モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいこと

モラハラ夫との離婚したいと思っていても、子供がいることでなかなか踏み込めないという人もいるかもしれませんね。

では、モラハラ夫と離婚をするときは子供に対してどんな説明をしてあげるといいのでしょうか?伝え方とは?

また、モラハラ夫の子供に与える影響とはどんなことでしょう?離婚するにあたり覚悟することとは?

そこで、モラハラ離婚での子供への伝え方や影響と知っておきたいことなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アメリカのお風呂の入り方と日本のお風呂事情と大きく違う点

アメリカ人のお風呂の入り方は、日本の入り方と全く違います。日本は湯船にゆったりとつかり、時には小...

髪の染め方!市販のヘアカラーを使って自分でキレイに染めるコツ

美容室で髪を染めている方もいますが、時間がなくてなかなか美容室に行く時間が取れないという方や、もっと...

韓国人の食べ方で気になる音、クチャクチャ食べる理由があった

韓国人はクチャクチャと音を立てる食べ方が多いといいます。日本人がクチャクチャと音を立てて食べ...

ガスの元栓閉め忘れた!問題について。今のガスって元栓ないんだね

ガスの元栓を閉め忘れて外出しちゃった!もう、家に戻ることもできないしソワソワしちゃいますよね...

体が柔らかくなる期間は?柔軟の効果を感じるのに必要な時間とは

体が柔らかくなるにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?個人差があり、どのくらいのストレッ...

ハムスターの初日の餌やりについて。水やケージの準備も万端に

ハムスターを自宅につれていく準備は出来ていますか。初日はどうやって迎えたらいいのか心配ですね...

サボテン短毛丸の育て方のコツや水やりのポイントをご紹介

サボテンの中でも丈夫で比較的育て方が簡単な短毛丸ですが、根腐れせずに綺麗に花を咲かせるためにはコツが...

大学の入学式に親は出席するかしないか。出席率と注意点

小・中・高校の入学式は子供の成長も楽しみに出席したという保護者の方は多いでしょう。では大学の...

アメリカは赤信号でも歩行者が渡るのが常識?日本と違う交通事情

アメリカは車社会。歩行者が道路を横断する時に確認する信号機ですが、日本とはだいぶ事情が違うようです。...

ショパンの別れの曲の難易度とは?練習する場合のコツを教えます

ちょっと聞いた限りではショパンの曲の中ではそれほど難易度は高くないように思える「別れの曲」。...

塾の体験授業が緊張するときの対処法と申し込む前の注意点とは

塾の体験授業が緊張するという生徒は多いです。しかし、自分に合った塾を選ぶためには、やはり授業を体験し...

タッパーを弁当箱に!詰め方次第で美味しい・嬉しいメリットが

お弁当箱の代わりに、タッパーを使ってお弁当を持参している人もいるのではないでしょうか。タッパ...

窓サッシから入り込む隙間風対策!簡単な方法と窓の調整法を解説

築年数の古い家に住んでいると、窓サッシから入り込む寒い隙間風が気になってしまうことがあります。...

うさぎが怒るとする『足ダン』について。うさぎの気持を知ろう

うさぎが怒ると見せる姿の一つに『足ダン』がありますよね?足ダン(スタンピング)には大きく2つ...

夏休みの宿題は最終日までにやるコツと効率的に終わらせる方法

夏休みの宿題は最終日までに計画的に終わらせておくのが理想です。しかし、どうしてもギリギリにな...

スポンサーリンク

子供を道具に使っているモラハラ夫とは離婚するべき?

モラハラ旦那が子供にはとても優しい、それはなぜだろう。
なにか裏があるのか怖いなと感じるときありませんか。
その疑問は的中かもしれません。

モラハラの心は子供のまま体だけが成長したという特徴があります。
アダルトチルドレンにも似ているような気もしますが、ここではモラハラ(モラルに欠ける精神的な暴力)のお話をします。

モラハラ旦那が子供に優しいのは、妻を引き止めるための道具として扱っている可能性があります。
子供を自分の味方につけておけば妻は、離婚に踏み込めないだろうという考えを持っているかもしれません。

離婚をオススメするわけではありませんが、モラハラは子供の心の成長にも大きな影響を及ぼしてしまいます。
子供がいるからという理由でなかなか離婚に踏み出せないかもしれませんが、それは返って子供にとって逆効果になることもあるのを忘れないでください。

モラハラ夫と離婚するとき子供への伝え方は?

