独身者が多い会社にはこんな理由が!?日本のリアル結婚事情

会社によって独身者が多い会社、逆に既婚者が多い会社というのはあるのでしょうか?
調べてみると、やはりそれには理由がありそうです。

会社によっては、社員同士の交流を深めるためにイベントを行ったりということをしている会社もあるようです。

今は、初婚年齢もどんどん上がり、生涯未婚率も高くなってきています。

出会いが難しいと言われる職種や、独身男性のリアルな体験談をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

幼稚園の年少さんに通園し始めたが友達が出来ない時の解決策

4月から幼稚園の年少さんになり楽しい幼稚園生活を送ってほしいと願うママも多いですよね。しかし友達が出...

かぼちゃの収穫について。食べごろは収穫後すぐ?それとも…

かぼちゃの収穫って、かぼちゃがどのくらい大きくなったらするのでしょうか?かぼちゃの収穫は大きさで...

親が過干渉!大学生になったら親は関わり過ぎずに子供に自立を!

大学生になっても親の過干渉で悩んでいるという人もいます。過干渉の親は、自分が過干渉だということに気が...

洗濯機の排水口掃除の頻度や掃除方法と臭いやつまりの防止策

洗濯機の排水口の掃除は、気がつくと汚れが溜まっているものです。しかし、掃除せずに放置している...

部活で運動量の多い高校生のお弁当。がっつり男子弁当

部活をしている男子のお弁当はとにかくボリュームが大切です。少ない量やあっさりとしたおかずばかりでは、...

家の玄関の方角に迷ったときの決め方のポイントや気をつけること

家の玄関の方角を決めることで、他の部屋の配置や庭の位置などが変わってきますよね。なので、玄関の方角や...

スーツの後ろに付いてる糸は?ベントについている糸について

スーツの後ろに糸がバッテンについていますよね。スーツを着慣れない方はコレって何?と思われるのではない...

包丁の使い方の基本の握り方や姿勢と素材による切り方の違い

包丁は使い方の基本ができていなければ、調理も上達しません。では、包丁の基本的な使い方とは、置...

バレエの発表会に招待された時の服装のポイントと注意点

子供のお友達からバレエの発表会に招待されることがありますが、大人も子供もどんな服装で行けばいいのか迷...

里帰り中の旦那の食事は?準備するべき?オススメな作りおき

里帰り中に実家に帰っている間の旦那の食事などが心配という奥様もいますよね。では、里帰り中の旦...

男性が結婚指輪をつけるのを嫌がった時の解決方法と妥協案

結婚したら男性も結婚指輪をつけるものだと思っていたのに、彼から「結婚指輪はつけたくない」と抵抗された...

PTA会長に推薦された場合の断り方とは?ウソはNGです

PTAの役員をやるだけでも大変なのに、会長に推薦されたりするとなんとか断りたいと考えてしまう人の方が...

ライブに行くために仕事を早退する場合に使える言い訳を教えます

好きなアーティストのライブは自分た休みの日にあるとは限らないですよね。平日の夜に開催されるということ...

桃の色々レシピ。シロップがジュースやゼリーやジェラートに変身

そのまま食べても美味しい桃ですが、たくさんあったりちょっと固いなという場合には桃を使って色々な食べ方...

初めての漫喫でのデートには、どんな服装がいいのかを紹介

漫喫でデートと聞くと、ちょっと不安に感じる女性もいることでしょう。ですが、最近の漫喫はとても...

スポンサーリンク

独身者が多い会社にありがちな理由とは

独身者が多い会社には特徴があります

  1. 時間の交代制が不規則であること。
    シフト制で出勤時間が日によってバラバラな会社があります。
    生活リズムが作りにくく、予定も入れづらくなってしまいます。
  2. 土日出勤であること。
    ほとんどの会社は土日が休日な場合が多いです。
    しかしサービス業や接客業は土日出勤で平日休みな事が多いでしょう。こうした場合にデートの約束がしづらかったり、出会いを求めて出かけることも難しくなってしまうのでしょう。
  3. 残業が多いこと。
    残業が多いと仕事で一日が終わり、恋愛をしている時間も心の余裕も出来ません。
    仕事終わりのデートの約束もしづらくなってしまい、恋愛を発展させる事が難しいのでしょう。

仕事に生活のほとんどを費やしてしまうことで、毎日職場と家の往復にあり出会いをみつけるのも難しいです。

独身が多い会社ではどう?社内結婚が多い会社の場合

社内結婚が多い会社にはどういった特徴がある?

