NO IMAGE

ヒールの高さは身長に合わせるのが一番!その計算方法を紹介

日本人女性の平均身長が158センチですが、少しでも足を長く見せたい、スタイルをよくみせたいと高いヒールを履くことはあるでしょう。

ハイヒールの方程式「7・5・3」というのを知っていますか?

ヒールの高さによってイメージが変わってきますが、身長別に合ったその計算式を紹介します。

平均身長の人、背が高い人、低い人に合ったヒールの高さとは。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

生おからとおからパウダーは代用することができる?特徴と使い方

スーパーなどでよく見かけるおからは「生おから」と言われるタイプですが、サラサラと粉状になったタイプが...

証明写真を撮る時は前髪は眉毛にかからないようにしよう!

就活で証明写真を撮ることがありますが、前髪は面接官への印象を与えるとても重要なポイントとなるので注意...

バイクツーリング初心者の女性必見!ツーリングのコツと楽しみ方

バイクの楽しみの1つといえば「ツーリング」。女性が初めてツーリングを始める時は、色々気になることや疑...

果物ジュースの基本の作り方!野菜や豆乳も使ってみて!

果物はたくさん食べることは出来ないけれど、 ジュースにしたら忙しい朝でも手軽に摂れそうですね!...

ダンスのキャップが落ちないようにする方法を紹介します

ダンスのキャップを落ちないようにする方法はあるのでしょうか?激しいダンスでもキャップが落ちないように...

塾の体験授業が緊張するときの対処法と申し込む前の注意点とは

塾の体験授業が緊張するという生徒は多いです。しかし、自分に合った塾を選ぶためには、やはり授業を体験し...

スキンシップが苦手。子供への愛情不足を心配します

スキンシップが苦手。母親でも、子どもに甘えられたりベタベタされたりするのを、苦手に思う人も居...

猫がキャットタワーに登らないのはなぜ?登らない理由と対処法

飼っている猫のためにキャットタワーを購入してみたけど、全く猫が登らない。こんなお悩みを抱えている飼い...

食パンにオリーブオイルを使った簡単美味しい食べ方

朝はパン派という方は食パンを食べることが多いと思いますが、どうしてもメニューがワンパターンになりがち...

職場の虐めが退職理由だった場合の注意点と転職する時のポイント

職場の退職理由が虐めということもあると思います。職場で虐めに合うのはとても辛いものです。1日の大...

ゴーヤの葉っぱがしおれる原因とゴーヤを栽培する時のポイント

ゴーヤを栽培している人の中には、ゴーヤの葉っぱがしおれることに頭を悩ませている人もいますよね。ゴ...

雲の流れが早いのはなぜ?流れや動きと種類・天気の関係を解説

ふと空を見上げると、雲の流れが早いことに気がつく事もあります。雲の流れが速い時、天気にはどんな影響を...

仕事の失敗で落ち込む時の対処法!失敗を自分の成長に活かすには

仕事で失敗やミスをしてしまうと落ち込むことがあります。どうして失敗したのか、自分は仕事ができないので...

卵のカラザの簡単な取り方、カラザの役割や栄養について

卵を割ると黄身の横に白いカラザがありますが、その取り方に苦戦する方も多いのではないでしょうか。...

卵の白身が濁ってるのは新鮮なしるし?卵の鮮度について

卵の白身が濁ってると、もしかしてこれは古い卵なのでは…と思ったことはありませんか?卵かけご飯やす...

スポンサーリンク

ヒールの高さは身長に関係あり!ハイヒールの方程式とは

ハイヒールを選ぶ際、あなたは何を基準に選んでいますか。身長が低い場合、少しでも背を高く見せたいという理由で、常に思いっきり高いヒール靴を選んではいないでしょうか。逆に背が高い人は、それを気にしてヒールのない靴を選んでいることもあるでしょう。
しかし、実際はヒールの高さが自分の身長に合っていなければ、全体のバランスは悪くなってしまいます。

ハイヒールの高さは、日本人の平均身長によって編み出された計算方法によって、理想的なヒールの高さという物が存在するのです。

スポーティーな服装のときは、身長÷30-2センチ
上品に決めたいときは、身長÷30センチ
大人っぽく見せたい場合は、身長÷30+2センチ

日本人女性の平均身長は158センチと言われているため、この身長を上記の式に当てはめると、スポーティーな場合は3センチのヒール、上品に決めたいときは5センチのヒール、大人っぽい雰囲気を作りたいときは7センチのヒールを選ぶと良いということが分かります。

7センチという数字だけで、すごく高いヒールだと萎縮してしまう人もいるかも知れませんが、一般的にモデルの方がショーで履くヒールの高さは、足が最も綺麗に見える7センチと言われています。

パンツでもドレスでも、どちらでも女性の足をエレガントに見せてれるのがこの7センチというヒールの高さなのです。

身長が高い人はヒールの高さなんて関係ない!?

