一人暮らしをもっと楽しい毎日に!寂しい気持ちの乗り越え方

念願の一人暮らしにワクワクして新しい生活を始めたのに、少し経つと部屋の中にポツンといることが寂しく感じる人は多いと思います。
家族と一緒に住んでいると、何かと不自由なことが多かったのに、いざ一人になってみると家族の有り難みを感じてしまうものです。

そんな時には、せっかくの一人暮らしをもっと楽しむために前を向いてみましょう。

一人暮らしを楽しい生活にするためには、自分の心の持ち方次第です。
一人暮らしが寂しいと感じる時の乗り越え方をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

大学の入学祝いの金額の相場と姪がもらって嬉しいプレゼント

姪が大学に入学することになったら、やはり入学祝いを贈るのがおすすめです。 そこで頭を悩ませるのが、...

パンにバターを塗りたくても固い!塗り方のコツを紹介します!

トーストしたパンにバターを塗って食べる!美味しいですよね! でも、バターが固くて塗り方が難しいって...

見た目が怖い人で本当は優しい人の特徴と見た目通り怖い人の特徴

見た目が怖いけど、本当は優しいという人はいます。あなたの周りにもいませんか? 人は見た目が9割...

旦那が怖い。話せない。それは異常な夫婦関係ですよ

旦那のことが怖い。 突然怒り出すから、話せない。意見を言うことは許されない。 そんな、夫婦関...

生姜の収穫時期の目安は?収穫時期を変えると色々な味が楽しめる

生姜を初めて育てる人の中には生姜の収穫時期の目安についてよくわからない人もいますよね。せっかく栽培す...

【包丁の研ぎ方】シャープナーの使い方とデメリットについて

簡単に包丁を研ぐことができるグッズとして人気のシャープナー。しかし、使ったことがない人にとってはどん...

革製品をクリームで再生させよう!100均グッズも使えます

長く革製品を使っているとどうしてもツヤがなくなってきてしまいますが、クリームを使って磨くことで再生さ...

韓国人の食べ方で気になる音、クチャクチャ食べる理由があった

韓国人はクチャクチャと音を立てる食べ方が多いといいます。 日本人がクチャクチャと音を立てて食べ...

背中についている贅肉の落とし方を知りたい!

背中って、自分で認識しにくい身体の部位ですよね。 意識的に見ようとしても身体をひねらないと、見るこ...

旦那の転勤。子供なしで転勤。孤独とさみしさを乗り越えるには

旦那の転勤による、精神的不安定さを抱えてしまう奥様はたくさんいらっしゃいます。 転勤族だって知...

夫婦の生活で感じるストレス。解消の為に出来る事と円満のコツ

恋人同士の時は少しでも一緒にいたい、長くいたいと思っていた時期もあったでしょう。 夫婦になり一緒に...

犬は亡くなる前に鳴くというのはホント?最期を見届けるために

どんなに長生きするようになったとは言っても、人間よりは先に愛犬は亡くなってしまいますよね。 犬...

嫁が嫉妬しても可愛いと思う旦那さん!でも重い嫉妬は注意です!

結婚してからもお嫁さんが嫉妬すると、それを可愛いと思う旦那さんもいるようです。 恋人時代を思い出す...

【水泳帽への名前付け】2種類の付け方とコツをご紹介します

プールのシーズンが始まると水泳帽や水着に名前を付けるようにと、園や小学校から連絡がきます。 し...

アメリカのお風呂の入り方と日本のお風呂事情と大きく違う点

アメリカ人のお風呂の入り方は、日本の入り方と全く違います。 日本は湯船にゆったりとつかり、時には小...

スポンサーリンク

一人暮らしは楽しいこともあるが寂しいと感じるのは当然

1人暮らしは、自分の人生で初めて親から離れて自立する第一歩です。

今まで親と同居していて、初めて1人暮らしをすると何でも出来る自由さを手に入れた気分で楽しく刺激的な毎日なことが多いですよね。

でも、その一方、今までだったら誰かしらが家で自分の帰りを待っていてくれていたのに、1人暮らしをするとそのようなこともないので、急に虚無感に襲われることもあります。

1人暮らしを初めて、楽しい気持ちの裏にはこのような寂しいという気持ちがあるのは誰でも同じで、特別なことや恥ずかしいということではありません。

環境がガラッと変わり、慣れるまでには誰しも時間が必要です。

慣れるまでの時間の中、それぞれが模索しながら寂しさを埋める楽しみを見つけています。

人に囲まれて生活していると、寂しいという気持ちは少ないですが、人間関係がうっとおしいとか1人になりたいということがあります。
そして逆に、1人は自由で気ままだけど、自分以外に誰もいないという寂しさが必ずあります。

