掛け布団と毛布がずれるのはどうして?毛布がずれるのを防ぐ方法

掛け布団と毛布が寝ている間にいつの間にかずれるのはどうしてでしょうか?

そんなに寝相が悪いわけではなくとも、朝方毛布が足元にいってしまうことってありますよね。

子どものときには、お父さんやお母さんが直してくれていましたが大人の場合はどうしてらいいのでしょうか?おすすめなアイテムやずれないようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

植物を育てるのが上手な人が実践!植物を元気に成長させる方法

部屋やお庭に植物があると見ているだけでも癒されますし、部屋やお庭の雰囲気もぐっとよくなりますし、花を...

ハムスターの鳴き声がクックッとする時の気持ちと対処法

ハムスターは様々な鳴き声をしますが、「クックッ」という鳴き声をすることがあります。なんだか苦しそうな...

脳の疲労回復にはこの音楽がオススメ!癒される理由と効果につて

脳の疲労回復に音楽を! 音楽には、リラックス効果があることは医学的にも証明されています。 ...

夜中のカップラーメンで太る理由と食べても太らないコツとは

夜中にカップラーメンを食べると太ると言いますが、それには理由があるのです。 では、夜中にカップ...

猫の習性を知れば気持ちがわかる!面白い行動に隠された意味

猫を飼育しているとその独特な習性や行動を面白く感じたりと魅力をたくさん感じますよね。 今猫が何を感...

インコのケージの掃除の手順や丸洗い方法と清潔に保つための頻度

インコのケージの掃除はとても大切です。インコにとってケージは毎日生活する場所なので、汚れが酷くなる前...

男性に嫌悪感を抱く理由。原因はそれぞれ!環境やトラウマとは

近くに男性がいると何となく落ち着かない、気分が悪い、嫌悪感があるという女性がいます。 男性に対...

自転車に乗れるようになるには?子供の自転車練習方法

子供から自転車に乗りたいと言われたら、どのようにしてサポートしてあげたらいいのでしょうか? 自...

跳び箱練習を自宅でするオススメな方法と誰でもできるコツとは

跳び箱の練習は跳び箱がなくても自宅でできるのでしょうか? では、自宅でできる跳び箱が飛べるよう...

夜のオムツが必要なのは何歳まで?その年齢について徹底調査!

「いつになったら夜のオムツが外れるんだろう・・・。」そう悩むママが多いのではないのでしょうか? ...

単位を取れない夢をよく見る!そんな夢をみるのには意味がある

単位を取れない夢。起きた後も後味が悪いです。私は卒業をしてから何年もたつのに未だに、そんな夢を見るこ...

神と妖怪の違いは?神様になった妖怪と幽霊と妖怪の違いを解説

神と妖怪の違いは一体何なのかご存知ですか?どちらも人間の目で見ることができない存在であり、存在してい...

反抗期の息子。母子家庭だからひどいの?母子家庭は関係ない!

反抗期の息子。 どのように接していいのか悩んでしまう…。 ウチが母子家庭だから、こんなにもひどい...

アパートでの騒音!気になるテレビの音量などを徹底調査

アパートで暮らしていると隣の生活音が気になることありますよね。テレビの音量もその一つです。 相...

職場にノースリーブはおばさん以前の問題!避けるべきアイテム

職場にノースリーブを着ていくと「おばさんなのに肌を見せて」と陰口を叩かれる、といった意見も耳にします...

スポンサーリンク

掛け布団と毛布、ずれる人はここに注意をしてみて!

夜寝る前は掛け布団と毛布を重ねて気持ちよく就寝したはずなのに、気がつくと毛布がない!掛け布団がない!なんてことありますよね。

特に子どもの場合は、どちらかがない事は日常茶飯事です!多分この場合は寝相が関係しています。

しかし大人になって寝相が悪いわけでもないのに、布団がずり落ちるのは何が理由なのでしょうか。

考えられるのは布団と毛布の順番!また素材の相性も関係してきます。

あなたはどのような順番で毛布を使用していますか?毛布の上に掛け布団?それとも掛け布団の上に毛布?

