保育園って祝日はお休み?仕事がある場合の対処法について

保育園を利用している共働き夫婦にとって、保育園がお休みの時に万が一仕事が入ってしまった場合はどうすればよいのかが悩みの種となるでしょう。

土曜日は預かってくれるところもあるようですが、祝日は完全にお休みなのでしょうか?認可と認可外でも違うのでしょうか?

保育園のお休みと休みの場合の対処法について考えてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車にぬいぐるみを置くのは違反?助手席などに乗せる心理

車のダッシュボードや助手席にぬいぐるみを置いている車を見かけたりしませんか? では、車内や助手...

文鳥雛が挿し餌を食べないときの対処法と上手なコツや成長の仕方

文鳥の雛が挿し餌を食べないと飼い主としては心配になってしまいますが、挿し餌を食べないのはどんな理由か...

夫婦の生活で感じるストレス。解消の為に出来る事と円満のコツ

恋人同士の時は少しでも一緒にいたい、長くいたいと思っていた時期もあったでしょう。 夫婦になり一緒に...

雲の流れが早いのはなぜ?流れや動きと種類・天気の関係を解説

ふと空を見上げると、雲の流れが早いことに気がつく事もあります。雲の流れが速い時、天気にはどんな影響を...

食パンにオリーブオイルを使った簡単美味しい食べ方

朝はパン派という方は食パンを食べることが多いと思いますが、どうしてもメニューがワンパターンになりがち...

【水泳帽への名前付け】2種類の付け方とコツをご紹介します

プールのシーズンが始まると水泳帽や水着に名前を付けるようにと、園や小学校から連絡がきます。 し...

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか? ハムスターの性格にもよ...

化学か物理かどっちを選択するかで迷った時の考え方

理系生徒が授業選択や受験科目を選択する時に悩むのが、化学か物理のどっちにするかです。 私立の理...

叔父や伯父への香典の金額相場やマナーと悩んだときの対処法

叔父や伯父への香典について悩む人も多いでしょう。叔父や伯父というのは香典の金額が決めづらい立場でもあ...

うさぎが足ダンをやめない理由と対処法!うさぎの足ダン対策

うさぎが足ダンをやめないことに頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。足ダンをやめない...

facebookで友達削除するとメッセージによって気付くのか

facebookでもう繋がりたくない友達がいる場合、友達削除をすることで繋がらなくはなりますが、相手...

セラミックのフライパンが焦げる理由と正しいお手入れ方法

焦げないことがメリットのセラミックのフライパン。しかし、実際に使ってみると「焦げた」という人が多いと...

生地を裁断するコツ!裁断する前の準備やハサミの使い方

服を作ったり、小物を作ったりしていると生地の裁断が重要なことに気がつきます。 縫い目の方が気に...

髪にシャンプーの匂いを残す方法!これで男性からも好感度UP!

髪からシャンプーの良い匂いがする女性って憧れますよね。自分もそうなりたいって感じる人も多いのでは? ...

自治会の役員の上手な断り方!円満な断り方と引き受けるメリット

自治会や町内会の役員をどうしてもやりたくないとき、どんな風に断れば良いのでしょうか。上手な断り方が分...

スポンサーリンク

保育園は祝日は休み?預かってもらう方法はある?

保育園で預ける事ができる曜日は、その園によって様々です。
月曜日から金曜日までしか預ける事ができない園もあれば、土曜日も開園している園もあります。
土曜日も預ける事ができる保育園は結構多いそうですが、日曜日や祝日になってしまうと保育園自体が休園日としている事が殆どらしいです。

日曜日も祝日も関係がなく共働きで仕事をしている家庭もあるのですが、全体でいうと人数も少なくなり、その少ない人数のために保育園を開けることが難しくなってきてしまう理由もあるようです。

しかし、どこの保育園でもやっていないわけではなく、その地域によっても違いますが、認可保育園でも「休日保育」として日曜や祝日でも預ける事ができるようになっているところもあるようです。

 

日曜日や祝日に保育園に預かってもらいたい場合

通える距離の保育園で休日保育があり、日曜日や祝日でも預かってもらえる事が可能かを確認する。

毎週は預けなくても大丈夫で一時的に利用したい場合も「休日一時保育」などで預ける事が可能か確認しましょう。

祝日は休みの保育園・・・。でも仕事がある場合はどうする?

