モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれませんね。

では、モラハラ夫と離婚をするときは子供に対してどんな説明をしてあげるといいのでしょうか?伝え方とは?

また、モラハラ夫の子供に与える影響とはどんなことでしょう?離婚するにあたり覚悟することとは?

そこで、モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいことなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴーヤの葉っぱがしおれる原因とゴーヤを栽培する時のポイント

ゴーヤを栽培している人の中には、ゴーヤの葉っぱがしおれることに頭を悩ませている人もいますよね。 ゴ...

白シャツの黄ばみを重曹で綺麗に!衣類の黄ばみ汚れを落とす方法

着ようと思っていた白シャツに、黄ばみ汚れを見つけてしまった経験がある人もいますよね。 旦那様やお子...

ビジューを使ったピアスの作り方!レジンなしでも可能です

ビジューが付いたピアスは耳元が一気に華やかになりますよね。そんなビジューピアスは自分で作ることができ...

植物を育てるのが上手な人が実践!植物を元気に成長させる方法

部屋やお庭に植物があると見ているだけでも癒されますし、部屋やお庭の雰囲気もぐっとよくなりますし、花を...

柴犬が洋服を嫌がる時の対策!洋服を着せるメリットと嫌がる理由

柴犬に洋服を着せようと思っても、洋服を嫌がるためになかなか着てくれないこともありますよね。柴犬が洋服...

ネットの友達と音信不通に。突然の別れに戸惑っています

ネット上の友達と突然連絡が取れなくなってしまった。 音信不通になってしまったのは、どうしてでし...

平成生まれと昭和生まれの違い!こんな言動が時代を感じる

高度経済成長時代に生まれた昭和生まれと、バブル崩壊後に生まれた人が多い平成生まれ。 生まれた時代が...

革のひび割れ修復を自宅で【革靴編】注意点やポイントと予防対策

革のひび割れの修復は自分でもできるのでしょうか?革靴を丁寧に履いていたつもりなのに、気がつけばひび割...

セキセイインコの性別の見分け方。「ろう膜」や体や性格の特徴

セキセイインコを飼う場合に、ヒナから飼いたいと思うでしょうが性別の判断はどこでするのでしょう。 ペ...

下ネタが苦手な時の男性への接し方と対処法!モテ女子の対応とは

下ネタが苦手な女性も多いかと思いますが、どうして男はこんなにも下ネタが好きなのか、対応に困ってしまう...

息子の一人暮らしは母親の子離れタイミング!心配でもできること

息子の一人暮らしは母親にとってはとても心配な出来事ですよね。 いくつになっても子供は親にとって...

アメリカのお風呂の入り方と日本のお風呂事情と大きく違う点

アメリカ人のお風呂の入り方は、日本の入り方と全く違います。 日本は湯船にゆったりとつかり、時には小...

兄弟の結婚祝い【披露宴なし】相場や地域差・経済事情について

兄弟が結婚する時の結婚祝いは【披露宴なし】でも10万円包むのが相場であり、一般的だと言われています。...

ハムスターの床材は新聞紙でもいい?ハムスターの飼い方

ハムスターの床材として新聞紙は適している?適していない?消耗品となる床材はできれば、コストがかからな...

女性の肩幅が狭いのが悩みなら広くする方法やおすすめコーデテク

女性は肩幅が狭いと華奢に見えるので、憧れる女性も多いものです。 しかし、そんな肩幅が狭いことに...

スポンサーリンク

子供を道具に使っているモラハラ夫とは離婚するべき?

モラハラ旦那が子供にはとても優しい、それはなぜだろう。
なにか裏があるのか怖いなと感じるときありませんか。
その疑問は的中かもしれません。

モラハラの心は子供のまま体だけが成長したという特徴があります。
アダルトチルドレンにも似ているような気もしますが、ここではモラハラ(モラルに欠ける精神的な暴力)のお話をします。

モラハラ旦那が子供に優しいのは、妻を引き止めるための道具として扱っている可能性があります。
子供を自分の味方につけておけば妻は、離婚に踏み込めないだろうという考えを持っているかもしれません。

離婚をオススメするわけではありませんが、モラハラは子供の心の成長にも大きな影響を及ぼしてしまいます。
子供がいるからという理由でなかなか離婚に踏み出せないかもしれませんが、それは返って子供にとって逆効果になることもあるのを忘れないでください。

モラハラ夫と離婚するとき子供への伝え方は?