もし毛布の上に羽毛の掛け布団を使用している場合には、羽毛布団が軽いためにずれてしまっている可能性があります。

また保温性から見た点でも、掛け布団の上に毛布というのが理想的なんです。

布団のかけ方を間違っていた。と言う方は一度、逆のかけ方で寝てみてください。布団がずれ落ちずに朝まで眠れることもありますよ。

掛け布団と毛布がずれるのは仕方ない!

大人は子どもに比べると寝相が良い方が多いと思いますが、それでも掛け布団と毛布がずれる場合があります。

その理由の一つは最初にお話したように布団のかけ方の順番です。しかし順番どおりでも布団がずれてしまう事がありますよね。

掛け布団と毛布がずれる理由は寝相というよりも寝返りが原因

寝相が悪いのではなく、寝返りを打つ時にずれてしまうのです。
そして寝返りをうつのは当たり前の事なので、布団のずれを気にして、寝返りをうたないようにするということは体に無理がかかり、睡眠の妨げになる可能性があります。

ではどうするのが良いのか?ずれないように固定してしまえば良いのです!

布団の掛け布団と毛布をしっかりと固定してくれる、ずれ防止用グッズなども販売されています。

このように物理的にずり落ちないような方法を考えてみると、意外と色々な方法も見えてきます。

これは、また後ほどご紹介しますね。

掛け布団と毛布がずれるのは毛布のかけ方が間違っているせい?

掛け布団の上に毛布!というのは布団の保温性を考えた場合、より良い布団のかけ方です。

そして羽根布団などの軽い掛け布団を使用している方は、少し重みのある毛布を上にかけることで、布団がずれるのも防止してくれます。

この方法でも布団がずれてしまう場合には、羽根布団のカバーと毛布の相性を考えてみてください!どちらがかがツルツル!または両方ツルツルという場合には、繊維の摩擦が生まれずにスルッと、上にかけた毛布がずり落ちてしまいます。

布団を覆うカバーの品質表示も確認してみてくださいね。

そしてそれでもダメならずれ防止グッズを!また保温性が良いのは知っているけど、毛布の質感を重視したい!気持ちが良い質感が肌に触れるようにしたい!そのような方もグッズを利用すると良いでしょう。

掛け布団や毛布がずれるのを防ぐにはどうしたらいい?

布団ずれ落ち防止グッズが役に立ちますよ!というお話をしましたが、他にも物理的にずれ落ちを予防する方法があります。

ずれ落ちる方向が決まっている場合はベッドの壁の位置を利用する

布団がずれ落ちるのが一定の方向なのは、寝返りにクセがあったり、何かしら夜寝ている時にずれ落ちる行動をとっているはずです。

それを利用してずれ落ちる方向を壁側にするのです!これなら朝起きてもベッドから布団が落ちていることがなくなります。

壁側にベッドをつける事が出来なくても、布団が落ちないような物体があればOKです。子ども用の転落防止の作なども役立ちます。

また最近は保温性に優れた寝具が多くなりました。寝ているうちに暖かくなりすぎて、自ら布団を落としている可能性もあります。

そのような場合は寝具自体を見直して、季節にあったものを使用してくださいね。

掛け布団と毛布がずれることのない寝具とは?

自分ひとりでベッドを利用しているのなら、寝具を変えてみたりと調整することも可能です。

しかしダブルベッドなどを利用して2人で眠る場合には、布団がずれてしまってもなかなか直すことが難しくなります。

そこで究極のずれない掛け布団はないのか?考えてみると、体を布団にすっぽり囲んでしまえば、ずれなんて関係がない事に気がつきます。

ホテルのベッドのようにシーツとシーツの間に挟まって眠る?毎日ベッドメイキングが大変そうですね。

このように布団をまとって眠る方法は?と考えていくと、思い当たるのはキャンプなどで使用する寝袋です。

寝袋は一人用だと思いがちですが、一人用をチャックでつなぎ合えば、二人で眠ることも可能な大きな寝袋を作ることも出来ます。

もちろん一人でベッドに寝ているけど、朝になると布団がずり落ちてしまう!なんて方にもオススメの究極の方法です。

どうしても!というときには、寝袋の使用も考えてみてください。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691