩パットの入った洋服というのはあまりありませんが、肩パットを使うと簡単になで肩をカバーできます。
薄手の肩パットもあるので、服の上からでも目立たなので使いやすいでしょう。

肩幅を広く見せると首周りもスッキリとして見えて、顔が小さく見える効果も期待できます。

 - 簡単な問いに対する答え