あなたの旦那も我慢しているかも?料理下手な妻を持つ苦悩

料理は美味しいことに越したことがありません。

1日仕事を頑張り家では奥さんが美味しい料理を用意して待っていてくれる・・・。すぐにでも帰りたくなるのが男性の本音です。

ただ、妻だから料理上手とは限りません。当然料理下手な人もいるわけです。

あなたの旦那も我慢しているかも!?料理下手な妻をもつ苦悩、改善策などまとめました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夏祭りの浴衣に合うかわいい髪型!ミディアムヘアの簡単アレンジ

夏には楽しい行事がいろいろとありますよね。夏祭りや花火大会など、浴衣を着る機会もあると思います。 ...

ハムスターがトイレ砂を食べるのはナゼ?予防方法をご紹介

ハムスターがトイレ砂を食べるときには、どんなことが原因なのでしょうか? ハムスターの性格にもよ...

ブリッジのやり方を子供に教えるときのコツや続ける効果とは

ブリッジのやり方を子供に教えるときには、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか? では、子供...

うさぎが足ダンをやめない理由と対処法!うさぎの足ダン対策

うさぎが足ダンをやめないことに頭を悩ませている飼い主さんもいるのではないでしょうか。足ダンをやめない...

初めての漫喫でのデートには、どんな服装がいいのかを紹介

漫喫でデートと聞くと、ちょっと不安に感じる女性もいることでしょう。 ですが、最近の漫喫はとても...

中国人観光客が日本に押し寄せる理由について調べた

日本国内で中国人観光客を見ない日はありません。それくらい日本には中国人観光客が押し寄せるのですが、な...

ラインが未読のままの友達がスルーする理由、返信してもらう方法

ラインが未読のままだと友達に何かあったのではと心配になることはありませんか。 友達がラインを未...

雷が近い時は家が一番安全とは限らない?落雷からの避難方法

雷が家から近いととても怖いものですが、家にいれば安全だと思っていませんか? 野外よりも確かに安全か...

中学1年生くらいからの女子の反抗期!特徴と対処法・関わり方

娘が中学生になってからなんだか反抗的な態度を取る、返事もしないし口答えも多くなった・・・。こんな風に...

犬がシャワーを嫌がるときの対処法とシャンプーを嫌がる理由

「飼っている犬にシャワーをすると嫌がるので困る」というお悩みを抱えている飼い主さんもいますよね。シャ...

風邪や熱があり寝るときの服装とは?寝巻きや布団のかけ方

風邪をひいてしまい寝るときにはどんな服装で眠るといいのでしょうか? 寒いときには厚着をしたほう...

ネットの友達と音信不通に。突然の別れに戸惑っています

ネット上の友達と突然連絡が取れなくなってしまった。 音信不通になってしまったのは、どうしてでし...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

韓国語の勉強法が知りたい!独学でも簡単に楽しくできるポイント

韓国のドラマを字幕無しでみたい!K-POPの歌を理解したい! 色んな理由で韓国語を学んでみたいとい...

色占いでピンクを選んだ女性の心理と色の持つ効果

色占いには、深層心理が隠れていると言われます。ピンクを選んだ女性はどのような心理なのでしょうか。 ...

スポンサーリンク

旦那の一言にカチン!料理下手妻が我慢できない旦那の態度とは

夕食を作る頻度を聞いてみました。
・ほぼ毎日、夕食を作るとした妻が76%、共働きの妻が69%だったに対して、専業主婦は80%でした。

妻が夕食を作らない時の食事についての回答を聞いた所一番多かったのが外食の74%で次はお弁当やお惣菜を購入しているの62%でした。

妻のほとんどが、ほぼ毎日夕食を作っています。得意だと考える男性も多いかもしれませんが、料理の得意、不得意について質問すると「苦手」と答えた人は40%もいました。本当は苦手だけど努力して頑張っているとい妻が多いようです。

 

妻の料理に対して言ってはいけない言葉

作った料理に対する夫の一言にカチンと来た経験があると答えた妻は50%。一番カチンと来た言葉や態度を聞いてみました。

  • 「おかずこれだけ?」
  • 「食べ終わって無盆」
  • 「もう少し味が濃いほうがいい」

他にも「まずい」「失敗したの?」などのストレート過ぎる意見や「オレが作ったほうが美味い」「お袋の味じゃない」などの意見もありました。

旦那として料理下手な妻にしてあげられることは?

