魚のお手軽簡単レシピ!フライパンで美味しく片付けもラクラク

ご家庭で焼き魚を食べる時には、魚焼きグリルで焼くご家庭が多いと思います。

でも、この魚焼きグリル後片付けが面倒だと感じたことはありませんか?

一通り洗い物が終わった後に「あっ、魚焼きグリルを洗うのを忘れていた…」なんて気付いた時には、ガックリ来ますよね。

そこでおすすめするのがフライパンを使った調理です。

焼き魚以外にもたくさんのメニューが作れますよ。

フライパンを使った魚の簡単レシピをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

足首が硬い子供が急増する理由。柔らかくするメリットとその方法

足首が硬い子供が増えているといいます。 足首が硬い、曲がりが悪いのでしゃがむことが出来ないそうです...

隣人との騒音トラブル。一戸建てでも注意が必要

隣人との騒音トラブルといえば集合住宅の場合が多いものですが、一戸建てであってもたびたび起こってしまい...

多肉植物のカット苗の育て方!水やりのポイントと寄せ植え方法

最近女性に人気の多肉植物をご存知ですか? もともとは、雨の少ない地方が原産で、砂漠や海岸などの...

おみくじの内容を人に話すのは大丈夫?おみくじのメッセージとは

初詣で神社に行ったり、旅行先で訪れた神社でおみくじを引くこともありますよね。 このおみくじの内...

体を柔らかくする方法【バレエ】股関節を柔かく背中をしなやかに

体を柔らかくする方法。 バレエダンサーのしなやかな動きは、鍛え上げられた筋肉と、しなやかな柔軟性に...

猫に睡眠を邪魔される!カワイイけど寝たい!そんなあなたへ

猫に睡眠を邪魔されて、いつもいつも寝不足状態…。 かまって欲しくて起こしに来る姿はとってもカワ...

色占いでピンクを選んだ女性の心理と色の持つ効果

色占いには、深層心理が隠れていると言われます。ピンクを選んだ女性はどのような心理なのでしょうか。 ...

家が大好きな主婦が増えている。意外と忙しい実態とその理由とは

「お家が大好き」という家の中で生活するのが一番充実しているという主婦が増えています。 「一日中...

ナンバープレートが盗難にあったら保険は使えるのか徹底解説

車上荒らしによってカーナビなどが盗難にあうケースが増えていますが、実はナンバープレートの盗難も多いと...

うさぎは果物も大好き?甘い香りの桃を食べさせたい!

うさぎをペットとして飼育する時は牧草やペレットを主食にして飼育していると思いますが、思いのほかいろい...

文鳥雛が挿し餌を食べないときの対処法と上手なコツや成長の仕方

文鳥の雛が挿し餌を食べないと飼い主としては心配になってしまいますが、挿し餌を食べないのはどんな理由か...

七五三の着物の着付け方法!3歳の女の子の着付けとポイント

女の子の七五三は3歳の頃と7歳の頃の2回です。七五三は、子供の健やかな成長を願って行われる行事でもあ...

寝坊をした時に使える言い訳【学校編】寝坊を防ぐ方法も解説

前の晩夜更かしをして寝坊しまい、学校にはなんて言い訳をしようかと考えてしまうこともあると思います。 ...

脳の疲労回復にはこの音楽がオススメ!癒される理由と効果につて

脳の疲労回復に音楽を! 音楽には、リラックス効果があることは医学的にも証明されています。 ...

免許【合格するコツ】学科試験の重要なポイントと注意点

免許合格のコツについては、日頃からの準備が大切です。学科試験にはなんとか一回で合格して、次の実技試験...