  1. 未婚者の男女構成比が程よい。
    男女比率が極端に異なっている会社では社内恋愛に発展する可能性は低くなってしまいます。
    男性が多くて女性が少ない場合や、女性は多いけど既婚男性ばかりの職場など様々です。なので、男女構成比が同じくらいで未婚者が多い職場は自然と社内結婚になる確率は上がるのです。
  2. 社内イベントが多い。
    社内イベントとして、サークルがあったり、バーベキューや運動会がある会社もあります。
    そして全体での飲み会が多い会社の方が、男女の社員同士での親睦が深まって恋愛に発展しやすいのでしょう。

あまり関わりのないほかの部署の人とも関わる機会が出来るので出会いの幅は広まります。

結婚が難しいと言われる独身が多い会社はどんな会社?

どうして独身者が多くなってしまうのか、職場や職業によって様々な理由があります。

まず、メーカーの研究職などは理系が多く男性が多いです。
学生時代も男性が多い環境の中で過ごしてきた人は女性との恋愛経験を持たずに結婚まで発展することが出来ないのでしょう。

反対に女性が多い職場だと、女性に幻滅してしまって恋愛のハードルが上がり結婚できない男性も多いようですね。

そして高収入すぎる職業についている男性にも独身者は多いです。
職業ブランドや高収入であることに引かれてアプローチしてくる女性は少なくはないでしょう。

しかし、上から目線で女性を選んだり、本当はお金目当てなのではないかと疑ってしまうことで結婚できずにいる男性は多いようですね。

他にも、低賃金で長時間労働の男性には独身者が多いです。

休みが不定期な仕事についている人も婚期が遅れてしまいがちなようですね。

生涯未婚男性が多い原因

実に深刻なのが、「男余り現象」です。

現在、未婚者の男性と女性の数を比較したところ、圧倒的に男性の数が多いようです。
その為、今未婚の女性がすべて結婚したとしても、多くの男性は余ってしまいます。

それに加え今は生涯未婚率も上がり、結婚しない女性も多く存在しています。
そのため、さらに結婚できない男性は多く存在してしまうことになるのです。

これは今に始まったことではありません。
生涯未婚率が急上昇する直前の1985年の時点ですでに男余り現象は引きおこっていたのです。
この慢性化した男余り現象はなかなか解決することは出来ません。

ではその原因はどういったことが考えられるのでしょうか。

それは再婚する際の条件として男女差があるからです。

離婚してから新しいパートナーを探す際、男性は女性に対して初婚であることを条件にしている人が多い傾向にあるようです。

そのため再婚できずに余ってしまう男性が多いのでしょう。

独身男性のリアル…。40代男性の体験談

昔は女性が結婚適齢期を過ぎても結婚していないと周りがうるさかったようですが、今は働く女性も多いので、女性が周囲からとやかく言われることは少なくなってきました。
男性のほうが言われることが多くなってきているように思えます。

40代になっても独身である男性は親戚や近所の人が気にして結婚に対するプレッシャーをかけてくるようです。

「早く結婚しないと親がかわいそう」だとか「跡継ぎはどうするんだ」など意見は様々です。
年齢が高くなってくると新しい出会いもなかなかないですし、周りも既婚女性ばかりになってきます。
そのため結婚する難易度はさらに上がるのです。

周りの人も結婚をしないのか気にして、紹介してあげないといけないと考えている人もいるようですね。

結婚したくないわけではありませんが、実際に結婚できるかどうかは別問題なので難しいですね。