まずい嫁の料理を「マズい」というのは絶対に駄目です。マズいと言われた後の意外な女子の思考回路とは?

  • ショックを受けるが料理に時間をかける時間がない
  • マズいことは相手も理解している
  • 相手もマズいことがわかっているのでマズくていい

美味しい物を作るように努力はしません。実際続いて2~3回。長続きはしないのです。理由は料理は1日3回。時間と手間がかかります。仕事や育児と両立している女性にとって一番疲れるのが家事です。そこで「マズい」と言われても余裕が無いので努力はしないのです。むしろ相手も理解してるので安心してマズい料理を作り続けます。相手も彼氏ではなく結婚した旦那ですからね・・・。これが現実です。

料理が下手な妻には褒めるor惜しいが効果的

マズい嫁の料理にどのようにコメントすればいいのでしょうか?まずは褒めてみましょう。美味しくなくても「とりあえずあり」なら褒める。「美味しい」と1日1品は褒めましょう。他にも「惜しい」も効果があります。「惜しい。もう少し砂糖を足すと僕の好きな味」など大げさに言って見ましょう。今より確実に美味しくなるはずです。

料理下手な妻がもう嫌!旦那は妻と離婚できるのか

料理下手な妻と離婚できる?

妻が料理が下手、又は作る料理がマズいという理由を妻の有責事項として離婚することは出来ません。このような妻と離婚するには、妻も離婚に同意している必要があります。なので離婚の理由も一般的な「性格の不一致」と同じような理由になってしまうのです。妻が離婚を拒むと離婚は出来ません。

妻の料理下手を改善する方法

料理教室に通わせたり、料理上手な人に教えて貰ったり、夫が一緒に料理をしたりする方法です。このような方法で妻の料理下手をなおす努力を夫婦で続けることが、夫の不満を解消する近道です。

料理が下手な妻と離婚する時に慰謝料は請求出来る?

この問題は妻の料理がマズかった理由によります。単純に妻の料理が下手であった場合には慰謝料を請求することは難しいです。しかし夫の健康を損ねる、悪意があり塩分が多いなどのマズい料理をだしていた場合には慰謝料を請求できる可能性はあります。しかしそのためには妻の悪意を証明する必要があるのでとても難しいことです。

料理が下手な妻を持ってしまった男性の胸のうち

妻の料理がマズくても受け入れる

  • それを受け入れての結婚
  • 食べられるレベルなら諦める。度が過ぎていればキッチンでの主導権を取り上げる
  • そんなことで離婚するのは心が狭い

そのうち上手になることを期待

  • ステップアップの可能性もあるので、さすがに離婚はしない
  • 結婚してからでも練習してくれたらいい

料理がマズすぎる場合は離婚も考えている男性は、マズい料理が改善されないことを前提として「ずっと我慢することが出来ない」「死活問題」「食生活は生活の基本」などの意見を寄せています。健康、経済面はもちろん、精神面でも結婚生活を続けることが困難だと考えています。

料理がマズくても離婚に発展しない男性の意見は「料理がマズくても受け入れる」「料理を練習してもらう」「料理がマズい女性とは結婚しない」という3つの意見に分かれました。中でも料理を練習してもらうという意見が多く離婚を考える前に妻の努力に期待している考えでした。

料理下手な妻を改善するには?

めしマズな人の困った点の1つは「食材も適当に買ってきてアレンジを加える」ことです。そこで必要な物は次のようになります。

  • 完璧なレシピ
  • レシピにそった食材

これらが必要になります。それに完璧に答えてくれるサービスがありました。「食材宅配サービス」です。

食材宅配サービスはなぜめしマズ改善にいいのでしょうか?毎日食材を宅配してくれます。栄養管理も徹底しレシピと食材を家族人数分届けてくれます。後はレシピ通りに加工すると食べられます。

本来は時間がない人、買い物に行けない人などのサービスですがめしマズにも応用がききます。絶対にやってはいけないことはアレンジをしないことです。徹底すると問題はありません。

料理で問題になるソースなどの味付けも基本的にはついてきます。だからそれを使えば美味しく作れるので実に簡単です。これによってまた「良いソースを作れば良い」事も学ぶことが出来ます。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691