スポンサーリンク

フライパンで焼き魚!基本の簡単レシピ

焼き魚は簡単で美味しいメニューですが、グリルを使ったあとの掃除が面倒ですよね。

ですが、フライパンで焼けば後片付けも簡単です。

もちろん、焼くだけですから、作るのも簡単です。

必要なのはフライパン、クッキングシート、油、そして好きなお魚です。

よくフライパンで魚を焼くとパリッとしないと聞きますが、クッキングシートに少しの油をひいて焼くと解決します。

では早速調理しましょう。

フライパンにクッキングシートをひいて、油を薄くひきます。
そして強めの中火にしましょう。

フライパンが温まったら、魚の皮の面を下にして焼きます。

片側に火が通ったらひっくり返して、焼き上げましょう。

フライパンで作る魚の簡単レシピ!サバの竜田風

普段は焼いたり煮たりすることが多いお魚は子供や男性に敬遠されがちです。

油で揚げることで、男性や子供も喜ぶメニューに早変わりするので、ぜひ試してみてください。

サバ以外にもサンマやアジなどの青魚で代用できます。
下味をつけて冷凍しておくと、粉をつけてあげるだけで調理が済みますので、お弁当にもぴったりです。

材料は普段のお肉の竜田揚げとほとんど同じです。
お肉の変わりに魚を用意しましょう。

魚はお店で3枚おろしにしてもらうと、ゴミも少なくてすみます。
家に帰ってからも一口大に切り分けるだけなのでとても簡単になります。

魚の太い骨はのどに詰まると危険なので抜きましょう。
それから食べやすい大きさに切って、調理酒・醤油・生姜(チューブでもOK)などで味付けします。

10~15分程度時間を置いて味がしみていたら、片栗粉をまぶして油で揚げます。

カラッと揚がったら、油をきって器に盛り付けて完成です。

煮魚の簡単レシピ!フライパンで作るカレイの煮付け

あっさりと美味しい煮魚は和食の定番ですが、皆さん作るのが難しそうだと思っていませんか?

魚のした処理はスーパーなどの魚屋さんでもやってもらえますので、意外に簡単に出来ます。
カレイを購入するときに、煮魚にしたいと伝えてみてください。
すぐに煮ることの出来るように捌いてくれますよ。

他に、魚の臭みが気になる方は生姜を用意しましょう。
スライスして使います。

フライパンは魚が丁度入るくらいの小さめなサイズで用意します。
そのフライパンに醤油・みりん・料理酒をそれぞれ大さじ2と水を1/2カップ入れて、生姜も入れます。

火にかけて、煮立ったら魚をいれます。
切り身の上の方に×印の切れ目を入れておくと仕上がりが綺麗です。

落とし蓋をして、弱めの中火で煮ます。
途中で何度か煮汁をかけながら煮ます。

煮汁が減ってきて照りが出て、魚にも火が通ったら完成です。

煮汁で、キャベツやピーマン、トマトなどをサッと煮て、一緒にお皿に盛ると見栄えも良くボリュームも出るので、ぜひ試してみてください。

冷凍の野菜を使って簡単に作るたらのクリーム煮

「洋食の方が好き!」という方は結構いますよね。
そんな方におすすめする魚料理です。

たらのクリーム煮はお魚料理ですが、牛乳を使った煮物なので、こってりとしていて、お子さんなどが食べやすい味に仕上がります。

野菜は便利なので冷凍野菜を使います。
お好みのものでよいですが、洋食系の野菜がミックスになっているものなどが便利です。

たらは塩たらでも、生の切り身でも出来ます。
生の切り身の場合は塩を少し振って締めてから使いましょう。

たらはとてもやわらかい身なので、塩で締めて崩れるのを防ぎます。

塩を振って出た水分はキッチンペーパーなどで拭いて、胡椒を振ります。

たらの身は3つ程度に切り分けて、骨はとっておきます。

たらに小麦粉をまぶして、オイルを引いたフライパンで焼きます。

色よく焼きあがったらお皿にとっておきます。

フライパンに野菜を入れて炒めて、こちらもお魚同様にお皿に取っておきます。

フライパンにバターもしくはオリーブオイルを多めにひきます。
あれば玉ねぎのみじん切りを炒めるとさらに美味しく仕上がります。

小麦粉を大さじ2ほど入れて、粉っぽさがなくなるまで炒めてから、牛乳1カップを入れます。

コンソメも小さじ1ほどいれて、野菜をフライパンに戻します。

とろみがついたら焼いたたらもフライパンに戻し、ソースを絡めて完成です。

粉チーズをかけたら、よりいっそう美味しく頂けます。

フライパンで手軽に作れる塩サバのみりん焼き

いつもの塩サバにひと手間加えて、美味しいみりん焼きにしませんか?
優しい甘さと胡麻の風味でご飯が進む一品です。

いつもの塩サバに片栗粉をまぶします。
皮に切れ目を入れておくと、出来上がりの見栄えが良くなります。

お弁当に入れるなら、ここで食べやすい大きさに切ってから片栗粉をまぶしましょう。

フライパンにごま油を引いて皮目から焼いていきます。

焼き目がしっかりとついたらひっくり返し、みりんと水を大さじ2、醤油を小さじ1/2入れて、照りが出るまで焼きます。

煮汁を飛ばすように、強火でフライパンを揺すります。
途中で上下を返しながら、煮汁を絡めましょう。

器に盛って、胡麻をふりかけて完成です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691