モラハ旦那と離婚を考えているけれど、子供にはどのように報告しようか頭を悩ましてしまいますよね。
子供への伝え方のポイントを紹介します。
旦那が妻や子供にモラハラをしていても、子供はお父さんが好きです。
子供の年齢によって使う言葉は異なると思いますが、どの年齢でも共通するのが、お父さんを悪くは言わない事です。
離婚をしても、子供にとってのかっこいいお父さんを崩すわけにはいきません。
そして離婚は不幸ではないこと。
お母さんが悲しい顔をしていると、泣いていると子供はすぐに察して不安になってしまいます。
子供の前では少しでも明るく接する事を心がけてくださいね。

子供がもう理解できる年であれば、離婚理由を正直に伝えましょう。
お母さんが変に嘘をつくことで、子供ながらに察します。
本当のことがあいまいなままお母さんにも聞きだせずに子、供も不安なまま大きくなってしまいますので、不安要素はここで取り除いてあげましょう。
そして今後の計画(住む場所、学校など)を伝えましょう。

どんな理由であれ離婚をする事で、子供を悲しませるかもしれません。
お母さんも切羽詰る状況の中、子供の言葉でお母さんも傷つく事があるでしょう。
ですが、子供を否定することなく子供の感情を受け入れながら、向き合っていく事が大切です。

子供の養育費などモラハラ夫との離婚協議は覚悟が必要!

モラハラ旦那と離婚をする時は物事がスムーズにはいかないことを覚悟をしなくてはいけません。
妻が離婚を切り出したとき、旦那はまず暴言を吐き自分の否を認めないでしょう。

  • 今まで誰のおかげで食べていけたんだよ
  • 今までの生活費を返せ
  • お前なんかは1人でなんか生きていけない
  • お金なんか一銭もやらないからすぐ出てけ
    など、このようなあらゆる暴言を浴びせてきます。

そして、離婚に同意したとしても、妻が一方的に離婚を迫ってきたという考えから慰謝料や養育費など金銭に関する事は意見が合う事はないでしょう。

モラハラは心が不安定になりやすくもあり、話が二転三転、時には嫌がさせ行為などもされる可能性もあります。
暴言を吐く事が安心材料とする傾向にあります。
そのため、離婚をするには時間と体力を費やすことを覚悟しておきましょう。

揉めたくないのであれば、離婚前に計画して貯金を貯めて、養育費や慰謝料はいっさいいらないとなると話も早いかもしれないですね。

モラハラ夫が子供に与える影響とは

モラハラによる子供の心に大きな影響を与えてしまいます。
子供がいるから離婚に踏み込めないと考えているのであれば、子供のことを考えるなら決断をするのは早いほうがいいのかもしれませんね。

モラハラによる子供への影響にはどんなものがあるのか

モラハラは子供の自尊心を傷つけてしまう

言葉の暴力によって自分に自信がなく、自尊心が傷つけられてしまいます。
精神的な病、引きこもりになってしまうリスクを高めてしまいます。

いい子になろうと演じる

どのようにしたら暴言を吐かれないのかと考えたときに子供ながらに「いい子」になろうという考えに結びついてしまいます。

人を傷つける、けなす

間違った価値観ができてしまいます。
人を無視する、悪口を言う、弱いものをいじめる、という行動をとってしまいます。
そして相手を傷つけていてもそれに気がつかない。

怒りやすくなる

些細なことでもすぐに怒りやすくなります。
怒る事で自己表現をします。

モラハラ夫との離婚後の子供の変化

モラハラ旦那とついに離婚が決まった!
それは悲しい選択でもあり、新たな一歩でもある、清々しくもあり、思う事は様々でしょうが、子供がいるのであれば尚更色んな思いで葛藤があるでしょう。

親が離婚する事で子供も悲しいと思います。
ですが、子供はお母さんが悲しい顔をしている方がもっと悲しいのかもしれません。

悩んだ末に選択した離婚。
お母さんが笑顔で日々子供のために頑張っていれば、子供も成長と共に理解してくれるはずです。
そうする事で、離婚は不幸なことではないと証明もできます。

子供なりに我慢や葛藤もあるでしょう。
お母さんの負担は大きくなってしまいますが、甘えてくるうちはどんどん甘えさせてあげましょう。
たくさんスキンシップをとり笑顔で頑張ってくださいね。