どのような状況においても、良い面と悪い面は必ず持ち合わせているものなのです。

楽しい一人暮らしのはずが寂しいと感じる時は

一人暮らしはとても快適で毎日楽しいけれど、状況によっては一人暮らしの寂しさを強く感じることがあります。

代表的な場面が、体調を崩した時です。

風邪をひいてしまったり、体調が優れなくて家に1人でいる時、ガランとした室内にいると特に寂しいと感じることがあります。

家に母親がいれば、お世話してくれたり食事も作ってくれて、自分は寝ているだけで良かったのに、一人暮らしでは自分以外に自分の世話をしてくれる人がいないですよね。

周りに信頼できる友達あるいはパートナーがいれば良いですが、いなければ食事や洗濯も1人で乗り越えなくてはいけません。

また、心が開ける親友がいるかいないかということも、一人暮らしの寂しさを感じるポイントです。

地元を離れて、新しい土地で一人暮らしをする場合、はじめのうちは心を許せる友人が出来るまで時間がかかるということもあります。

今は、離れていても、SNSなどで友人の近況が知れるなど距離を感じさせないことも多いですが、やはりあまり会えないとなると、どうしても寂しさは増してきます。

新しい人脈を作るために、色んな場所に出かけたり、趣味を見つけるということも良いのではないでしょうか。

一人暮らしが楽しいと感じる人と寂しいと感じる人の違い

一人暮らしを初めて、楽しいことばかりで寂しいと感じたことがないという人も中にはいるでしょう。

このような人は、実家で暮らしていた時にストレスや不満を抱えていた人が多いようです。

門限が厳しかったり、遊ぶのに良い顔をされなかったなど、あらゆる場面で制限を受けていたというようなことです。

このように、実家暮らしの時に自分のしたいように家で過ごせなかった人は、初めて1人暮らしをすると親の束縛からも解放され、自分の好きなように時間を使えるということが楽しくて仕方がないという心境になります。

一人暮らしは、何時に帰ってこようと、家でダラダラ過ごそうと怒る人はいませんので、気楽とも言えますが、一方歯止めが利かす自堕落な生活に陥ってしまう場合も少なくないので、注意が必要です。

また、周りに友達が多い人も、一人暮らしに寂しさを感じないことが多いです。

友達がたくさんいる人は、休みの日に一人暮らしの自宅でホームパーティーをしたり、友達を集めて楽しいことを企画する人が多く、一人暮らし向きと言えるでしょう。

一人暮らしの寂しさを紛らわせる方法

一人暮らしで寂しいと思うのは、帰宅してから一人で過ごす夜が一番多いのではないでしょうか。

特に、自分しかいない静かな室内では一人きりでいると急に寂しくなることもあります。
寂しさを紛らわすため、人によっていろんな方法を実践しています。

例えば、夜の暗さが寂しさを感じさせるから苦手という人は、部屋中の電気を点けて明るくするという人もいました。

また、音楽やテレビをつけて気を紛らわせるという人も。

少しでも音があると、気分も変わりますよね。

また、電話で人と話すという人も多いです。

LINEやメールでは簡単に連絡は取れるけど、それだけでは寂しさは埋まりません。

人の声を直接聞くことで、人の温かみを近くに感じられるということでしょう。

実家の親に電話するという人もいます。

親も子どもが離れて寂しい気持ちがあるので、こうした電話は嬉しいのではないでしょうか。

一人暮らしを楽しむために

初めての一人暮らしが、人生の中で貴重な体験になることは間違いありません。

このせっかくの一人暮らし、目一杯楽しむことを考えませんか。

誰にも振り回されない、自分だけの時間を楽しみましょう。

頭の中をこのように楽しいことで埋めると、不思議に寂しい気持ちは影を潜めます。

例えば、明日の休日はどこに行こうか、何を食べようか、など具体的な計画を立てると気持ちも引き締まります。

1人で堂々と自分の時間を楽しむことが出来れば、これが自信につながります。

カメラが趣味なら、撮影に最適な場所をリサーチして、行ってみるなど。

はじめのうちは緊張しても、次第に心がほぐれて楽しめるようになっている自分がいるかもしれません。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691