仕事が入ってしまい子供を預けたいけど、保育園がやっていなくて預ける事ができないとした場合はどうするか、普段からしっかりと対応策を準備しておきましょう。

 

夫婦で話し合い、交代で休みをとって夫婦で協力することも大切

お互いに仕事を調整して、交代制にしたり役割分担をしたりできるようにと、普段からちゃんと話し合って万が一の時にも対応できるようにしておきましょう。

 

祝日に保育園が休みなら身内にお願いする

どうしても困ってしまった場合は、親戚や身内などにお願いしましょう。
実家が遠ければ近くに引っ越してしまうことも含めて検討してみるのも良いかもしれません。
急に預ける事になってしまっても子供にしたら動揺してしまったり嫌がってしまう可能性もあるので、普段から仲良く交流できるようにしておきましょう。

 

祝日でもOKの一時預かり先を探す

認可外などの保育園施設などでやっている一時保育に預ける事も選択肢の一つです。
急に預けないといけなくなったりする事も考え、前もって園を見学したり、慣らし保育に連れていくなどしておきましょう。
他にも地域によってサポートしてくれるものがあったりするので調べておきましょう。

保育園は祝日はお休みだけど、お盆はどうなの?

保育園などの施設自体が休園になってしまう日は重要です。
その保育園によっても休みの設定は違いますが、日曜日・祝日・年末年始が休みの場合が多いようです。

夏休みや冬休みなどのように長期間休みになってしまう事は基本的に少ないと思いますが、園によってはお盆休みを設けているところもあるようです。

公立や私立によっても違いますし、その利用する定員がどの位になるかなどで違っている事もあります。
預けられるとしても、普段とは違いお友達も少なく、先生も交代での勤務になっていて寂しい雰囲気だと子供が行きたがらなくなってしまう事もあります。

しかしもしもお盆休みをとれない仕事をしているならば、早めにその旨を園に伝えておく方がお勧めです。
人数で決めている場合は、急に言っても預ける事が出来なくなってしまう事も考えられるからです。

保育園で働く現役保育士に質問!困った親はどんなタイプ?

保育園で働いている保育士さんが困ってしまう親がいます。

特に多いのが、お迎えに来るはずの時間から数分遅れてきたり、保育時間を過ぎて延長保育時間に入るようなギリギリの時間になってから迎えに来られたりしてしまうと嫌がられてしまいます。

他の時間を守っている保護者からしたら、延長時間に入ってしまってギリギリに迎えに来ている人は不公平に見えてしまいます。

もしもどうしても仕事の都合で遅れてしまいそうなのであれば、前もって遅れることを電話して保育士さんに伝えましょう。
その方が保育士さんからしても対応ができやすいかもしれません。
園によってはしっかりと、1秒でも遅れたら延長保育料が加算されるところもあります。

保育園へ電話する場合は時間帯に注意しよう!

何かの用事があって保育園へ電話したくても、忙しい時間だとしたら迷惑がかかってしまわないか気になってしまうと思います。

もしも保育園に電話をする際には、13時頃から15時頃までが理想とされています。

だいたい保育園ではこの時間帯に子供たちがお昼寝をしている事が多いようです。
子供たちが起きている時は目が離せない状態になっているので、眠っている時間でしたら保育士さんも少しは落ち着ける頃ですのでおすすめです。
15時になってしまうと眠っていた子供たちが起きて、おやつの時間に入ってくるので再び忙しくなります。
15時までには電話を終わらせる事ができるようにしましょう。

また、逆に避けた方がいい時間帯もあります。
子供たちが登園してくる時間と帰っていく時間はとっても忙しいです。
よっぽど緊急事態でない限りは、できるだけ電話することは止めましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691