とくに身長の高い人の中には、ヒールが苦手な人もいるかもしれません。
男性よりも背が高くなってしまうことも気にするあまりに、ヒールを全く履かないという人もいるでしょう。

しかし、ヒールが良く似合うというのは、実は身長の高い人も特権でもあります。

身長の高い人は、実は、どんな高さのヒールでも似合ってしまいます。

ヒールが無い靴や3センチ程度の低めのヒールから10センチ以上の高いヒールまで、難なく素敵に履きこなせてしまうのは、身長の高い人ならではなのです。

どうして、身長が高い人はどんな高さのヒールでも似合うのかと言うと、それは脚の長さにあります。もともと身長の高い人は脚が長いため、ヒールで高さを足しても、違和感が出ません。高く出来る分量に幅は、背の低い人と比べると大きいのです。

身長が高いあなた。思い切って、10センチ以上のヒールを履いて見ませんか。高いヒールに憧れている人もいますが、それが似合うのは、あなたのような高い身長が合ってこそなのです。

身長が低い人や平均身長の人に向いているヒールの高さは?

では、身長の低い人はヒールが似合わないのかと言えばそうではありません。身長が低い人にも似合うヒールの高さが存在します。

背が低いからと言って、思い切って高いヒールで身長を高く見せようと考えがちですが、その分アンバランスに見えてしまいます。身長とのバランスを考慮してヒールの高さを選ぶ必要があります。

背の低い人は、低い人なりの魅力があります。低いからこそ、可愛いという印象を与えることが出来るのです。
ですから、高すぎるヒール履いてしまうとその印象を崩してしまうことになります。また、脚の長さにヒールが合わず、歩きづらくて転んでしまう場合もあるでしょう。

身長の低い人にピッタリのヒールの高さは5センチです。

この5センチこそが、黄金の高さとも言うべき高さなのです。

158センチ前後の平均的な身長であれば、一番エレガントに見えるのは、7センチです。この7センチは、パンツやドレス、何にでも似合います。脚を綺麗に見せてくれる理想的なヒールの高さと言えるでしょう。

女性の憧れ美脚とは

ヒールは高ければ高いほど、脚が綺麗に見えるかと言えば、そうではありません。自分の身長に合ったヒールの高さを見つけることが、よりスタイルを良く見せる秘訣とも言えます。

また、自分の身長にあったヒールの高さを見つけるという事以外にも、美脚に対する比率というのが存在します。

足首は身長の12%、ふくらはぎは、身長の20%、太ももは身長の30%の比率が、脚の理想的な太さと言われています。

美脚は数値だけでは測定できません。真っ直ぐなラインであり、立った時に左右の太もも、ふくらはぎ、膝、足首の4箇所がつくこと、そして、筋肉と脂肪が適度についてメリハリがあること、お手入れがされていることも、美脚の条件と言えるでしょう。

女性が憧れる美脚を手に入れるためには、自分の身長とスタイルに合ったヒール靴は欠かせない存在なのです。

身長が高い人用のハイヒールを選ぶ時のコツ

日本人女性の平均身長は158センチですが、身長が高い人というのは165センチ以上の人の事を指す場合が多いようです。

平均身長やそれ以下の人は、身長が高い人に対して、色々な服を素敵に着こなすことが出来ることに対して羨ましく感じることもあるでしょう。しかし、身長が高い人は、高い人なりに悩みもあるのです。

洋服というのは、サイズが大きくなればなるほど、幅も広がります。痩せている人だと、ウエストサイズなどに合わせてパンツを選んだ場合、丈が足りなくなってしまいます。
また、ヒールの高さ選びにも苦労している人もいるようです。隣に並んで歩く男性よりは少しでも低くいたいというのは、女性の本音では無いでしょうか。

しかし、全くヒールの無い靴だと、女性らしさが感じられない場合もあります。

そんな時はヒールが低めでも、セクシーに見える靴を選びましょう。オープントゥなどの、つま先部分が空いているパンプスは、サンダルとは違いしっかりと甲を覆っているためどちらかと言えば露出が少なくなります。しかし、横から見ると、つま先からまでの長さが短く見える為、錯覚で高さがあるように、そして足を華奢に見せてくれます。

エナメルなどの素材のヒール靴は、3センチ程度の低いヒールでも十分にセクシーに見せてくれる靴の一つです。

あなたの身長に合うヒールは何センチですか。たとえ低くても、セクシーに見せることができないという訳ではありません。自分の身長に丁度よいヒールの高さを理解することこそが、あなたを素敵にみせるための一番の近道とも言えるでしょう。