モラハ旦那と離婚を考えているけれど、子供にはどのように報告しようか頭を悩ましてしまいますよね。
子供への伝え方のポイントを紹介します。
旦那が妻や子供にモラハラをしていても、子供はお父さんが好きです。
子供の年齢によって使う言葉は異なると思いますが、どの年齢でも共通するのが、お父さんを悪くは言わない事です。
離婚をしても、子供にとってのかっこいいお父さんを崩すわけにはいきません。
そして離婚は不幸ではないこと。
お母さんが悲しい顔をしていると、泣いていると子供はすぐに察して不安になってしまいます。
子供の前では少しでも明るく接する事を心がけてくださいね。

子供がもう理解できる年であれば、離婚理由を正直に伝えましょう。
お母さんが変に嘘をつくことで、子供ながらに察します。
本当のことがあいまいなままお母さんにも聞きだせずに子、供も不安なまま大きくなってしまいますので、不安要素はここで取り除いてあげましょう。
そして今後の計画(住む場所、学校など)を伝えましょう。

どんな理由であれ離婚をする事で、子供を悲しませるかもしれません。
お母さんも切羽詰る状況の中、子供の言葉でお母さんも傷つく事があるでしょう。
ですが、子供を否定することなく子供の感情を受け入れながら、向き合っていく事が大切です。

子供の養育費などモラハラ夫との離婚協議は覚悟が必要!

モラハラ旦那と離婚をする時は物事がスムーズにはいかないことを覚悟をしなくてはいけません。
妻が離婚を切り出したとき、旦那はまず暴言を吐き自分の否を認めないでしょう。

  • 今まで誰のおかげで食べていけたんだよ
  • 今までの生活費を返せ
  • お前なんかは1人でなんか生きていけない
  • お金なんか一銭もやらないからすぐ出てけ
    など、このようなあらゆる暴言を浴びせてきます。

そして、離婚に同意したとしても、妻が一方的に離婚を迫ってきたという考えから慰謝料や養育費など金銭に関する事は意見が合う事はないでしょう。

モラハラは心が不安定になりやすくもあり、話が二転三転、時には嫌がさせ行為などもされる可能性もあります。
暴言を吐く事が安心材料とする傾向にあります。
そのため、離婚をするには時間と体力を費やすことを覚悟しておきましょう。

揉めたくないのであれば、離婚前に計画して貯金を貯めて、養育費や慰謝料はいっさいいらないとなると話も早いかもしれないですね。

モラハラ夫が子供に与える影響とは

モラハラによる子供の心に大きな影響を与えてしまいます。
子供がいるから離婚に踏み込めないと考えているのであれば、子供のことを考えるなら決断をするのは早いほうがいいのかもしれませんね。

モラハラによる子供への影響にはどんなものがあるのか

モラハラは子供の自尊心を傷つけてしまう

言葉の暴力によって自分に自信がなく、自尊心が傷つけられてしまいます。
精神的な病、引きこもりになってしまうリスクを高めてしまいます。

いい子になろうと演じる

どのようにしたら暴言を吐かれないのかと考えたときに子供ながらに「いい子」になろうという考えに結びついてしまいます。

人を傷つける、けなす

間違った価値観ができてしまいます。
人を無視する、悪口を言う、弱いものをいじめる、という行動をとってしまいます。
そして相手を傷つけていてもそれに気がつかない。

怒りやすくなる

些細なことでもすぐに怒りやすくなります。
怒る事で自己表現をします。

モラハラ夫との離婚後の子供の変化

モラハラ旦那とついに離婚が決まった!
それは悲しい選択でもあり、新たな一歩でもある、清々しくもあり、思う事は様々でしょうが、子供がいるのであれば尚更色んな思いで葛藤があるでしょう。

親が離婚する事で子供も悲しいと思います。
ですが、子供はお母さんが悲しい顔をしている方がもっと悲しいのかもしれません。

悩んだ末に選択した離婚。
お母さんが笑顔で日々子供のために頑張っていれば、子供も成長と共に理解してくれるはずです。
そうする事で、離婚は不幸なことではないと証明もできます。

子供なりに我慢や葛藤もあるでしょう。
お母さんの負担は大きくなってしまいますが、甘えてくるうちはどんどん甘えさせてあげましょう。
たくさんスキンシップをとり笑顔で頑張ってくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:691 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/toikotae.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 691